★阿修羅♪ > 戦争b5 > 384.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<イスラエル>ミサイル防衛システムを配備へ 11月にも
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/384.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2010 年 7 月 22 日 15:49:03: ButNssLaEkEzg
 

7月20日20時20分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000068-mai-int

 【エルサレム花岡洋二】イスラエル国防省は19日、短距離ミサイルやロケット弾を迎撃する新開発のミサイル防衛システム「鉄のドーム」を早ければ11月に配備する計画を発表した。経済性への疑問の声がある一方で、安全保障体制の強化が中東和平に向けた条件整備につながる期待の声もある。

 イスラエル各紙によると、過去にパレスチナ自治区ガザ地区やレバノンからイスラエルに向けて発射された射程約5〜70キロのロケット弾の迎撃を想定。開発した同国のラファエル社は命中率を「90%以上」としている。システム1基で小規模な町の防衛に当たることが可能とし、可動式の2基を当初は用意する。

 配備数を増やす必要があるほか、ロケット弾1発の迎撃に推定1万〜5万ドル(約87万〜434万円)かかる。敵が数百ドルで製造したロケット弾を紛争時に数千発発射した時の迎撃に必要な費用や、防空施設建設などがおろそかになる恐れを専門家は指摘している。

 米国が、開発費用のほぼ半分とされる2億ドルを拠出する予定。米国のシャピロ国務次官補は今月中旬、講演で「鉄のドームなどへの支援を通じ、イスラエルが包括的和平に向け、厳しい決断を下すために必要な能力と自信を与えるものだ」と述べた。「厳しい決断」は、占領地撤退を意味するとみられる。

 同氏はまた、米政権が議会に10年度予算案で、イスラエルの軍事支援費として史上最高の総額27億ドルを要求したことも明らかにした。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月23日 13:56:44: fgm1McgQfY

ええかげん自分らのやった過ちを悔いておまえらの本当野地へ帰ったらどうや?
と聞きたい所だが

>米国が、開発費用のほぼ半分とされる2億ドルを拠出する予定。

何でや?なんで雨はこないに湯田に貢くんなんやねん?

単に雨に存在する雨降り湯田議員とロビイストの力だけか?

どなたかまじでお教えくだされ...


02. 2010年7月23日 16:06:08: FqDvXxU8vI
イスラエルのラファエル社と言った所で、所詮米国の軍産複合体資本も噛んでいる。
特に技術供与方面で間違い無く切っても切れない関係にあるだろう。
其の軍産複合体に米国民の税金を回し、生産物をイスラエルへ回して使わせる。
何れ、使う羽目になるよう精一杯努力を継続中、と言った所。
因みに、低気温のエクスタシーByはなゆーブログが「>イスラエルの軍事支援費として史上最高の総額27億ドル」は日本の米軍思い遣り予算とほぼ同額と指摘した。

03. 2010年7月26日 13:44:30: JRtGxoncGM
ヒズボラとの戦争でもイスラエルはヒズボラのミサイル攻撃に手を焼いた。
とはいってもイスラエル側のこのミサイル攻撃の死傷者数はパレスチナやレバノンと比べたら千対一の僅数であり、イスラエルの空爆や無人機攻撃によって命を落としたパレスチナ、レバノン民衆の死とは絶対的に非対称である。
自国民を守ることにこれだけのリスクを負いながら、地を這い地下を網の目に掘りめぐらし、忍者のように現れては消えるヒズボラのゲリラ攻撃にメルカヴァ戦車は吹っ飛ばされ(といってもタイプの古いもがほとんどだったが)百人からのイスラエル兵の死者を出したあのヒズボラとの戦いはヒズボラのうしろにイランという影を見すえたものとしてはまったくイスラエルの完敗に終わり、イランの脅威だけが一人走りすることになった。
南部レバノンとイスラエルの国境の丘陵地域から射ち込むミサイルはいつどこから射ち込まれてくるのか予想がつかないし、一日に数百発射ち込める能力を有するヒズボラのミサイル陣地を特定することはイスラエルをしても困難だという。
したがってこのようなミサイル防衛システムに頼らざるを得ないということになるわけだが、これこそがヒズボラの思う坪なのかもしれない。
イスラエルは軍事費に重きを置き過ぎて、財政を日々圧迫させおまけに国際社会からも非難を浴び続けている。
アメリカが庇ってくれるとはいえ、欧州ではもはやイスラエルは鼻摘みの厄介国家なのだ。
貧すれば鈍すの言葉通り、イスラエルは鉄の鎧を何十にも纏いつつ、いかめしい剣を振りかざして自己を大きく見せていても鉄の鎧は表面だけで下はブリキが覆ってある見せ掛けだけのブリキの兵隊なのだ。
ヒズボラはそれを見抜いている。非対称選戦争はコストをかけずに相手に逆にコストをかけさせ日干しにさせる意味でも弱者には優位なのである。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧