★阿修羅♪ > 戦争b7 > 397.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国際承認と飛行禁止要請 EUにリビア反体制派 共同通信
http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/397.html
投稿者 ダイナモ 日時 2011 年 3 月 09 日 12:54:17: mY9T/8MdR98ug
 

http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030901000016.html


 【ブリュッセル共同】リビア反体制派でつくる「国民評議会」の幹部2人が8日、フランス・ストラスブールの欧州連合(EU)欧州議会を訪れ、一部議員らと会談。EUが国民評議会をカダフィ政権に代わる「リビア国民の唯一の正統な代表」として承認するよう求め、リビア上空に飛行禁止区域を設定して反体制派を支援するよう要請した。

 EUは11日にブリュッセルで開かれる緊急首脳会議で飛行禁止区域設定などの要請に関する議論を本格化させる。幹部2人はカダフィ政権下で閣僚だったジェブリル氏と駐インド大使だったエサウィ氏で、国民評議会の初の本格的外交活動となった。

 欧州議会のリベラル派議員グループに招待された2人は、EUのアシュトン外交安全保障上級代表とも8日会談、同様の要請を伝えたもようだ。9日には欧州議会の本会議で演説する。

 EU当局者によると、EUはカダフィ政権が早期に崩壊する可能性は低いとの見方を強め、同政権に代わり得る政治勢力を見いだそうと反体制勢力との接触の動きを拡大している。ただ、アシュトン氏の報道官は「上級代表との会談はEUが国民評議会を(リビアの正統な代表として)承認したことを意味するものではない」とくぎを刺した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧