★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60 > 254.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
裏鬼門坤劍山を守護し續ける事で藤原律令國家體制を守護して來た物部町別府「いざなぎ流」 内物部と外物部
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/254.html
投稿者 不動明 日時 2011 年 10 月 25 日 00:51:12: yX4.ILg8Nhnko
 

(回答先: ゆめ痛 -NEWS ALERT- 2ちゃんねるまとめブログ:(速報)北朝鮮が核兵器を大量生産 。(韓国ソウル終了) 投稿者 不動明 日時 2011 年 10 月 25 日 00:38:56)

 
 
 
 
守護する内物部
まつろわぬ外物部

鬼(もの)を調伏出來るのは鬼(もの)だけゆゑ

蛇(をろち)と犬と相交(つる)めり 俄(しばらく)ありて倶に死ぬ 天皇に祭祀を授けた物部氏
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/851.html
投稿者 不動明 日時 2011 年 8 月 12 日 06:23:58: yX4.ILg8Nhnko

bは鬼であり鬼はbである 大いなる惠みを齎すbは又大いなる災いを齎す鬼である
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/852.html
投稿者 不動明 日時 2011 年 8 月 12 日 06:25:41: yX4.ILg8Nhnko
 
 
 
 
土佐の陰陽道「いざなぎ流」 - varusu
http://www.varusu.com/thread/min/1001656571
 
 
54 天之御名無主 02/12/07 16:06
ここって近所の連中から聞いたんだけど、金光教や創価学会員の秘密武器
という話。俺の近所の高知出身の学会員なんか、「あいつら、狂ってるよ。」
って言ってたよ。(笑)それにココの護摩壇、土井たか子や鳩山由紀夫も
信奉してるっていうし、前の防衛庁長官の中谷元はココの出身だってさ。

57 天之御名無主 03/01/03 12:32
芸能と霊能は古代は一つだった。
今でも宗教と芸能は縁が深いが、古代においてはほとんど同じだった。

また、政治のコトをマツリゴトてゆうように
昔は不思議な力を持った人は
王様やそれ以上の権力も持っていた。

66 天之御名無主 03/01/26 11:05
>>57
やはり、この文章みる限りでは「創価学会の秘密武器」は認めてるようだね。
ところで、「学会の2ch」を見たことあるの?(藁)
学会員に聞いてみたら、「これは俺達じゃなく天理だよ!昔からの竜ヶ洞の関係
でさ・・・」って答えたよ。
あの学会員がそうわめくぐらいだから、相当ヤバイ事やってんじゃないの?

98 天之御名無主 04/03/20 17:31
 よくも悪くも、お遍路さんは影響したのですか?

99 葛葉 04/03/22 14:45
>>98
関係はあるんじゃないですかね。いざなぎ流の祭文の中には弘法大師の由来に
ついて語るものがあり、その中で大師は釘責めの因縁調伏にあった乙姫を助ける方法を
助言してます。逆に釘責めを行う方法を記した祭文もありますし、他にも弘法大師
の名が冠された祭文・九字法がいざなぎ流の中には多数あるみたいです。
>>1のサイトはリンク切れしてしまったみたいですが、「弘法大師の釘抜き祓い」
と言う祭文を以前アップしてらっしゃっいました。保存して無かったのでチト勿体無い…

101 天之御名無主 04/04/03 12:49
この葛葉って人物は怪しいな・・・。
実際このいざなぎ流は、天竺(インド)、中国系統であり、オウムは密教系
だから、共通項は多分にある。
白々しい事書いてんじゃないよ!カス!

102 葛葉 04/04/04 14:30
怪しい…って、どの辺が怪しいですかね?
いざなぎ流は土着の信仰体系ですから、インド・中国だけじゃないですよ〜。
神道(吉田・橘家)も入ってるし、「天台流」と言う密教をベースにした流派もあります。
四国は信仰の盛んな所ですから、八十八箇所大師信仰がいざなぎ流に影響を与えて
いたとしても、さして不思議では無いと思いますが。

146 天之御名無主 04/09/19 14:08:03
>>101
ここだろ?ここの近所のコンピューター会社の副社長でオウム信者のFという人物が、
そいつは建築業にも知人がいて言ってたよ。
オウム真理教のある意味、見本になってんだってさ・・・
 
 
 
 
135 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 04/07/18 23:00
>実際は、中国の術じゃろ・・・?
いざなぎ流は「陰陽道」ではありません。それに「陰陽道」自体日本産です。
>これってやっぱいざなぎと関係あるのか?
吉田家の様な例外を除けば、神式葬が採用される様になったのは近世から。
国学者の行動か、もっと下って維新時の土佐の立場によるものでは。
なお神式葬が作製される際には『文公家礼』が参考にされたようです。

136 天之御名無主 04/07/19 13:50
>135
いざなぎ流は吉田神道との結びつきも強かったですよね。
いざなぎ流と神葬祭の関係もそれなりに考慮して良い気も。

137 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 04/07/19 18:09
>いざなぎ流は吉田神道との結びつきも強かったですよね。
いや、その点については初耳です。しかし物部村で近世に神葬祭が
行なわれていたかは・・・村史で調べるしかないか。

164 恵也 ◆1BgPjyxSE. 2005/07/12(火) 19:44:53
>>135
>いざなぎ流は「陰陽道」ではありません。それに「陰陽道」自体日本産です。

間違い!
俺は陰陽師ではないが、陰陽師の友達が居る。
陰陽道 いざなぎ流を名乗っておられる代々高知で300年のお方だ。

高知に来て3年ほどしか立たんが、こちらでは神式葬儀が本当に多い。
俺は浄土真宗だが、神式の方が言葉がわかりやすい。
この際、俺が死んだら両方でやって貰おうかな!!!

152 天之御名無主 05/01/25 03:45:53
陰陽五行説について誤解している人も多いけど、何も陰陽は陰陽道だけのもんではない。
古代中国で生まれた自然哲学であり自然科学が陰陽五行説なんだよ。
陰陽師は、当時の人々の認識で言えばその科学に基づいて人や国の運命を計る。
一種の学者であったのだよ。
陰陽五行が科学と言われたら違和感を感じるでしょうが、これは当時の人たちには亡霊の存在や神の存在がオカルトや信仰ではなく当たり前の存在であったから仕方がない
そうした自然科学を究明する学問が陰陽五行説であり、陰陽師はそれに基づいた学者達だったのだよ。

実際、平安当時はあらいるものが陰陽五行に基づいて考えられていた
哲学や易だけでなくて医学や政治にいたるまで全てのものがね

165 恵也 ◆1BgPjyxSE. 2005/07/12(火) 20:02:01
>>152
>これは当時の人たちには亡霊の存在や神の存在がオカルトや信仰では
>なく当たり前の存在であったから仕方がない

いや、これは実際にある。
俺は一人一宗のヨガもやる仏教徒に過ぎんが、霊や神は存在すると信じる。
それを迷信というのは、人生修行の足りない青二才の盲信に過ぎん。
偽物の神や祈祷師等が多すぎるとは思うが・・・・
 
 
 
 
211 太夫 2007/07/07(土) 13:29:59
自分は、いざなぎ流の祈祷師です、土佐山田に住んでいましたが、
現在は、関東に暮らしています、いざなぎ流というのは、さまざまな形態をとりますが、
基本的には、精霊信仰です、祭事の部分と、祈祷部分では、かなり違います、いざなぎ48流と呼ばれるほどです、
2チャンネルに書くのは、少し抵抗がありますが、日本史の小部屋という、ホームページには、大まかなことが載っています
1185年に、平氏が壇ノ浦で、敗北した後四国の山間部に価値武者として逃れました、
そのとき、守り神として、隠して祭っていたのが、いざなぎの、いわゆる
みこがみといわれているのです、単純なことではないので、まだまだ書き足りませんが、
真剣に、病に苦しんでいられるかた 災難が続く方、一度。ご相談してみては、

212 天之御名無主 2007/07/18(水) 02:12:09
学生時代に高知市近辺から南国市(今は名前変わってるかもしれないから
正確な地名ではないかもしれませんが)のあたりに住んでました。

211 の太夫さんのお話を見て思い出したんですが、いわゆる「太夫さん」
と呼ばれる方々はピンからキリまで本当に様々です。そして、その土地に
溶け込んでお仕事をなされているので、珍しくはなくても県外の方が
いきなりいらっしゃって、即、良い太夫さんに巡り会えるとは思えません
(その位、たくさんの太夫さんが土佐の生活に溶け込んでいると感じました)

お金目当てで呪詛の手段を選ばない太夫さんもいれば、本当に献身的に
助けて下さる太夫さんもいらっしゃいます(ただし、最低の礼儀として
ご祈祷に必要な実費と、「御礼」は用意しないと太夫さんも霞を食べて
生きておられる訳ではありませんから、ご留意を)、
本当にピンキリ、様々です。

2ちゃんをご覧の方なら心得ていらっしゃると思いますが「有用な情報
だけを効率的に拾いだす」下調べとそれ相応の覚悟とを持って関わらない
とシャレですみません。

でも、土佐、そして四国はつくづく、不思議で、でもものすごく魅力的な
土地です。
おいらは、「本州から四国行くのにパスポートいるだろ(笑)」とよく会社の
同僚や友人によくからかわれますが...

214 天之御名無主 2007/09/05(水) 04:59:46
>>211 
関東在中の太夫さんに連絡を取るにはどうしたら宜しいのでしょうか?

217 天之御名無主 2007/12/22(土) 14:21:18
私、知ってます、普通の生活をしていますよ、驚いたのは、知らずにその方と知り合い、
友達付きあいしていました 3年ぐらいして、たまたま、自分が脳に腫瘍があることを医師に告げられ、
相談したら、内緒だよといって、私の実家のお墓の様子や、周りの風景までいって、なにやらいいながら、
手を強く握ってくれました、一週間後、腫瘍は消えていました、
費用など 何もいわなかったですよ、ただ自分のことは、秘密にしておいてくれとだけ、
そして、両親は 来年なくなるといわれました、本当に言われたとうりでした
そのころは、鷺沼に住んでいましたが、今は埼玉のほうに行かれたようです、

218 天之御名無主 2008/01/03(木) 12:46:52
>217
有難う御座います
体験された方の話は非常に興味深いです
その方とコンタクトとるのは可能でしょうか?
カメレススマソ

260 天之御名無主 2009/06/25(木) 01:46:48
アンパンマンのやなせたかしさん
先祖は平家の落人だと言われて育ったそうだね。
物部へ行く途中にアンパンマン館あるな。

261 天之御名無主 2009/07/11(土) 23:24:53
高知県民だけど、家のお向かいに太夫さんが住んでるよ。

うちのばぁちゃんの親父さんがものすごい力のある人で、イボなんかは手をかざしただけでポロッと取れてたらしい。(ばぁちゃん談)
そんなわけで、お弟子さんについたのがお向かいさん。そんな繋がりから今でも2代に渡って何かとお世話してくれる。

ちなみにオカンはよく憑き物が憑く。
体調がおかしい時は大体憑いてる。
以前、まだ俺がちっちゃかった時、オカンと俺と妹で山奥の川で遊んで帰ってきてから、原因不明の高熱で倒れて入院したんだが、点滴等、いろいろやってもどうしても回復せずそれどころか日増しに悪化していった。

ばぁちゃん達が太夫さんに見てもらったところ、
『七人岬が5人憑いとる』と。
太夫さんによると、生理中に川へ入ったことで山の神が怒ったのだと言う。
言われてみれば、川の岸に小さい祠があったのを思い出した。

さて。この七人岬が厄介なんだがオカンには幸い5人しか憑いてなかったのでお祓いにより、生還を果たした。

これが6人だったら死んでた。
七人岬は7人でワンセット。
そしてセットが揃うと確実に憑き殺されあの世へ連れていかれるからね。

話それたが、太夫さんはすごいぞ。

お向かいさんによると10年くらい師匠について修行すれば太夫さんになれるって言ってたよ。

あぁ、そういえば、自殺は末代まで災いが続き、やがて家系が途絶えるから絶対したらいかんって言ってたな。血が汚れるんだそうだ。

おまえらも自殺だけはしないように!

262 天之御名無主 2009/07/14(火) 14:13:36
>261
そんなの、自分達で勝手に技かけて、自分達で暗示を勝手に作ったら出来る事。
「七人の侍」や「荒野の七人」やってんじゃねえよって言いたいね。(まあ、映画のような正義じゃないだろうけど・・・)

ちょっと「はりまや橋」の映画関係者に此処を紹介したら・・・?

でも、此処って裏で旧ソ連が調べてるって話聴いたよ・・。

263 天之御名無主 2009/07/14(火) 21:15:42
>>261だけど、個人的にはハナから信じてもらえなくてもいいんですよ^^

けれど、断じて嘘は言ってない。
こんな事、嘘ついたって仕方のない事だと思ってるから。

肯定派寄り、というかいろいろ知りたいという雰囲気を感じたからレスしてみたんだが、ひょっこり否定派がどうして現れたのか知らないけど、体験談として話しただけ^^
こういう事もあるよ、と。
科学的な事ではないし、信じるも信じないも読んだ人次第。それでいいと思う。

そう熱くなりなさんな。
っていうか>>262の言いたい事がいまいちわからんのだが。ソ連のくだりとか。

268 天之御名無主 2009/07/28(火) 14:53:04
>263
明治維新の関係同様、日共関係者が関わっているとの事だよ。
そりゃ、ロシアのクロポトキンらと繋がりのある、幸徳秋水の郷の県だから、知らない訳ないよな・・・
俺も、そいった部類の話は聴いてるし・・・。

歴史背景からも、帝政ロシア、旧ソ連との関わりはあるとこだし・・・。
まあ、そういった処から調べてみなよ・・・。

147 天之御名無主 05/01/10 12:53:00
これらの内容を見るに、この村の内容が出ているな。ちょっと前のウクライナの政治情勢に反映されているようだ。
社会主義国家の中国人も日本の歴史上の人物をかなり勉強しているとの話を聴いたが、
高知県、陰陽道、ロシアときて思いつく事といえば、幸徳秋水が代表的な人物だね。
幸徳秋水は昔からロシアとの繋がりがあって、日露戦争には反対していて、
尚且つ陰陽道に長けていたといわれている。そういった歴史的背景が見てとれるな。

北海道や東北地方は左翼が多い所だが、そちらの方面の人達や高知県出身の故横山やすしの知人などからの
話を聴いたけれど、日共絡みの旧KGB工作員の国内組織で「日本の声」というのがあって
その残党が昔いたといわれているけど・・・

148 土佐人 05/01/10 18:47:08
太夫さん儲かってるのか?そうは思えないけどな。
いざなぎ流の太夫さんはとんでもない山奥の物部村にいるわけで
そんなゆたかな収入源があるとは思えんのだが。

高知市は真言宗が多いね。やっぱし。
神式の葬式は郡部の方が多いと思うわね。

それから高知県はちょっと前まで共産党の力が強かったね。
共産党の議員の山原健次郎なんかは長期間衆議院に当選してたし。

幸徳秋水は中江兆民の弟子やから、迷信は否定してたのと違うかな?

150 天之御名無主 05/01/16 16:04:13
陰陽道そのものは、迷信うんぬんよりも術だと思う。
何故なら、歴史的な文献が証明している。こちらの村は陰陽道の本にも載っている。
中国にはふこ(漢字が出てこないので平仮名で)術があり、ロシアには
民間伝承で「人狼」があり、他者を「人狼」に変える「人狼術」=陰陽道とこれも
文献に記載されている。最近の成人式での出来事などもこれかもなw
決して地味なものではないと思うね。
 
 
 
 
93 天之御名無主 04/02/16 00:59
これを神社仏閣板で見かけたのですが、「いざなぎ流」の祭文ですよね?
なお、私がこれを見かけたスレッドは削除されてます。

もえん不動明王 火炎不動王 波切り不動王
 大山不動王吟伽羅不動王 吉祥妙不動王 天竺不動王
 天竺山坂不動王逆しに行ふぞ 逆しに行ひ下せば
向かふわ 血花に咲かすぞ 味塵と 破れや 妙婆訶
もえ行け 絶え行け 枯れ行け 生霊 狗神 猿神
水官 長縄 飛火 変火 其の身の胸元 四方さんざら
味塵と乱れや 妙婆訶 向かふわ知るまいこちらわ
知り取る 向かふわ 青血 黒血 赤血 真血を吐け
血を吐け 泡を吐け 息座味塵に まらべや天竺
七段国へ行なへば 七つの石を集めて 七つの墓を付き
七つの石の外羽を建て 七つの石の 錠鍵下して 味塵
すいぞん 阿毘羅吽 妙婆詞と行ふ 打ち式 返し式
まかだんごく 計反国と 七つの 地獄へ 打ち落す
うんあびらうんけんそばか

94 天之御名無主 04/02/16 03:13
>>93
ほぼ仏教なんだな

95 天之御名無主 04/02/16 15:10
呪詛(すそ)の祭文だな。

96 天之御名無主 04/02/16 16:26
いざなぎ流の祭文…と言うか、法文ですね。「不動明王生霊返し」
幾つかバリエーションがあるみたいですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
此の地のいざなぎ流の衰退により裏鬼門の封印する靈力が弱まつたと云ふのが、
此度の五芒星・鬼門・裏鬼門封印解除の大きな要因なのだらうと思ふ。

まあ、此れは空海の鐵の橋が架かつた時四國の封印が解かれ、
其れに據つて阪b淡路大震災が起きたと同じやうに歴史の必然なのだらうなと思ふ。

封じ込めたりとか何とか、
まう、さう云ふ時代ぢや無いんだよ、詰り。
畢竟、所詮對處療法と云ふか誤魔化しに過ぎないもの。

ところで最近仙臺にアンパンマンミユージアムが
此の震災被害が癒えていない最中、そして多くの反對が
有るにも拘らず着工し完成してゐるのが此れを讀んで氣になつた。


[動画] いざなぎ流日月祭 - みんなの映像プラットフォーム!<
http://ikiiki.tv/index.php/pc/video?id=00000000307

いざなぎ流 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/いざなぎ流

FNSドキュメンタリー大賞
第10回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品
『辺境の神々〜土佐・奥物部 いざなぎ流の宇宙〜』 (制作 高知さんさんテレビ)
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/backnumber/back/01-351.html
 
 
 
 
 
 
 
 
リオde盆踊り by悲しき秀才: 本日の豆知識
http://riodebonodori.blogspot.com/2011/10/blog-post_18.html

鬼 物部氏
内物部 外物部(そともののべ)
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/oni-megami/oni-megami-2-1.htm

1 内物部と外物部(そともののべ)

 物部氏は磐余彦尊(イワレビコ=神武天皇)より前に、河内国の哮峰(大阪府交野市)に天孫降臨したとされる饒速日(ニギハヤヒ)命を祖先とする大豪族だが、用明天皇二年(587年) 物部守屋は蘇我馬子らに攻められて戦死し、一族は離散し、ある者は名を代え、ある者は行方知れずとなったともいわれる。

ただし、物部氏族はこの後も物部氏を名乗って活躍しており、物部宗家も守屋の弟が石上氏を賜ったとされ、後には左大臣も出している。

 また、このときに中臣氏(宗家)も物部守屋に連座して衰退するが、なぜかこの後、忽然と中臣鎌足が歴史上に現れ、彼の次男とされる藤原不比等によって、藤原氏は強固な基盤をつくることになる。

 既述したが、この藤原不比等が中央政権で権勢を握り、天皇家の『正史』として『日本書紀』を編纂させたが、実体は藤原家のための歴史書だとする説が有力で、『記紀』での藤原氏の関する記述部分は、それを留意して読む必要がある。

『先代旧事本紀』は、序文に推古天皇の命によって聖徳太子と蘇我馬子が著したと記し、古事記・日本書紀・古語拾遺の引用部分が多いが、物部氏の祖神である饒速日尊に関する独自の記述が特に多く、物部氏の書いた書ではないかと考えられ、通説では、平安時代初期の成立とされ、序文以外は偽作ではないと考えられている。

鎌倉時代には慈遍が神道の思想の中心と考えて注釈書『舊事本紀玄義』を著し、「度会神道」に影響を与え。室町時代には、吉田兼倶の吉田神道でも、『記紀』と『先代旧事本紀』を「三部の本書」として重視している。

『日本書紀』神武紀

○ 長髄彦(ナガスネヒコ)は、昔、天神の御子が天磐船に乗って天降られた。名を櫛玉饒速日(クシタマニギハヤヒ)命といい、我が妹の三炊屋媛(ミカシキヤヒメ)を娶り、生んだ子が可美真手命(ウマシマデ)であるといった。

○ 磐余彦尊(イワレビコ=神武天皇)は、饒速日(ニギハヤヒ)命が天から降りてきた事が事実だと知り、いま忠誠を示した(長髄彦を殺して帰順した)ので、これをほめて、臣下に加えて寵愛した。この饒速日命が物部氏の先祖である。

『古事記』神武紀

 邇芸速日(ニギハヤヒ)命が参上して、天神の御子(磐余彦尊)に「天神の御子が天降りされたと聞きおよび、後を追って降って参りました」と申し上げ、天の神宝を献上してお仕えした。邇芸速日命が登美能那賀須泥毘古(トミノナガスネヒコ=登美毘古トミヒコ)の妹の登美夜毘売(トミヤヒメ)を娶って、生んだ子は宇麻志麻遅(ウマシマヂ) 命。これは物部連、穂積臣、采女臣らの祖先である。

『先代旧辞本紀』天孫本紀

○ 饒速日 (ニギハヤヒ) 尊は天神の御祖の命令を受け天磐船(アメノイワフネ)にのって、河内の国の河上の哮峰(イカルガノミネ)に天下った。大倭の国の鳥見(トミ)の白庭山(シラニワノヤマ)に移った。饒速日尊は長髄彦(ナガスネヒコ)の娘の御炊屋姫(ミカシキヤヒメ)を娶り、懐妊させた。だが、生まれる前に饒速日尊はお亡くなりになった。

○ 天孫の天津火瓊瓊杵 (アマツホノニニギ) 尊の孫「磐余彦尊」が天下を治めようと、軍を興して東征されたが、往々に命令に従わない者が鉢のごとく起り、中州(ナカツクニ)の豪雄の長髄彦は、饒速日尊の御子の宇摩志麻治 (ウマシマチ) 命を推戴して、君として仕えていた。

『記紀』と『先代旧事本紀』では、ニギハヤヒの扱いがまったく違う。

先住の天孫族のニギハヤヒを討伐したとなると、大和王朝が侵略者だったことが明白になる。ニギハヤヒの存在を無視して、一切記載しないのが最善の方法だが、現にニギハヤヒを祖とする氏族がおり、それではあまりにもバレバレである。

そこで、ニギハヤヒを神武天皇の臣下に仕立て上げた。もし、これに異議を唱えれば天皇に対する反逆として誅罰するぐらいの腹積もりだったのだろう。

ただし、物部氏が大和王朝に出仕していたのは歴史的事実であることから、先住のニギハヤヒ系とは別の針路を選んだことは間違いない。だとすれば、ニギハヤヒ系にとって、物部氏は「裏切者」だったことになる。

 一説には、大和地方の王「ニギハヤヒ」は、後に九州から侵攻してきたニニギに大和地方から駆逐され、東へ東へと逃れ、さらに東北へと追われたが、そのとき、侵攻勢力に迎合した「内物部」と、大和地方の土蜘蛛や蝦夷とともに東国に奔った「外物部」に分かれたとする説がある。
 
 
 
 
 
 
 
 
鬼門と裏鬼門  艮と坤の方角の封印は此處に解かれた。此處に晴れて、陰暦九月八日を迎える準備は整つた
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/187.html
投稿者 不動明 日時 2011 年 10 月 01 日 09:25:38: yX4.ILg8Nhnko
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧