★阿修羅♪ > 戦争b5 > 567.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢さんが総理になると、日本はどうなるの?(衝撃情報あり)〜中国人・韓国人が日本の首相を選ぶ激安方法とは?
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/567.html
投稿者 大西健二 日時 2010 年 8 月 30 日 14:19:33: Zg4goyIkX.Zhg
 

2010/08/29 【RPE】★小沢さんが総理になると、日本はどうなるの?【衝撃情報あり】
詳細は↓
http://www.mag2.com/m/0000012950.html

★小沢さんが総理になると、日本はどうなるの?【衝撃情報あり】


ここ数日、読者さんから山のように質問が届いています。

なんでしょうか?

そう、「小沢さんの代表選出馬」についてです。

今回はこれについて考えてみましょう。


▼小沢さんの名演説


8月25日、小沢さんは「(小沢一郎)政治塾」で講演を行いました。

なかなか良いことをおっしゃっています。

<今後のことを考えると、外需に頼りきりの日本経済は大きな打撃
を受ける。

中国は経済的崩壊が政治的動乱につながる恐れがある。

政治経済は不安定な状況になりつつある。

本来の日本人の精神力と知恵と力さえ持っていれば、このくらいの
困難を克服するのは容易に可能だ。

しかし、今日の日本社会を見るとあらゆる分野で、政界、官界、財界、
一般社会においても、

精神の荒廃、劣化が急速に進んでいる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
規律、モラルという美徳がかけらもみられなくなった。>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(産経新聞8月25日)

↑これを読んで、国を憂いておられる方は、「そうだ!そうだ!」とう
なづかれるかもしれません。

<政治経済ともに困難な時にあたって、日本人自身が自立した人間
(になって)、自分で判断し、行動し、責任を持ち、きちんとしたモラル
を身につけることが大事だ。

今こそ急がば回れ、教育に思いを馳せなければならない。>

(同上)


これを読んで、ますます「そうだ!そうだ!」と思われる方もいるでし
ょう。

「日本の自立」は、私の夢でもあります。

しかし・・・。

問題は、小沢さんの「言葉」と「行動」が一致しているのか?というこ
とです。

いいことだったら、誰にでもいえます。


▼Tさんのデジャブ


今年初め、恩人のTさんからメールをいただきました。

内容は、「日本では数年前にはありえなかったことが起こっています。

しかし、私は北野さんの本を読んでいるので驚きません。

むしろデジャブです」というものでした。

何がデジャブなのでしょうか?

08年9月4日発売の


●「隷属国家日本の岐路」

(詳細は→ http://tinyurl.com/6zcszc  )


の序章は、


「アメリカ没落後、日本は・・・」


です。

発売後すぐ買った人は仰天したでしょうが、その11日後に「リーマン・
ショック」が起こった。

それで、すぐ買った人も「・・・・・おいおいマジじゃん」と今度は逆の意
味で仰天した。


しかし、Tさんが「デジャブだ・・・」と思われたのは、アメリカに関する予
測ではありません。

日中関係に関する部分です。

「序章」から少し抜粋してみましょう。

< 今の日本のトップは、ほとんどが「依存心の塊」でしょう。

もしアメリカが没落したとき、日本のトップが自分で何も決定できな
い「依存首相」だったらどうなるでしょうか?

 「次の依存先」を求めることになるでしょう。

 「依存が癖になっている私は、何も決められません。『あなた』が
全部決めてください」

では、アメリカにかわる次の依存先はどの国か?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これは「中国」になるでしょう。>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(隷属国家日本の岐路 21p)

< 国力を測るのは残念ながら「品格」ではありません。
 

「金力」(経済力)と「腕力」(軍事力)。


 この観点から見ると、中国は次期覇権国家候補NO1である。

そして、日本のリーダーが依存先を選ぶとすれば、ほぼ間違いなく
この国であるという結論になります。


「お父さんの時代、日本はアメリカ幕府の天領だった。僕の時代、
日本は共産党の一党独裁国家中国の天領です・・・」

 
「僕が生まれたのは中華人民共和国・小日本省です・・・」
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 私たちの生活にかかわる決定はこれまで、ワシントンで決められ
ていた。

それが将来は、北京で決められることになる。>
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(同上 23p)

そして、「序章」で私は、日本には二つの選択肢があることを明記
しました。

<日本には現在、二つの道があります。

「真の自立国家になるか」それとも「中国の天領になるか」。>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(同上)

気になる方は、


●「隷属国家日本の岐路」

(詳細は→ http://tinyurl.com/6zcszc )


をご一読ください。

日本が自立国家になるための具体策を提示しています。


さて、この本が出てから約1年後。

予想通りアメリカはボロボロになり、中国が台頭してきた。

そして、日本では民主党が大勝して「政権交代」を成し遂げました。


首相は、鳩山さん。

最高実力者(幹事長)は、小沢さん。


さて、鳩山‐小沢政権は、はたして


・日本は「自立国家」になるべし!

・日本は中国の「小日本省」になるべし!


どっちを選択したのでしょうか?


▼小沢さんは、日本が中国の「小日本省」になる道を選んだ


鳩山‐小沢政権の本性が現れるまで、そう時間はかかりませんでし
た。

本性とは?


1、鳩山‐小沢政権は「反米」である


これについては、詳述するまでもないでしょう。

加えて、


2、鳩山‐小沢政権は「日本の『小日本省』化」をすすめた


これについては、「異議あり!」という人もいることでしょう。

ちょっとふりかえってみましょう。


小沢さんは09年12月、大使節団を率いて訪中した際、こんなことを
いっています。

<小沢氏「私は人民解放軍の野戦軍司令官」
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
09年12月10日20時56分配信 産経新聞

(中略)

 胡氏は「小沢氏は中国人民の古くからの友人で、中日関係発展
のため数多くの貢献をしてきた。今日は新しい友人がいっぱい生
まれるだろう。それを日中関係に役立てたい」と語った。

 小沢氏は来夏の参院選について、「こちらのお国(中国)にたと
えれば、解放の戦いはまだ済んでいない。

来年7月に最後の決戦がある。

私は人民解放軍の野戦軍司令官として頑張っている」と語った。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この発言を聞いて、私は唖然としました。

「人民解放軍の野戦軍司令官」ということは、「中国共産党の手先
だ」といっているのです。

それでも、「冗談なのかな・・・」と期待もあった。


しかし、帰国した小沢さんは、自ら「人民解放軍の野戦軍司令官」で
あることを証明します。

そう、いわゆる「天皇の政治利用事件」。


小沢さんはいいます。

「天皇陛下のお体がすぐれない、体調がすぐれないと言うならば、そ
れよりも優位性の低い行事はお休みになればいいことじゃないです
か」

天皇陛下がご病気であっても、先に決まっていた他のスケジュール
をキャンセルして習近平に会えと主張している。
 
なぜかというと、習近平との会見は、最優先事項だからというのです。

 
ちなみに、習さんは訪日時、小沢さんに会いませんでした。
 
これについてのコメントが非常に興味深い。
 
 

「私は中国に行ったばかりですし、(副主席も)お忙しいところだろう
と思って、ご無理なさらんでもよろしいと」

 
おわかりでしょうか?
 
小沢さんは、天皇陛下に対し、「ご病気だろうが、ご多忙だろうが、
俺のいうことを聞け!」と命令している。
 
一方で、中国の副主席に対しては、「ご多忙だから無理しないでくだ
さい」といっている。


もう一度。

小沢一郎さんは、 

中国副主席に、「無理なさらないでください」といい、

天皇陛下に、「無理をしろ!」と命令している。

彼の頭の中にある序列は、以下のようなものと推測できます。

 
1、胡錦濤・国家主席 2、温家宝・総理 3、習近平・国家副主席 

4、小沢一郎・小日本省長(人民解放軍野戦軍司令官) 

5、天皇陛下・小日本省象徴 6、鳩山由紀夫・小日本省長付スポー
クスマン 7、小日本省民。

私は、小沢さんの「人民解放軍の野戦軍司令官」発言は、ジョーク
ではなく、「本気なのだ」と確信しました。

どうです?

こんなところから、私は鳩山‐小沢政権は


2、鳩山‐小沢政権は「日本の『小日本省』化」をすすめた


というのです。


Tさんが「デジャブだ・・・」と思われたのは、「隷属国家日本の岐路」
の予想どおり、

日本の指導者が自ら「小日本省化」への道を歩みだしたからでした。


▼小沢さんと韓国の関係


私は民主党の政策が全部悪いとはいいません。

しかし、特に


・外国人参政権

・(3K)移民1000万人受け入れ


には強く反対しています。

なぜでしょうか?

民主党が主張しているように「移民を1000万人受け入れた」と
しましょう。

その大部分は、1、中国人の 2、3K移民 になることは確実。


1、参政権(選挙権)を持った

2、中国人

3、1000万人


は、はたして日本の国益のために投票するでしょうか?

それとも中国の国益のために投票するでしょうか?

答えは明白であります。


もし中国政府が(朝総連が在日朝鮮人を支配し、民団が在日韓国人
を支配するように)参政権をもつ1000万人の在日中国人を支配する
ことに成功したとしましょう。

こうなれば、日本の政治は完全に中国政府の支配下におかれます。


さて、小沢さんは、信念をもって外国人参政権付与を推進しています。

で、小沢さんは、なんでこれをしたいの?

日本の国益や日本国民のためではなく、

韓国政府のため
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


であると自ら語っておられます。

<参政権「韓国の要請」 民主・小沢氏、政府提案望む
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
09年11月17日7時56分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長は16日の記者会見で、永住外国人への
地方参政権(選挙権)付与法案について

「韓国政府サイド、在日の方々からも要求が非常に高まってきている」
と述べ、法案推進の理由に

韓国側の要請があることを認めた。>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


では、小沢さんはなぜ韓国政府のいうことを聞いているのでしょうか?

<外国人参政権法案 小沢氏、政府提出に固執

1月12日7時57分配信 産経新聞  >


の中に、これがらみで面白い記述があります。

<小沢氏が「最終決戦」と位置づける夏の参院選をにらんでの判断だ
とされる。

 昨夏の衆院選で「在日本大韓民国民団」(民団)は、推進派候補に
選挙でポスター張りや法定ビラの証紙張りなどで全面協力した。

参政権付与に前向きな公明党を自民党から離反させる手だてにもな
りえる。

参院選の勝利を確実にするために小沢氏は「やれることは何でもや
れ」と周囲にハッパをかけており、参政権付与法案もその一つだとい
うわけだ。>

要するに、小沢さんは民団が選挙協力してくれるので、「参政権を与
えましょう」と考えている。

では、なんで民団は民主党に選挙協力するの?

これは、「参政権が欲しいから」となるでしょう。

「なんで参政権が欲しいの?」ときけば、「韓国政府が日本の政治に
影響を与えるため」と回答することでしょう。

はたして小沢さんは、「日本の自立」のことを考えているのでしょうか?

それとも「自分の利益」(自分が勝つこと)を考えているのでしょうか?

答えは明らかだと思いますが、いかがでしょうか?


▼既に実現している「外国人参政権」


ここから、知らない人にとっては【衝撃情報】です。

今回の代表選、

「外国人も投票できる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


こと、ご存じでした???

つまり、在日韓国人や在日朝鮮人や在日中国人には、既に一部「参
政権」(選挙権)が与えられているのです。

どういうことでしょうか?

今回は、「民主党の代表選」ですが、実質「日本の首相を選ぶ選挙」と
もいえます。


しかし、投票権があるのは、「民主党員」および「民主党サポーター」のみ。

問題はここからです。


ロベルトさんの「政治の本質」

(→ http://www.mag2.com/m/0000288345.html )で知ったのですが。


以下のサイトをごらんください。

http://www.dpj.or.jp/sub_link/volunteer/

ここにこうあります。


<党員とは?

○民主党の基本理念と政策に賛同する18歳以上の方なら、どなた
でもなれます。

 (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○党員は、代表選挙で投票することができます。>
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<サポーターとは?

○民主党を応援したい18歳以上の方なら、どなたでもなれます。

 (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○会費は、年間2,000円です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○サポーターも、代表選挙で投票することができます。>
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



どうですかこれ?

在日外国人でも、年間2000円払えば民主党のサポーターになれ、


「日本国の首相を選ぶ権利をゲットできる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のです。


これを「外国人参政権」とよばずになんと呼ぶのでしょうか?


極端な話、中国政府がその気になれば、「与党・民主党のサポータ
ーの過半数は中国人。首相を選ぶのも中国人」という工作もできる。

しかも一票のお値段はたったの2000円。

これで世界第3位の経済大国の政治を牛耳れるのなら、激安でしょ
う。

私は民主党すべてが悪いとはいいませんが、あまりにも世間知らず
すぎませんか?

【北野からお願い

「外国人が日本の首相を選べる」ことについて「これは売国だ!」(し
かもお値段安すぎ・・・)と思われる方。

この情報をご自身のブログ・メルマガなどでとりあげていただけない
でしょうか?

中国・韓国傀儡首相誕生を阻止するため、なにとぞご協力お願いい
たします。】

ちなみに民主党は、党員・サポーターの「外国人比率」を公開してい
ません。

どのくらいなのか明らかにするべきだと思います。

中には、韓国民団の党員・サポーターもかなりの数いるのではない
かと想像できます。

彼らは当然、今回小沢さんに投票するのでしょう。

なんといっても小沢さんは、「韓国政府の要請で外国人参政権をめ
ざす」と公言しているのですから。

皆さん、ここまで読まれてどうでしょうか?

はたして小沢さんは日本の首相にふさわしい人物なのでしょうか?


仮に小沢さんが首相になっても、「政治とカネ問題」で支持率がひ
くく、長期政権にならないかもしれません。

それで、「一度やらしてみよう」などという人もいます。

しかし、この方の「権力への意志」と「独裁的手法」をあなどること
はできません。

なんらかの手段で「小沢長期政権」が実現すれば、確実に日本は
中国の「小日本省」になってしまうことでしょう。


ここまで読まれた方はご理解いただけると思いますが、小沢さん
は「どこまでできるか試しにやらしてみよう」というノリで首相にす
るには、


あまりにも危険すぎるのです。


というわけで、私は代表選で勝つ負けるににかかわらず小沢さん
を支持しません。

「人民解放軍の野戦軍司令官だ!」と宣言し、天皇陛下より中国
の副主席を重視する人を、日本人として支持できません。


(たとえば、「私はソ連赤軍(クラスナヤ・アルミヤ)の野戦軍司令
官だ!」と公言する人が首相になれましたか?

中国は今も、ソ連と同じ共産党の一党独裁国家なのです。)


ところで、日本が中国の「小日本省」になったら、どうなるのでしょ
うか?


長くなるすぎるため、ここでは書ききれません。


興味がある方は、北野の新刊「国家の気概」をご一読ください。

(現在、電子書店パピレスの週間ベストセラーランキング(ビジネス
・教育部門)で●1位になっています!)


●パソコンで読めるようになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ダウンロードは、今すぐこちら。

http://www.papy.co.jp/act/books/1-146532/

2010/08/29 【RPE】★小沢さんが総理になると、日本はどうなるの?【衝撃情報あり】
詳細は↓
http://www.mag2.com/m/0000012950.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月31日 00:19:19: 1oEbg4j6oU
まだ、ひと戦あるよ。人間の世界は総て戦争が決めるから。米国は日本に勝った。

これから日本とシナの戦争が予定されている。これで予定では日本が負けるシナリオ。日本海軍のような裏切り者がセットされている。天皇は廃止され日本は無くなり人工も大削減される。日本民族はインデアンのようになりシナ人が移住してくる。

残された日本人の女は全部シナ人が種を付ける。日本人の馬鹿な売国奴の男は見てるだけで滅亡していく。

昔、ここに、日本人というのがいたという話になる。絶滅した古代シナ人や古代朝鮮人と同じになる。反日赤の日本人も在日も全部馬鹿。


02. 2010年8月31日 09:26:42: K6AEu7ybNI
>>01
なるほど米軍の存在は結局何の足しにもならないのですね。
ならば日本の自滅と言っていいでしょう。

とは言え、あなたの願望が実現すればの話ですが。


03. 2010年8月31日 09:37:42: W8w8t7Fek2
古代日本人はどうなったのでしょう。
ほぼ唐に占領された日本は、その時どうなったか、歴史には残っていないでしょう。残る歴史は支配者の作ったものです。
アメリカと中国が敵対したら、日本はいつでも見捨てることが出来る。戦場にしても自分たちはに被害が及ばない便利な所になりませんか。
ロシアその他の国と仲良くしようとした人達は皆粛清されました。
戦後、アメリカに従った親の世代は、「戦闘員でもない人の、普通に暮らしている人の上に爆弾の雨を降らし、女子供が死でも何も感じない野蛮な人たちに逆らってはならない。」と歯を食いしばって生きてきた。ベトナムでは食料の糧をダイオキシンで枯らし飢え死にさせようとまでした人たちです。
「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、以下の言葉」の覚悟を思い起こしてみるのも必要なときにきているのではないかと思います。


04. 2010年8月31日 15:56:34: FmUE017k2U
随分古い認識だなwまるで自民党の化石人間が書いた古文書だよw

「小日本」この言葉を使う中国人はもはやいない。

中国、日本、朝鮮半島、はこれから全く新しい時代に入る。今はその瀬戸際。

日本が衰退する最も大きな要因は「人口減少」である。介護で移民を導入ているが、それは発想自体が、単なる「低賃金奴隷」だから、世代を経た100年後、新たな問題を抱え込むことになる。だがこれは資本家から見れば、日本版アパルトヘイトを作ろうとしていることで、むしろ金持ちには歓迎される、財界による計画なのだが。経済弱者の切捨てと、移民導入は、「奴隷階層の入れ替え」に過ぎない。だがBI、仕事の分配(雇用制度改革)、住居と生活費割り当て等で解決できる。

まあ、中国とは外交、市民交流、互いの教育などを経て、長い年月をかけ関係を構築していくことができる。小沢がそのことを既に見据えているのは、政権交代後、民主党員数百人を引き連れ、自ら訪中していることからもはっきりと判る。CIA自民ではこうはいかない。

小沢が総理になれば、日本とアジアの未来への道が開けることは間違いない。


05. 2010年8月31日 17:25:16: o4dGKjxaqI
>>01
何とかして執拗に日中の分断と相互敵視を煽り、脅威のエスカレートで高額兵器を売りつけ、また東シナ海及び日本海に眠る膨大な石油利権の確保が目的の、所謂ジョセフ・ナイの「対日戦略会議報告書」の趣旨に沿った、悪性プロパガンダ!
今更そんな陳腐なデマゴギーに引っかかるのは、残念ながら現実を直視できないお前らバカウヨの被害妄想だけなんだよ!
因みにお前らが属国と決め付けたい「北朝鮮」でさえ、日米関係よりか遙かに自立しており、金正日に尽く引き回され、手を焼いてるのは一体どっちなんだ。
その他ベトナム、ラオス、カンボジャから、タイ、マレーシア、シンガポール、ミャンマー、ブータン、ネパール、インド、パキスタンと、隣接や周辺独立国を見回しても、大小を問わず、その影響力はともかく、あからさまに中国に侵され属領化された国など何処にも存在しないではないか。
あえてチベットを上げるなら、旧国民政府時代から事実上の属国を、今の共産党政権が露骨に支配下に組み入れた結果で、これはあくまで悪しき例外なのだ。
北京に世界最大規模の大使館(館員数百名)を擁し、大きくその経済力に依存の度を益々深める落ち目のアメリカが、おいそれと中国と事を構える程バカではない!
アメリカが退いたなら、なぜ唯一日本だけが即中国に呑み込まれ、所謂「小日本省」などと、例えどんな内部文書に記されていようが、実際問題として中国側にもダメージの大きい、属領化するバカげた必然性が、一体何処にあるのかよく考えてみろ!
増え続ける中国、韓国人に安易に選挙権を認めない必要性は大切だが、中国系が住民の大多数を占めるシンガポールは、れっきとしたむしろ保守系の独立国でもある。
日本人も多数中国へ就活などで移住の自由があり、現に意欲的な者は次第に進出を果たしているではないか!
おまえらが故意にシナ、シナと殊更連呼するのは、戦前の悪質な蔑称の復活そのもので、時代錯誤のお前ら単細胞ウヨクが、如何に蔑視し悪罵を浴びせようが、かつての貧しく列強の食い物とされていた半殖民地時代のシナは、全てにおいて既に遠い過去の遺物である時代の大きな変化を、お前ら自身の目で確かめて来い!!!


06. 2010年8月31日 18:59:54: hrtMlN5XG6
日本人が日本人であるかないかは、共生共存法・自然法下にあるか、無法盗人教義のカルト宗教の下にあるかで決まります。

日本人は、多く学問に親しみ、客観的な見方ができます。一方、中華思想や一党独裁共産主義思想やキリスト教やユダヤ教やイスラム教などの宗教下にある人々は、それがなかなか分りません。独善主義、選民主義、拡大主義・・・に洗脳されてしまっているからです。例えば牧師と羊の関係はキリスト教で、選ばれ羊は天国へ、再生へ・・・

日本人が語らなければならない相手は、管や小沢もさることならが、これらの洗脳を図る主体、ユダヤ金融や世界資本や政界や軍やカルト宗教等々です。でなければ、進化がありません。戦後、数十年の日本の進化を後退させることは許されません。

戦争や弾圧や侵略や占領や植民地や・・・は大国の業です。北朝鮮の金正日は世界指名手配の大犯罪者です。中国は決して逮捕しません。北朝鮮の親だまが中国です。

その大犯罪中国共産党へ、大参詣した小沢、民主党がなんであるかは、誰でも分ります。アメリカに参った小泉と同じ大盗人、殺人鬼です。イラク・アフガン・ソマリアの自衛隊派遣・参戦の違憲・大犯罪には決して言及しません。

庶民は、本当は誰も戦争などしたいものはいません。戦争を生業としているのは、政府、軍、軍産、将軍、独裁者、ユダヤ・キリスト・中華思想・イスラム・・・の支配階級です。反民主主義者です。

ゴマカシと捏造の大国は解体して、小さくなれ、軍縮から0の道へ、拡大思想・宗教は捨てよ・・・等々、と、叫ぶことが、本当の叫びでえす。

大国を肯定するものは、自然法無き、ゴマカシと捏造の盗人教義を最上とするカルト工作員です。


07. 2010年8月31日 21:19:56: dChYV980ro
小沢さんを批判した投稿ってろくなのがないですね。

08. 2010年9月01日 00:50:12: 5gUOArsSvI
中国・北朝鮮・韓国にズブズブなのは60年間ずっと政権にあった自民党と官僚機構・財界であって、歴史認識や靖国問題で対立があるとかは全くどうでもいい些末時で、実際的な意味は殆どないです。
小沢氏は自民党の中枢にもいた人だからそんなことは充分分っています。中国というカードを対米関係においてもっと有効に活用させようというのが小沢氏の思惑でしょう。

09. 2010年9月01日 03:42:11: 1oEbg4j6oU
シナ人は人間のカスですよ。大陸は道徳はてるところ。道徳は城砦の中だけしかない。匪賊社会。人の物を盗るのが当たり前の所有概念が希薄な社会。

満州でも蒙古でも新彊でも多く殺したでしょうね。シナ国内でも凄い叛乱と殺戮だしいですね現在。

シナ人と一緒には仕事できませんよ。多くが騙されますよ。悪意が凄いです。日本人の多くが向こうで騙されてますよ。戦前と同じですね。これからの日本のシナ化は恐ろしいことです。

米人の上は駄目だが一般庶民はフランクで愛情がありますよ。日本人は米人と比べたら薄情ですよ。これが庶民の生活観です。


10. 2010年9月01日 18:32:14: kFC5TEBIb6
投稿者の大西健二さん有難うございます。
まぐまぐのロシア政治情報という無料メルマガからの情報ですね。

早速登録させて頂きました。しかし恐ろしい内容ですね。

外国人参政権反対でしたが確かに総理大臣決定に民主党サポーターになれば投票権ができるとは!?

気がつきませんでした。

しかし、某ジャーナリストがもう失脚したけど民主党のフィクサーをしてたKという人物が自分達だけ良い思いをしたいのでアメリカの高官(?)から「アメリカは日本を手放すが次の日本の宗主国は2011年から中国でいいか?」と言われて「いいよ」と返答したという話をしていたことがありました。

小沢氏自身20年程前の日本改造計画を執筆時は親米でした。
小沢氏が親米から親中になったのはこのフィクサーと同様の考え方なのではないのか?
政治家としての親父さんであった田中角栄のような中国と対等な国交をするというようなものではないのではないか?という疑念があります。

中国と国交を持つことは大事ではありますが中国が日本の宗主国になるのでは?という心配が小沢氏に日本を任せられないという私の考えです。

>随分古い認識だなwまるで自民党の化石人間が書いた古文書だよw
と04氏は仰りますが私にとっては現実的で妥当な認識だと思います。


11. 2010年9月01日 19:49:07: mfEeyId7gI
いろいろ言っても、元々今の日本人は大陸から移住してきた民族だ。今から1300年くらい前までは日本の公用語は中国語だった。古今和歌集には仮名序と真名序がある。だいたい顔も同じようなものではないか。蒙古斑もおなじだ。
日本人がそれだけ優秀な民族か。馬鹿の集まりだからこの島国に逃げてきたのだろう。
馬鹿は馬鹿なりに処世術を身につけて生きてきたのだ。日本人が外国と本当に戦争したのは江戸期以前では、蒙古襲来の時と豊臣秀吉の朝鮮出兵の時だけだ。元々日本人は平和愛好民族だ。明治以降の時期が日本としては異常な時期だ。
 俺が偉いと思っているやつは自分の価値観をすぐ人に押しつけ、戦争を始めたがる。
だいたい聖徳太子はユダヤ人だったという説もある。だからお札の顔から消えた。
八幡宮の読み方も八幡(やはた)という読み方はユダヤ教の神”ヤハベ”から変化してきたという説もある。
古事記の日本が作られる話も旧約聖書のアダムとイブが土から作られた話とか、イブが蛇の誘惑に負けて禁断の木の実を食べる話と、イザナギとイザナミがマグ合う際に、イザナミが誘った生まれた子供死んでしまい。その後でイザナギから誘ってやり直す話など女が最初に性的に目覚めるというところなどは類似点が多い。
もしかしたら、ユダヤ人が日本人の祖先だったかもしれない。
法然・親鸞が唱えた「他力本願」の思想も「誰が救われるかは、神の意志であり、信仰だけがそのよりどころである」というイエスの考え方ときわめてよく似ている。
世界を誰が支配しようがとにかく我々は世の中をわたって行くしかない。
アメリカが強いときにはアメリカの腰巾着で、中国が強ければ中国の腰巾着で行くしかない。少子高齢化社会で日本が戦争したってアメリカにも中国にも勝ちようがない。朝鮮半島なんか江戸時代まで中国の属国だったのだ。朝鮮半島を誰が支配するかで日清戦争が起きた。日本が勝ったから朝鮮半島を植民地にした。
朝鮮半島は中国の属国時代は平和な時代だった。
とにかく少子高齢化社会で日本人は後50年もすれば絶滅危惧種で朱鷺と同じ運命だ。絶滅危惧種の人間がいろいろ言ったてしかたない。
自分が死んだら剥製にでもしてもらうように葬儀屋に頼んでいた方がよいのではないか。

12. 2010年9月02日 01:19:35: LffAwbpjSA
政治板が小沢カルト化した中、久しぶりに昔の阿修羅らしい深い読みです。

小沢首相の大きな政府積極財政主義は霞ヶ関官僚を中共日本省の官僚として組み込むための既成勢力へのえさじゃないのか。

そう考えると、米軍沖縄撤退の中国、霞ヶ関、米支配層の走狗としての小沢の動き方が見えてくる。何か戦前の松岡外相の役回りに似ていなくもない。


13. 2010年9月02日 08:22:04: 5gUOArsSvI
中国の支配下に入りたくはありませんが、アメリカの支配下のままでいいともなりませんね。
アメリカの方が日本に価値観が近いからアメリカの支配下ならいいという論は、アメリカが戦後の日本人をそう洗脳したからで、昔は儒教の中国的価値観が日本を洗脳していました。
とはいっても、日本本来の価値観はアメリカとも中国とも異なるものがずっと存在しています。
いまは、日本がアメリカに依存し過ぎた弊害を正すのに、中国がカードとして使えるのですよ。

14. 2010年9月02日 12:43:17: LffAwbpjSA
13さん

自主独立ならともかく、中国をカードとして使うなど日本の外交力じゃ無理。併呑されるのが落ち。
下手にかかわると戦争の危険さえある。

他にアセアン+反中のベトナム、台湾+オーストラリアとの関係を強化する方法がある。彼らは一様に中国が最大の脅威となっているのだ。

さらにインドを加えれば、完璧だろう。

いずれにしろ21世紀の中国はアメリカ以上の脅威になるのは必死だ。


15. 2010年9月02日 16:12:22: Z7dXyTIoao
確かに日本は島国ですが、ここまで視野狭窄に陥っているとは無残。東アジア周辺諸国に罵詈雑言を浴びせている方々に聞きたいのですが、日本の産業はすでに中国、韓国などを抜きに成立しない状況です。工業製品輸出が日本産業界の大きな柱に成り立っている事はご存知でしょうか?企業が利益を出す事で雇用が確保され税収が賄われています。言論や思想の自由は憲法で担保されていますし、どの様な考えもある程度は尊重されるべきなのですが現実の世界に触れていない方が多い様に思われます。海外に渡航経験が在れば感じますが、どの国や人種に於いても人の本質的は変わりませんし何よりも一般の庶民は思想で飯は食べられません。

16. 2010年9月02日 16:44:17: 3XVnsLXusU
下記の選択があります。

1.アメリカ日本州
2.中国日本省
3.独立国家日本

アメリカ人および中国人とビジネスおよび遊んだ経験があります。
仕事・人間関係での付き合い方や考え方に大差ありません。
中国人とは漢字でほとんど意思疎通ができます。
その点では、便利で、同文化性を感じますす。
が、今の官僚や若年層は英語もOKです。
政治手法や考え方の差はすこしありますが、誠意をもって接すれば
わかりあえることも多いです。中国では政策あれば対策があります。
中国に居ると、日本の方が社会主義国家に見えます。
マスコミ・財界・官僚・政治家・特に国民が哀れな気がします。
10年から20年程度で考えるなら、中国が世界覇権国家になると思います。
アメリカとも中国とも対等に付き合える独立国家日本がいいと思います。
そして、アジア新通貨・ユーロ・ドルの世界が良いと思います。


17. 2010年9月02日 19:02:16: hrtMlN5XG6
16

貴殿は地形的大国思考だと思います。
大中央集権国家思考といえるとも思います。
そして、権力界隈におられる方だと思います。
違ったら、ごめん。

政治の課題は色々あるでしょうが、対比的には、片や軽井沢の別荘で、片や失業苦や貧困苦による自殺や差別、格差、階級制、封建制、被侵略苦、被植民地苦、被奴隷苦、被弾圧苦・・・があります。

日本は、地形的大国とはいえないと思います。


18. 2010年9月02日 20:22:41: IExsTp70BI
15様

あなたのおっしゃるアジアって、どこの国のことかしら?


19. 豪太郎 2010年9月02日 23:47:09: bXIuQyr/MBF7E: 8I0MuP5QYc
米CIA イルミナティー なんでもいいけど このあたりが 日本を民主化して
中国に差し出すというシナリオでしょ、だから本国は 何とか守れる。
日本は 大東亜 解放なんて やらされて 属国かして 差し出されていく。
でもそんな厄を 買ったおかげで いいこといっぱいあったんじゃない?
G7なんかに はいちゃったり、 金持ちジャパン! とか バブルとかで
みんな 一度は おいしい思いいたはず。

小沢は 知っててやってるから なにか 作戦があるのかも、
どっちサイドも なにもないんだよもう そんな気がする
そんなこと言ってるのは 庶民で 誰も何も操れはしない

群衆という 生き物なんだ 


20. 2010年9月03日 02:18:04: W2kXzSOz8s
こういう選択肢もあるぞ。

もし、ロシアがEUに入ったら、日本はそのロシアと中国やアメリカ、アセアンよりも指呼の距離である。

であるからしてEUも名誉白人国家として日本のEU入りを歓迎するだろう。ついでに韓国も入ればいい。

これで、英米イスラエル、中国に対する第三極の完成である。前の二つが19世紀以来の覇権国家の生き残りなのに対し、EUはマルチ文化多言語を前提とするはるかに民主的な連合だ。

ついでに英語の義務教育もやめてフランス語やイタリア語に切り替えればいい。

みなさん、反中国かつ反英米でかつ世界に共存する道があるんじゃないですか。


21. 2010年9月03日 03:22:58: rutFEUFkR6
漏れは対米独立派??ですが、
アメリカの底力を侮ってはならないと考えます。
アメリカは中国に対して、まだまだ本気を出していません。序の口です。
アメリカが世界の覇権を簡単に中国に譲る日がそうそう近づいてきているとは
思えません。
慌てる必要なんかないんじゃないか。

22. 2010年9月03日 11:57:34: W2kXzSOz8s
アメちゃんと縁をきるのはまだ早いけど、そろそろアメリカの国家としての行き方と英米がはぐくんだ自由主義との齟齬乖離が大きくなってきてるんだ。

それは米国内でも反ワシントンとして表面化してきている。

アメちゃんは州ごとに独立したほうがいいね。

日本も危険な自主独立はいかんがそろそろアメリカの変質に対応し、他の国家集団との同盟を韓国や台湾と一緒に担保したほうがいい。しかし、親中国は飛んで火にいる大愚策。


23. 2010年9月03日 22:53:13: Do386kEnZY
政府が国民と一体となれば、ほとんど解決すると思います。どの国も国民不在で、政府・軍産・資本・軍・カルト宗教・・・・が一体ですからうまくありません。

国民が政界を監視する機器はそろっています。逆転しなければ、うまくないと思います。それが、進化というものだと思います。

大国は、物理的に無理です。人工的な癌やエイズです。大国自国の末端や近隣諸国の迷惑は悲惨です。22さんのおっしゃるように、解体するのが本当だと思います。

中国や他の大国は、ゴマカシと捏造の象徴国家だと思います。まともな国家は存在しません。小国の庶民のみならず、大国の庶民も目覚めている人もいるんじゃないでしょうか。寝てるなら、起こしてやらねばならないのではないでしょうか。

政府や政党やカルト宗教の分断工作の洗脳から目覚めて、世界庶民が連帯することだと思います。

先進国の金持ちは、痛いこともあるでしょうが、名誉が転がってきます。死なない程度に本気になって欲しいものです。都会はもうそろそろあきました。コンクリートとアスファルトのガラクタで、暑くて死んでしまいます。


24. 2010年9月04日 01:41:08: Ft8WyFb1mI
ひさびさに阿修羅らしい多様なコメントが寄せられてるが、07のアルバイト小沢派投稿者は板を間違えてるぞ。

一本コメント書いて300円ぐらいもらってんのか?

管理人もそろそろカンパ金のために黙認するのをやめろよ。

自費で通している2ch管理人に負けてるぞ。


25. 2010年9月04日 01:49:29: nEwTzWXMGQ
法輪功、河南省のエイズ問題等漢民族も大事にしない国だから東トルキスタン、チベットの他民族など虫けら同然の危険な国だと思います。アメリカもいい国とはいえないけれどレベルが違う。
そんな国に喧嘩売るなどもってのほかですがあまり近づきすぎるのも怖い。アメリカや韓国や台湾、アセアンと協力して中国がいい方向に進めるよう導くのが日本の役割でないでしょうか。

26. 2010年9月04日 07:07:34: 5gUOArsSvI
アメリカは、イランやアフガンに攻め込んで住民を殺し、パレスチナ人を虐待殺害し続けているイスラエルを全面的に支援しています。
そういう状況下で、親米的な立場で、中国のことを持ち出すのに枕詞のようにチベットチベット言い立てても、なんだかなぁ、という気がします。

27. 2010年9月04日 08:03:40: 4ZVHnBbFFw
缶のような売国奴(韓国、アメリカに真相を握られていて言うなりだ!)に国政を任すか?


http://www.ilyo.co.kr/news/articleView.html?idxno=75940

ハングルもネットの翻訳機械であっというまに日本語になります。99%正確(^^)

こんな凄まじく意地汚い女狂いが首相とは、外国人に子供を作りのうのうと首相???
直ちに、首相を辞めないと重大な禍根を日本国に与えるであろう!

小泉が強姦魔で人を殺した狂人であることも、よく知られているが
中国、台湾でもテレビで報道、you-tubeでも見ることができる。
韓国の国民も新聞報道でよーく知っているのに、なぜ日本では新聞報道しないか?!!
キーセン遊びで’新羅’のmikaさんとの間でできた子供(2歳) 2人とも今は韓国に行った 

生中出ししたぞ 余りに気持ちよくて(--) たまらなかった!やはりキーセンの性の技術はちぇーご(最高)やー!!!  (勃起補助薬を使ったが)
で、国会では眠くて眠くて知らずに寝てしまった


28. 2010年9月04日 08:19:10: 4ZVHnBbFFw
私は韓国と韓国国民が好きであるから、缶直人が許せないのだ

当然に韓国クラブとそのシステムも知っている、経験したということだ

その甘く夢の世界の、この世の桃源郷は 機密費や性事資金をたっぷり使えれば

毎日でも逝きたいくらいだ

韓国語も読んだり話したりできるし、’訓民正音’の解説書さえ原書で読んでいる。

ところが棺直人や民主高官どもはただ遊ぶだけ、高齢のくせにバイアグラなどに頼りつつ

おのれの劣情の言うがままに、外国情報機関にたやすく見抜かれる悪事を働いた

韓国クラブには金正男氏もたびたび訪れていた所だ、情報関係者がどこにいてもおかしくない

かかる性に狂った、狂牛の鈍牛はさっさと屠殺場に行くか、犬に食われてしまえ!ケーセッキ シバッル


29. 2010年9月04日 10:33:31: vNpzREmO16
国家事大主義のアホだな。
中国から来て「日本に住みたい」と言っている人が、なんでそう言ってるか考えてみれば簡単。
その人達に「日本は中共の支配下に入った方がいいか?」と聞いたら「とんでもない」と答える。
みんな自分の生活の方が大切だし、日本と中国の平均的な生活を比較すれば、中国人だって「日本式の方がいい」と思うのは想像に難くない。
中国が日本式に染まる方が確率高いって、もっと自信持て。

30. 2010年9月05日 02:01:57: FCDYOOmLzY
新進党、自由党、民主党
次に分裂するのは日本国な訳ね
かわぐちかいじの漫画みたいな展開やね、合掌

31. 2010年9月07日 09:58:38: GFlyTVcYaE
平和ボケを助長して日本人を愚民化してるのはマスゴミ特にテロビの輩じゃねーか!日本はやはり素晴らしい国だ。素晴らしい国なのに駄目に馬鹿にし良くなるのを邪魔しているのはマスゴミだ!この声だけ大きいろくでもない犯罪的ともいえる組織のせいでどれだけのまともな日本人の感性が失われたのだろうか。こいつらの保身と金儲けのために!この五月蝿すぎる騒音をまず締め出すことが日本の平穏に近づく一つの方法でもある。狡賢い馬鹿とキティ害に拡声器(公共の電波、公器)を持たせてはいけない。

32. 2010年9月07日 22:17:47: 7b8ZkZa9co
>>10正直なところ同じ疑念を持つ人も少なからずいると思います。外国人参政権等含め、これほど国家にとって重要な問題を誰も質問しないし、マスコミや世論の論点にすらなっていないことに危機感を持つのは、良識ある国民には当然のことと思います。しかし、今後中国もそうやすやすと世界の覇権国になれるほど前途は甘くないと見ています。どちらかに偏らず、冷静にニュートラルに状況を見守っていくことが肝要かと思います。どのようなパワー、策略をもっても、日本をつぶすことはできないということが世界に示される時が来ると思います。

33. 2010年9月08日 20:40:24: JNt4FPkdeY
10様、なってもいないのに、憶測でしか過ぎないのでは?(笑)だからといって、官僚主導の売国奴の頓珍管でいいということには、決してならない。外国人参政権のみでの判断は、容認できない。(笑)まずは、小沢氏の日本国民の生活が第一が、一番なのでは?、あたかも、外国人参政権が導入されるとの認識で、非小沢の印象を与えるのみ。それを目的とするならば、悪質な、短絡的な工作?と思える。(笑)そんなに小沢は甘くない。又、35様のニュートラルな立場で?ロシア・中国・インド・アセヤン諸国など東アジア共同体等摸索中かも?小沢は、中国・ロシア・ダメリカ等の属国になるつもりは、毛頭ない!(笑)35様のご意見は、小沢氏にとって、言わずもがなかもね?(笑)俺を見くびるのは、如何なものか?10・35よ〜!俺を侮るなよ〜!という小沢氏の声が聞こえる。(笑)

34. 2010年9月09日 02:26:06: 22sO8tn7PI
私も、小沢さんが、総理になると、中国の属国となる路線を進んでいると思います

だから、今の管でいいと思います しばらくの間

本当は、亀井静香さんに総理大臣になってもらいたいです

亀井静香総理待望します


35. 2010年9月09日 15:27:20: rnHeIJUeWo
大西健二さん、さあ、あなたこそ民主党員になるべきです。
安く、首相をえらべますよ(笑)。

36. 2010年9月11日 15:21:29: fymVQnT97k
まぁ、お遊び、妄想をたくましくして、レクレーションですな。
かるーいのりでたのしみましょ

37. 2010年9月13日 05:07:34: Vlzun0YwxM
てかここで中国になると妄想してる人
冗談でやってるんだよね?
本気でやってんの?

試しに学校か会社で言ってみればいいと思うよ


38. 2010年9月14日 00:31:53: lKCiCjQTbw
大西健二、何て卑屈な精神の持ち主なんだろう。

ジャン・モネは、西ヨーロッパの石炭と鉄鋼の共同開発を提唱し、それはやがて超国家、欧州連合になった。

フランスとドイツの幾度となく繰り返されたヨーロッパと全世界を巻き込む戦争は、国境地帯の資源を巡る戦争でもあったが、この資源を共同管理することで、戦争を永遠に終わらせることができた。

占領され支配されるんじゃないか、なんて惨めな妄想をたくましくするより、東アジアが共に発展する未来を、現実的に想い描いた方が良いのではないか。

その未来を恐れる者は、大欧州と大アジアに挟まれ、これまで貪ってきた世界の覇権を脅かされるアメリカの支配者たちだけである。彼らが、孤立した排他主義者をプロパガンダとして利用し、中国脅威論を煽っているに過ぎない。

世界は、民族国家を超えた超国家の時代を迎えている。目を覚ましたらどうだろう。アメリカに媚びるばかりのウヨクは。21世紀に鎖国でもあるまいに。


39. 2010年9月14日 07:35:51: 7ju4RqLdHA
03
>ほぼ唐に占領された日本は、その時どうなったか、歴史には残っていないでしょう。
>残る歴史は支配者の作ったものです。

支配者側がつくる、唐書東夷伝にすら、占領したとかいう記述ないですが?
それどころか、以前より朝貢していた倭に対して、
「遠路大変だろうから」と毎年の朝貢をやめさせたともあります。
まぁ成立は唐以後ですけどね(と言っても、魏書東夷伝から全ての伝において、
倭国を占領したという記述は一切ない)。

何を読んで、そんな話を言ってるのか参考に記載して欲しいものです。


40. 2010年9月17日 19:42:31: 3LgAH6DkJY
38

共生共存共栄・・・というのは、自然法です。

森羅万象万物最小単位の個々、個人が尊重される共同体です。

東アジア共同体は、嘘です。世界は、元々最小単位で共同体です。

自然主義・自然法に対して、人間主義、選民主義、拡大主義、排他主義の世界宗教があります。大国は、およそ、反自然主義の拡大主義宗教の思想(カルト)と一体です。また、反自然主義に独裁主義があります。ユダヤ教や将軍軍事政権などです。

中華思想や一党独裁共産主義宗教、キリスト教、イスラム教・・・・・これらがある間は、共生共存共栄はできません。拡大・大国主義は、反自然主義です。いわば、これらの巨大グループ、コロニーは、人工的な癌、AIDSです。

大きな共同体は、末端、最小単位が切り捨てられ抹殺されます。中央政府、金融、資本が巨大な権力と富で弾圧、巨大格差、カースト、アパルトヘイト・・・・・などで統治します。

EUは、多くはゴマカシ、捏造のキリスト教カルトの反自然法である宗教思想洗脳が行き渡っています。巨大な白主体のグループ、コロニー、癌です。いずれ、気が触れた共同体であることが分ります。きっと、大グループ・コロニー同士の対決を挑んできます。

キリスト教やイスラム教や中華思想共産主義などは、それぞれ、それでなければならない、又、拡大しなければならないという侵略、抹殺の教義、掟があります。そんな無法ものとは、共生共存共栄できないのです。

どぶにあるコレラ菌や赤痢菌は恐ろしいものですが、増殖、コロニー化できません。周りに、多種多様な様々な菌類やなにやらで押さえ込まれます。それを、共生共存共栄と言います。

共生共存は、拡大主義思想を捨て、自然法に立ち返り、独裁者・教祖崇拝を廃し、個々が生かされる適度な小国の大きさが前提です。

ここで、小沢崇拝や管崇拝や金正日や誰でも崇拝するようなカルト宗教を語っているようなものが、共同体の話を持ち出すことは全くのデタラメ、ゴマカシ、捏造です。

代表選は詐欺、八百長です。政治家、政界を完全オープンの丸裸にすればよいだけです。機器はすでに揃っています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧