★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60 > 133.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大地に刻まれし五芒星の封印を解き放ち、平成の世の今此處に、汝等を解き放つ
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/133.html
投稿者 不動明 日時 2011 年 9 月 09 日 22:48:57: yX4.ILg8Nhnko
 

(回答先: ギヤラルホルン 投稿者 不動明 日時 2011 年 9 月 09 日 22:32:25)

 
 
 
 
八月十七日から二十六日に掛けて封印を解いた。

高野山から熊野本宮に行く道は國道311號線だつた。
伊勢b宮から橿原へ行く道は國道369號線だつた。
和歌山縣新宮市にある徐福を祀るb社は阿須賀b社だつた。
天王寺區で一斗缶に詰められたバラバラ遺躰が見つかつた。
四天王寺に參拜する事を阻止せんとしてゐる事は解つてゐた。

カタしてゐる時、
天竜川で轉覆事故が起きた。
酒田・鶴岡で大雨に據り浸水・土砂崩れが起きた。
宮城沖で再び地震が起きた。
福岡周邊で龍卷が起きた。
東海地方や首都圏でゲリラ豪雨があつた。
だが、旅先は晴れか精々曇りだつた。
唯一高野山で集中豪雨があつたが其れとて精々五分程、止む事は解つてゐた。
天は決して邪魔しなかつた。
ついでに島田紳助が藝能界から引退した。

全てが終つた時、「ヱヴアンゲリヲン新劇場版:破」が放映された。
私が去つた後、近畿地方には何かが起きる事は解つてゐた。
勿論此れからも更に起きるだらう。
當然だ。終つたのだから。

私は艮の方角、宮城に封印されし終はりを齎す「鬼」だつた。
九月八日までにカタした。
其れが私の運命だから。
 
 
 
 
 
 
 
 
    天の異變 氣附けと申してあろが、
    冬の次が春とは限らんと申してあろが。
    夏 雪降ることもあるのざぞ。
    bが降らすのでないぞ、
    人民 降らすのざぞ。
    人民の邪氣が凝りて、
    天にも地にも、わけの判らん蟲わくぞ。
    譯の判らん病ひどくなつて來るのざから、
    書かしてある御b名 分けて取らせよ。
    舊九月八日までに何もかも始末しておけよ。
    心引かれる事 殘しておくと、詰らん事で詰らん事になるぞ。
    もう待たれんことにギリギリになつてゐる事 判るであろがな。
    七月二十四日のb示、
    あめのひつぐのb。

            ひふみb示 夜明けの卷 第三帖 (三ニ三)
 
 
 
 
    b烈しく、人民靜かにせよ。
    云ふた事 必ず行はねばならんぞ。
    天から聲あるぞ、
    地から聲あるぞ。
    身魂磨けばよくわかるのざぞ。
    舊九月八日までにきれいに掃除しておけよ。
    殘る心 獣ぞ。
    bとならば、食ふ事も着る事も住む家も心配なくなるぞ。
    日本晴れとはその事ざぞ。
    六月十九日、あめのひつ九のかみ。

             ひふみb示 松の卷 第三帖 (ニ九四)

 
 
 
 
    磐戸しめの始めはナギ(伊邪那岐命)ナミ(伊邪那美命)の命の時であるぞ、
    ナミのbが火のbを生んで黄泉國に入られたのが、そもそもであるぞ、
    十の卵を八つ生んで二つ殘して行かれたのであるぞ、
    十二の卵を十生んだことにもなるのであるぞ、
    五つの卵を四つ生んだとも言へるのであるぞ、
    總てb界のこと、靈界のことは、現界から見れば妙なことであるなれど、
    それでちやんと道にはまつてゐるのであるぞ。
    一ヒネリしてあるのぢや、
    天と地との間に大きレンズがあると思へば段々に判りてくるぞ。
    夫b、妻b、別れ別れになつたから、
    一方的となつたから、磐戸がしめられたのである道理、判るであらうがな。
    その後、獨りbとなられた夫bが三bをはじめ、
    色々なものをお生みになつたのであるが、
    それが一方的であることは申す迄もないことであらう、
    妻bも同樣、黄泉大bとなられて、黄泉國の總てを生み育て給ふたのであるぞ、
    この夫婦bが、時めぐり來て、
    千引の磐戸をひらかれて相抱き給ふ時節來たのであるぞ、
    うれしうれしの時代となつて來たのであるぞ。
    同じ名のbが到るところに現はれて來るのざぞ、
    名は同じでも、はたらきは逆なのであるぞ、
    この二つがそろうて、三つとなるのぞ、
    三が道ぞと知らせてあらうがな。
    時來たりなば この千引の磐戸を倶にひらかんと申してあらうがな。

    次の磐戸しめは天照大bの時ぞ、
    大bはまだ磐戸の中にましますのぞ、
    ダマシタ磐戸からはダマシタbがお出ましぞと知らせてあらう。
    いよいよとなつてマコトの天照大b、天照皇大b、日の大b、
    揃ふてお出まし近うなつて來たぞ。

    次の磐戸しめは素盞鳴命に總ての罪をきせてネの國に追ひやつた時であるぞ、
    素盞鳴命は天下(あめがした)を治しめす御役(おんやく)のbであるぞ。
    天ヶ下(あめがした)は重きもののつもりて固まりたものであるからツミと見へるのであつて、
    よろづの天のb々が積もる(と言ふ)ツミ(積)をよく理解せずして罪bと誤つて了つたので、
    これが正しく磐戸しめであつたぞ、
    命(みこと)をアラブルbなりと申して傳へてゐるなれど、
    アラブルbとは粗暴なbではないぞ、
    あばれ廻り、こわし廻るbではないぞ、アラフル(現生る)bであるぞ、
    天ヶ下、大國土を守り育て給ふbであるぞ、取違ひしてゐて申しわけあるまいがな。
    このことよく理解出來ねば、今度の大峠は越せんぞ。
    絶對の御力を發揮し給ふ、ナギ、ナミ兩bが、
    天ヶ下を治らす御役目を命じられてお生みなされた尊き御bであるぞ。
    素盞鳴の命にも二通りあるぞ、
    一bで生み給へる御bと、
    夫婦呼吸を合せて生み給へる御bと二通りあるぞ、
    間違へてはならんことぞ。

    b武天皇の磐戸しめは、
    御自ら人皇を名乘り給ふより他に道なき迄の御働きをなされたからであるぞ。
    bの世から人の世への移り變りの事柄を、
    一應、磐戸にかくしてbヤマトイハレ彦命として、
    人皇として立たれたのであるから、
    大きな磐戸しめの一つであるぞ。

    佛教の渡來までは、わずかながらもマコトのb道の光がさしてゐたのであるなれど、
    佛教と共に佛魔わたり來て完全に磐戸がしめられて、
    クラヤミの世となつたのであるぞ、
    その後はもう亂れほうだい、やりほうだいの世となつたのであるぞ、

    これが五度目の大き磐戸しめであるぞ。

                             ひふみb示 五十默示祿 碧玉之卷 第十帖
 
 
 
 
 
 
 
 
    千三百有餘年もの長きに亙り封印されし
    bサタン素戔嗚尊よ
    衆々の鬼共よ
    大地に刻まれし五芒星の封印を解き放ち
    平成の世の今此處に
    汝等を解き放つ
 
 
 
 
 
 
 
 
此の國に張り巡らされし封印・結界を自らの手で解き放ち、封印されし鬼達を自らの手で解き放て
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/846.html
投稿者 不動明 日時 2011 年 8 月 12 日 06:12:25: yX4.ILg8Nhnko
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧