★阿修羅♪ > 戦争b5 > 537.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
速報:アメリカのカーター元大統領: 北韓の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長と面会 (聯合ニュース
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/537.html
投稿者 hou 日時 2010 年 8 月 25 日 21:09:04: HWYlsG4gs5FRk
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100825-00000036-yonh-kr

速報:北朝鮮の金永南氏、カーター元米大統領と面会
8月25日20時52分配信 聯合ニュース
速報:北朝鮮の金永南氏、カーター元米大統領と面会
最終更新:8月25日20時52分


http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_In_detail.htm?No=37553

北韓に抑留されているアメリカ人男性の解放のために北韓に向かったアメリカのカーター元大統領が平壌(ピョンヤン)に到着したと、北韓の朝鮮中央通信などが25日、一斉に報じました。

北韓の朝鮮中央通信とラジオの朝鮮中央放送、平壌放送は25日午後5時に、「アメリカのカーター元大統領一行が25日、平壌に到着し、金桂冠(キム・ゲグァン)外務次官が出迎えた」と短く報道しました。

カーター元大統領は、北韓に8か月間も抑留されているアメリカ人男性ゴメス氏(31)の解放に向けて、韓国時間で25日午前に民間の飛行機でアメリカを出発しており、平壌で1泊した後、26日にもゴメス氏とともにアメリカに戻るものとみられています。

カーター元大統領の北韓訪問について、アメリカ政府は公式な確認を避け、「カーター元大統領は、アメリカ政府の特使として北韓を訪問するものではなく、アメリカ政府が今回の訪問を通じて北韓に伝えるメッセージもない」と強調しました。

カーター元大統領は、北韓が核開発疑惑によって国際社会から孤立し始めた1994年6月に北韓を訪問して当時の金日成(キム・イルソン)主席と会談しており、25日に出迎えた金桂冠外務次官は北韓の核問題をめぐる6か国協議で北韓の首席代表を務めていることから、カーター元大統領の北韓訪問の目的について、さまざまな観測が出ています。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月26日 17:30:20: CRKFqocwKA
みなさんはあまり評価されていないのか、いや大変絶賛されているのでしょが
 私は 声を大にして評価させていただきたい。
もうノーベル平和賞をもらっておられるならいいがまだならぜひ受賞していただきたいと思う。過去1995年時にももう少しで再び朝鮮戦争を起こるの防がれたはずで大変な功績を上げられたはずです。
ウイキメデアあたりで確認してからでも良かったのですが..

02. 2010年8月26日 19:52:22: FqDvXxU8vI
カーターはイラン大使館事件で、そも母国で人気が無い。
馬鹿右翼で行け行けどんどんの「お人形(更に俳優とも「お猿のジョージ」とも言う)」が今尚、特に山ちゃんだのリンダだの言うキリスト教の馬鹿原理主義者等に根強い人気。
其れを外国人がどうこうって、普通無理でしょ。
第一、北朝鮮に口利きに行くこの人の行動原理自体、米国の国益と密接に結び付いてる。
クリントン政権の時、仮に最悪の場合だと、余裕で朝鮮戦争を再開出来たか?と言うと、其れは如何だろう!
中東で戦争を始めてからは尚更だ。

03. 2010年8月27日 12:27:16: 8C1xj3Wtw6
>>01 さん
ジミー・カーター元大統領は2002年にノーベル平和賞を受賞しています。
イラン革命、イラン大使館人質事件、ソ連のアフガニスタン侵攻などで当時は米国内での人気は低かったものの、アメリカ大統領として初めてパレスチナ人国家建設を容認する発言をするなど、国際紛争の平和的解決への行動と努力は国際的に評価されています。
オバマ大統領のように、演説だけで行動が伴わない人が貰った「演説ノーベル平和賞」と違い、カーター元大統領の「ノーベル平和賞」は価値のあるものです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧