★阿修羅♪ > 戦争b5 > 423.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イスラエル/被占領パレスチナ地域 : 西岸地区のパレスチナ人家屋の破壊を増大させるイスラエル (アムネスティ)
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/423.html
投稿者 ダイナモ 日時 2010 年 7 月 28 日 23:25:27: mY9T/8MdR98ug
 

http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=823

7月19日、イスラエル軍がヨルダン渓谷にあるパレスチナ人の家屋を74軒破壊した。これを受け、アムネスティ・インターナショナルは、7月21日、イスラエル当局に対し、西岸地区におけるパレスチナ人家屋と他の建物の破壊を停止するよう要請した。

月曜日、アルファリシヤ地域にあるマイール村とエイン・ガザル村においてイスラエル軍が家屋を破壊し、52人の子どもたちを含む107人が家を失った。

国連の統計によると、2010年に西岸地区の少なくとも198の構造物が破壊され、300人近くのパレスチナ人が強制的に排除された。このうちの半数は子どもたちである。またこの他にも、600人が影響を受けている。

「最近実施された家屋破壊は、ヨルダン川西岸のC地区と呼ばれる地域からパレスチナ住民を退去させるための政府戦略の一環であるという懸念が強まっている。西岸地区のC地区では、建築計画・実施について、イスラエル当局が完全にその管理下に置いている」。アムネスティの中東・北アフリカ副部長であるフィリップ・ルーサーはそのように述べた。

月曜日にイスラエル軍が破壊した建築物は、住居用テント、テントとは別にある炊事場と手洗い場、農業用建物、畜舎などだった。

軍はまた、水タンクや食用および家畜飼料用の小麦にも損害を与えた。

家屋破壊の3週間前に、イスラエル軍は村の住民に退去命令書を配布した。その際、住民たちは24時間以内に退去するよう求められた。

ヨルダン渓谷の他の多くの地域とは異なり、マイールとエイン・ガザルのコミュニティは過去に家屋破壊の被害をうけたことはなかった。

パレスチナとイスラエルの報道によれば、退去命令が出た理由は、家屋が「封鎖軍事地域」にあるためだとイスラエル軍当局は述べているという。

被占領西岸地区のヨルダン渓谷のほとんどはイスラエル軍によって「封鎖軍事地域」と宣言されているか、およそ36のイスラエル人入植地によって占拠されている。

「封鎖軍事地域」では、イスラエル当局はパレスチナ人に対し、建物の建設および土地の開発を禁じている。

6月24日には、ヨルダン渓谷北部のエイン・アルヒルウェ村の2家族(5人の子どもたちを含む15人家族)と、その付近にあるエイン・アルベイダ村の家畜用建物に対しても、イスラエル軍は退去通告を出した。どちらの村もC地区にある。家屋破壊はまだ行なわれてはいない。

7月15日には、西岸地区のヘブロンの南西にあるC地区の一部にある2つの建物が破壊された。

イスラエルの新聞「ハーレツ」の7月19日付けの報道によると、西岸地区のイスラエル軍当局は政府の命令に基づき、C地区で「違法」建造物とみなされたものに対する法令の施行を強化するために行動している。

オスロ合意の下、イスラエル当局はC地区と定められた西岸地区の60パーセント超を占める地域を民間および軍の双方で支配し続けている。

そこに暮らす推定15万のパレスチナ人たちは、建築においても、また移動の自由においても、厳しい制約を受けている。

C地区における建築計画の関係機関にパレスチナ人の代表者は加わっていない。そのうえ、この地域のパレスチナ住民は退去および家屋破壊に異議申し立てをすることがほぼできない。

「被占領西岸地区の大部分におけるパレスチナ人の建築の可否の権限をイスラエル軍だけが持っているという今の制度は受け入れられない。建築の計画・実施を決定する役割は、地域のパレスチナ人コミュニティが担うべきだ」。フィリップ・ルーサーはそのように語った。

アムネスティ発表国際ニュース
2010年7月21日
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月29日 20:13:52: FqDvXxU8vI
国連で余中国大使が此れを明白に止めろと言ったけど、アムネスティ的には政治収容犯とかの関係で決して共闘出来ない範疇になるんだろうか?
其処迄、問題毎の是々非々でなく、潔癖症を貫いてんだっけ?
如何なんですか?

02. ダイナモ 2010年7月29日 22:46:51: mY9T/8MdR98ug: oz3zVsEkfw
>>01

イスラエルに中国と共同闘争を仕掛ける訳ですね。 素晴らしいアイデアです。

残念ながら一介の維持会員でしかない私にはどうすることもできません。

 


03. 2010年7月31日 22:40:07: pB7iohiskU
Palestinian family holding vigil outside their home, Serry protests takeover
[ 31/07/2010 - 10:18 AM ]

OCCUPIED JERUSALEM, (PIC)-- A Jerusalemite family refused to move away from their home taken by force from them by Jewish settlers in occupied Jerusalem and are holding a 24-hour vigil on the pavement facing their home.
The armed settlers were backed by Israeli security men despite the settlers' claim over ownership of the house was not verified.
The Qersh family said they would not budge from the area in front of the building, holding the Israeli occupation police responsible for allowing the takeover of their home.
Meanwhile, special envoy of the UN secretary-general Robert Serry strongly denounced Israel for allowing armed settlers to take over a building housing nine Palestinian families in Jerusalem and demanded its government to take immediate action to remove settlers from the house.
Serry described such acts as unacceptable and provocative, which are taking place as the international community is making efforts to revive the peace process.
He called on Israel to comply with the international quartet's call for avoiding provocative acts in east Jerusalem especially home demolitions and evictions.


Qassam leader killed, 10 injuries during several air raids on Gaza areas
[ 31/07/2010 - 08:04 AM ]

GAZA, (PIC)-- A senior leader of the Qassam Brigades, the armed wing of Hamas, was killed and 10 other Palestinians were wounded during Israeli aerial raids on different areas in the besieged Gaza Strip.
The Qassam Brigades stated that one of its prominent leaders called Issa Batran, 40, was killed at dawn Saturday when Israeli warplanes bombed an area in the Nuseirat refugee camp, central Gaza.
It said that Batran joined his wife and five children who were killed in a deadly raid on his house during the last Israeli war on Gaza.
Israel escalated its military actions against Gaza on Friday evening and carried out four air raids on Gaza city, the central province and Rafah tunnels.
Director of the health ministry's emergency unit Muawiya Hassanein told the Palestinian information center (PIC) that the medical crews evacuated eight security men and two civilians, a children and an aged man after a raid on the headquarters of Palestinian security forces, west of Gaza city.
This military aggression on Gaza took place after Abbas managed to receive a green light from Arab states for his direct negotiations with Israelis, while most of the Palestinian factions reject any peace talks with Israel.
For his part, Dr. Ahmed Bahar, the first deputy speaker of the Palestinian legislative council (PLC), strongly denounced the Arab League for giving Abbas the go-ahead to restart his direct talks with Israelis, warning that the next stage could witness a widespread Israeli escalation.
Dr. Bahar said in a press statement on Friday that the Arab League would not have dared to take such a decision without the full consent of Abbas's authority.
He pointed out that the Arab League always reflects the defeatist positions of the Arab regimes which joined the Zio-American axis and legalized all forms of political degradation in order to protect their existence.
The lawmaker stressed the need for confronting the policies pursued by Abbas's authority which desecrated all national rights, constants and values.


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧