★阿修羅♪ > 戦争b5 > 509.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
The New American Century(映画『アメリカ新世紀』(英語))の紹介
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/509.html
投稿者 まっぴら 日時 2010 年 8 月 18 日 07:40:54: qk/Rb6ouxnYjU
 

[注:この映画は1年以上前に公開されましたが、今月になって911Blogger.comで推薦され、阿修羅では過去に紹介されてないようなので投稿しました。ビデオはこの投稿の末尾の他、各リンク先でも見られます。]

The New American Century (Documentary Wire)
http://www.documentarywire.com/the-new-american-century

[紹介文の試訳]

この映画はアメリカ新世紀プロジェクトの語られなかった歴史を大量の記録映像とともに詳細に述べ、それを現在に正しく結びつけている驚くべき作品である。

この映画は、米国史上のあらゆる大戦争がどのように全くの詐欺に基づいていたかを、インサイダー自身が認める映像とともに暴く。

この映画は、100年以上前に初めて映画館がプロパガンダをどのように流して米国民を怒らせ、対スペイン戦争に駆り立てたかを示す。

この映画は、アフガニスタンを通るパイプラインの建設を要求していた石油会社ユノカルに関する政府報告書を示し、米国のアフガニスタン侵攻によっていかにその要求が正確に満たされたかを示す。

この映画は、ハリバートン社が米国政府との「実費精算方式」の独占契約の下で、映画『Brewer's Millions (マイナー・ブラザース/史上最大の賭け)』の何かのような、狂気じみた浪費の馬鹿騒ぎに邁進し続けたことを明らかにする。ただし彼らが浪費したのは3000万ドルではなく、パンクしたというだけで10万ドルもする乗用車やトラックの何台分にも値する何100万ドルも文字通り燃やすように、何10億ドルも浪費し尽くした。

私はたくさんの映像を見て来たが、この映画には、私が他所では見た事のない驚くべき映像が莫大な量含まれており、過去のあらゆる嘘を暴くことによって現在を理解することの出来る歴史ドキュメンタリーである。この映画は必見である。

「驚くべき映画だ。映画館、酒場、クラブ、会合や、もちろんインターネットを通しても、出来るだけ広く鑑賞されるべきである。私はこの映画が長年に渡って議論や政治教育の情報源であり続けると確信する。もしかすると戦争犯罪が裁判にかけられる時までそうかも知れない。」 - ケン・ローチ

「ホワイトハウス内では 911は攻撃ではなく神の恵みだと考えられていた!」 - ロバート・スティール、元CIA職員

マッシモ・マズッコの最初の政治的ドキュメンタリー Global Deceit (『全世界的詐欺』) (2006) は 911攻撃の公式説明の矛盾点の長いリストに主眼を置いたが、『アメリカ新世紀』は歴史的、哲学的、および経済的背景を探り、このような事件の母体がいわゆる「イスラム・テロ」よりも故国にはるかに近いことを示唆する。

この映画はアフガニスタンおよびイラク戦争の背後にある本当の理由の確かな証拠を与える。両戦争の展開は2000年に発表された『アメリカ新世紀プロジェクト』と呼ばれる文書でぞっとするほど詳細に記述されており、それらの劇的な出来事のための実際の詳しい計画書としての役割を果たしたように見える。


"The New American Century" A Film by Massimo Mazzucco. (911blogger.com)
http://911blogger.com/news/2010-08-04/new-american-century-film-massimo-mazzucco<

ジョン・バーシルによる映画評 [試訳]

911事件を“起こした”のが誰かを知りたければ、誰が事件を必要として、誰が恩恵を受けたのかを提示する、マッシモ・マズッコ監督によるこの『アメリカ新世紀』が非常に役立つ!

この作品は深刻な不安を掻き立てる最近のアメリカと世界の歴史と向きあうことに成功しているが、最も大きな功績は、今日戦争状態にある我々の世界をアメリカのネオコンが支配しているという本当で明確なメッセージを伝えていることである。間接的には、アメリカ社会が2001年9月11日の事件についての本当の歴史に向きあうまで、ネオコンによる支配は現実であり続けるだろうと主張する。

私としては、ペンタゴン攻撃で衝突した77便についてのこの映画の制作者らの見解の妥当性については疑問を呈するだろう。だがこの映画では何が起きたかについては何も主張していないので、この映画が広く流通することは結構なことだと思う。総じてこの映画は内容がしっかりしてよく出来ており、確かな証拠に基づいている!残念なことに、この映画監督はよく調べられていない題材を推したことがあり、多くの人から昔ながらの“陰謀論者”として見られている。とは言えこれは良い映画である。

『アメリカ新世紀』は、なぜ私が911真相解明賛同者なのかを思い起こさせ、ネオコンの時代が終わるまで真実と正義のために闘い続ける決意を強固にさせるものである。


The New American Century .mpg

http://video.google.com/videoplay?docid=-3776750618788792499
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. まっぴら 2010年8月19日 00:44:29: qk/Rb6ouxnYjU: Fx0RtBkUJw
The New American Century の1時間34分22秒 (1:34:22) になる全体は8つのパートからなり、次のようなタイトルと時間の構成になっています。

1) OSAMA BIN LADEN         (0:04:02-)
2) NEOCONS             (0:13:18-)
3) Historical Precedents      (0:28:40-)
4) The military-industrial complex (0:41:41-)
5) OIL               (0:47:22-)
6) Media and Propaganda       (1:01:54-)
7) Contractors           (1:07:21-)
8) The dark forces         (1:20:54-)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧