★阿修羅♪ > 戦争b5 > 885.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
転載:閉ざされた情報空間の恐ろしさ by 阿部芳裕
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/885.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2010 年 10 月 10 日 11:23:27: jwMgwr3A1J/pE
 

きくちゆみのブログトポッドキャスト
http://kikuchiyumi.blogspot.com/

2010/10/09記事より

ZERO:911の虚構 世界で話題の911ドキュメンタリー映画の決定版
識者の声
http://zero.9-11.jp/voice/index.html

閉ざされた情報空間の恐ろしさ by 阿部芳裕

(以下に全文転載)

東京都写真美術館で映画『ZERO:9/11の虚構』を観てきた。
911事件に関しては、背後関係を含め詳細を拙著『国際銀行家たちの地球支配/管理のしくみ』(徳間書店)に書いたし、すでに二年前に英語版を観ていたので、内容的には既知のものでしかなかった。

それでもわざわざ東京まで出かけて行ったのは、観客の反応を見たかったのだ。

何も知らなかった人にとっては、かなりショッキングな内容なのだろう。
上映終了後の重苦しい空気、沈痛な面持ちがそれを物語っていた。
政府の発表が嘘だらけだなんて。

しかも、テロリストたちを育てていたのが当の米国政府であり、恐怖を世界中に輸出しているなんて。
おそらく映画を観た後でも信じられない、いや、信じたくないであろう。

しかし、歴史を紐解けば、戦争をしたいがために“嘘”をつくことは米国の“お家芸”とも言える。
米西戦争、第一次世界大戦、太平洋戦争、ベトナム戦争、第一次湾岸戦争、いずれものちに米国政府の嘘で戦争が始まった事実が明らかになっている。

ただ、ほとんどの日本人は、そんな事実さえ知らされていない。
私たちは閉ざされた情報空間の中に生きているのだ。

米国による日本の情報統制は戦後すぐGHQ(連合国軍総司令部)によって始められた。
報道検閲によって言論統制し、学校教育で 書き換えた歴史を押し付け、「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」によって日本人に戦争の罪悪感を植えつけ、民族の誇りと自尊心を奪 った。
そして、自由と正義の国アメリカという幻想を植え付けたのだ。

だが事実は、一握りのエスタブリッシュメントが金と暴力によって支配し、恐怖と不安を煽って民衆をコントロールしている。
現実の世界とは、恐ろしく野蛮でグロテスクなのだ。

もし本当に平和な世の中をつくりたいなら、この醜い現実から目を背けてはいけない。
軍産複合体とは、人の生き血を啜らなければ生 き続けられぬモンスターなのである。

『ZERO:9/11の虚構』は、私たちを閉ざされた情報空間から引きずり出してくれる力を持っていると思う。
日本語版の制作、公開に尽力されたスタッフに心から敬意を表したい。

ディレクターのきくちゆみさんが言うように、観客のひとりひとりがメディアとなって、いつの日か無意味な戦争に終止符を打ちたいものである。

安部 芳裕
安部 芳裕さんプロフィール
環境問題の根幹にあるのは経済システムだとの認識からオルタナティブ(代替的)なお金である「地域通貨」に希望を見出す。1999年に地域通貨グループ『レインボーリング』を立ち上げる。講演や体験型ワークショップを全国の自治体・商店街・商工会・大学・NPO・NGOなどで数多く行い、その実践もサポート。
「地域通貨」に関する著書には「誰でもわかる地域通貨入門」「なるほど地域通貨ナビ」(北斗出版)「ボクらの街のボクらのお金」(さんが出版)などがある。
2007年4月からネット上で「反ロスチャイルド同盟」を立ち上げる。豊富な資料をそろえ、マスメディアが伝えない情報を発信している。著書に「金融のしくみは全部ロスチャイルドがつくった」「日本人が知らない恐るべき真実」「全部わかった!国際銀行家たちの地球支配/管理のしくみ 」などがある。

反ロスチャイルド同盟  http://www.anti-rothschild.net/

(以上、転載終了)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月11日 10:17:51: qa4ipUyTgY
ZEROの翻訳文を貼り付けてから投稿してください。
情報を閉ざしているのは、888です。

ZERO.Investigation.Into.911.avi
http://video.google.com/videoplay?docid=2296490368603788739#

米軍内部告発者の逮捕、ウィキリークスは地下に潜る
http://democracynow.jp/submov/20100617-1

尖閣事件のビデオ公開の叫びを拡散せよ。


02. 2010年10月12日 23:41:42: uYJcW5hs5Y
ZERO.Investigation.Into.911.avi
http://video.google.com/videoplay?docid=2296490368603788739#

翻訳文

断言 「きくちゆみ」と「森田玄」も、「童子丸開」同様の工作員だ! 千早@オーストラリア http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/533.html より

2001年9月11日 8時46分40秒 アメリカン航空11便が 世界貿易センター北タ ワーに激突
93階から99階にかけて激しい被害をもたらした…

10:00:00:00 Telemaco(mercurymedia版には無い)
10:00:18:08 (音が消える)
誰か83階に来てください
10:00:24:08 向かいます
10:00:26:03 まだ誰も来ない まわりは火の海よ
息ができない 熱い!
10:00:33:23 OK
10:00:34:10 煙が! 死んじゃう!
10:00:37:17 祈って 誰かを呼ぶから
10:00:38:21 もうだめ!
10:00:43:13 あきらめないで! そこから出なきゃ!
10:00:48:02 焼けちゃうわ! 助けて!
10:00:52:45 もしもし?
10:00:50:18 助けてー!

10:01:00:19 (音が消える)
最悪のテロ組織アルカイダ
世界最悪のテロリスト オサマ・ビンラディン

10:01:12:02 ジョージ・ブッシュ
犯罪者を罰せよ

10:01:14:15 (音が消える)
極悪犯…ビンラディン…テロ組織…

10:01:20:21 ジョージ・ブッシュ
正義を! 開拓時代のように生死は問わず指名手配だ!

10:01:28:19 ナフィーズ・モサデク・アーメド
サセックス大学近代史学教授
FBIのウェブサイトを見ると
最重要テロリストのビンラディンのページには
9・11の容疑が書かれていません
多くの記者がFBIにその理由を尋ねたところ
「十分な証拠が無い」という返事でした
10:01:59:09 (記事を映すビデオ)
「先週のニューヨークの映像を見て
ビンラディンも私のように驚いたのではないだろうか
もし彼が テレビを観たり ラジオを聴いたり 新聞を読んでいたらの話だが」
ロバート・フィスク、インディペンデント紙

10:02:11:06 ナフィーズ・アーメド
それは始まりに過ぎません

10:02:17:03 (オープニング・タイトル)

10:03:24:13 ブライアン・クラーク
南タワー生存者 ユーロブローカーズ社主任
事件当日 私はユーロブローカーという会社にいました
南タワーの84階でコンピュータに向かっていたら
8時46分にドカーンと大きな音がした!

10:03:49:19 (ナレーター)
2001年9月11日 8時46分40秒 世界貿易センター北タワーにアメリカン航空11便が激突
93〜99階に大被害を与えた

10:04:29:09 ブライアン・クラーク
南タワー生存者 ユーロブローカーズ社主任
館内アナウンスで「南タワーは安全だ 避難しなくてよい」と言われ
数分後に同僚のボビーと話したら
10階ほど降りたが、指示を聞いて戻ってきたという
そのとき爆発が2回起こりビルが揺れました

10:05:00:14 (ナレーター)
午前9時3分 ユナイテッド航空175便が南タワーに激突

10:05:17:03 ブライアン・クラーク
いろんな物がはじけ飛びました 我々は84階で
78階に2機目が激突したとは知りませんでした
我々はその6階上にいたのです。

10:05:30:02 警察官
黄色のテープから出ないで! 歩道に上がりなさい!

10:05:38:18 ブライアン・クラーク
81階で はさまれて動けない人がいて
私が助けたその人は後日「君がスーパーマンに見えた」と言いましたが
二人が倒れて重なり合ったとき、キスされちゃいました
起き上がって私は「さぁ 家に帰ろう!」と言ったんです

10:06:09:02 ダリオ・フォー
ノーベル文学賞受賞者
二つのタワーは飛行機の激突で揺れましたが すぐに安定しました。
そのように設計されていたからです

10:06:23:06 (記事を映すビデオ)
「一機以上のジェット機が激突しても大丈夫だ」
フランク・ディ・マルティーニ、WTC建設主任

10:06:31:10 スティーヴン・ジョーンズ教授
物理学者
ツインタワーは木のように丈夫です
繊維がしっかりつながっているから
曲がっても 元の状態に戻るのです

10:06:52:22 (ナレーター)
しかし激突の56分後 南タワーはいきなり崩壊した

10:07:19:10 ブライアン・クラーク
南タワーから出てすぐに振り返ると
ビルが音を立てて崩れ始めました
信じがたいが 8〜10秒でビル全体が崩れ落ち 粉々になりました

10:07:45:23 ルイ・カチオーリ
北タワー生存者 ニューヨーク市消防局員
入ろうとすると タワーから落ちてきた人が消防士に激突しました

10:08:01:06 (ナレーター)
10時28分 北タワーも崩壊

10:08:13:06 ルイ・カチオーリ
北タワー生存者 ニューヨーク市消防局員
私は酸素マスクを捨てて走りました
タワーが落ちてきたからです もう埃だらけでした
10:08:54:15 家に帰ると家族全員が待っていました
私は幸運でしたが 仲間は家に戻れませんでした

10:09:07:16 (記事を映すビデオ)
「ツインタワー崩壊原因の科学的追究が最も重要だ」
モーガン・レイノルズ ブッシュ政権米国労働省高官

10:09:16:15 (ナレーター)
ツインタワーの崩壊に関する公式の説明は
米国国立標準技術院(NIST)が作成した
2002〜06年に 彼らは世界貿易センターの崩壊を研究し
原因は飛行機の衝撃と火災の複合効果と結論付けた

10:09:44:03 ダリオ・フォー
ノーベル賞受賞者
タワーを設計し建設した人々は
複数の飛行機の激突にも耐えられると言っています
燃料ゼロの飛行機を想定したというのでしょうか?
風に吹かれた飛行機が激突するとでも思った?

10:09:49:22 (記事を映すビデオ)
「ビルは複数のジェット機の衝突にも耐えるだろう」
フランク・ディ・マルティーニ WTC建設主任

10:10:15:08 レズ・ジェイミソン
ニューヨーク911真相究明運動家
鉄骨ビルが火災で崩壊したことはありません

10:10:23:55 ダリオ・フォー
2005年にマドリッドで高層ビルが激しい炎に包まれ
20時間も燃え続けました
しかし鉄骨構造はそのまま残り 崩壊しませんでした。
ビルは炎に包まれています
まだ工事中だったのに 崩れませんでした
炎の色で 酸素が十分だったことがわかります
ツインタワーの火災を見てみると
炎は暗く 煙は真っ黒です

10:11:36:05 スティーヴン・ジョーンズ博士
物理学者
ツインタワー火災の煙は 黒に近い濃い灰色でした
酸素不足です

10:11:48:05 ダリオ・フォー
ところが55分後にタワー全部が崩壊しました
NISTによると鉄骨構造が ある箇所から崩れたそうです
本来あった強度が失われるほど

でも上層階から脱出した人たちは 最も火災が激しいときに そこを通ってきたんですよ
何故ちゃんと降りてこられたんでしょう?

10:12:46:19 ブライアン・クラーク
南タワー生存者、ユーロブローカーズ社主任
わかりません 炎は見えませんでした 行くしかないと思ったのです
行ける所まで行こうと考えました
78階はまだ大丈夫でした でもひびが入り 壁には炎がはっていました
しかし火の海ではなく 炎は酸素不足に見えました
74階まで降りると もう普通の状態でした
オフィスのライトも空気も平常通りだったのです

10:13:24:05 (ナレーター、音が消える?音の重なり?)
ビル内部の温度は特に高くはなかったのだ
飛行機激突地点に立つこの女性が物語っているように

10:13:34:17 (記事を映すビデオ)
「WTCビル崩壊の公式説明の嘘は 疑いようもない」
ポール・クレイグ・ロバーツ博士、ロナルド・レーガン政権財務次官レーガノミックスの父

10:13:40:22 (ナレーター、音が消える)
ビル崩壊のし方と 熱の鋼材への影響を調べるため
アンダーライターズ研究所がNISTの実験の一部を請け負った

10:14:00:20 レズ・ジェイミソン
ニューヨーク911真相究明運動家
ケヴィン・ライアンはそこに勤めていましたが
NISTの報告書に抗議して 1週間もたたずに解雇されました

10:14:17:15 ケヴィン・ライアン
元アンダーライターズ研究所主任
2004年の模型実験で ビル崩壊理論は根本的に否定されました
それは「パンケーキ説」と呼ばれ 床が次々に落ちて
支柱が耐えきれずに崩れて落ちるという
ところが実験で長時間 もっと高温の火にさらしたのに床は崩落しなかったのです
数ヶ月後 NISTは報告書の改訂版で 床が崩落しなかったことに加え
調査した鋼材サンプルから 火災の温度は非常に低かったと述べました
鋼鉄を弱めることすらできないほど低かったと。しかし彼らの結論は
「実際には 床が崩壊し鉄骨が強度を失った」でした
実験と調査の結果を無視して コンピュータにやらせたんです

10:15:55:10 (ナレーター)
NISTはコンピュータを使って「パンケーキ説」を「支柱内曲説」に置き換えた
熱に弱められた床が下に曲がり始め
タワーの外壁も内側に曲がって上の重さを支えられなくなったというものである

10:16:18:02 ケヴィン・ライアン
その説に導いたコンピューター・シミュレーションを
彼らは誰にも見せようとしません
これを1年半以上調査して 実験結果と矛盾しているうえに
彼らが設定値を操作したことに気づきました
あるものは倍に あるものは半分に
たとえば 彼らは飛行機の燃料を13トンとしますが
FAAによれば6.5トン 2倍にしたわけです
彼らは支柱が炎にさらされた時間を90分としていますが
実際には それぞれ45分と50分でした
2倍にしたのです ある数字は半分 あるものは倍

10:17:17:15 パオロ・マリーニ
冶金学専門家−イタリア素材開発センター
タワー崩壊の信じがたいスピードに注目しています

ツインタワーの高さの400メートルから重りを落としたら 地面に着くまで
空気抵抗がなければ およそ9秒です

10:17:52:22 ブライアン・クラーク
8〜10秒でビル全体が崩れ落ちて…

10:17:58:16 パオロ・マリーニ
飛行機はビルの約3分の2の高さに激突しました
たとえ構造的な劣化でその上の部分が落ち
その衝撃で下の部分の構造をある程度弱めたとしても
下層階で無傷の部分は抵抗があるので あんな速度は不可能です
でも まるで下の頑丈な構造がなかったかのように落ちた
抵抗で崩壊スピードは相当落ちるはずなのに

10:18:34:19 (記事を映すビデオ)
第7ビルの奇妙な出来事

10:18:41:15 ダリオ・フォー
ノーベル賞受賞者
もうひとつ大きなビルに北タワーの瓦礫が当たりました

10:18:50:00 スティーヴン・ジョーンズ博士
物理学者
この47階建のビルはジェット機に激突されなかったのに崩れました
第1ビル崩壊から7時間もあとに
自由落下に近い速さでした

10:19:36:07 (ナレーター)
北タワーの崩壊は第7ビルに損傷を与え 数階で火災を起こした
公式説すら火災による崩壊の可能性は低いと認めている
ではなぜ自由落下速度で崩壊したのか?

10:19:51:08 スティーヴン・ジョーンズ博士
WTC第7ビルの崩壊を見て 「調べねば」と思いました

10:20:00:02 (ナレーター)
第7ビルとツインタワーの共通点は
瓦礫の中に数週間も存在した熔けた金属だ

10:20:13:03 スティーヴン・ジョーンズ博士
ツインタワーと第7ビルの瓦礫の下にたまっていた
この熔けた金属を長いこと調べ続けています 

10:20:29:05 パオロ・マリーニ
冶金学専門家−イタリア素材開発センター
グラウンド・ゼロから集めた大梁を 専門の研究所が金属組織分析したら
大梁の一部は熔けていたようでした
これは説明不可能です 火災による温度は最高でも800℃程度ですが
鋼鉄梁を熔かすには1600℃ほどにならなければ 一体どうなっているのか?
鋼鉄の粒状構造を顕微鏡で調べると 普通は存在し得ない硫黄が相当量みつかります

10:21:34:14 スティーヴン・ジョーンズ博士
アルミ粉末 酸化鉄と硫黄から成るサーメイトが
金属を熔かしたのだと確信しています

10:21:49:11 パオロ・マリーニ
温度が高ければ鋼鉄も熔けます 数秒で1000℃を超えれば熔けるのです
サーマイトを使えば鉄骨も熔けます

10:22:10:05 スティーヴン・ジョーンズ博士
ビル解体に使われたサーマイトの存在は
誰かがそれを鉄骨柱に仕掛けたことを意味します
私はビル解体の専門家に聞きました
彼らは爆発物を設置して無線装置で爆発させます
制御解体ではビルが速くまっすぐ落ちるよう 次々に起爆させます

10:23:07:14 (記事を映すビデオ)
「崩壊のあらゆる特徴が制御解体であることを示している」
ウィリアム・クリスティソン CIAに29年間勤務

10:23:13:02 スティーヴン・ジョーンズ博士
様々な仮説や解釈を見ていますが
どの説が正しいかを知るにはすべてのデータを見て
全部を合体させなければ
煙の噴出だけを見て「高圧の空気が窓を破ったのだろう」と言ったとしても
硫黄の化合物や熔けた金属の説明にはなりません

10:23:46:06 ジャネット・マッキンリー
生存者
南タワーが崩壊したとき 真向かいにある私の家に飛び込んだチリを
ジョーンズ博士にあげました

10:23:56:13 スティーヴン・ジョーンズ博士
マッキンリーさんのチリはとても興味深い
タワー崩壊過程でできた残留物だから 完璧です
このチリの中にある金属の粒子を見たとき
「やっぱりサーマイトだ!」と思いました
サーマイトの実験で 金属の微粒子が四方に飛び散るのを見ていたが
それをこのチリの中に見たのです バリウムもありました
硝酸バリウムと硫黄は 軍の特許品サーメイトの含有物なので 非常に興味深い
鋼鉄をもっと速く切るため それらをサーマイトに加えたのです
バリウムは非常に有毒な金属で 普通こんな高濃度で存在しません
よって 軍事用サーマイトが使用されたと思われます

10:25:21:09 デイヴィッド・レイ・グリフィン博士
『911委員会報告書 削除と歪曲(未邦訳)』著者
何十人もの消防士や救急隊員が ビル内でいくつもの爆発音を聞いたと証言しています
爆発によって飛ばされ 下の階にたたきつけられた人たちもいます
閃光も目撃され 多くの人が
「テレビで見たビルの爆破解体のようで
ビルを駆け巡る小爆発も見たし 爆音も聞いた」と

10:26:02:04 ウィリアム・ロドリゲス
元世界貿易センター清掃員、国民的英雄
WTCの清掃員として20年間働いてきました
世界貿易センターは地下6階までありましたが 清掃会社は地下1階でした
そこで8時46分に爆発音を聞き 体が浮き上がりました
6秒ほどして ずっと上の方で衝撃音がしました
下と上で爆発が… 「そんなバカな!」と私が叫ぶと
一人の男が事務所に駆け込んで来ました
腕の皮膚がむけ落ち 布のように指先から垂れ下がっていました
はじめは裂けた服だと思ったのですが
顔も数ヵ所欠けていました

10:27:03:00 フィリップ・バーグ
911犠牲者遺族の弁護士
彼はその日 唯一のマスター・キーを持っていました それを使って
消防士が入れるようドアを次々と開け
彼自身も15〜20人を救出しました

10:27:15:12 ウィリアム・ロドリゲス
みんなを逃がすために非常階段のドアを開けました

10:27:22:05 フィリップ・バーグ
ウィリーは英雄としてホワイトハウスに呼ばれました
ブッシュがウィリーを 英雄として称えています

10:27:33:00 ウィリアム・ロドリゲス
我々はまた「ボン!ボン!ボン!」という別の爆発音を聞き
消防士は「台所のガスタンクじゃないか」と言いましたが
違う!
台所はみんな電気だから それはおかしい

10:27:50:07 ルイ・カチオーリ
大きな爆発でした 聞いたことのない すごい音でした

10:27:57:03 ブライアン・クラーク
1階で大きな爆発音が聞こえました おかしなことに
上の方ではなく1階で起きた爆発のようでした

10:28:08:04 フィリップ・バーグ
911犠牲者遺族の弁護士
物理の法則に基づけば 爆破以外に崩壊の原因は考えられません

10:28:19:17 ウィリアム・ロドリゲス
ガスじゃない! 爆弾だと思いました

10:28:26:04 フィリップ・バーグ
ウィリーの人生は逆転しました
大統領は彼をヒーローとして称えましたが
彼は今 ブッシュやチェイニーと父ブッシュらを殺人で告訴しました
金ほしさではありません 
家も仕事も失った彼が求めているのは真実だけです

10:29:11:16 (記事を映すビデオ)
「911の政府の話は 単純明白な嘘だ」
「ズブの素人が あの航空機を操縦してこんな飛行をする? そんなバカな」
ラス・ウィッテンバーグ機長 米空軍、パンナムおよびユナイテッド航空で35年のパイロット暦

10:29:36:24 (ナレーター)
公式説明によると 9月11日午前9時37分アメリカン航空77便がペンタゴンに激突した
この貴重な映像は 激突直後のものだ
不自然な光景だ 飛行機墜落現場につきものの機体や
旅行かばん 散乱する残骸が見えるはずなのに
そうした証拠が何もないのだ

10:30:20:22 ラス・ウィッテンバーグ機長
35年の実績を持つ空軍および民間航空のパイロット
空軍で事故調査現場に何度も行きましたが
機体の残骸がない墜落現場は見たことがありません
なのに ここでは証拠がゼロだ

10:30:42:05 (ナレーター)
飛行機はどこに? 壁にぶつかって粉砕した?
だとしたら無数の破片が現場付近に散らばっているはずだ

10:30:51:09 ラス・ウィッテンバーグ機長
エンジン 離着陸装置やブレーキなどは非常に頑丈な鋼鉄製なので
それらを粉々に壊せる速度を出せる飛行機も
あり得ないし 粉々になったエンジンを見たこともない
飛行機の幅は35メートル以上なのに 穴は5メートル…

10:31:29:19 ダリオ・フォー
ノーベル賞受賞者
アメリカン航空ボーイング757型機はこの穴に消えたという
見えますか? 直径たったの5メートルです
B757の幅は翼を含めて38メートルありました
おまけに垂直尾翼の高さは13.5メートル
その巨大な物体がここに入るとは 信じ難い
この写真で こちらとあちらに窓の列が見えます
主翼が激突して砕かれたはずなのに 全く無傷! 割れてもいない!

10:32:26:13 (ナレーター)
米軍は疑問に答えることを何年間も拒否してきた
他方 フランスのジャーナリスト ティエリ・メサンは著書『巨大な嘘』で公式説の非現実性を提示し 中傷する者たちを黙らせた
そのなかに「飛行機は速度と激突のせいで蒸発した」という話がある

10:32:54:21 ダリオ・フォー
ボーイングの様々な部品が消え失せたのは筋が通りません
2つのエンジンや主翼は? 「気化」して消えたのでしょうか?
ところが公式説明では 機体が無傷のままビルを突き抜け
多くの柱を壊して逆側に飛び出たそうです
飛行機で最も頑丈な部分はエンジンです
チタンと鋼鉄の合金で 1648℃でも熔けないほどです
この壁に、激突した2つのエンジンが開けた穴が見えるはず
でも、ない! あるはずの2つの穴がありません

10:34:01:14 ラス・ウィッテンバーグ
35年の実績を持つ空軍および民間航空のパイロット
主翼がぶつかった痕跡はありません
北タワーでは輪郭で主翼が25度の角度でぶつかったとわかるし
エンジンや機体の形もはっきり見えます
そうした輪郭がはっきり見える
しかしペンタゴンでは何も見えません
全然ないのです

10:34:32:04 (ナレーター)
こんな矛盾のせいで 公式説を押し通すことが難しくなった
軍は沈黙していたが 芝生やビル内でみつかったとされる残骸の写真を
誰かが 新聞やネット上に載せ始めた

20:34:48:21 ダリオ・フォー
いいでしょう 飛行機は気体にならなかったようですが すぐに別の説が出てきました
5メートルの穴に入るように 飛行機がなんとか
トンボのように翼をたたんだ っ てやつです
飛行機は穴に入った! ホラ あるじゃないか! ここにエンジンや色んなものが!

10:35:17:07 アルバート・スタブルバイン陸軍少将
米陸軍情報保全コマンド司令官
私は冷戦中 陸軍で 画像による情報分析に携わっていました
写真からソ連の施設を測定するのです
ペンタゴンの外壁に空いた穴と飛行機をくらべても
入るはずがない! では 何がぶつかったのか?
一体何が? それはどこに?
何が起きているというのか?

10:36:10:02 (記事を映すビデオ)
「ペンタゴンの激突現場の証拠を見れば
公正で理性的な調査官なら B757ではないと結論するはずだ」
ジョージ・ネルソン大佐 元米空軍航空機事故調査官

19:36:18:06 バーバラ・ハニーガー
米国国防総省 シニア軍事ジャーナリスト
アーノルド将軍は飛行機激突の直後に
部下のパイロットに 上空からペンタゴンを
見てくるように命じました

10:36:37:20 (ナレーター)
当時 ラリー・アーノルド少将は NORAD(北米航空宇宙司令部)の航空司令官だった

10:36:48:00 バーバラ・ハニーガー
パイロットは ペンタゴンには飛行機激突の
証拠が何もなかった と報告しました

10:36:55:23 (記事を映すビデオ)
「芝生の上にあるべき機体や荷物の残骸などは 全然なかった」
カレン・クィアトコウスキー中佐 生存者

10:37:02:04 (記事を映すビデオ)
「小さな穴はあったが 尾翼も主翼も 何もなかった」
スティーヴ・ディキアーロ 生存者 ヴァラー(武勇)勲章受賞者

10:37:07:20 ダリオ・フォー
86のビデオが衝突の瞬間を記録したはずですが
なぜ政府側は そうしたビデオを公開しないのでしょう?

10:37:22:20 バーバラ・ハニーガー
FBIがすぐやって来て ペンタゴンや駐車場 近くのガソリンスタンドや
ホテルなどにあった86カ所の監視カメラからビデオを押収していったのです

10:37:43;11 (ナレーター)
長い間 軍当局はそのビデオ公開を拒んできた
しかし2006年 情報公開を要求された国防総省は4つのビデオを公開した
ガソリンスタンドとシェラトン・ホテルのものには何も映っていなかったが
駐車場からの2つのビデオが77便激突の決定的な証拠とされた
2つのビデオはほとんど同じものだった

10:38:16:08 ラス・ウィッテンバーグ 機長
ジェット機は このような白い煙を吐きません
これらの写真では、これが何かはわかりませんが
大きさなどから、これがB757ではないのは明らかです
B757は写真のものよりずっと大きいです

10:38:50:10 ダリオ・フォー
懸命に見れば、飛行機が見えますか?
ペンタゴンが言うには 飛行機は
コマとコマの間に通り過ぎてしまったそうです
ではその飛行機はどこに?

10:39:15:12 (ナレーター)
FBIのジャクリーン・マグワイアによると
たった1台のカメラだけがこれらのシーンを写していたという

10:39:30:24 ダリオ・フォー
公表されている飛行航路は 全く馬鹿げている
ペンタゴンの壁の高さまで降りて来るのに
時速800kmで270度も旋回できたはずがないのです

10:40:08:22 ロビン・ホードン
ボストン・センターに11年勤務する飛行教官
こんな飛び方は本当に難しい 
何千時間もの飛行経験を持つ
ベテラン・パイロットでも
10回 20回試して
やっとできるかどうかというレベルです
757機には不可能です
757は空の客船なんです
大型旅客機にアクロバット飛行は無理です
ダレスの航空管制官が機影をとらえ それが急旋回したのを見て
「これは戦闘機だ」と言ったのは 軍用機ならできるから
自動操縦機能つき戦闘機なら 構造的に可能です
そのように設計されているからです

10:41:07;15 (記事を映すビデオ)
「レーダー室で速度 操縦性と旋回を見たとき
我々ベテラン管制官の全員が軍用機だと思った」
ダニエル・オブライエン ダレス空港航空管制官

10:41:21:18 ダリオ・フォー
この飛行機が飛んだとされる高度ほど バカげたものはない
地上6メートルの高さで1キロも飛んだなんて… 
丘を飛び越え 道路を横切り ぶつかったという話だ

10:41:54:12 ラス・ウィッテンバーグ
77便は時速850キロで飛んだとされますが
850キロではこんなに低く飛べません
上空ならともかく この低さでは
空気が濃すぎる

10:42:13:17 (記事を映すビデオ)
「あらゆるパイロットに挑もう
B757が時速850キロ 高度6メートルで 1キロ弱 飛べるかと
そんなことは航空力学上 不可能だ」
ニーラ・サガデヴァン パイロット兼航空技師

10:42:26:10 ラス・ウィッテンバーグ
同機がどう ぶつかったかという話もメチャクチャだ

(記事を映すビデオ)
911委員会報告書
「大統領は高度なテロ作戦と
ハンジュールの高速度急降下に衝撃を受けた」

10:42:36:39 ダリオ・フォー
操縦士が特定されると 航空学校の教官は
彼が小型機すら操縦できなかったと証言しています

10:42:52:17 ラス・ウィッテンバーグ
飛行機にとって可能だったとしても 彼にあんな飛行ができるはずがない

10:42:59:21 ニーラ・サガデヴァン
彼は操縦なんてできなかった

10:43:00:21 ラス・ウィッテンバーグ
セスナ機の次 すぐ ジェット機を飛ばすなんて無理だ それはまるで
七面鳥を切り分けられたら すぐ心臓移植をやれというようなものだ

10:43:16:23 ダリオ・フォー
仮にこの無能なパイロットがB757を操縦できたとしても
どうやって あの最も警戒厳重な空域に侵入できたのか

10:43:46:01 ロビン・ホードン
追跡されずにペンタゴンやホワイトハウスに近づくのは不可能だ

10:43:55:05 ジョン・ジャッジ
マッキニー議員秘書
ワシントンDCは世界有数のP-56という飛行禁止空域で
独自のレーダー追跡と軍事対応のシステムを持っています

10:44:03:21 ロビン・ホードン
P56はペンタゴン周辺の飛行禁止空域ですが 極度に警戒が厳重で
正体不明の飛行機が飛ぶことはありえません

10:44:17:08 ジョン・ジャッジ
首都から半径80キロは防空識別区域で
ワシントン記念塔から27キロは防護区域 また議事堂の半径5キロは中枢防護区域です
重要な施設があるため 侵入不可になっているのです

10:44:40:17 ロビン・ホードン
誰ひとり 飛べない場所です

10:44:46:11 ジョン・ジャッジ
16キロ南にはアンドリュー空軍基地があります
海軍航空基地の113航空警備隊もあり 即スクランブルが可能ですが
配置についていたのに 彼らはペンタゴンへの攻撃に対応しなかったし
ペンタゴン自身も防衛できました

10:45:09:09 バーバラ・ハニーガー
米国国防総省、シニア軍事ジャーナリスト
ペンタゴンに飛行機が近づけば
対空ミサイルが発射されたはずなのに
ペンタゴンは地上で最も厳重に守られた建物といえます
そしてあれは特定の信号を送れる軍用機だったはずです
その信号は「敵か味方かを識別する」IFFと呼ばれ 軍用機だけが接近を許されるのです

10:45:44:10 ロビン・ホードン
軍のレーダーは民間機用と軍用機用の2つの自動応答無線を受信します
軍用はIFFと呼ばれますが 民間機はこのIFFを持っていません。
民間機にはないんですよ
もしペンタゴンに突っ込んだのがアメリカン航空機なら
IFFがないので すぐ標的にされ
「バン バン バン!」と撃ち落されたはずです

10:46:29:04 ジョン・ジャッジ
マッキニー議員秘書
FAA NORAD P56とペンタゴンで 標準作戦手順(SOP)が破たんしたのです
すべて同じ日の9時5分以後 テロの真っ只中に 絶対におかしい

10:46:45:21 ロビン・ホードン
侵入不可能なのに

10:46:47:19 バーバラ・ハニーガー
地上で最も厳重に守られた建物でのことで…

10:46:50:05 ロビン・ホードン
バン バン バン!

10:46:51:19 ラス・ウィッテンバーグ
到底 理解できない

10:46:54:15 ゴア・ヴィダル
小説家 エッセイスト 劇作家
米国軍事力の象徴が攻撃されたのに
いまだに何が激突したか誰も知らない 飛行機かミサイルか
政府は決して言わない 我々はあのフランス人の説明を待つしかない…

10:47:21:09 ロビン・ホードン
ボストン・センターに11年勤務する飛行教官
どの点から見ても あれが77便だ と断言する人はいません
みんな推測や仮定で「そうなんだろう」と言うだけです

10:47:35:07 ラス・ウィッテンバーグ
35年の実績を持つ空軍および民間航空のパイロット
オブライエン管制官は 西から猛スピードで近づく飛行物体の機影が
何か分かりませんでした
一次応答だけで 自動応答装置も切られていたからです

10:47:53:01 ロビン・ホードン
その際 機影を識別するには パイロットと管制官のやり取りが必要です
パイロットが自分のいる位置を報告するか
管制官が旋回を命じるか
後者なら管制官は自分のレーダー上の機影全部を見て
「命じたとおりの旋回をしたのはこの機だな」と
確かな識別ができる だが
911では違った 一大事です

10:48:27:09 ラス・ウィッテンバーグ
証言通り 77便が36分間レーダーから消えたのなら
もはや飛んでいなかったか
レーダーに映らないほど低く飛んでいたか です
飛行機がどこかに着陸したのなら
まだ話がわかりますが
それ以外に 説明しようがありません

10:49:07:08 ダリオ・フォー
我々が見聞きしたかぎり 911の公式説は不十分です
事実を説明してほしいし とにかくまともな調査を
つまり 誰かに本当のことを教えてほしいんです

10:49:29:19 レッラ・コスタ
米国政府は国土防衛のために毎年8920億ドル(約77兆円)を使います
ブッシュ大統領の言うとおり 世界で最も防衛力のある国です
ところがあの日 米国の中枢が空から攻撃され
3000人の無力な米国市民が殺されました

10:49:54:06 ゴア・ヴィダル
小説家 エッセイスト 劇作家
もし私が911を調査する委員だったら
最初の数機が乗っ取られたとき なぜ戦闘機が出動しなかったのか と質問します NORADは正確に答えていません

10:50:18:21 ロバート・ボウマン
パイロット ベトナム戦争退役軍人
飛行航路を外れる 無線連絡が途絶える 自動応答装置が切れる の3つのうち
ひとつでも起きたら 必ず戦闘機が出動します
911では3つとも起きたのに
航空機は20分から1時間半 邪魔もされずに飛んだのです

10:50:58:06 ジュゼッペ・グァルダバッソ少佐
イタリア空軍 トラパニ軍事飛行場
我々は空軍の同僚と直接に連絡しあいます
皆を直結しているこの「タッチパネル」装置で
このキーひとつ押すだけで信号が送られ 国防の交換手が すぐ出ます
電話だと3秒ほど待つけど その間に情報交換は済んでしまうのです

10:51:29:11 (ナレーター)
なぜ4機のハイジャック機は撃墜されなかったのか?
軍用機は旅客機より はるかに速い
激突前に追いついたはずだ

10:51:41:23 モリス・ギアンドーニ大尉
F16パイロット イタリア空軍トラパニ軍事飛行場 第37「ヴァージン」部隊
この機種は最高マッハ2.05
つまり音速の2倍を超えます
時速ほぼ2400kmです

10:52:00:01 (ナレーター)
合衆国の北東部には16の空軍基地がある
なぜ旅客機を阻止できなかったのか?
公式説明は 空軍への連絡が遅れた という

10:52:13:12 ロビン・ホードン
FAAが無能だったという大嘘があります
我々は飛行機を見失うと即 行動します
素早く パッパッパッと 規定どおり行動します
アメリカン航空11便が航路を外れ 自動応答装置も消えた…
こんな大変なときに 航空管制官は サボらなかった

10:52:49:18 ジョン・ジャッジ
2001年は9月までに67回の緊急事態が発生しました
戦闘機は6分から10分で離陸し 67回のスクランブルをかけました
緊急事態が見過ごされたことは一度もありません 911までは
ロビン・ホードン
10:53:11:06 人々は 「大統領から撃墜の許可が必要だったんだ」と言いますが
それは違います パイロットは状況に応じて飛行機を撃ち落す責任と権限を持っているのです
そういう決まりです

10:53:35:11 ゴア・ヴィダル
小説家 エッセイスト 劇作家
司令部に聞くまでもない いかなる命令も不要です
選択ではなく 規則です 戦闘機パイロットの宿命で
義務なんだ 警戒解除命令がない限り

10:53:55:24 ロビン・ホードン
1970年以前は 即座に撃墜しました
1970年代に民間機のハイジャックが起こり 遅い対応が設置されました

すぐさま出動せず こっそり あとをつける
こうして第2の手順が作られましたが 出動するのに
ペンタゴンの許可が必要とされた分 時間がかかる
この2つの対応が 911の3ヶ月前まで続きました 

2001年6月にラムズフェルドとペンタゴンと軍は規則を変え
速い 遅いの2つをやめて 遅い対応だけにしたのです

異常事態に即刻対応して出動していたならば どの飛行機も
決して標的まで到達し得なかったはずです

でも 航空管制官が軍に知らせたとき
ペンタゴンを通す対応しかないときに
どうなったと思います?
そのペンタゴンが連絡に応えなかった!

わかりやすく言うと
ラムズフェルドがやったことは
火災発生に際して 消防車が出動する前に
市長に電話して許可を得よ というようなものです
市長が何かで電話に出られなかったら どうなりますか?

10:55:57:13 (ナレーター)
ペンタゴン襲撃 数分後の映像を よく見て下さい
怪我人を運んでいるこの男は 国防長官ドナルド・ラムズフェルドです
国防の最高責任者がいったい何を?
合衆国が攻撃を受けているのに なぜ司令部にいない?

10:56:14:14 (記事を映すビデオ)
911公式報告:
「ラムズフェルドは10時30分まで居場所不明」

10:56:25:18 ロビン・ホードン
ペンタゴンに何本も電話が入ったのに
軍幹部は言いました 「どんな電話にも出るな!」

あなたが消防署にこう言われたらどうです?
「市長の許可がないので あなたの家の消火ができません」と

でも9月12日にはまた規則が変更され 速い対応が復活
ラムズフェルドのペンタゴンがやったのはギアチェンジです
9/11まで遅い方だけ 9/12には「 しまった!また速いのもやろう!」と変えたのです

10:57:21:19 レッラ・コスタ
イタリアの女優
真珠湾奇襲攻撃の際 8回の調査を経て
陸軍ハワイ部隊司令官ウオルター・ショート中将と
太平洋艦隊の司令長官ハズバンド・キンメル大将は
職務怠慢の罪で即座に免職されました
しかし911後には ラムズフェルド国防長官も
航空局の責任者も空軍の責任者も 処罰や解雇は なしでした

10:57:57:16 (ナレーター)
9月10日 ウィンフィールド准将は 下級将校のライディグ大尉に
9月11日朝から一時的にペンタゴンの分析本部長を代ってくれと頼み
93便の墜落後 ウィンフィールドは復職した

ライディグ大尉は その前月 ウィンフィールドに代わって
国家軍事指導センターの分析本部長を務める資格を得たばかりだった

9月11日 ワーリー准将は
ペンタゴンに最も近いアンドリュー空軍基地の司令官だった

当日 マイヤーズ統合参謀副本部長は
シェルトン本部長の不在で 一時的に全軍の長を務めた

10:59:11:20 モニ・オバディア
イタリアの俳優
事件後わずか3日の調査で FBIはハイジャック犯の素性を公表しました

10:59:21:19 ロバート・ミューラー
FBI長官
この24時間で我々は乗客名簿を得 それを証拠の基礎として 多くの遺族と話し
4機のハイジャック犯を割り出しました

10:59:44:11 ジュリエット・キエザ
ジャーナリスト 欧州議会議員(前)
ロカビーのパンナム機爆破事件では 起訴まで2年もかかりました
ところが今回はわずか3日間で犯人を公表したのです
彼らが機内にいたという証拠提示もなしに

11:00:02:02 モニ・オバディア
9月12日に米国司法長官のアッシュクロフトは
グラウンド・ゼロ付近でハイジャック犯のパスポートが発見されたと公表しました

ツインタワーの中の何もかもが 燃えたり粉々になったりしたのに
鋼鉄は熔けたが 紙は無事だった と!

ハイジャック犯についての公式説明では
19名のうち15人がサウジアラビア人で アフガニスタンで訓練を受けた
イスラム原理主義者 狂気のモスリムだと

11:01:11:17 ナフィーズ・アーメド
サセックス大学近代史学教授
アルカイダはサラフィスト(イスラム原理主義者)らしいと言われますが
サラフィスト(イスラム原理主義者)なら 預言者モハメッドの行動に 一言一句従います
ハイジャック犯とされた彼らはイスラム原理主義者だったでしょうか いいえ
モハメド・アタは全く違います

11:01:45:04 アマンダ・ケラー
フロリダでのモハメド・アタの恋人
いつもお酒を飲んでいました
ワインじゃなきゃビールとかリカー 何でもよ
いつも飲んでいて コカインも 仲間と相当やってました
モハメドたちは飲んだくれて ハイになってイカレてばかりいました

11:02:05:08 (記事を映すビデオ)
「モハメド・アタはイスラム原理主義者か? 事実はそれを否定する」

11:02:11:17 モニ・オバディア
FBIの犯人像は 実に奇妙です
一人が複数の人物に当てはまります
生い立ちや態度も違ったり 同じときに複数の場所に住んでいたり!

11:02:34:00 ラルフ・シェンマン
ジャーナリスト、WBAIニューヨーク・ラジオ局ホスト
モハメド・アタ… どのモハメド・アタでしょう?
ハンブルグに住みドイツ諜報部に操られたアタでしょうか?
またはフロリダ州ベニスに現れたアタでしょうか?
そこは国家安全保障局の本拠地だ
小さな飛行訓練所でセスナの操縦を学んだとされるが
ニカラグアに武器を運んでコカインを持ち帰るCIAのパイロット チャーリー・ヴォスと同居して

それとも9月12日に父親と話をした男?
ニューズウイークがカイロに住む父親にインタビューした あのアタ?
フロリダでコカインをたっぷりやって ウオッカを飲んでいたあのアタでしょうか?
勘定の際「俺はユナイテッド・ステイツ航空勤務だ
払えないとでも思うのか? ファック・ゴッド!」と言った男?

11:03:58:21 ナフィーズ・アーメド
殉教する狂信的なイスラム教徒の行動ではありません

11:04:17:18 マリーナ・モンテサーノ
ジェノヴァ大学、“American Mystery”の著者
公式説明では アタは以前ドイツのハンブルグに住み 米国に移住しましたが
彼と同じ名前の人物が 農務省の職員に
65万ドルの貸し付けを頼んでいます
軽飛行機を借りて 化学薬品入りのタンクを取り付けたいのだと
女性職員が断ると 彼女を脅し 喉を切るぞと言ったのです
また 自分はアメリカン航空のパイロットだ と言い
札束を机に投げて ツインタワーの警備体制情報をよこせと言いました
事務所の壁のペンタゴンのポスターを買おうとすらしました
これらは隠密行動をとる組織のメンバーのやることでしょうか
まるで記憶してもらうための行動みたいですね

11:05:25:06 ナフィーズ・アーメド
殉教する狂信的なイスラム教徒の行動ではありません

11: 05:30:07 モニ・オバディア
イタリアの俳優
公式説ではアルオマリとアタはフロリダからボストンに向かいます
ハイジャックすべき飛行機の出発地点へ 計画どおりです
でもボストンを通過して 彼らはメインに行ったのです
9月10日の午後 翌日は彼らの生涯で最も大切な
いかなる失敗も許されない日なのに

そこで夜を過ごし どんちゃん騒ぎをやって注目を集めた
彼らは自分のクレジットカードを使い あらゆる足跡を残しています
次の朝6時に彼らはメインからボストンに飛びますが
ハイジャック予定の飛行機の出発は わずか30分後でした
そんなギリギリでは 計画全体が台無しになるかもしれません
ボストンへ出発したときの状況は重要な点です
捜査のためにも 世論への影響でも
アタとアルオマリを映す空港の監視カメラ映像が
ハイジャックの証拠として テレビで何百回も放映されました
しかしそれはポートランドで搭乗する二人の姿だったのです

11:07:19:06 ウェブスター・グリフィン・タープリー
“9-11 Synthetic Terror”の著者
彼らが存在した証拠は何もない 証拠ゼロのFBIの話だけ
証拠がない 彼ら「犯人」が機内にいたことを証明するものは全くないのです

11:07:38:05 モニ・オバディア
9月16日 ハイジャック犯とされたアブドゥル・アジズ・アルオマリは
ジェッダの米国領事館で米当局に抗議しました
サウジ航空のパイロットである彼は リヤドで米当局から公式の謝罪を受けています

9月22日にワリード・アルシャヒリが声明を出しました
彼もハイジャク犯の一人にされましたが
彼はモロッコのカサブランカで自分の無実を訴えました

翌9月23日 英テレグラフ紙は サヒード・アルガムディとアーメド・アルナミの訴えを伝えました
彼らもサウジアラビアのパイロットで 生きています

9月27日にCBSは ペンタゴンで死んだはずのサレム・アルハズミを追跡しました
奇妙なことに 彼はサウジアラビアの石油精製所勤務でした
では この人たちは謝罪を受け 容疑者リストから外されたでしょうか?
いいえ 6年たっても彼らはこのテロ攻撃犯のままです

11:10:05:02 ナフィーズ・アーメド
実行犯を特定できなければ 犯罪捜査は成り立ちません
これは陰謀論などではありません
このバカげた犯罪捜査と 実行犯は誰かが
全く解明されていないことへの批判なのです
犯罪捜査で根本の疑問は「誰が犯人か」です

11:10:34:03 ジュリエット・キエザ
ジャーナリスト 欧州議会議員(前)
邪悪な組織があり リーダーはビンラディン
アフガニスタン山中の秘密のネットワーク… まるでジェームズ・ボンドの映画です

11:10:46:15 ナフィーズ・アーメド
ビンラディンが犯行を認めたと主張するために メディアが使った最初のビデオですが
これは非常に問題あるビデオで 全くの偽物だという分析もあります
たとえば あのビンラディンは金の指輪をしていますが
イスラム法は 金を身につけることを禁止しています
どうして原理主義集団のトップが金を身につけるか 筋が通りません

11:11:25:18 マリーナ・モンテサーノ
ジェノヴァ大学 “American Mystery”の著者
アフガニスタンの元隠れ家から 極めて疑わしい状況下で米兵が発見したと言われているこのビデオには 多くの疑問点があります
たとえば ドイツのテレビ局は私に米捜査官の訳とは全く違う翻訳を見せてくれました
911テロ攻撃への関与は語られておらず
単に911事件で何が起こったのかを話していただけ
他の多くのビデオでも ビンラディンの姿はあるが
音声は 彼の唇の動きと 一致しません

11:12:21:01 ジュリエット・キエザ
ジャーナリスト、欧州議会議員(前)
テレビが何度も「私がやった」と言うビンラディンを見せるのに なぜ公式説を疑うのかと聞かれます
お話しましょう ただ 所有者が公開を許さないので
言葉で説明しますが 映像はお見せできません

2005年の夏 所属する欧州議会の安全保障防衛委員会が
ワシントンの戦略研究センターが作った映画を観る会に招かれました
それはブリュッセルへの核攻撃を想定した映画でしたが
大勢の死傷者が出て 欧州各国政府が対応し始めると
いきなりビンラディンが現れて 自分がNATO本部攻撃の首謀者だと主張します
私たちは 唖然としました

センターの専門家が 映像について説明すると 我々の一人が言いました
「ビンラディンの人物像が完璧に操作され得るという 説得力のある実例を見せてもらった」と
ずっと見せられてきたオサマは 存在しないのかもしれない
ブリュッセルでの核攻撃が起こっていないように
いま彼らはその映像を我々に使わせません

皆さんは ご自分の目で確かめて
2007年9月7日のオサマを それ以前のオサマと比べてみてください
彼が年とともに若くなることなど信じられますか
前よりヒゲが黒くなったり
鼻も大きくなるなんて信じられますか
分析など無用だ 子供にだって別人だとわかる
6年以上も それらが同一人物であるかのように 見せ続けているのです

11:14:49:18 モニ・オバディア
イタリアの俳優
ビンラディンが911テロをやったのか?
誰かと組んだのか? 
ビンラディンがアルカイダを作ったのは
ソ連のアフガニスタン戦争が終わった1989年です
戦争がすんでいたのに
一体 誰と戦うためだったのでしょう

11:15:28:58 ナフィーズ・アーメド
アルカイダとは何でしょうか
故ロビン・クック元英国外相は 英ガーディアン紙で
「それはCIAが集め 訓練を施した イスラム聖戦士の
データベースを指すためにCIAが考案した名称だ」と
その通りです アルカイダはアラビア語の「ベース」ですが
データに当たる言葉を添えて「データベース」を意味します

11:16:19:18 ユルゲン・エルセサー
ジャーナリスト、“How the Jihad arrived in Europe”の著者
アルカイダはごまかしの レッテルに過ぎない
それは組織ではなく
80年代のアフガン戦争参加者リストなのです
西側のプロパガンダによる悪役の人形に過ぎません

11:16:56:02 マイケル・スプリングマン
1987−89年のジェッダ米国総領事館ビザ発給主任
87年9月から1年半 ジェッダの米国総領事館のビザ発給主任でしたが
その間「テロリスト用ビザ計画」に関わりました
CIAと そのスパイのビンラディンに採用された者たちが
優れたテロリストになる訓練を受けたり 褒美として
またアフガンでの活動報告をするため米国に送られました
テロを使って 政府を転覆させるためでしょう

11:!7:35:08 ナフィーズ・アーメド
冷戦後に米国とアルカイダの関係は強められ
アルカイダは直接 また間接的に管理されました
様々な紛争の戦場で 組織的に利用されています
1992〜95年のボスニア紛争でも

11:18:06:19 マイケル・スプリングマン
1987−89年のジェッダ米国総領事館ビザ発給主任
米国政府は様々なアラブやイスラム組織と連携し
アルカイダか そう呼ばれる者たちを訓練し
武装させてバルカンに送り ミロソヴィッチを転覆させたのです

11:18:24:01 ナフィーズ・アーメド
これは2001年の後も続きました

11:18:37:08 ユルゲン・エルセサー
米国の秘密工作員たちは彼らに武器を与え
戦争後は 職にあぶれた戦士たちに新たな任務を与えました
ドイツの法廷での証言で証明された事実です

彼らはMPRIというペンタゴンの下請企業に雇われました
MPRIは私企業だが 事実上の米軍秘密部隊で
4つ星の将軍がペンタゴンより多くいるところ
ペンタゴンは 予算が取れず 議会が認めないような汚い仕事を
その民間の下請けにやらせます

1999年初夏 MPRIは聖戦士をボスニアからコソボに派遣し
武装テロ組織KLAを支援させて
月給を支払いました
大勢のイスラム聖戦士が 過去5年も テロ活動をしたのです
そのボスニアで戦った戦士の数名が 911事件の中核にいた
誰も言わないことですが

11:20:32:15 マリーナ・モンテサーノ
米国のビザ取得には
非常に詳細な情報提出が必須です
しかしスプリングマンによると ジェッダの総領事館で
多くのCIA職員が 領事館員として勤務し
無数の怪しげな者たちに 簡単にビザを発給していました

11:21:03:11 マイケル・スプリングマン
私はあるビジネスマンから言われました
国務省の査察団に 私が一言でも漏らしたら 即刻クビだ と

11:21:16:22 マリーナ・モンテサーノ
ジェッダの領事館は 911ハイジャッカーのうち

申請書の訪問先など 到底受け入れ難い書かれようでした

11:21:46:97 モニ・オバディア
こうしてテロリストの米国入国を手伝うのは 日常茶飯でした
訓練するために 何年も
911のハイジャック犯たちも ご同様だったのです

11:22:03:14 ダニエル・ホプシカー
ジャーナリスト
アタなど 6人は米軍の施設で訓練を受けたんですよ
アタは空軍基地内の国際士官学校で

11:22:14:21 ラルフ・シェンマン
アラバマやテキサスの空軍基地と
彼らの連絡先の住所は フロリダの海軍基地だったり
モンタレーの国防情報局だったり
諜報部は何もかも知っていたはずだ

11:22:39:02 モニ・オバディア
911犯の中核は ペンタゴンの下請けの傭兵会社から給料をもらって 旧ユーゴで戦っていたのです
CIAのおかげで ビザももらえたし
一旦入国すると 人々から注目を集めるようなことばかりして
絶対 処罰されないって 知ってたから
米軍から訓練を受け 飛行学校に行き でも操縦はできませんでした

11:23:21:05 マリーナ・モンテサーノ
ジェノヴァ大学、“American Mystery”著者
証言によれば 彼らは小型飛行機すら操縦できませんでした
モハメド・アタはある航空学校で離陸すらできず
飛行機を滑走路に置きざりにしました
他の二人について 教官だったリック・グラザは
あんな愚かなコンビがどうやって操縦できたのか
理解不能だと メディアなどに語っています

11:24:09:17 ウェブスター・グリフィン・タープリー
“9-11 Synthetic Terror”著者
ミネソタのコリーン・ロウリーFBI捜査官とアリゾナの同僚が
FBI本部にこんな報告をしました
「注意せよ 大勢のアラブ人が航空学校にいる」と

11:24:33:14 コリーン・ロウリー
ミネアポリスの24年勤続FBI捜査官
最初にFBIに連絡した学校の責任者は 大きな危険を冒したのです
彼の顧客について 通報したのだから
学校の経営は 結構 海外からの生徒で成り立っていたときに
「非常に疑わしい人物がいる」と
多くの事実から ムサウィはテロリストと思われた
飛行を学びたがったが 離着陸は不要だという
「あんな奇妙な生徒は 見たことがありません!」

11:25:18:17 モニ・オバディア
イタリアの俳優
コリーンはすぐにワシントンの上司に報告したが 無視され 捜査は妨害されました

11:25:31:04 ロバート・ミューラー
FBI長官
国内で この種の事件が起こる徴候はなかった

11:25:39:17 コリーン・ロウリー
ミネアポリスの24年勤続FBI捜査官
2002年5月に 「911は防げなかったというのは嘘だ」という報告書を
合同情報委員会に提出しました
あの夏 FBI局長代理は アシュクロフト司法長官に テロについて2度ほど忠告しようとしました
最初 アシュクロフトは あまり関心がなく
あの年の8月には テロ問題をノルマの一番下にしてしまい
「テロの話など もう聞きたくもない」と言ったのですよ

11:26:38:18 マイケル・スプリングマン
1987−89年のジェッダ米国総領事館ビザ発給主任
911の乗っ取り犯について知ったとき 「なんてこった!」と叫びました
ジェッダの総領事館がビザを与えた者たちがいたからです
すぐFBIに電話し 例の「テロリスト用ビザ計画」のことを話しましたが
何度も電話し たらい回しにされた挙句 ワシントンの現場事務所が「折り返す」と言いました
6年たった今も その電話を待ってるんですが

11:27:32:21 シベル・エドモンズ
元FBI翻訳官
911の3ヶ月前 別の現場事務所からテープを受け取りました
10年もFBIに雇われているイラン人情報提供者からで
アルカイダとビンラディンが米国内の5都市で 飛行機を使った攻撃を
数ヶ月以内に起こすという情報を
2001年4月に FBIに伝えたものです

彼らは重大さに気付き
整理して報告書にまとめ 本部に持ち込み
上司に報告しましたが 無視されました
2ヵ月後 その情報提供者は彼らに
「あれはどうした? 信頼できる筋からの情報なんだけど」と言い
職員たちは 「上司に渡した」と答えました
しかしそれは無視され 誰も何もしなかった

911のあと その情報提供者と話した通訳と職員が上司に呼ばれ
その報告について口外しないように
厳重に言い渡されました
そこで私は議会に行き 話を聞いてくれそうな
情報委員会と法務委員会に報告しました
するとFBIは すぐさま私に報復を
コンピューターを押収し 家捜ししたのです
私が議会に機密事項を漏らしたからだと

11:28:52:08 ジョン・ジャッジ
1996年に ラムジー・ユセフのボジンカ計画が発覚しています
それはハイジャック機をペンタゴンやツインタワーなどに突っ込む テロ計画でした
ペンタゴンは911の1年前に 消防局と合同で 飛行機激突を想定した演習を行い
消防などで行うべき対応を研究しました
だから これは予想外の事態ではなく
想定も準備もされていたのです

11:29:36:11 モニ・オバディア
ブッシュ政権は何度も「予想しなかった」と断言します

11:29:46:19 コンドリーザ・ライス
ハイジャック機をミサイルとして使うとは 誰も予想しなかった

11:29:53:21 ジョージ・W・ブッシュ
過去のどの政権も こんな攻撃は予想もできなかっただろう

11:30:01:10 モニ・オバディア
USAトゥデイ紙によれば 1999年に空軍は 民間機を使ったテロを想定して
4回の演習を行いましたが その標的はツインタワーとペンタゴンでした

11:30:36:14 ブッシュ ライスの声
誰も予想しなかった…
過去のどの政権も…そんな攻撃は予想できなかっただろう…

11:30:52:07 レッラ・コスタ
事件の翌年 ニューヨークタイムズはこう書きました
2800名が死亡して1年もたつのに タイタニック号沈没の数週間後ほどにも
事故の状況がわかっていない

11:31:14:00 モニ・オバディア
5年後でも まだ謎です

11:31:20:09 ロバート(ボブ)・マクルヴェイン
911で死亡したロバート・マクルヴェイン・ジュニアの父
ペンシルヴァニア在住の ボブ・マクルヴェインです
911で 26才の息子 ボビーを失いました
メリルリンチに就職したばかりで… いつも撃たれるような 大丈夫です でも
あの日のことを思うたびに 苦痛が湧き上がります
ときがたっても 痛みは決して軽くなりません

11:32:05:09 モニ・オバディア
911委員会の結論には失望しました 事実が無視され
目撃者は証言できず 無数の重要事項が隠されました

11:32:22:16 ユルゲン・エルセサー
ジャーナリスト、“How the Jihad arrived in Europe”の著者
911の数日前 モハメド・アタに10万ドルもの大金が送られました
送ったのは パキスタンのスパイです
しかし米国議会の調査では この男を調べもせず
この10万ドルの話を不問に付したのです

11:32:53:09 ウィリアム・ロドリゲス
元世界貿易センター清掃員、国民的英雄
米国中がテレビで他の人たちの証言を聞くのに
私の証言は隠されました 理解できません
同じ証言をしたのです 爆発を聞いたと
飛行機激突の前に人々が火傷を負いました
彼らは生きており 証言できます
ところが 最終報告書には何もない! 私の名前すらないのです
私が教えた目撃者
17人の消防士 22人の生存者… 誰一人 喚問されなかった

11:33:47:03 ボブ・マクルヴェイン
911で死亡したロバート・マクルヴェイン・ジュニアの父
親として 息子を殺した者を探す義務があります
911委員会は何もしてくれませんでした あれは調査などではなかったんです

11:34:05:18 ゴア・ヴィダル
ビンラディン一族が国外に脱出したでしょ
米国中から 一族全員を拾い集めて
ペンタゴンが燃えている間に すっ飛んで出て行った

11:34:17:21 ボブ・マクルヴェイン
ミューラーに「誰が出国を許したのか」と聞くと
「国務省の誰かだ」 「それは誰か」
 「覚えていない」
マイヤーズ大将も
委員会の最後の方で 「ムサウィについて
情報を得ていたか」と聞かれて 「覚えていない」
「覚えていない」 「覚えていない」
アシュクロフト司法長官もそうだ
当時 FBIトップのピカードが
あの夏 起こりうる71もの危険を長官に伝えたと証言したのに
アシュクロフトは委員会で嘘をつきました 「それは知らないが
テロには十分 気をつけていた」と

11:35:12:47 ロバート・ミューラー
危険の徴候はなかった

11:35:14:21 コンドリーザ・ライス
誰も予想しなかった

11:35:26:13 ジョージ・W・ブッシュ
過去のどの政権も 予想できなかっただろう

11:35:18:08 ボブ・マクルヴェイン
彼らは嘘をつき 政府は かばっている 嘘は明らかでした
ミューラーと アシュクロフトや ライスも
みな刑務所に行くべきです

11:35:32:03 ブッシュ、ライス、ミューラー
過去のどの政権も・・・
…何の徴候も…
危険の徴候はなかった…
誰もが予想しなかっただろう…
…ハイジャッカーを突き止めた…
罰せよ
11:35:40:08 (音声が消える)
オサマは世界最悪のテロリスト

11:35:44:11 ジュリエット・キエザ
邪悪な組織があり リーダーはビンラディン…

11:35:49:07 (音声が消える)罰せよ!
生死を問わず見つけ出せ!
テロ組織
アフガニスタンの洞窟に 秘密のネットワーク…

11:35:53:14 今夜 米国はタリバンに次の事項を要求する
アルカイダの指導者全員を 合衆国に引き渡せ
テロ訓練基地の位置を教えろ 二度と使えぬようにする
この要求に 議論や交渉の余地は ない

11:36:46:04 ジュリエット・キエザ
ビンラディンは捕まらないでしょう 対テロ戦争を続けるためにね

11:36:57:02 ジョージ・W・ブッシュ
犯人たちは 想像しがたいほど邪悪だ

11:37:28:19 ボブ・マクルヴェイン
私は陰謀論者ではなく 息子の殺害犯を探す親です
あの19人のアラブ人だと信じるのは 能無しだ
ウチの犬の方が 賢い これは とても大事なことです
考えてもみてください 我が子が殺されたのに
捜査を拒否されたら どう思いますか?

11: 38:09:14 ルイ・カチオーリ
北タワー生存者、ニューヨーク市消防局員
夜中の3時でも 眠れずに
起き出して現場に行きました 生存者を探そうと
消防士か 警官か 挟まれてるかもしれない
せめて やれるだけやったんだって思えるように 誰かを…
9日間探したが 誰も生きてはいなかった
1年半近く あそこに通いました
あそこで作業してないときは 葬式に出てた
友人も 大好きだった消防士の仕事も 健康も奪われた
どうかあの日を 忘れないでほしい

11:39:56:17 ボブ・マクルヴェイン
このことを人に伝えなければ アメリカ人はまるで
巨大な氷山の端しか見ず 米国史の暗い真相を恐れているのです
どんどんひどくなっている これこそが闇の真相だ
見据えれば 氷山全体を破壊するだろうが また立ち上がればいい
でも我々が真実を学ばなければ この国は ないも同然です
みんな この国の歴史を見ようともしないが 人々は 真実を求めない己を恥ずべきだ

11:40:35:12 終了の字幕

11:44:15:11 暗転


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧