★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60 > 306.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
スプリングマイヤー冤罪事件スプリングマイヤーさん仮釈放!
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/306.html
投稿者 1984 日時 2011 年 11 月 01 日 17:12:59: 3SipOypTxKjgk
 

長期ベストセラー「イルミナティ 悪魔の13血流」の著者・フリッツ・スプリングマイヤー氏がネットで仮釈放後のお元気そうな姿を見せた。

Bloodlines of The Illuminati with Author Fritz Springmeier2011、10,31
http://www.youtube.com/watch?feature=player_profilepage&v=jFOWbWWXPHE

イルミナティ 悪魔の13血流
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3-%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE13%E8%A1%80%E6%B5%81%E2%80%95%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E5%8F%8E%E5%A5%AA%E6%94%AF%E9%85%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E5%90%8D%E5%AE%B6%E3%81%AE%E7%B4%A0%E9%A1%94-%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84-%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC/dp/4584183392/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1320133814&sr=8-1

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/haku5.html
アメリカの暗黒裁判

フリッツ・スプリングマイヤーへの米国官憲(イルミナティ)の暗黒裁判を許してはならない

○フリッツ・スプリングマイヤーさんからの最近の連絡によれば、米国オレゴン州の裁判所
 での、スプリングマイヤーさんの刑事事件裁判は、一月二十七日からの一週間、長引けば、
 二月三日の次の週初まで、決定的局面を迎える、とのことである。

○太田龍氏は、スプリングマイヤーの一連の著作と仕事を、最高度に評価し、一九九四年以降、その著述を、日本民族有志に紹介すべく、努力して来た。

 その結果、
 ・ 徳間書店刊「多重人格はこうして作られる」(絶版)、
 ・ KKベストセラーズ刊「イルミナティ悪魔の13血流(英文原題、イルミナティ
 頂点の13血流)」(平成十年)、以上、二点が邦訳された。

○更に、太田龍氏は、小石牧師と協力して、平成十年(一九九八年)五月、スプリングマイヤーさんと、シスコ・ウイーラーさんのお二人を、日本講演旅行に招待し、東京と大阪で
 講演会を開催した。
 もちろん、旅費を含め、一切の費用は、主催者(小石牧師と太田氏)が負担した。

○フリッツ・スプリングマイヤーさんは、米国内では、そして恐らくは、全西洋世界で、
 反ユダヤ反イルミナティの思想的理論的精神的陣営の最尖端に位置する、もっとも突出
 した戦士、である。

○だからこそ、米国を占領し、支配して居るイルミナティ世界権力は、フリッツ・
 スプリングマイヤーの思想的活動を封殺し、圧殺するために、巨大な力を投入して来た。

○にも拘わらず、スプリングマイヤーは、イルミナティの奥深くに肉迫して、その真相を
 暴露し続ける。

○遂に米国政府官憲は、二〇〇一年春、
 数十名から百名の完全武装の警察部隊によって、オレゴン州のスプリングマイヤーの自宅を
 襲撃し、スプリングマイヤーの研究用、執筆用の
パソコン数台、そしてすべての
 パソコンデータ、更に著述の原稿資料の一切を押収し、スプリングマイヤーをも逮捕した。

○しかし、そのとき、彼等米国官憲は、犯罪の証拠を何一つ、見付けることが出来ず、
 已むなく、スプリングマイヤーを釈放した。

○ところが更に、二〇〇一年から二〇〇二年にかけて、米国官僚は、なんと、
 スプリングマイヤーが、一九九八年五月、日本に旅行する費用を得る目的で、銃をもって、
 銀行強盗をしたその目撃証人が出て来た、と称して、再び、スプリングマイヤーを逮捕
 した。

○今、スプリングマイヤーは、
 ・ 一九九八年五月、日本旅行の旅費を得る目的で銃を持って銀行強盗した、
 ・ 麻薬の売人であった、
 などと言う理由で起訴され、裁かれて居る。

○スプリングマイヤーさんは、
 米国官憲は、前の件について、何一つ、証拠を提示して居ない(持って居ない)、唯一つ
 の証拠と称するものは、目撃者なるものの証言である、と言う。

○裁判所および陪審員が、万一、官憲側のその証人の証言を採用すれば、スプリングマイヤー
 さんは、荒唐無稽な言いがかりによる暗黒裁判で、禁錮三十年、とされてしまう、
 と。

○この場合の「禁錮三十年」は、仮釈放なしの文字通りの三十年。

○従ってそれは、事実上、私(スプリングマイヤー)にとって、終身刑を意味すると。

○そして、刑務所内で、官憲側が何等かの演出をして、スプリングマイヤーを死に居たら
 しめることもあり得る、と。

○小石泉牧師は、法廷で証言するために、急遽、米国に向かう。
 
○読者諸君にご報告申し上げると同時に、フリッツ・スプリングマイヤーさんへの
 支援をお願いする。

●(注)
 スプリングマイヤーさんは、今、四十七歳。
 禁錮三十年の判決が出てしまえば、もう一生、刑務所から出ては来れない、との
 お手紙である。

http://www.ohtaryu.jp/springmeier/

徒然なる熊さんのお薦め本11 「イルミナティ 悪魔の13血流」  著者「F・スプリングマイヤー」  
出版社「KKベストセラーズ」  訳者「太田 龍」
http://masa3277.konjiki.jp/11index.html

イルミナティ 悪魔の13血流 e-ブック(英語)
http://www.bibliotecapleyades.net/bloodlines/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月03日 12:02:23: KWEa32Be12
「民主主義国家」アメリカが恐ろしい事をやっとる。
マスコミは全く報道せんね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧