★阿修羅♪ > 戦争b6 > 785.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「バーブラ効果」でウィキリークス増殖、専門家 (AFP)
http://www.asyura2.com/10/warb6/msg/785.html
投稿者 ダイナモ 日時 2010 年 12 月 06 日 19:48:41: mY9T/8MdR98ug
 

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2778182/6545782


【12月6日 AFP】内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」は元サイト「wikileaks.org」が閉鎖されたものの、そのミラーサイト(元サイトと同一内容のサイト)が続々と出現している。「バーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand)効果」などとも呼ばれるこの現象で、ウィキリークスのサイトは閲覧可能な状態が続いている。

 元サイト閉鎖後、ウィキリークスはスイスドメインに移動した。それから24時間もしないうちに、インターネット上に多数のミラーサイトが出現した。ミラーサイトの一部はウィキリークスが立ち上げたものだが、その多くはウィキリークスに共感し、ウィキリークスに掲載された情報をネットで公開し続けるべきだと考えた人びとの手によるものだ。

 日本時間6日午前1時30分時点で、ウィキリークスのミラーサイトを集めているブログに掲載されたサイト数は数百件に上った。

■「バーブラ・ストライサンド効果」

「検閲問題がウェブで巻き起こると、コミュニティーが自然発生し、だれもが一斉にいろんな場所にコピーを始めるのさ」と、システムエンジニアで「terra-eco.net」の共同創設者、グレゴリー・ファーブル(Gregory Fabre)氏は語る。

 世界中のサーバーに情報がコピーされるため、情報を遮断することはザルから漏れる水を止めるようなものだ。「ネットの創生期からある現象さ」とファーブル氏。

 この現象は「バーブラ・ストライサンド効果」と呼ばれている、と語るのは、ネットの権利や監視問題に詳しいジャーナリストのジャンマルク・マナ(Jean-Marc Manach)氏。

 マナ氏によると、数年前、ある写真家がストライサンドの家を撮影したことがあった。自分の権利が侵害されたとしてストライサンドさんがネットから写真を削除するよう求める法的措置をとったところ、ストライサンドさんの家の写真を自分たちのウェブサイトにコピーする人が続出した。これが「バーブラ・ストライサンド効果」だ。

■検閲を嫌うネット上の風潮

 ファーブル氏が指摘するように、ウィキリークスのミラーサイトの多くはウィキリークスとつながりのない個人のサイトだ。マナ氏によると「ほとんどの人は見返りを求めずにやっている」という。

 マナ氏は、ネット上の検閲は検閲者の意図とは正反対の効果をもたらすと指摘する。「ウィキリークスにいま起きていることは、これまでに何度も繰り返されてきたこと。検閲しようとすればコピーされて拡散するのさ」。(c)AFP
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年12月09日 09:08:20: B5offegeiY
阿修羅さんへ
windowsを使う人には違いが分からないかもしれないが、freesoftとは、単に無料って意味じゃないんだ。
文字通り「自由」を求めるが故に、ソフトにも「自由」を与えてあるのさ。
多くはGPLで保護されているが、GPLは元の作者の名前と元のソースコード、改変者の名前と改変者のソースコードを公開しなければいけないのさ。
悪意ある改変もして構わないが、それを配布するにはソースコードの公開が不可欠なのさ。
だから、ソースコードを見る能力さえあれば、それが悪意あるものかどうかわかるのさ。
windowsの「ロハソフト」とは違うってことなんだよ。

ネットはこういった「フリー」なものに支えられて運用されているんだ。
運用者もそれを信用して使用している。
こういう人たちが「検閲」を好ましく感じると思うかい?
彼らは自由だから、検閲なんか全くさせようとしないのさ。

その共鳴者として、私も応援させてもらう。
(ごめん、援助できない。ほんとにごめん。応援だけで勘弁!)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧