★阿修羅♪ > 戦争b5 > 344.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア下院 : 9月2日「対日戦勝記念日」という名称を検討  毎日新聞
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/344.html
投稿者 hou 日時 2010 年 7 月 13 日 21:49:35: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: 中国外務省の秦剛報道官:「朝鮮半島問題解決の対話を進めてほしい」 中国国際放送局 投稿者 hou 日時 2010 年 7 月 13 日 21:44:49)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000096-mai-int

<ロシア>「対日戦勝記念日」制定へ 歴史問題で日本けん制
7月13日21時32分配信 毎日新聞
 【モスクワ大前仁】ロシアでは来月が「第二次大戦の終結から65年」と位置付けられていることから「対日戦勝記念日」制定へ動くなど、大戦時の歴史を再確認する動きが活発化している。ロシアは欧州方面ではポーランドとの和解を果たすなど大戦がもたらした「負の遺産」の解消に取り組んでいるが、日本との間に残る北方領土問題では容易に譲歩しない姿勢を示している。極東では欧州と対照的に和解の遅れが目立っているのが実情だ。

 ◇欧州とは和解進む

 ロシアではソ連の崩壊以来、第二次大戦における勝利を国家を統合するアイデンティティーに使う動きが顕著になっている。ロシア政府は終戦65年を「特別な年」と位置づけて、歴史問題に力を入れている。これは大戦に出征した多くの退役軍人が高齢を迎えていることから、終戦70年まで待てない事情がある。

 ロシア下院は今月7日、9月2日を「第二次世界大戦終結の日」として、記念日に格上げする法案を可決した。9月2日は第二次大戦終了時、日本がソ連を含む連合国との間で降伏文書に調印した日だ。法案は当初「対日戦勝記念日」という名称を検討しており、歴史問題で日本をけん制する狙いが鮮明になっている。今後、上院の可決も確実視されており、大統領の署名を経て、記念日となる。

 またロシア極東軍は今月初旬、日本政府の反対を受けながら、北方四島の択捉島で「ソ連崩壊以降で最大規模」の軍事演習を強行した。同時期にはメドベージェフ露大統領が極東を訪問し、ウラジオストクで別の演習を視察していた。軍は四島の主権をアピールするとともに「大統領の存在を意識して、国境付近の演習に踏み切った」(軍事誌「国防」のコロチェンコ主幹)とみられる。

 一方、欧州方面では今年4月、1940年にポーランドの将校などがソ連軍に殺された「カチンの森虐殺事件」70年の追悼式典にプーチン露首相が出席。自国の責任に言及した。式典に向かう途中、政府機墜落事故に巻き込まれ死亡したカチンスキ・ポーランド大統領の国葬にはメドベージェフ大統領が出席、迅速に対応した。

 またノルウェーとの間でも4月、40年にわたり争ってきた大陸棚の領有権を等分割することで基本合意した。

 一方で極東における和解については、悲観的な見方が根強い。ロシア政府は極東の経済開発で日本の協力を呼びかけるが、領土問題で容易に譲歩しない姿勢を崩さない。日露外交筋の間でも「欧州方面の動きが極東につながる可能性は低いかもしれない」との声が出ている。

 ◇「歴史改定する考え許さない」…「記念日」法案提出の議員

 ロシア下院で9月2日を事実上の対日戦勝記念日とする法案を共同提出したミハイル・ネナシェフ下院議員(50)は毎日新聞との電話会見に応じた。日本が北方四島の領有権を主張している状況を踏まえ、「近隣国に対して『第二次大戦の結果を改定するような考えに賛同しない』というメッセージを送るため」と法案の狙いを語った。また国内向けには「極東の勝利がどのように苦難に満ちていたのかを国民に知らせたい」と言明した。

 同議員は、日本の占領下に置かれた中国や南北朝鮮に対して「我々による解放が多大な犠牲を伴ったことを喚起したい」と述べた。

 ロシアでは5月9日の対独戦勝記念日を大々的に祝う一方で、旧ソ連軍が1945年8月下旬から9月3日まで続けた千島列島への攻撃と占領を知らない国民が多い。

 ソ連は大戦直後の46年、一度は9月3日を「対日戦勝記念日」に指定したが、56年に廃止した。当時のソ連指導部が同年10月の日ソ共同宣言を控えて、日本に配慮したためといわれる。その後、サハリン州が90年代半ばから対日戦勝記念日の「再制定」を訴えてきたが、今年に入り、実現へ近付いている。

 ネナシェフ議員は「15年も議論されてきた問題が、ようやく合意に達した。これまでは地域的な性質だったが、これで全国的な問題となった」と法案の意義を強調した。

 一方、同議員が昨年12月に提出した法案では「対日戦勝記念日、第二次世界大戦終結の日」という名称を求めていたが、最終的には「対日戦勝記念日」の部分が削除された。同議員はその理由について「日本へ配慮したわけではなく(国内における)譲歩の結果」と述べるにとどめた。

 ネナシェフ議員は与党「統一ロシア」に所属し、07年に北部ムルマンスク州から下院に初当選した。下院国防委員会に所属する。

【関連ニュース】  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧