★阿修羅♪ > 戦争b5 > 313.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アフガニスタンから過去3年半で3,700億円分の現金持ち出された / BS 7/17 「復興資金はどこに消えた」
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/313.html
投稿者 妹之山商店街 日時 2010 年 7 月 10 日 17:46:54: 6nR1V99SGL7yY
 

英紙、アフガニスタンから過去3年半で少なくとも3,700億円分の現金持ち出されたと報じる
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00180304.html
http://megalodon.jp/2010-0707-2220-38/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00180304.html
mms://wmt9-od.stream.ne.jp/vod11/fnn-wmt/news/wu2010070705_hd_300.wmv
http://www.youtube.com/watch?v=Oc3eOLBbx4I

Over USD4 bn in cash flies out of Kabul
http://www.rawa.org/temp/runews/2010/07/06/over-4-bn-in-cash-flies-out-of-kabul.html

BS世界のドキュメンタリー
復興資金はどこに消えた (2010年7月16日金曜深夜[土曜午前 0:00〜0:50])
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/100716.html
2008年6月、パリでアフガニスタンの復興に向けた支援国会議が開かれ、
2000億ドルの支援が約束された。
タリバンによる反政府活動を阻止し、拡大する貧困に歯止めをかけるのが目的だった。
復興が始まって9年が経過する中、いっこうに国民の生活は豊かにならず、
首都カブールでさえ飢えで亡くなる人が後を絶たない。
こうした事態を打開するためだ。
しかし、巨額な国際資金援助は、助けを必要とする人々の元に届いていていない。
支援の最優先に掲げられている教育機関の整備は遅れ、
一方で高級住宅街では次々と豪邸が建てられている。
邸宅の所有者は警視総監や高級官僚たちだが、
彼らの月給ではとても建てられない豪華さだ。
援助をもとに作られた道路や病院を対象に行われた調査では、
さまざまな不正や汚職が発覚している。
貧困が深刻化する一方で、まん延する汚職。
やるかたない貧富の差のかげで、
アメリカなど支援国に対する人々の不満がくすぶり続けている。
番組は、それが民主化や復興を妨げ、
さらにタリバン復活の追い風となりかねないと警鐘を鳴らす。

原題: Afghanistan, On the Dollars Trail
制作: Premieres Lignes Television/ AMIP(Canal + / Planète)(フランス2009年)


<参照>
アフガニスタン:莫大な援助資金はどこへどうやって消えていくのか
http://www.youtube.com/watch?v=d-49eVty720
http://www.veoh.com/browse/videos/category/news/watch/v194038748z5m2nZj

Afghan Corruption Complicates U.S. War Review
http://www.pbs.org/newshour/bb/asia/july-dec09/afghanistan2_11-18.html
「アフガニスタンに投入される資金の大半は、
アフガニスタン政府ではなく、アメリカの下請け会社が使っています。
ですからアメリカが、アメリカの資金をどのように使い、
どうやって汚職を減らすのかという問題でもあります」

アフガニスタン援助の実態:巨額はどこへ消えるのか
http://wiredvision.jp/news/200911/2009112021.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月10日 17:54:49: 5FhufSYmmI
アメリカ陰謀協会の裏金になったんでわ?

02. 2010年7月10日 18:36:33: FqDvXxU8vI
此れは現金(ドル札)空輸だけの話で無いと思う。
もっと直接に、コカイン市場と噛んでる。
アフガンでタリバンを排した後の地域に芥子畑が広がって行くのは事実だが、栽培すりゃいいってもんでなく、言う迄も無く精製して売らないと金にならない。
何でも、今の麻薬王は米国のアーミテッジだそうだ。
日本の六本木ヒルズで押尾事件だ、ノリピーだ、はまだ早い時期だった方なんだよ。
数年前から、米英ロシアでコカインが麻薬市場を席巻した。
其れからノリピーで、今やっと香港市場に回って来てるな。
押収量が十倍と言うから凄まじいよ。
ご存知!阿片戦争で中国の「毒品」拒絶感は強い。
其れで居て、窓口の香港がこんな。
世界の流通量は推して知るべし。

03. 2010年7月10日 18:38:21: foTQljN0p2
極悪残忍、悪逆非道、搾取といった言葉はアメ公と白偽ユダ公に
ぴったりの修飾語やなあ...

自分たちで腐敗や汚職をまき散らしておいて

http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/229.html

の文中で

>なにしろ「腐敗にまみれている」と言われるカルザイ政権である。世界の腐敗防止のために活動している、国際NGO(非政府組織)の「透明性インターナショナル(Transparency International)」による、世界180カ国政府の腐敗度ランキングで、アフガニスタンはソマリアに次ぐ堂々の第2位である。ちなみに第3位はミャンマー、日本は163位になっている。

とあるがこのNGOすらCIAやモサドの出先機関であるかのようなランキングをしている。

わいに言わせれば1位はユダヤ、2位がアメ公、3位がJAPANで4位が中国...といったところか...

こういう御用機関的なエセNGO、BP子飼いの諸くそったれ環境団体等についても
内容をよく吟味しないとうわべで飾られた美麗字句に誤魔化される...


04. 2010年7月11日 09:13:46: xqdNZxNgjc
こんなことは、昔から変わっていない!

1.戦争を起こして、当事国政府に高利で金を貸し付ける。
  終戦となれば、両国政府から搾り取る。
  同時に、欲しかった資源の利権を頂くことも無論のこと!
2.その金で、大量の兵器を売りつける。
  兵器は露と消えるのである。相当、暴利をむさぼっているのだろう!
3.復興支援と称して、系列企業に請け負わせ、また、一儲け。
  戦後は、傀儡政権と復興請負業者の間でやりたい放題だ!
  イラクを見ても判ることだが、ろくなインフラ整備がされない!

以上、戦争は、国際陰謀団(金融マフィア)の壮大なやらせでした!


05. 2010年7月11日 16:38:05: FqDvXxU8vI
昔から変わってないのはそうなんだけど、後、必ず米軍が大きな戦争をする所は麻薬の生産地とか精製地とかを選択してて、ベトナム戦争でやっと有名になったけど、戦争後に一気に世界の麻薬流通量が増える!と言う裏社会事情もお忘れ無く。
朝鮮戦争は、英国が東インド会社時代に開拓した中国麻薬市場(当時)を英国から旧日本軍が奪取して麻薬供給を行う一大精製拠点を置いた場所だったし、ご存知ベトナム戦争は、ラオス・ビルマと跨る黄金の三角地帯にクンサー画君臨した地であり実は旧日本軍もその昔は手を回していたのだったし、南米麻薬戦争は文字通り其の侭で、今尚コロンビアのゲリラが隣国ベネズエラに「出撃」する拠点作りと麻薬は切っても切り離せない仲。
アフガンの復興資金も、この額になると流石に名目が無いと「横領(客観的には)」出来ない。
十中八九、麻薬絡みの取引で「正統に(主観的には)」何処かへ「支払われた(同じく主観)」筈だ。

06. 2010年7月11日 16:46:24: rztJQzv0Ss
日本の税金もこんなアフガンの国際援助に使用されとると聞くが・・
誰か詳しい人コメントくださいませ!

07. 2010年7月16日 17:13:08: FqDvXxU8vI
追加で、今コカインはオーストラリアに大量密輸の途中で240キロ押収され、オーストラリア人2人とメキシコ人アメリカ人各1人づつ逮捕されてます。
背景に大規模な組織があるものと見て、連邦警察と警察と税関が捜査中です。
流石アフガン戦争、馬鹿にならない量のコカインを生んでます。
警察の押収レコードでしか表面に出ませんが、水面下はもっと凄いでしょう。

08. 2010年7月16日 21:56:24: IGHZgNsBIc
アフガニスタンではケシが多く栽培されており、アヘンの生産量、取引量が世界一となっているようですが、コカインや覚醒剤は全く別物でアフガニスタンは関係しておりません。


09. 2010年7月17日 19:14:13: FqDvXxU8vI
へー。
だったら、アフガンからロシアへコカインが流入して困る!との内容のメドベージェフ発言と、更に其れを其の侭報じたサンケイにも文句を言っつくんな。
ロシア大使館経由なら、大統領に届けてくれるんじゃないの?歯牙に掛けられるかどうかは別として。
後、アフガンに潜入して「コカの葉を栽培してるのか?」「芥子から何を如何精錬してるのか?」「大量に空輸される札束と入れ替わりに何が入って来てるか?」迄、取材して来て結果を出して貰えば完璧だ。
途中で消されないように気をつけてね?
もし消されても「当局は一切関知しない、ではフェルプス君、健闘を祈る」。
因みに、覚醒剤は米空軍御用達。
戦闘機パイロットがギンギンになって乗る。
其れをも作りすぎるのこそ、物量主義の米国に相応しい。
我々も焼夷弾で其れを骨身に染みて味わった筈だ。
南米のコカを米軍が接収したのは勿論、南米の麻薬戦争当時。

10. 2010年7月29日 22:55:56: 14uRIjSnWE
「Have individuals with weapons」を「ビジュアル・ウェポン」と聞き間違えながら知ったかぶりしてコメントし、指摘されたら言い訳ばっかりしていた「子供」がまた知ったかぶりしてコメントしていますね。


11. 2010年7月31日 11:10:00: I6yYr5YDgY
>>10
そう言えば、イラクパレスチナホテルへ米軍の「戦車攻撃」で、ロイターの記者が亡くなった件では、「ヘリからの攻撃」と言い張っていましたね。


12. 2010年7月31日 19:06:56: FqDvXxU8vI
ネットに付いて行けてない、公安系の工作員にありがちな事なんだけど、昔々は学生運動を潰す際に「目立つ奴の信頼度を下げる誹謗中傷合戦」が有効とされた。
当たり前だけど、昔はネットなんて無く、わざわざアジテーション(だっけ?)そういうのを面前で遣るとか、精々後で新聞方式で書いて回す位しか遣り様が無かったから。
意見だの討論だの、をだが。
其の為に、右翼と共産党の間を行ったり来たりする権力熱望型の馬鹿そうな奴をリクルートして、今の西村修平とかそうだけど、走狗として使って来た。
だから、人間ならありがちな言い間違いや勘違いを針小棒大に馬鹿げた宣伝工作でイメージ操作すれば、其れで片が付いていたんだね。
しかし、ネット上ではそうは行かない。
匿名性が高いし、兎に角流れる情報量が膨大だから、自然と是々非々の鑑定眼が磨かれるし、此処は正しいが此処は誤りとか、個々人の感性やリテラシー、心眼と言っても良いが、其れで自然と淘汰される風になって来てる訳だ。
で、パレスチナホテルやウェポンの話だが、ネット時代について行けてない。
そもそも、イラク戦争のジャーナリスト殺害傾向に対し、ほぼ無関係な枝葉抹消の「重箱の隅突付き」である上、一々其れを持ち出す所為で米軍の残忍さが更に宣伝される。
読む人に記憶を呼び覚ます効果があるからだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧