★阿修羅♪ > 戦争b5 > 578.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
外相「オスプレイ」初言及 辺野古移設報告書
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/578.html
投稿者 スタン反戦 日時 2010 年 9 月 01 日 16:34:21: jgaFEZzEmIsYo
 

9月1日10時0分配信 琉球新報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100901-00000000-ryu-oki

 【東京】政府は31日、米軍普天間飛行場移設の位置や工法をめぐる日米防衛・外務当局の専門家協議の報告書を発表した。日米が対立している有視界飛行の経路は明記を見送った。岡田克也外相は会見で、米側が主張する飛行経路の見直しは、沖縄に導入予定の米海兵隊垂直離着陸機MV22オスプレイの配備が背景にあると語った。外相は飛行経路と騒音をめぐる環境影響評価(アセスメント)見直しもあり得るとの認識を示した。代替基地へのオスプレイ配備をにらんだ閣僚発言は初めて。

 ヘリコプターの飛行経路では住民生活への影響が拡大する陸域に近い経路を飛ぶ米軍機の飛行実態を覆い隠したままの報告となり、地元沖縄側の反発は必至だ。報告書は従来の滑走路2本のV字案と陸上飛行も取る滑走路1本のI字案の2案を併記。(1)安全性(2)運用(3)騒音(4)環境配慮(5)地元への影響(6)費用(7)工費―の7項目について比較した。

 北沢俊美防衛相は、移設先での日米共同使用を日米間で協議していく新たな枠組みを設置することを明らかにした。政府の説明によると、V字では主に海側の経路を取るとしながらも、集落上空の航路も排除していない。総工費はV字が約3500億円。I字は3%低いと試算している。公表に先立ち滝野欣弥官房副長官らが官邸で上原良幸副知事に説明。県側は移設は困難との認識を変えていない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月05日 18:37:29: 1zQY0NMQYo
アメリカの上下両院の超党派議員たちがつくった持続可能な国防タスク・フォースのリーポートによれば、オスプレーはF35戦闘機ともども廃止すると言う提案が議会に出されている。 要するに今後10年間で国防予算を1兆1千億ドル削減可能と言う内容のリポートで、空母二隻の削減や海兵隊の削減も入っているものである。 この提案がどうなるかはまだわからないが、何れにせよアメリカの国防予算の大幅な削減は不可避な情況にある。 オスプレーの配備が予算から消えてしまえば、海兵隊そのものの削減とあいまって、議論の根拠が消滅することになる。 リポートが議会に提出されたのは6月10日だから、その後の議論によって変わることはあるだろうが、予算が厳しい情況にあることは間違いない。 財政事情から考えれば、この提案よりもさらに厳しく削減されることは必至ではないか。 岡田外相はその辺事情を知っている筈だが、なくなってしまうかもしれないオスプレーが沖縄に配備される前提で話をしているのは奇怪である。 N.T

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧