★阿修羅♪ > 戦争b5 > 364.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
郵便貯金は日本をターゲットとした中国北朝鮮の核ミサイルの製造資金として使われているbyオルタ〔さてはてメモ〕
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/364.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2010 年 7 月 17 日 22:33:27: 8EItFG7yGzQIA
 

『郵便貯金は、日本をターゲットとした中国・北朝鮮の核ミサイルの製造資金として使われている  by  オルタ』〔さてはてメモ帳  Imagine & Think!〕

http://satehate.exblog.jp/14786277/


(以下、一部抜粋して転載開始。)


http://alternativereport1.seesaa.net/article/156472259.html  より

郵便局の窓口では、金利の低い郵便貯金より、投資信託のほうが高利回りであると説得され、日本の地方在住の高齢者達が、ゴールドマン・サックス等が運用する投資信託を「買わされている」。この投資信託の中身が、まるで高齢者には「知らされていない」、半ば「サギ商法」を郵便局の窓口は行っている。

こうした投資信託の投資対象には、「エネルギー分野」と言う、バクゼンとした説明書きが行われている。 今後、中国に作られる予定の300基余りの、原子力発電所の「建設費用」である。

この原子力発電所から排出される放射性廃棄物で、日本をターゲットとした、中国の核ミサイルが製造されている。北朝鮮の、核兵器原料・核ミサイル技術も中国を「トンネル」として、北朝鮮に流れて来ている。 郵政民営化によって、日本人の郵便貯金が、日本を壊滅させるための核ミサイル製造に「振り向けられている」。





ロックフェラーの日本の財務省乗っ取り計画


http://alternativereport1.seesaa.net/article/64446987.html

郵便貯金、簡易保険等、郵便局資金の「運用担当」を独占したロックフェラーの銀行ゴールドマンサックスは、郵便局資金を中国の核兵器開発に「投資」している。この核兵器は日本を攻撃するために製造されている。

ゴールドマンサックスは、さらに郵便局資金を専門に運用するシンジケート団を作り、投資信託を創立し、そこにシティバンク等のロックフェラー系の金融機関を結集し、郵便局資金を流し込み始めている。

このシンジケート団は、日本政府の発行する国債だけを集中的に買い付ける目的を持ち、世界最大の「日本国債の所有団体」となる事を目的にしている。

日本政府は、その年間税収の20倍以上の債務(借金)を抱えている。

この数字は、地方自治体の発行する地方債、郵便貯金等から公共事業向けに政府に対し貸し出された貸付金=政府にとっての債務等を計算に含めるか含めないかによって、幾らでも増減出来る「操作可能な」数字である。増加させようと考えれば自由に増加させる事が出来る。

この日本政府の債務の利息は年5%弱である。

これは、年収500万円のサラリーマンが1億円の借金を抱え、年間利息500万円を支払う状態に等しい。飲まず食わずで利息だけを支払うのが精一杯であり、元金は永久に減らない。個人や企業であれば日本国家は既に破産している。

自分の財産の管理能力が無く自分の収入の範囲で生活する事が出来ず、破産した人間からは、「自分の生活全体の管理能力」が奪われる。破産者は破産管財人によって管理され、「自分の意志で物事を決定する権利」を奪われる。

この場合破産した者は、最大の債権者=一番多く資金を貸付けた人間の命令に従わなくてはならない。従わない場合には債権者代位権が行使される。つまり金を貸した人間が借りた人間の全ての権利を奪い、債権者の「自由に思うままに」破産者を「命令に従わせる権利」=代位する権限を持つ。

これは、国際的に認められた「正当な」法的権利である。


 
日本政府が事実上破産状態にあると言う事は、「自分で国家運営を行う能力が無い」という事を法的には意味している。その時ゴールドマンサックスを中心としたロックフェラー・グループが、日本国債の最大の所有主=日本の債務の最大の貸し手=債権者になれば、債権者代位権により日本政府の「全ての国家運営権はロックフェラーに当然に所属する」事になる。これは法的に認められた「正当な権限」である。

ロックフェラーが、日本国債の最大の所有主となる目的で、現在シンジケート団の結成を始めた理由はここにある。

もちろんロックフェラーが表立って日本政府の破産を宣言し、眼に見える形で日本国家の運営を担当する事はまず無い。日本の財務省を始めとした官僚、省庁に対し、債権者代位権に基づき個別の問題についてロックフェラーの作成した政策を実行するように「命令」するだけである。「日本国家崩壊の汚名を隠すため」日本の官僚達は密かに黙々とロックフェラーに従うであろう。法治国家の維持を至上命令と考える官僚にとって、債権者代位権に従う事は当然の法治となる。

破産した会社に対し、資金を貸し付けて来た債権者=銀行から銀行役員が会社社長として派遣されて来る事は、日常的に存在する。会社の取締役、部長、課長等、管理職は、会社が破産状態であり社長が債権者代位権により銀行から派遣されて来ている「恥をひた隠しにし」、社長の命令に黙々と従っている。これが「普通」である。社長に優秀であると認められれば、部長課長が銀行の役員に採用され.「出世」する事も可能である。潰れた会社に忠誠を誓うより「その方が利口」である。

日本の官僚達は潰れた日本国家に忠誠を誓うより、社長ロックフェラーに優秀と認められ、ロックフェラーの企業の役員として「出世」する事を選択するであろう。竹中平蔵のように。




 

(以上、一部を抜粋して転載終了。)

▽参考


北朝鮮や中国が夫々の自民族による純共産主義国、純社会主義国だなんて真っ赤な嘘。

水面下では確り米国ほかイルミナティーネオコン・ナチ勢力と繋がっていて、ご欄の写真の通り金王朝一族が確り悪魔教サインを出していたりするのです。


金正雲15才  讀賣新聞2009年6月16日夕刊1面

金正雲15才  讀賣新聞2009年6月16日夕刊1面

『オウム国松長官銃撃捜査一斉報道の最大欠陥は北朝鮮謀略欠如で違憲政党

公明批判に向わぬ腰抜け』〔木村愛二の「憎まれ愚痴」国際電網情報基地〕

http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku822.html

「...アメリカは、戦後の日本の支配に...朝鮮人を、味方、ありていに言えば、目下の手先として使ったのである。創価学会、オウム真理教、統一協会、すべて、背後にアメリカ=CIAが潜む朝鮮人中心の謀略機関である。...」



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月18日 17:27:48: FqDvXxU8vI
金は天下の回り物だから、回り回ってそうかも知れない。
他に、例のCIAスーパーダラーが最近出回ってたアフリカでは、ウガンダの首都カンパラで起きた大型爆破事件で其の『成果』が見えて来た感がある。
アメリカ人一人含む70人余死亡200人余負傷の大規模さ。
例によって例の如く、アルカイダ関連。
アルジャジーラ報道に拠ると、此れは単なる口火であって、アルシャバブとか実行犯のサーリフ・ナモハン旅団はこれからも反抗を重ねるだろう、と周辺諸国が戦々恐々だ。
ウガンダ以外にもエチオピアもアルシャバブ撲滅を宣言した。
が、実際的には犯行声明も言ってる通り、ソマリアへのアフリカ連合平和維持部隊に因る殺傷行為が原因なので、当然第一には部隊参加国のウガンダとブルンジが危ないだろうと思われる。
所で此れが日本へ如何影響するか?は、当然海からソマリアに関われば永久に安全!と安心ばかりして居られない、と言う事だ。
具体的には、ジブチの米軍基地に間借りするという海自基地だって何時とばっちりを食らうか?と言うより、アルシャバブの主観的に「米軍と同罪」になるのも時間の問題と言う話。
何故なら、既に犯行声明にアフリカ連合以外に米軍とか虐殺者として名を連ねているから。

02. そこちょっとつんつく 2010年7月18日 18:48:14: 8EItFG7yGzQIA: 8BpgfN5XgM
最終的には中国の人達も一人一人は良い人が多いだろうに南北朝鮮の人達もネオコン・ナチ勢力に騙されている、
このNWO勢力によって真の敵であるNWO勢力に祖国を分断されてしまい自国のNWO勢力の息のかかった一部支配層によって目論み通りに日本をも含めて戦争への道を歩まされている、
今はいがみ合っている時ではないのに日本への核ミサイル攻撃とかやめて中国・南北朝鮮・日本は仲良く結束したらどうか最後は一人ぼっちで戦う事になりますよ、
とか言えれば良いんですけれども現実には人類とは中国のような軍事的強者であるとき自制するのは難しいものなのでしょうし仲良くしたい?じゃお金ちょうだいと言われてそのお金でどんどん日本侵略の布石を進められて行ってしまう。
やはり力のバランスが取れているといかこっちが明らかに強いとか下手に怒らせられないとか思われていないと、社会の人間関係と同じで対等な友好関係は難しい。
中国や南北朝鮮の人達はネオコン・ナチNWO勢力にうまく乗せられて日本を敵視し、真の敵だとかやるべき事だとかを見失っている。
このままNWO勢力の人間達の思う壺行ってしまう。
もう充分に私達日本人の友好への願いとか平和への思いは示した。
そろそろ甘い顔をやめて強力なリーダーシップを取りアジアの安定と世界平和の銭湯に立つべき時ではないかと感じるのです。

03. そこちょっとつんつく 2010年7月18日 18:54:37: 8EItFG7yGzQIA: cc1ytMAeRE
銭湯→先頭。
たまに真面目な意見を言ってみるとこうして間違う。
もう真面目な意見は言わない。
まっ、銭湯でも意味通じるか...?アジア各国のみんなで風呂に入って仲良くするという...?。

04. 2010年7月19日 15:11:04: 9Q20QtBg7k
統合失調

05. 2010年7月19日 15:52:27: FqDvXxU8vI
中国を敵視する時点で既に米英史観に乗せられてる以上、手が付けられんわな。
他人の振り見て我が振り直せ、以前。
飽く迄も自分自身の事は気付いてない。
敵視前提の「強いリーダーシップ」はアジアに馴染まない。
ASEAN式に延々とずるずる話し合うのこそアジア的。
其処で時々腹芸を見せて、話を誘導するのが好まれるアジア的な「強いリーダーシップ」。
敵対前提の「強いリーダーシップ」は欧米専門であり、其れが既に破綻モデルとなった。

06. 2010年7月19日 22:01:36: 37KnyUD8NY
“核の闇市場”を作って、そこを経由して北朝鮮に、核技術を提供したのは、他ならぬ米国である。
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/middle_east/article3137695.ece
http://letsibeledmondsspeak.blogspot.com/
CIAはスイス政府に圧力をかけて“核の闇市場”で重要な役割を果たしたと思われるティナー一家から押収した文書、パソコンデータ3万点を消去させている。
>Did Switzerland give in to US pressure?
http://www.swissinfo.ch/eng/swissinfo.html?siteSect=1511&sid=9152887
さらに、オランダで機密を盗むために活動中だったカーン博士をオランダ政府が拘束しようとしたときに、それを阻止するように動いたのはCIAである。
オランダ元首相の言葉として、米国は1970年代(つまり最初からと言うこと)
からカーン博士の活動を知っていたようだ。
http://intel.web-log.nl/intel/2006/07/cia_knew_of_kha.html

07. 2010年7月21日 23:55:07: GZEDRAZWAg
>04>>05

「統合失調症」呼ばわりは、ファシスト創価学会集団ストーカー中国工作員、北朝鮮工作員の特徴だyo。


08. そこちょっとつんつく 2010年7月23日 07:30:26: 8EItFG7yGzQIA: G0qj1HyFWY
>05

私つんつくは中国人は基本的に好きなんです、理屈じゃない。
お一人お一人は人懐っこくて仲良くなるとあけすけでほんと良い人が多い。
中国クォーター優木まおみちゃんとかも好きですよね。
でも一線を画するところは画しませんとね。
『美人すぎるハッカー』
http://okuni.blog.so-net.ne.jp/2009-05-15
『【台湾の美女獣医】 ユ・エヒさんの顔 写真、画像』
http://matome.naver.jp/odai/2125409985584123129
中国系萌え〜☆中国も台湾も元は同胞だろうに欧米イルミナティーとその傀儡の自国の一部上層に分断されてしまって。

南北朝鮮系も元は好きだったんですけど何かマークされちゃったらしくてそのご醜い容姿か美容整形の異性の工作員とばっかり結び付けようとして来るのでほんとうんざりして本能的には嫌いになってしまいました。
ほんとしつこくてうざくてしつこくて困っております。
自称集団ストーカーの被害者さんにも会いに行きましたけど加害組織だと被害者さんが仰る在日系K会やーさんの連れてる女性達も醜くて街中で見かけるY組やーさんとかの連れてる女性達はレベル高かったりして、やーさんも女性の美しさがそのまま力を現してるのかと。
その点、大国中国さんに万が一マークされた場合はやっぱり太っ腹でどーんと美形を用意してくるんだろうなと反中国書き込みするとき一寸期待してドキドキワクワクしてみたり。
中国は少なくとも楊貴妃の時代からも国中からたくさん美女集めて優生交配とか繰り返してる歴史があるから美形用意するのに整形する必要も無いんだろうなきっと。


09. 2010年7月23日 16:24:31: FqDvXxU8vI
中台ECFA締結以降、台湾でも香港でも人民元の預金が可能になり、現状は域内経済だけでも、急速に米国ドル離れを図っている。
「>分断」とは一体全体何の分断であるのやら。
しかし、大国が自分自身を狙って色仕掛けしてくれるだろうと言う其の自意識過剰は恐らく裏切られ続けるだろう。
ついでに、上海には最近、韓国資本の美容整形外科が大規模進出、其れに合わせて確か、ソウルと上海の人民元・ウォン乗り入れも急激に進んだ筈だ。
経済の流れを見るべき。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ

フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧