★阿修羅♪ > 戦争b5 > 906.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アセアン・プラス8国防相会議: 歴史上初めて、アジアで集団安全保障のシステムのための会議 (ロシアの声
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/906.html
投稿者 hou 日時 2010 年 10 月 12 日 07:31:47: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: 中国の梁光烈国防相: アメリカのゲイツ国防長官と会談   (中国国際放送局 投稿者 hou 日時 2010 年 10 月 12 日 06:46:19)

http://japanese.ruvr.ru/2010/10/11/25369842.html

ハノイでアセアン・プラス8国防相会議始まる

タグ: 政治, 国際, 解説, ベトナム, アジア・オセアニア, アセアン
アレクサンドル レトチェンコ
11.10.2010, 17:11

 アジアで集団安全保障のシステムが形作られようとしている。ハノイで、歴史上初めて、アセアンとそのパートナー諸国間の防衛問題をめぐる会議、アセアン・プラス8国防相会議が3日間に渡り開かれている。

 この会議には、東南アジア諸国とアセアンの対話パートナー国、中国・日本・ロシア・アメリカ・オーストラリア・韓国など8カ国の国防担当大臣が一同に会している。アセアン自体の枠内では、このような国防相レベルの協議メカニズムは以前から存在しており、そこでは、タイ・カンボジアの国境問題や南シナ海の島々の領有権問題が取り上げられ、部分的には解決を見た。しかし、今回の会議は、その参加国が本質的に拡大した。

 主催国べトナムの責任者の1人、グエン・チヴィン国防次官は「世界的な安定と安全に対する脅威が増大している中、今回の会合は、アセアンとパートナー国間の密接な関係調整と相互信頼強化を促すものになるだろう」との期待感を明らかにしている。会議で各国の国防相が話し合う具体的テーマとしては、テロリズムとの戦い・海上での安全保障・自然災害時の対応などの他、当然地域の安全保障問題が上がっているが、2国間問題も重要だ。中でも、日中・米中のコンタクトが注目されている。

 ご承知の通り、日中関係は、東シナ海の日本名「尖閣諸島」沖で操業していた中国漁船の船長を日本側が逮捕するという事件後(その後釈放されたが)ギクシャクしている。すでに両国の国防担当相は、ハノイで短い話し合いを行い、中国側は日本側に対し「敏感な問題を適切に処理し、中日関係をできるだけ早く正常な軌道に乗せるよう努力してほしい」と要請した。ちなみに日本は、ほぼすべての隣国との間で、領土問題を抱えている。南北朝鮮との間には、日本海の所謂「竹島」問題があり、ロシアとの間には南クリール、「北方領土」問題が存在する。新内閣はロシアに対し、これまでもかなり多くの激しい主張を展開している。又ハノイでは、米中コンタクトも期待されているが、テーマは言うまでもなく、まず第一に、今もアメリカが続けている台湾への武器供与問題だ。

 ロシアについて言えば、ロシアはアセアンの完全なパートナー国であり、積極的に多面的接触の拡大に努めてきた。軍事面での協力が果たす役割も、決して小さくはない。国防相や参謀総長どうしの会合も持たれ、軍事艦船の相互訪問も実施されている。さらに、アセアン諸国の半数はロシア製武器・兵器の顧客で、マレーシアやインドネシアはロシアの戦闘機を買い付けた。

 そして、このところ取り沙汰されているテーマは、べトナム南部カムラン湾にかつて存在した旧ソ連軍基地の復活である。これについて、ロシア海軍の前参謀総長、ミハイル・アブラモフ提督は、次のようにコメントしている−

 「海賊対策の問題は非常に緊迫した問題だ。ロシア海軍は、その解決に積極的に関わっている。その際、様々な問題が生じているが、特に、ロシア艦隊の国外での駐留における法的根拠が問題となっている。最も重要なのは、母港から遠く離れた海域での艦隊活動を、共同して支援するための基地の確保であるだろう。」

 もちろん、他の国々もカムラン湾進出を計画しているが、ロシアはその中でも、ベトナムとの間で抱える問題が少なく、地域発展および二国間関係についての似通ったアプローチを持っている。さらにベトナムは自国の国益を考慮したうえで、発展戦略のひとつとして、地域の海洋大国となることを目指している。そのためには、自国の艦隊の建造・充実が不可欠であり、その点で、長年の伝統を有するロシアとの協力関係は、ベトナムにとっても有益なものとなるだろう。    

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧