★阿修羅♪ > 戦争b7 > 183.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
軍産複合体代表のヒラリーが動けば、忽ちにして南北緊張、暗黒夜考(戦争屋も「芸風」を変えないとお客さんにバレバレです)
http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/183.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 1 月 11 日 12:32:23: 4sIKljvd9SgGs
 

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/f7fd1b01b564b00d33f9feb7fcef4726
軍産複合体代表のヒラリーが動けば、忽ちにして南北緊張〜その真相・舞台裏〜
2010年05月26日 | アメリカ
◆韓国との全関係断絶=対話を一切拒否−北朝鮮が談話発表
 5月25日23時19分配信 時事通信

 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の祖国平和統一委員会は25日、談話を発表し、韓国の李明博大統領が哨戒艦沈没事件に関連して国民向け談話や対北制裁措置を発表したことに対し、南北のすべての関係を断絶すると宣言した。
 北朝鮮が南北関係の断絶を表明したことにより、同事件をきっかけに高まった南北関係の緊張は極限に達する見通しとなった。
 談話は「北南関係の全面閉鎖、北南不可侵合意の全面破棄、北南協力事業の全面撤廃の断固たる行動措置に入ることを正式に宣布する」としている。
 その上で、第1段階の措置として(1)南側との全関係を断絶(2)李明博大統領の任期期間、一切当局間の対話と接触を行わない(3)南北間すべての通信を断絶する(4)韓国の「対北心理戦」に対する全面的な反撃を開始する―などの措置を取るとしている。 

「南北朝鮮の緊張状態が最高潮に?」「戦争は不可避か?」
明日の朝刊・ワイドショーは恐らくこんな見出し・特集で埋め尽くされるのであろう。

日本の隣国でいよいよ本格的に南北朝鮮が戦争に突入するのか?
否、そんなことはまずないであろう。すべては、この女=ヒラリーが演出した”創作”である。

普天間基地問題が佳境にもかかわらず、日本に滞在したのはわずか3時間ちょっとで、その足で直ぐに向かったのが中国である。
(事実、普天間問題などアメリカからみれば、ごくごく小さなローカルな問題でしかない)

何故か?
それは、「米韓軍事演習中に韓国艦を誤爆してしまった事故の後始末」のためであろう。
表向きは”北朝鮮の仕業”との報道で溢れかえっているが、事実は”演習中の不幸な事故”であろう。でなければ、気高きヒラリー様がわざわざ自ら、極東アジアに出向くことなどあり得ないからである。
アメリカ戦争屋(軍産複合体)の犯した事故の尻拭いに、その代表たるヒラリー自らが動いたのである。

ここからは小生の全くの想像(私見)であるが、今、アジア各国で高まりつつある、「アジア各国駐留の米軍基地への反発」について、アメリカ戦争屋はかなり神経質になっているものと思われる。
古くはフィリピン、最近では韓国の米軍基地が実際に撤退している(する予定)であるが、そこでは「国民の反米感情の高まり」が大きく影響している。本当に必要に駆られたら、どこの国の国民も決起・蜂起し、デモ運動により、明確にその意思表示をおこなうものである。

戦後、GHQマッカーサーをして、「羊のように従順」な日本人には実感が薄いやもしれないが、アメリカ戦争屋はそういった「属国国民によるデモ」を非常に恐れているのである。
毎年莫大な軍事費を予算計上・消化しているせいで大赤字国家になった今、属国において反米感情が高まると、アメリカ国民が軍拡を許さないのである。アメリカ国内での世論が”反戦”に向かえば、アメリカ戦争屋は”商売の種”である戦争ができなくなるため、それだけは避けたいのである。

話を元に戻すと、もし今回の韓国艦撃沈が演習中での米軍による誤爆と知れたら、やはりアメリカ国民は許さないであろう。
そこで忠実な僕(しもべ)・犬である”将軍様”金正日の登場である。韓国艦撃沈が北朝鮮の狂乱によるものと演出すれば、アメリカにとっては、「事故の隠蔽」・「親アジアの動きの妨害」・「抑止力としての米軍の必要性の証明」と、一石二鳥どころか”一石三鳥”なのである。

かくして、北朝鮮は”極東の脅威”として利用され続けるのであろう。
最後に、反対意見もあるであろうが、もう一度、小生の私見を言っておきたい。
「”北朝鮮危機”など全く実体のない、アメリカによる”創作”である」と。

コメント (0) | トラックバック (0) | | | goo
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧