★阿修羅♪ > 戦争b5 > 628.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
映画「ZERO」上映初日、超満員の報せ!嬉しくて涙が出ました
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/628.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2010 年 9 月 12 日 03:02:59: SO0fHq1bYvRzo
 

映画「ZERO」上映初日、超満員の報せ!嬉しくて涙が出ました

2年半前に、藤田議員といっしょにブリュッセルの欧州議会会議場でこの映画を見ました。おそらく日本人として我々が始めてだったでしょう。その前にジュリエット・キエーザさんとも語り合いました。映画制作の目的として、キエーザさんは次のようにおっしゃいました。
「9・11の再調査を行う独立した委員会を作っていかねばならない。この映画はある特定の『論』を作るようなものではなく、あくまでも公式の説明にクエスチョンマークを置くものだ。いまだ未解決のことがらがいかに多くあるのかを一般の人々に知ってもらい議論を活発にさせていくことが製作の目的だ。」
(これについてお疑いの方は、藤田議員かキエーザ氏自身にお問い合わせください。)

私は、この映画を紹介する際に、このキエーザさんの言葉を忠実になぞった形で、あくまでもその範囲内で、表現しています。紹介に当たって製作者の意図が一番大切だからです。また、日本上映に際してこの映画を監督したフランコ・フラカッシとフランチェスコ・トレントからも全く同じ趣旨の映画紹介をもらっています。これは映画のパンフレットに載せられています。ぜひお読みください。

ブリュッセルから半年後、つまり今から2年前に、この映画の製作者の一人、パオロ・ジョルミ・ビアンキを、マドリッドで真相究明活動を行うディアナ・カスティーリョさんからの紹介を受け、彼の依頼を受けて、台本に一応の翻訳を施しました。
そのときには日本での上映は全く予定に無かったのですが、彼と「いつかこれが役に立つ日が来るだろうからそのときのために大切に置いておこう」と語り合いました。この映画の製作のために彼らが払った長年の苦労と、いつか世界中の国で多くの人々と疑問を共有したいという思いを知っていたからです。
その後、バルセロナに来たフランチェスコにも会って話し合い、日本語版の作成と日本での上映を何とかして実現させたいと伝えました。

そして昨日、2010年9月11日に、「ZERO」が日本でようやく本格的に上映されました。私はどれくらいの人が見に来てくれるだろうかと心配でたまりませんでしたが、先ほどきくちさんのブログで、会場が超満員でお断りしなければならない人も出たほどだ、というニュースを見まして、本当に嬉しく、製作者たちの熱意と、2年前を思い出して涙が出てきました。

この映画について、私はとりあえず最初の翻訳を作ったものの、部分的に多くの誤訳があったようで、きくちさんたちの足を引っ張ることになってしまいました。しかしそれでも多くの人たちの協力で、逆に、いま我々ができる最高の質のものにまですることができたと思います。きくちさん、森田さん、藤原さん、岡田さん、松元さん、そして大勢のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。なお、私を「スパイ」呼ばわりする千早さんにも、誤訳を指摘することで質の向上にご協力いただき、この点では感謝を捧げておきます。

私は、この映画が日本で上映されるようになるきっかけを作った、それだけで満足です。

今後、この映画が、東京だけではなく、北海道から沖縄までの日本全国で幅広く上映され、日本に国難ともいえる事態をもたらしたこの事件についての深刻な疑問が、多くの日本人の間に共有されることを祈り、また確信しております。

バルセロナより愛を込めて
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月12日 09:08:20: 0HMvBVX5DM
感謝された千早さんはまだ彼らを罵るのだろうか?

02. ひろ 2010年9月12日 10:37:44: YfXbGWRKtGRPI : A8CEXEXXcQ
昨日の上映会に見に行きました。(きくちさんのブログの写真に写っています...)
私は当日券で発行時に整理番号が付いていたのですが、ローソンで購入された方にはチケットに日付が付いていたらしく、整理券無しで当日入場できるのだと思っていた人が整理券を取らずに開場を待っており、入場開始時に入場出来ずに揉めていました。
現場で整理券の案内も特に無く、入場時の案内の声も小さく、仕切の悪さが目立ったと思います。

内容的にはここにおられる方に改めて説明するまでも無い事かもしれませんが、この映画は見ておいて良いものだと思います。
メディアの情報しか触れる機会の無かった多くの一般の方には是非見てもらいたいと思っております。
大部分が関係者の証言で構成される内容ですからテンポが悪くなると退屈になりやすい筈なのですが、イタリア映画ならではの視点と構成に支えられて全体を引き締めていたと思います。
時間の関係もあるのでしょう、ここのおられる方のように知っている人からするともっと説明して欲しい部分や突っ込みどころも有るでしょうし、逆に知らない人を前提としらたテンポが良すぎて消化不良というか説明不足で理解されたのかどうか、という憂慮もあります。難しいところですね。
やもすると陰謀論だとか逆プロパガンダなどと言われる内容を、映像で見ることのできる事実と証言のみで構成し、「事実を見つめ直そう」という主張は非常に中立的であり、価値のある映画だと思いました。


03. kirinaga4 2010年9月12日 11:05:14: ygNHU3RUP5xZM : GIw64SvSGg
>なお、私を「スパイ」呼ばわりする千早さんにも、誤訳を指摘することで質の向上にご協力いただき、この点では感謝を捧げておきます。

この言葉から非常に無惨な印象を受けるのですが、>>01さんはこれをどう解釈されたのでしょうか?


04. 2010年9月12日 14:48:45: rVXyckmKWE
千早さんはきくちさんや童子丸さんが工作員であることを確信しているとは思うが、
今回の千早さんの誤訳との指摘がもし正しく直されているならば、
それは「映画が正確な訳できちんと上映されてほしい」という千早さんの思惑どおりだということ。
映画の翻訳が原文と照らして正確かどうかはDVDで検証されたらいい。
よほど悪質でなければ、つまり映画の内容がきちんと伝えられていれば、今回の千早さんの指摘は、
むしろ御の字ではないか。

05. 2010年9月12日 15:25:18: xS9eyw4txs
あれほど話題になった「ザ・コーブ」でさえ、初日満員。しばらくすると話題にもならない。

「ザ・コーブ」の1000分の1の話題性もない「ZERO」が、俊足で消えちゃうのも、時間の問題でしょう。

きくちゆみの、「超満員の報せ」もいつもの自画自賛。昨年のリチャード・ゲイジはどうなったのかな。

まあ、あとは、すでに論破された911陰謀論を思い出したように、阿修羅掲示板に粘着書き込みするのが、いつものパータンです。

まあ頑張って、バルセロナこと江熊ひろしさん。


06. kirinaga4 2010年9月12日 18:22:35: ygNHU3RUP5xZM : GIw64SvSGg
>すでに論破された911陰謀論

はてな?どうもあなたこそ粘着して陰謀論つぶしでもしているかのように見えるが。
人格批判しかできないと、すぐにあなたも見破られるだろうね。

>>05さんには延々とWTC7の倒壊理由を話しつづけてもらいましょうか。
ああ、あと「炭疽菌テロ」でも結構です。

というか>>05なんかどうでもよくて、バル氏に粘着的にここぞとばかりに工作員が一緒くたに911インサイドジョブを否定しにかかることが想定されることだ。
そしてより低級なアルバイト工作員ほどZEROに対して素頓狂なネガティブキャンペーンをはる(>>05)。
ようは>>04様のように達観していられるのがむしろ普通だということ。
残念だったね。


07. 2010年9月13日 00:52:54: sUpHQ8Q75g
>>05
>すでに論破された911陰謀論

ウソは感心せんな


08. 2010年9月13日 01:01:28: sUpHQ8Q75g
>>05
>すでに論破された911陰謀論

昔はウソは泥棒の始まりと言って忌避されていたもんだw
ウソじゃないと言い張るなら下の疑問に対する明快かつ科学的根拠を提示してみなw

(1)ワールド・トレード・センター(WTC)ビルはなぜ崩壊したのか?
(2)旅客機が衝突していない第7ビルはなぜ崩壊したのか?
(3)ビル崩壊の現場を十分な検証もせずに片づけたのはなぜなのか?
(4)米国防総省(ペンタゴン)ビルにできた穴は、なぜ衝突したとされる旅客機の大きさより小さいのか?
(5)米軍の緊急発進はなぜ遅れたのか?
(6)刑事捜査もせず、なぜ戦争に突き進んだのか?
(7)ビンラディンはなぜ9・11事件の容疑で指名手配されていないのか?
(8)容疑者の人違いはなぜ起きたのか?
(9)度重なる警告はなぜ「無視」されたのか?

もう一つ
(10)ワールド・トレード・センター崩壊時にすぐ近くの上空でホバリングしているヘリはどこの所属だ?
当時は全面飛行禁止だったはずだが?
そのヘリから起爆ボタンを押したのか?


09. 2010年9月13日 21:30:54: EFEORB7ruU
校正担当者の千早氏を無視し排除したにもかかわらず、非を認めない、謝罪しない・・・・・・陰湿な陰謀者のそれと同じです。

バルセロナより愛をこめて???バルセロナよりイヤミをこめて、本当のことを求める世界庶民に。

映画の拡散は大事です。
しかし、それ以前の問題です。

映画の本質は、あなたの本質とは逆のところにあります。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧