★阿修羅♪ > 戦争b7 > 429.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『津波兵器』は第2次世界大戦中に完成していた?・donのブログ(NZ公文書によると地震も津波も人工的に起こせるようです)
http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/429.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 3 月 14 日 12:19:16: 4sIKljvd9SgGs
 

http://ameblo.jp/don1110/entry-10830192817.html
2011-03-14 05:51:43

『津波兵器』は第2次世界大戦中に完成していた?
テーマ:ブログ
今日本列島に『津波警報』が出されている。
ニュージーランド外務省の情報公開法に基づき、1999年に公開した極秘外交文書の一部(翻訳されたもの)。

■(前文略)本土決戦を唱える日本に対し「戦意を喪失させるには地震・津波攻撃」が有効手段であると、最後まで検討されていたのである。
◆米政府は第二次大戦の末期から地震・津波兵器の開発を進めてきた。ニュージーランドの沖合いで実施された津波爆弾『プロジェクト・シール』の実施では 30メートルを超える津波の発生に成功。日本を降伏させるために、この津波爆弾を使うか、原爆を投下するか検討されたが、精度が高く、効果が大きい原子爆弾が使用された。

◆ニュージーランドで研究開発にあたっていたコンプトン博士が米軍の極秘作戦において中心的な役割を担っていた。同博士は、その後もビキニ環礁での核実験を視察し、津波兵器と核兵器の比較検討を継続して行ったという記録が残されている。
■2005年4月に米国で公開された1945年(終戦の昭和20年)、CIAの前進である米戦略事務局OSSによって作成された「地震を使った対日心理戦争計画」と題する米軍機密文書によれば、第二次大戦末期の1944年にカリフォルニア大学のバイヤリー教授を中心とする地震学者たちが総動員され、「日本近海のどこの海底プレートに強力な爆弾を仕掛ければ、人工的に巨大な津波を起こせるかシュミレーションを繰り返した」という。ここでいう「強力な爆発物」とは、開発まもない「原爆」のことである。この文書には「日本本土攻撃作戦」とし各章に副題が付けられ、「悪魔の攻撃」と呼ばれる章では、「日本人の目を覚まさせるには地獄に飲み込まれたと思わせる必要がある。そのためには、地震を恐れる日本人の特性を徹底的に突くべし。地震攻撃に勝るものはない」と結論付けている。

◆当時の米軍における研究開発部門の責任者であったスタンレー・ロベル博士やマーシャル・チャドウエル博士の分析によれば、「日本の周辺にある海底の地震プレートをピンポイントで爆破すれば、巨大な津波を発生させることが可能となる。目標とすべきプレートの周囲8キロ以内に爆弾を仕掛ければ、一年以内に狙った場所で地震を起こすことができ、津波も誘導できる」。この秘密文書の最後には「地震・津波攻撃の目的は日本人をパニックに陥れることで、神国日本や軍部独裁に対する不信感を醸成することにある。日本人が国家を捨て、個人の生存を第一に考えるようにするためのショック療法ともいえる」と記されている。(引用終わり)

■しかし、結局「原子爆弾」投下に決定した。それは戦後ソ連との冷戦に対し、死者の数が大きいだろうし、とにかく威嚇するのに「派手?」であるからだろう。そしてその効果を比べるため昭和20年8月6日広島(プルトニウム型)、8月9日長崎(ウラン型)の二種類を実験した。ところがどちらも実際は核分裂は20〜30%ほどしか起きず不発だったことが判明している。(「臨界」に達する圧縮方法が不備だった)大きな被害は、核を圧縮するための通常爆弾の威力だった。

◆ところが、終戦(8月15日)直後、大阪市港区では一帯が水没するほどの高潮「津波」が突然(地震は全く感じなく)押し寄せてきたとのこと。(逃げる時間もなくそこらにあった木切れなどにつかまって高いところへ命からがら逃げて助かったという人の体験談より)
その水がひくのに約1カ月かかったという大被害だった。やはり「津波兵器」もその効果を実験したのだろうか。

http://www.rui.jp/ruinet.html?c=400&i=200&m=216128 より引用
以上から、十分に人口津波を起こす方法が既にあると言うことが分かる。今回の東北大地震の時の津波の発生状況は、被害にあった地元の人達がいうように、過去の三陸沖の地震の際に起きた津波とまったく違うことが報道されていた。昔の津波と全然違い、襲ってくる時間も早く、高さも半端じゃないということである。現に津波の防波堤が10メートルの高さに準備されていたが、ようようと今回の津波はそれを乗り越えてきている。
「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、 他国だったら数倍の被害になっていただろう。 ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。 この国民には常に準備がある。この国は常に事態に準備ができるのだ」とCNNの専門家が言ったように5分しかない間に津波が襲って来たのである。今回の津波にはきっと裏がある。専門家の分析を待つのも良いが、やはりおかしな点を一つづつ潰していく方が賢明であろう。そして人工地震、人口津波の特徴をしっかりと把握して、証拠として取り上げられるようにデータ化しておくことが肝心である。日本に原子爆弾を投下することを決定して準備に錯綜したのは金融ハザール人達である。有色人種を彼らの兵器の効果を試す為に実験台としてためらいもなく使う神経は、信じられない。自分たちだけが大切なのである。こういう選民意識は、はっきりいっておかしすぎるし、異常である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ロバートホワイトボード 2011年4月13日 14:48:05: Uzi4aGlmZl85Y : 0Qwt0Bm0tA
人工津波は、船井幸雄さんの本で知っていました。ベンジャミンフルフォード氏のYOU TUBE見てやっぱちと思いました。第一9.11のテロもやらせだったし、今回の地震3.11も何か不自然な日にちです半年後だし、
それに、米国の友達作戦のワッペン余りにも出来すぎ何か知っていたかのような振る舞い。
第2次世界大戦後の占領中、チュウインガムやチョコレートを手渡したときの、奴隷に対する施しのような、そんなにおいが行動にあり、極秘ではあると思うがアメリカの軍事作戦という位置づけぴったりとする。現に本当の津波なら、チリ沖の津波が24時間かけて日本に到達したように、今回の津波が世界に到達したという情報は流れてこない!!

02. 2011年7月13日 14:25:03: mJrApkYmA6
自分の後ろ姿からもあふれ出る、“万国万民愛に満ちた、過酷な中でも、自分の優しさに、時々、涙があふれ出ることがよくある… 

http://d.hatena.ne.jp/rim
urata/ 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧