★阿修羅♪ > 戦争b5 > 770.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Stuxnetワームがイランを攻撃 「原発システムに被害ない」と政府(ITメディア) イスラエルの犯行か?
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/770.html
投稿者 近藤勇 日時 2010 年 9 月 28 日 17:54:55: 4YWyPg6pohsqI
 

Stuxnetワームがイランを攻撃 「原発システムに被害ない」と政府

イランで約3万台の産業関連コンピュータがStuxnetワームに感染した。原発職員のPCも感染したが、原発システムには影響なかったと当局は伝えている。(ロイター)
2010年09月28日 13時16分 更新
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/28/news060.html


どこかしらの国家によって作成された可能性が専門家により指摘されている、あるコンピュータウイルスについて、イラン政府の当局者は9月26日、同国のブシェール原子力発電所や政府機関のシステムは感染被害を受けていないことを明らかにした。ただし、同原発の職員やインターネットプロバイダーのコンピュータはこのウイルスに感染したという。

 9月24日には、米セキュリティ企業Symantecの上級幹部がReutersの取材に応じて、このStuxnetと呼ばれるワームに感染したコンピュータのうち60%がイラン国内にあることを明らかにし、「ブシェール原発が妨害行為あるいはスパイ行為のターゲットにされている」との憶測が広まった。

 また西側の一部のサイバーセキュリティ企業はこの攻撃について、「国家レベルの支援がなければ実施できなかったはず」と述べ、イスラム国家であるイランの工業施設がターゲットにされた可能性を示唆している。

 ブシェール原発の責任者であるマフムード・ジャファリ氏によると、このウイルスは職員のPCに感染しただけという。

 「このマルウェアの駆除のために、専門のチームが目下、数台のコンピュータを調査中だ。原発の主要なシステムは感染被害を受けていない」と同氏はイラン国営通信社(IRNA)の取材に応じ、語っている。

 ブシェール原発をめぐっては、長らく運転開始が延期されていた同原発の完成に協力したとして、ロシアが西側諸国から激しい批判にさらされていた。ロシア政府は同原発は全くの民間用だとして、軍事目的に転用される可能性を完全否定している。

「ウイルスを作成したのはイランの外敵」と主張
 IRNAが発行する英字紙Iran Dailyによると、イラン通信相のレーザ・タキプール氏はStuxnetワームについて、「政府のシステムには感染しておらず、深刻なダメージは引き起こされていない」と語っている。

 また当局は、イランでは約3万台の産業関連のコンピュータがStuxnetワームに感染したことが確認されたとして、「このウイルスを作成したのはイランの外敵だ」と批判している。

 外交筋や治安当局筋によると、西側諸国とイスラエルは妨害行為を「イランの核開発を遅らせるための1つの方法」ととらえている。西側諸国はイランの核開発は核爆弾を製造するためのものと懸念しているが、イラン政府は「発電のために原子力技術が必要」と主張している。

 Stuxnetマルウェアの攻撃の対象は、SCADA(Supervisory Control and Data Acquisition)システムを実行するソフトウェアプログラム。SCADAは、食品工場から化学工場、発電所まで、さまざまなオートメーション工場の監視に使われている制御システムだ。

 Iran Daily紙によると、イラン産業省情報技術審議会のマフムード・リャイ長官はStuxnetについて、「イランに対する西側諸国の電子戦争の一環として作成されたスパイワームだ」と述べているという。

 中東で唯一の核兵器保有国とされているイスラエルはかねてから、イランの核開発をめぐり、「国際外交で抑制できないのであれば、核施設の攻撃もあり得る」との考えを示している。イランはイスラエルを国家として認めていない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月04日 03:13:07: 7IpsRZdKJk
イランのコンピュータがウイルスに感染した事件で、ファイル名が、聖書に関連した「ミルトス」となっていることが判明。犯人がイスラエルの関係者なのか、偽装工作なのか見方が分かれている。
2010年10月1日(金)
イディオット・アハロノット紙

----------------------------------------------- 
ちなみにミルトスはヘブライ語ではハダサ。ハダサは西暦前5世紀、ユダヤ人絶滅計画を阻止するためペルシャ宮廷に王妃として送り込まれたユダヤ人少女の名(ペルシャ名はエステル)。

(ピノ)


02. 2011年12月31日 17:47:18 : ZhUzZHEESo
昨年イランの核開発プログラムに影響を及ぼしたコンピュータウイルスは2007年に作られたものだとロシア研究機関。
2011年12月30日(金)
イディオット・アハロノット紙

(ピ)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧