★阿修羅♪ > 戦争b5 > 907.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
元DIAアルカイダ追跡秘密作戦責任者「911調査委員会の報告書は隠蔽されている」
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/907.html
投稿者 姉葉大作 日時 2010 年 10 月 13 日 00:28:40: 1eq0f123HFFf2
 

元アメリカ国防総省の国防情報局(DIA)でアルカイダ追跡秘密作戦の任務を務め911事件が起きる1年以上前(1999年)からアメリカ国防総省がモハメド・アッタらを監視追跡対象においた秘密作戦「エイブル・デンジャー(SOCOMの管轄)」を展開していた事を暴露したアンソニー・シェーファー米陸軍予備役中佐が911調査報告書は隠蔽されていると指摘した。(関連)
シェーファー氏は、自分が体験したまとめた本(内部告発)「オペレーション・ダークハート」を出版したがアメリカ国防総省が機密文書が混ざっているとして買い占め作戦を実施.........事実上隠蔽したのw(関連)



この記事は、05年8月27日の日付で、『International Relations and Security Network(ISN)』に発表されたチューリッヒ工科大学のDaniele Ganser博士の分析にもとづくものである。Ganser博士は、「秘密戦争」を専攻しており、安全保障研究センターの上級研究員である。
  これは、米国の公式に発表された資料や報告書にもとづいて書かれたもので、9.11事件にモハメド・アタと他の3人がペンタゴンの秘密作戦に果たした役割を明らかにしている。これは、米国政府に9.11調査委員会が提出した公式報告書と真っ向から対立する。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

  9.11事件から4年たった今日、新たに暴露された米国防省(ペンタゴン)の極秘作戦によって、我々の知らなかった新しい事実が明らかになった。
  これまでブッシュ政権、ならびにThomas Kean委員長とFhilip Zelikow事務局長による9.11調査委員会の公式報告書によると、エジプト人の過激派アタは、9.11事件の主犯であるとされた。Kean報告書によると、アタは9.11の戦術的リーダーであった。 
  アタは、2001年9月11日、最初にニューヨークの世界貿易センターの北ビルに突入したAA11号機のパイロットであった、という。アタの顔写真は、イスラム・テロリストのシンボルとして世界中のテレビや新聞に繰り返し掲載された。Kean報告書によると、アタは米国内での作戦の“戦術的司令官”であった。
  ブッシュ政権もKean委員会も、アタは遠く離れたアフガニスタンのオサマ・ビンラディンからの指令で動いていたという。
  4年後、この説はひっくり返ってしまった。アタは、米国内のペンタゴンの特別作戦司令部(SOCOM)の極秘作戦に関係していた。Anthony Shaffer陸軍中佐によると、「Able Danger」という暗号名の極秘のプロジェクトでは、アタと他の3人が、事件の1年前にアルカイダの支部に潜入した、という。Shafferは42歳、カンサスシティ出身で9.11事件当時はワシントンで、国防情報局(DIA)に勤務していた。したがって、ペンタゴンの極秘作戦のことを知ることが出来た。
  Shaffer は、Able Dangerは18カ月に及ぶ極秘の作戦を執行するものであった、という。それはデーター発掘技術を使って、アルカイダの行動パターン、組織図、関係組織などの情報をグローバルな規模で集める任務を託されていた。Shafferがアタたち4人の名前を知ったのは2000年半ばであった、という。
  Shafferは、この極秘情報を漏らすのが非常にデリケートであることを十分に知っていた。そこで、Shafferは、米下院のDennis Hastert議長(共和党イリノイ州選出)と下院情報委員会のPeter Hoekstra委員長(共和党ミシガン州選出)の2人に相談した。この2人は、Shaffer が秘密を暴露するのは正当なことだと保証した。
  Shafferは、今年8月8日、下院軍隊・国内治安委員会のCurt Weldon 副委員長(ペンシルバニア選出・共和党)の事務所で、名前を隠してメディアにリークした。
  Shaffer陸軍大佐が、Able Danger作戦を暴露すると、メディアからは、この極秘作戦にアタが果たした役割についてではなく、アタが9.11を計画していることをペンタゴンの中で誰が知っていたのかということに質問が集中した。
  ペンタゴンはAble Danger作戦の存在を認めたが、アタと3人が1999年に加わっていたということを否定した。
  ここで9.11に立ち戻って考えてみよう。唯一の証人であるアタはすでに死んでいる。しかし、Shafferは生きている。かつて彼は、このことをFBIに知らせて、アタの逮捕を申請したが、ペンタゴンの弁護士が介入し、逆にアタを保護した。その理由は今日に至るまで、不明である。
  567ページに及ぶ9.11調査報告書は、Able Danger作戦、あるいは他のSOCOM作戦について触れていない。逆に、将来テロリストから米国を守るための勧告として、415ページでは、SOCOMは、これまでCIAの管轄下に置かれていたのだが、今後はより大きな権限が与えられるべきだと、書かれている。
  Shaffer大佐は、Kean報告書は9.11事件の真相のすべてを書いていない、という。Shaffer は、Zelikow委員長にAble Danger作戦について報告したが、Zelikowは、これを「時系列的に見て、関連がない」として、このデーターを書き込まないことにした。もしそうならば、そして、報告書に書いてある通り、アタが戦術的なリーダーであるとすれば、そしてさらに、Shafferが暴露したように9.11前にSOCOMがアタを保護したのだとすると、9.11調査報告書は信頼できない。我々は欺瞞と隠蔽の海に放り出さされてきたのだ。

クラーク将軍「911は再調査が必要」

911直後の消防士の証言
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月13日 19:30:49: FqDvXxU8vI
故意に、911調査委員会はFBI迄しか調査してないよね…。
CIAが出ないのは不自然だけど、確かに米国はDIAルートとか、流石はロード・オブ・ウォーだけあって、複雑多岐に入り組んでる…。
十分ありうる線。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧