★阿修羅♪ > 戦争b5 > 417.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7月26日 ロシア外務省:アハマディネジャド大統領の最近の発言を「受け入れられない」 (ロシアの声
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/417.html
投稿者 hou 日時 2010 年 7 月 27 日 23:36:53: HWYlsG4gs5FRk
 

http://japanese.ruvr.ru/2010/07/27/13563892.html

ロシア外務省は26日付の声明で、イランの核問題についてブラジル、トルコの対話プロセス参加を歓迎、一方でアハマディネジャド大統領の最近の発言を「受け入れられない」と批判した。
 イランは今年5月、トルコ、ブラジルとの間で同国の保有する低濃縮ウランと核燃料の交換に関する宣言を採択。こう着状態に陥っている同問題に一定の進展を与えるもので、25日にはイスタンブールで3カ国外相が集まり、合意を巡る状況を話し合った。

 外務省はこの対話の成果として、イランが9月第2週にも交換問題について露米仏+国際原子力機関(IAEA)との会合に応じる姿勢と示したとし、「楽観視出来るもの」と評価。その上で、ブラジル、トルコを交えた交渉を提案した。

 また、露米仏を交えた主要6カ国とイランとの交渉については、早期の再開に期待を表した。カブールで欧州連合(EU)のアシュトン外務・安全保障政策上級代表がイランのモッタキ外相と会談した点にも前向きな評価を与えた。

 一方、イランのアハマディネジャド大統領によるロシア批判については、「全く受け入れられない」と批判。「国際社会の懸念を呼び起こす状況を外交的に解決しようとするロシアの建設的かつ自立した態度をゆがめている」と述べた上で、「イランの指導部は、意味のない無責任なレトリックではなく、早期の状況打開に向けた具体的な措置に踏み切るべきではないか」とした。

 ロシアのメドヴェージェフ大統領は今月12日の演説で、イランが核兵器を製造可能な能力を備えつつあると発言。これに対しアハマディネジャド大統領は24日、米国やイスラエルが反イランの動きを強めていると批判し、「メドヴェージェフ氏が敵の計画の使者となってしまったのは残念だ」と語っていた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月28日 10:38:21: BszE2b2Knw
ロシアはS−300を売る気がないんなら金をイランに返却しろよ。
思わせぶりな態度で止め男の役回りを売って、俺がいなけりゃイスラエルとイランはやっちまいかねないから俺が口を利いてやって止めてるんだぞ、と国際社会へのロシアの指導力アピールには忙しいくせに、イランから金は貰っておいて現物の引渡しを情勢判断でずっと後回しにしておくってのは一種の詐欺じゃないのかね。
とか書いてるうちにこんな下手な言い合いを思いついたので。題して。

仁義なき戦い、中東代理戦争。イラン組とロシア組のシーン♪♪

イラン『のうカッコばっかつけてな〜んもやりゃあせんじゃないの、こんな(アンタ)オウ?』

ロシア『兄弟とは杯交わして血を啜りおうた仲じゃけえ、わしらが見捨てるわけあるまーが』

イラン『ほんじゃったら、こっちが要求しとるチャカいつになったら渡してくれるんかのう?ありゃあもう先に金を払っとるんで!渡す気がないゆうなら金を返してくれい!』

ロシア『渡さんとは言うちゃおるまーが。ただ、今はまだ戦争する時期じゃないけえこらえてくれいうとるんど』

イラン『戦争する時期じゃないゆうてそんなもん誰が決めるんなら?兄弟の一存で決まるんならわしらはなんも言わんよ。じゃけえむこう(イスラエル、アメリカ)はいつでも喧嘩できるように飛ぶ(突っ込む)仕度に余念がないじゃないか。あんなもん見せられて戦争する時期も糞もあるかい!』

ロシア『兄弟のいうこともわかるがわしらにも国際社会に向けた顔があるんで。わしの顔も立ててくれんと安い喧嘩は売れんわい』

イラン『安かろうと高かろうと戦争(ケンカ)いうもんは始まったら後手に回ったもんに勝ち目はないんでぇ!ケンカに値をつけて高値がつくまで手を出すないうんか?そっちは安手の裁判所みたいに後からのこのこ出てきてまあまあと止めるだけじゃからええがのう、前であれら(イスラエル、アメリカ)と構えるわしらはどうしたらいいんじゃ?、タコ殴りに殴られて我慢せいとでも言うんかオウ?』

ロシア『ほいじゃけえ、今トルコとブラジルの兄弟にこんなのことを任せてうまいように工作しとるんじゃないの。チャカのことでもわしらも渡さんとは一言も言うとらんよ。いずれ時がきたらいくらでもそっちに贈っちゃる。も少し辛抱せいゆうとるんど』

イラン『兄弟、兄弟はイラクのときもそげな屁理屈垂れて結局イラクをあっちに取られてしまったんじゃないんか?フセインのチンコロはわしらとは構えとったけえ、わしらも見過ごしたがイラクのわしらの兄弟(シーア派)もわしら(イラン)を全部信用してるわけじゃないんど』

ロシア『イラクはアメリカの描いた絵図のようにはいかなかったんじゃからありゃ失敗よ。あれらは自分の思うた絵図のように喧嘩吹っかけて脅しかけたら上手くいくと思うとった時点で落第生よ。アフガンでもおんなじことしてケツ欠いとる。ノータリンのやるこたーあんなもんよ。ほいじゃけえ、下手に動き回らんで陽動かけとくのが一番ええんじゃ。のう兄弟、見とってみい。イスラエルもアメリカも退くに退けなくなったら蟻地獄に嵌るのを分かっていながら前に出ることしかできないんで。とくにイスラエルはありゃ真っ先に飛ぶことしか考えとらん。あんなもん抱えてアメリカが一緒に飛ぶとはわしらには思えんのよ』

イラン『そうはいうけどよ兄弟、イラクの時だってアメリカはイスラエルが飛ばんように押し止めて変わりにフセインの首を取りにいったんじゃあるまーが。今度もそんなことが起きんいう保証がどこにあるんなら?』

ロシア『・・・そりゃあそうかもしれんが考えてもみい。アメリカはイラクとアフガンで戦争やって金も尽きとるんで。そっちと構えりゃいよいよ金がのうなって逆さに振っても鼻血も出らんようになるんど』

イラン『アメリカはなんじゃかんじゃ言うても悪いときにゃユーロよりドルちゅう工作をヨーロッパで仕掛けてきたじゃないの。あのアメリカが一筋縄でいかんいう相手じゃいうことはわかっとるわけで、ほいじゃけえ、早うチャカを寄こさんかいとわしらはこんなに頼んどるんど』

ロシア『ほうか。ほいじゃ言うがのう、わしらの親分つかまえて悪態ついてくれたそっちの言葉、あれの落とし前はどうつけてくれるんなら?』

イラン『カバチ垂れたらいかんよ。わしらは当たり前のことを言うたまでで、第一戦争は控えぃ、原発もわしらがこさえちゃるしチャカも新品のそれも向こうが目ぇひん剥くようなモンやるいうてわしらにけしかけたんは誰よ?そっちじゃないの。それを金も先払いさせといて現物を送ってこんのを文句言うのがどこが悪いの?』

ロシア『そっちに送らんとは言うとりゃせんので。止めとるのも戦略よ兄弟。わしらも喧嘩になりゃあそっちに兵隊送るのを考えて南から入ってくルート攻略しとるるんじゃないの。こっちもアメリカ側の工作とカフカスやグルジアで駆け引きやっとるんで、一足飛びにはいかんのよ。じゃけえこらえてもらうところはこらえてもらわんと』

イラン『そっちの親分(メドベージェフ)はやる気が見えんのじゃ。いったいやる気があるんかのう。会長(プーチン)はいったいどう考えておられるんかのう』

ロシア『叔父貴(メドベージェフ)のほうは全方位外交が口癖じゃけえ、建前では戦争はいかんゆうことになっとるが親父(プーチン)のほうはロシアの権益は侵させんいうのが信念じゃけえ、やるときはやるよ。ただなわしらんとこも叔父貴と親父で一致してるわけじゃないもんでいろいろ難しいところもあるんじゃ』

イラン『いずれにしてもそっちの機嫌とっとるうちに気がついたらあっちに寝首かかれたゆうことになったら目も当てられんので。そっちには原爆や水爆いうむこうと五寸で構えられるオモチャがあるからええが、こっちにはそんなもんありゃあせんのでそっちとは構えるだけの兵隊も武器もあらあせんので、やるならやるやらんならやらんと早よ性根据えてくれぃ。それによってわしらも対応を決めんといかんのじゃけえ』

ロシア『帯に短したすきに流し・・いうところかのう・・難しい情勢じゃわい』


02. 2010年7月28日 20:22:31: FqDvXxU8vI
ロシアは単に自国内部の軍需産業に忠実と言うだけだろ。
別に、アハマディネジャドはロシアに受け入れて欲しい!とか変に甘えた気持ちで喋ってる事は何も無いよ。
単に立場上の言うべき事を言ってるだけ。
ま、軍需産業の需要を産み出す為に日和って居る内に、どうせ事が大きく起こる前にロシア人が暗殺されたりしちゃうよーだ。
そういう裏の関係があるから、9・11前後でも(ずばりCIAの迂回した腕で)暗殺されたロシア人が現実に出てる訳だし。
今現在表面に出てる動きは「アフリカでのアルカイダ台頭」。
ソマリアからサハラ砂漠迄、大変な広さだ。
其れが先進国と連動する時に、鍵を握る知り過ぎたロシア人が暗殺されちゃう。
懲りずに何度も繰り返す気なら、ロシア人も生贄が死んじゃうのを受け入れたって事じゃないの?

03. 2010年7月28日 22:50:05: Kk5QDiIjZs
先ず、ロシアの大統領と首相の間では、イランの核問題について齟齬があると言う見方は、アハマディネジャド大統領だけではなく、他の専門家も言及している。
ロシア外務省の声明は、アハマディネジャド大統領がイラン国営のプレステレビで
行ったインタビューでの発言に対して向けられている。
アハマディネジャド大統領のインタビューでの発言は、至極もっともで説得力がある。イランとRosoboronexportとの契約がダメになれば、権益を失うのはロシアの方だ。時代の潮流は変化しつつあるとアハマディネジャド大統領は述べている。(悪あがきで日本をも巻き込んで朝鮮半島とイランで戦争を行う危険性さえある。)“The Russian president's comments that Iran is getting closer to a [nuclear] bomb were the starting point for the scenario. We think this play has no audience other than the US and its allies.・・・
Their mistake is that they don't heed our advice when we tell them they are headed in the wrong direction. ”
さらに、来たるべき核協議再開に当たって、2つの条件をつけている。
これまでの協議メンバーにさらに例えばブラジル、トルコ、その他の国を加えることと、イスラエルの核兵器について、参加国がその立場を鮮明にすること。
http://www.presstv.com/detail.aspx?id=136403
http://www.presstv.com/detail.aspx?id=136438
イランと朝鮮半島で戦争が始まれば、ロシアばかりか、中国に対する影響力は計り知れない。次はロシア、中国が標的にされる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧