★阿修羅♪ > 戦争b5 > 897.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北沢防衛相の「尖閣は日本の領土」に全面賛同なし 5カ国国防相
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/897.html
投稿者 尾張マン 日時 2010 年 10 月 12 日 03:29:30: YdVVrdzAJeHXM
 

2010.10.12 00:09

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101012/plc1010120010000-n1.htm

 北沢俊美防衛相は11日、ベトナム、インドネシア、オーストラリア、タイ、シンガポールの国防相と滞在先のハノイ市内で相次ぎ会談、尖閣諸島について「日本固有の領土だ。歴史的にも国際法上も疑いようがない」と説明した。しかし、全面的に賛同した国防相はなく、「国際法に基づき平和的に解決することを望む」(インドネシア)など慎重な対応を求める発言が相次いだ。

 北沢氏は各国との会談で、中国の活発な海洋進出に触れ「連携して対処することが重要だ。緊密に意見交換したい」と提案したが、いずれの国も「広い意味での連携」(同行筋)への賛意にとどまり、中国を名指しする発言はなかったという。

 南沙、西沙諸島の領有権を中国と争うベトナムのフン・クアン・タイン国防相は南シナ海情勢に一切言及しなかった。

(共同)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 戦争とはこういう物 2010年10月13日 09:20:42: N0qgFY7SzZrIQ : Ek8QWjEHaM
>>国際法に基づき平和的に解決することを望む
それが常識的な解決法。日本でもまともな解説者からは「国際法廷で解決を」と意見はでています。
 それが出来ないのは、「国際法上は島と云えない」人工物で囲まれた無人の岩礁を「島」として領海を確保している事実を指摘されたくないからでしょう。



02. 2010年10月13日 10:50:01: FHVyh15Kso
↑トンチンカンもいいところだ。
中国も同じような事をしている事実を知らないのかな。
国際法上島と認められている「沖ノ鳥島」のおけげで日本が受けているメリットといったら計り知れないものがある。
そんな事実も分からず「言葉遊び」はすべきではない。

尖閣と南沙や西沙を一緒にされたら中国以外の関係国は本音では困るだろう。
アメリカの新冷戦派目線に立てば、尖閣や南沙・西沙を火薬庫にして中国との対立点にしたいと思うだろう。
関係国にすれば、自国のナショナリストに縛られて身動きができくなるより、
中国と共同で海洋開発等を行い、利益を折半した方が自国のためになる。
「中国が他国に権益を譲る訳ない」という批判が出るだろうが、アメリカを後ろ盾に自国領だと言い張れば、
中国だって「ハイそうですか」とは言えない。
関係国から米国色が抜け、独自路線を歩む事ができて初めて「資源の共同管理」なりの道が開けてくる。
その過程が国際法基づいて解決する、という事。


03. 2010年10月13日 15:43:59: 0LUh0Es4Pg
これに関しての皆さんの立ち居地をはっきりしてほしいね。
経済的メリットのためには領土を削るのも一策なのかと。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧