★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60 > 373.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇家は朝鮮半島の百済王家の子孫
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/373.html
投稿者 デスラー総統 日時 2011 年 11 月 19 日 17:56:53: Ai4Q6Lm.nq7WY
 

古代において朝鮮と日本という区別は存在していなかった。したがって朝鮮半島出自の天皇毛が日本列島にやってきて大和朝廷をひらいて、日本の王家になっても何の不思議もない。天皇毛の先祖は百済王家の分家で、朝鮮半島南部の伽耶出身である。この朝鮮ん半島南部は後に任那日本府になったが、任那が日本の殖民地だったのではなく、任那こそ天皇毛の出身地だったのだ。後にあれほど任那回復に熱心だったのも、任那が殖民地だったからではなく先祖の発祥地だったからだ。
ある朝鮮人学者が日本書紀を評して「あれは朝鮮書紀」だと言ったのもうなずける。百済王家イコール天皇毛だから朝鮮王朝の歴史イコール日本の天皇毛の歴史ともいえる。
天皇毛の守護をしている宇佐八幡宮の八幡神の本貫も恐らく熊津あたりだろう。ここが百済の首都であった。
在野の史家鹿島昇氏が戦前の黒田勝巳を頂点とする天皇毛の御用学者の最大の使命は
天皇毛の朝鮮半島出自を隠すことにあったといい、半島や対馬壱岐の史書を略奪焚書したという。(もちろんそれらの書には天皇毛の半島出自が明記されていたに違いない。)こういうところにも天皇毛とそのとりまきの卑劣さがよく出ている。
なお韓国人史家の朴丙植氏は 戦前の朝鮮総督府が金海金氏の族譜を閉鎖したと述べているが、これは金海金氏が天皇毛とかかわりが深いからだと推定できる。こういう点にも天皇毛とその取り巻きの卑劣さがよく出ている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. デスラー総統 2011年11月19日 17:59:59: Ai4Q6Lm.nq7WY : xWtTiiKR6U
おい蛆虫の神主どももうすぐ先祖と一緒に阿鼻地獄へ落としてやるからな。

02. 2011年11月19日 18:33:18: RzqCBoHeak
あんたは朝鮮ねつ造誌に詳しそうだな。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1371.html
でも読んでおけ。
神主は秦氏。天皇家の先祖は、古代ユダヤ10支族の末裔。

03. 2011年11月19日 19:21:24: j8DlsR41DQ
宗主国が韓国人の扱い方を言ってる動画がありますが。人間とみたら駄目だとかいってますが、これは言いすぎだと思いますよ。同じ人間ですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=-O0ht7uTMmc&feature=related

言われてる嘘と捏造と妄想ですが、相手を平等に見る概念の遺伝子がないと、総督府の通達にもかいてますよね。女を犯すとかいてあったでしょうか。

昔は朝鮮という地名はなかったでしょう。流刑の植民地半島だった。

で韓国には何も無かった。文化も歴史も。おおくが捏造だと思うのですが。半島の住民は古代中世現代と違うでしょう。歴史と民族は日本のように連続してない。

たしか阿修羅さんで前に韓国の歴史は500年と書いてたのを読んだ記憶があります。


04. デスラー総統 2011年11月19日 19:25:29: Ai4Q6Lm.nq7WY : xWtTiiKR6U
おい歴史の捏造を得意とするのは天皇毛とソノ取り巻きではないか?
「裏切られた3人の天皇」および「天皇伝説」でも読んでおけ。あほ右翼には読んでも分からないか?

05. 2011年11月19日 19:46:41: TWVbG0txEk
百済ない・下らない

06. デスラー総統 2011年11月19日 19:48:40: Ai4Q6Lm.nq7WY : xWtTiiKR6U
だから日本史とは朝鮮王朝の列島における支配を物語っているといっているのだよ。朝鮮イコール日本だったのだから>

07. 2011年11月19日 22:11:26: MtqlxPovvA
帰化した在日10世が天皇家の母方にいたってだけ。
10世代に渡たり血が薄まろうが朝鮮人起源を謳うとは哀れすぎる

まぁ、そもそも当時の朝鮮人と今の朝鮮人は人種が違うんだが


09. 2011年11月19日 23:10:07: FL3HBMFVVs
>>1・4・6
文字をもたぬ民族が国を治めるなど無理ですよ。

古代にユダヤ民族が今の朝鮮半島を”通って”日本に来たのは間違いないのです。

●ここから少し辛い話をします。
古代ユダヤ人達は日本にたどり着くまで所々で仮の居住区を作りました、朝鮮半島にも居住区を作りました、始めてみる文明的な居住区をみた古代朝鮮の人たちは最初恐れましたが ユダヤ人達が去った後その居住区に住み着いたそうです。しかし社会的な営みを知らなかったのでうまく活用出来なかったようです。

ほんの2百年前には 読み書きも出来ない方たちがさらに過去日本に渡って王朝を開く事など 夢でも無理です。 独自の文化はエベンキ族の文化ですし、文字はあっても中国語です。古代中国人とエベンキ族のハーフが ”朝鮮・韓国人のルーツなんですよ。

それから文化をパクルのでは無く 文化を取り入れるようになれば隣国からも仲良くしてもらえるのでは と思います。

ウオッチャー


10. 2011年11月20日 01:41:29: Y0Ns3ScRVQ
 在日はシオニスト・ユダヤとよく似ている。よそさまの国に住まわせてもらい、ただ飯をくらい、そのくせその国を乗っ取ろうとしている。
 マスコミと芸能界がかれらの巣だ。日本の伝統的芸能の家の海老蔵もかれらの妬みをかったのだろう。ドイツのメルケルがヒトラーの娘だといううわさあり。つまりサバタイ改革派ユダヤ教の末裔のシオニスト・ユダヤというところか?


12. 2011年11月20日 01:58:21: FL3HBMFVVs
>>11
はい。その通りだと思います。

過去に何度も”白いユダヤ人”が日ユ同祖論を盾に遺物やアークを探しに(奪いに)来ましたがキッチリ無視してます。

そして以前書いたように 朝鮮半島は流刑地で古代中国の罪人と少数民族のエベンキ族しか住んでいないので必然的に その混種族が発生しても何も不思議ではありません。その末裔が今の韓国・朝鮮民族という事になります。

ウオッチャー


13. 2011年11月20日 06:45:10: 5nPePzbV5g
>>01

デスラー総統閣下、

歴史偽造者の全員を阿鼻叫喚の地獄に落とすことは無理なのではないでしょうか。


Ddog先生の見解と「ボク」とは全く同一ではありませんが、

インド史や聖書を含む世界中の聖典の中で、

歴史を正しく記したものはごくわずかですし、

歴史偽造が青中年時代の仕事であったテンノー一族の中にも

晩年時代はごく少数派でしかないのですが

ブッシュ前大統領の大先生であらせられたグルジェフ現人神様とか

西洋人のインテリに人気のあった現代インドの聖者クリシュナムルティ先生とかの

同じ境地に戻られた方もおられるワケですので。



17. 2011年11月20日 12:51:14: x0AvuO3loQ
じゃあ、さっさと日本の属国に成れよ、朝鮮人。

18. 2011年11月20日 13:04:31: VYlbteA4qM
問題は官民格差だよね。官僚の裏金、官僚の冤罪、官僚の宿舎。日本は官民格差がひどすぎる。官僚と民間人は同じ法律の下同じように罪を裁かれねばならない。日本は税金を横領しました、返しました、で実刑なし。一般企業だったらありえないことです。消費税だって民主主義国は衣類や食料に掛けないのがマナーなのに掛ける。取調室の可視化すらない。阿久根市長に集団ストーカーを掛けたのは市職員、官僚です。これは犯罪ですよ。それもこれも官僚の一般人差別が原因である。韓国ですら日本ほどひどくはない証拠に取調室の可視化は行っている。天皇と一般人、官僚と一般人の差別がひどいからそうなったと考える。当たり前だが世襲はその本人が優秀な根拠にならない。本人が大きな仕事をしたから優秀なのだ。それに国民あっての国家である。税金を納めているから成り立っているのだ。

私は大統領制がいいと思う。そして就任式にはアメリカのように民間人のなかを歩いて官邸まで行くことだ。それが皆に認められた代表だ。


19. 2011年11月20日 13:20:47: 6ExGRrv1Ao
デスラー総統の歴史観はもう古い。

世界最古の文明である、シュメール文明。忽然とあらわれたこの文明の謎は多いが、近年、シュメール語の研究が進み、その文法構造は何と日本語と同じであることが分かった。
この構造を持つ言語は、日本語、朝鮮語、そしてアイヌ語だ。
この中で最も古い歴史を持つのが、縄文日本語から派生したと思われるアイヌ語だ。

つまり、すべてはここ日本から出発しているということだ。

日本で発掘された1万2千年前の土器が世界最古の土器だが、その土器は極めて完成された形ものものだった。
すでに完成された文明が、そこに存在したということである。


20. 2011年11月20日 13:55:56: LZQqGUA606
 もともと低い位だったということは、当時の皇族では百済の残党は主流では
なかったのだろう>桓武天皇。
 古代日本が朝鮮半島にやたら固執したのは、鉄が欲しいからじゃないかな?
古今東西どこにでもある資源目当ての侵略。
 皇族はどっちかというと新羅っぽい(新羅の王は倭人が入っていたなんて話も
あるし、近縁?)、乗っ取った藤原氏のほうに百済の匂いを感じるな。

25. 2011年11月20日 18:26:55: LZQqGUA606
>>21
 藤原鎌足=扶余豊璋説はけっこうメジャーです、まあそう頭ごなしに否定しないで
ご一読あれ、(「藤原 豊璋」で検索すると他にもけっこうヒットする)
http://erik.atnifty.com/vocation/jumong/jum13
 僕は0感の一般人なので後半の話はよくわかりません。

 古代朝鮮の歴史は、朝鮮自体に歴史書がないので記紀や中国の史書の断片的な
記載をもとにしている状態で「断言できることはほとんどない」というのが実態の
ようです、韓国の考古学学会もプロパガンダ機関くさくてちょっと信用できない
です「言語はない」断言するのはいかがなものか
a.wikipedia.org/wiki/古代朝鮮語


30. 2011年11月20日 21:20:27: cFAsEwAyCS

http://ameblo.jp/dewisukarno/day-20111115.html
デビ夫人ブログ  ↑
日本の皇室をお守りする会・署名運動
ーー日本国の安泰と国民の幸せを守るためーー

31. 2011年11月20日 21:21:38: cFAsEwAyCS
http://ameblo.jp/dewisukarno/day-20111115.html
デビ夫人ブログ  ↑
日本の皇室をお守りする会・署名運動
ーー日本国の安泰と国民の幸せを守るためーー

32. 2011年11月20日 22:42:25: DrfEnlxz8Y
天皇家は、明治維新時に維新され血統は?です。
山口県周防あたりから、出られたようです、大室寅之助。
大室家は南朝で没落家系のようです。

真実のようですが、奥歯に物が詰まったようで政府も無視しています。
昭和天皇のお孫さんが本書かれています。
天皇家も、複雑な家系のようです。
陛下も大変です。ご苦労様です。お体気を付けてください。



34. 2011年11月21日 03:26:47: j8DlsR41DQ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-991.html

カレイド様がユダヤアナーキスト世界政府の予定表を書かれてますよ。日本の皇統も断絶させて世界征服をして人類を絶滅させるそうです。そのあとにはエリア51で作られてるという新生物で地球を満たす計画だそうです。

日本人のグローバリストの手先は馬鹿だから日本人絶滅に利用だけさせられて使い捨てにさせられるそうですぞ。

思うに世界政府実現と大幅な人口削減の先には何があるのかというのが昔からの疑問だった。破戒と再生なのか。人類を再生さすのか。どうも違うようですな。人類絶滅の先『少しだけ標本としてぐらいは残すだろうが』には人類とは違う生命体が生活するようだと海外記事には多くがのってますね。彼らユダヤ人と言われてるグローバリスト世界政府が昔から実態を隠して人類を破戒する理由は、彼らが人間ではないからだというのが理由だと海外記事には多いですね。

人類が大幅に減った地球には彼ら宇宙人の末裔と宇宙人と人間の遺伝子を合成した新生物が住むそうだとよく海外記事にでてる。もう彼らは計画を隠そうとはしなくなってる。終末だろうね計画の。人間が家畜だから彼らは人間にタックを付けて管理しようとしてるんだよ。アジェンダに生き残った人間は額にバーコードの数字の役印をおされるんだから。


35. 2011年11月21日 03:37:39: 14crGWgRJM
孝明天皇は暗殺された、そして朝鮮系は断絶
明治天皇の写真は熊襲の子孫に瓜二つ

朝鮮と現天皇家は別系統です、
明治天皇には熊襲の薩摩から嫁を取った 二重に熊襲。
朝鮮は中国の属国でした。日本と関係ない。


36. あっしら 2011年11月21日 04:46:34: Mo7ApAlflbQ6s : DvLZNEv2EI

デスラー総統さん、お久しぶりです。

天武朝は、百済の分家とは見ていませんが、以前に渡来して住み着いていた朝鮮半島南部の伽耶出身勢力だと見ています。“

「任那が日本の殖民地だったのではなく、任那こそ天皇毛の出身地だったのだ。後にあれほど任那回復に熱心だったのも、任那が殖民地だったからではなく先祖の発祥地だったからだ」には同意します。
日本という国号は、任那に由来し、天武朝から使われ始めたと思っています。

その後の奈良朝は、とんでもない“政争”の時代で、この過程で白村江の戦い→百済滅亡を契機に渡来した百済系に皇統が移ったと思っています。

その後も、足利義満や明治維新などで皇統が変わった可能性があります。



37. あっしら 2011年11月21日 04:47:32: Mo7ApAlflbQ6s : DvLZNEv2EI

25のLZQqGUA606さん、こんばんは。

>>藤原鎌足=扶余豊璋説はけっこうメジャーです

藤原鎌足は「鬼室福信」で、「扶余豊璋」は天智天皇だと解釈しています。

それを踏まえて日本書紀の舒明紀以降を読むとすっきりします。


38. 2011年11月21日 15:29:54: 3aqrc4jp6k
DNAは女性が受け継ぐもの、男系であれば生物学的に世襲は全く無意味となる。
その意味から考え直すいい機会かもしれない。

41. 2011年11月21日 17:39:34: 7WZekNACgc
百済と書いてなぜ「くだら」と読むのか。
韓国語(必ずしも古代朝鮮語ではないが)では「ぺくちぇ」と読み、漢字の発音に近い。「くだら」は朝鮮語の「クン ナラ」が訛ったものという説がある。「クン(大きい)ナラ(国)」は単に大きな国というだけでなく、本家の国というニュアンスをもっている。今でも韓国では「クン(大きな)コモ(伯父さん)」という言い方をするが、これは年上の伯父さんというよりも本家の伯父さんという意味合いが強い。
この説によれば、日本は百済を本家と考えていたとも言える。もちろん朝鮮語が共通語として使われていたという前提になるのだが。
これは、ちょうどイギリスとアメリカの関係に近いかもしれない。百済から分かれた倭が、本家を凌ぐ強国と成り、落ちぶれた本国から亡命者が来日(来倭?)したと考えられる。
もちろん亡命してきたのは支配層(王室・貴族)であり、一般臣民は半島に残って新羅の支配を受けるようになったのだろう。
新羅も本来は「シラ又はシンラ」だろう。「シラギ」という言い方には「シラの奴め」というニュアンスが感じられる。

42. 2011年11月21日 21:04:01: 6ps6Q0wBk6
古代日本を築いたのは、騎馬民族である蘇我氏と秦氏である。そこへ唐進駐軍と共
に藤原氏と百済人が侵入し、『蘇我王朝』を壊滅した。藤原氏は、歴史を捏造して
「聖徳太子」を合成し、蘇我氏と秦氏に蔑称を与えて、弾圧した。

さらに、バラモン教の民族差別思想を仏教に取り込み、百済支配の比叡山天台宗が、
騎馬民族末裔の蘇我氏と秦氏を、不可触賎民『穢多』として貶めた。

唐王朝による列島征服と歴史改竄
http://kodaishi-21.web.infoseek.co.jp/to-m.html
日本はふたたび唐の支配を受けるのか 
http://okaji0004689.iza.ne.jp/blog/entry/1540774/
聖徳太子はいなかった。実在しない
http://www.abaxjp.com/syotk-taisi/shotk-taisi.html
法華経の差別性について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311813743
日本独立は、族車『日本書”記”』のレストアから(2)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/189.html


43. 2011年11月21日 22:53:26: FL3HBMFVVs
>>42
古代イスラエルの民が馬に乗って今の日本まで旅をした、その後を追いかけたカインの末裔達が悪さをして回った。これが同族において二種類の龍の謎です。

龍が地に堕ちて蛇となり 龍族を装い大陸を荒らした。そして大和へ侵入した。

その残りカス、子孫(言い方悪いけど)が韓国、朝鮮人の生き方を変えてしまった。
しかし彼らにとって 堕ちた龍族は文明と支配、独占と固執である 自我を与えた。

また堕ちた蛇の往来に出会わなかった ブータンの人達は平和そのもの。

ブータンの祖先は 怪我等何らかの理由で留まった古代イスラエル人と土着民とで出来た国だそうです。

ウオッチャー


44. 2011年11月21日 23:09:14: LVmjery3Gw
>>34
もうね、グローバリストのテクノロジーによって生み出された生命体が人間に取って代わるとか、中央コンピュータうんぬんとか、某漫画の読み過ぎみたいw
SFはSFとして楽しみなさいよって感じ。
でも、好きだけどねw こういう話、わかるよ!w

45. 2011年11月22日 01:29:26: j8DlsR41DQ
半島の事は大昔のことですからね、考えても、そんな細かいことまで判らないと思うんだけどなあ。

作家は売るためなら面白くおかしく何でも書きますから真に受けても無理があると思いますよ。半島は何にも残ってないし、なかったのではありませんでしたか。

日本を二度と白人に逆らわないようにするために戦後多くを捏造してきて反日に歴史を書き換えてきたのが真相ではないですか。まあ書き換えて歴史を変更してきたのは米国と反日日本人の馬鹿達ですが。

でも、もううその洗脳宣伝や過去を捏造していくのはやめられたらどうでしょうか。
日本人なら考えもしないことをかいておられますがひょっとしたら帰化人なのでしょうかね。いや何人でも日本に住む以上は日本を大事にして欲しいと思うのですよ。日本を潰しても全部自分に帰ってくると思いますよ。そういうもんですよ。


日本が無くなればアジアも潰されますよ。電通やciaに劣等感を利用されて反日をそそのかされてるのじゃないですか。

韓流や起源の捏造は日本人がいい加減嫌がってるというより、争いの元になるのではないでしょうか。

世界政府はそうしてけしかけておいて戦争に誘導したいのですよ。日中戦争は予定どうり起されると思いますよ。そのうち日本人の感情が爆発さされるでしょうね。


46. 2011年11月22日 01:47:37: FL3HBMFVVs
余りに大昔の事ですから本や想像では解読は無理でしょう。
>>45さんが的を射ています。が誤解を生むような解釈は良くないので 私は神様達から教えてもらっています。しかし今更どうにもならないのは承知です。

ちなみに日本人は最後まで戦争はしないそうです。しかし強制的に派遣される自衛隊は巻き込まれます。

ウオッチャー


47. 2011年11月22日 04:13:04: 6ps6Q0wBk6
>>43
ブータンの話は、とても興味深いですね。日本人があれほど迄、国王ご夫妻に魅了され
た理由を考えてみると、そのような血縁関係の存在が最も納得させてくれるものです。

日本人とチベット人・ブータン人のみがYAP+遺伝子を共有することを広く伝えて欲し
いですね。そうされたくない勢力が、マスコミなどには多そうですが・・・。

DNAレベルで見た日本人の渡来経路
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_03.jpg


48. 2011年11月22日 04:42:49: FL3HBMFVVs
>>47
ありがとう御座います。
同一の遺伝子がある事が証明されているのですか、知りませんでした。
私は降りてくる言葉や話を書きだすだけですので そうやって紐解いて頂けると大変助かります。

同族のセム系黄色人種どうしが 何故にこうも仲が悪いのか私自身最近カインの話を聞かされて納得していたばかりなので いつかどなたかが紐解いて頂けると思っております。

ちなみにアベルを殺したカインが不死人になったというのは西洋人の後付け語訳で本当は龍から蛇へ、精神が堕落して獣並みの御霊になったそうです。

死ぬ事=昇華という御霊上げを誤訳しているそうです。古代イスラエル人は当時死を迎える事は神に迎えられる事と考えていたそうです。それで神に迎えて貰えない=死なないとなったそうです。

ウオッチャー


51. 2011年11月22日 13:14:05: 5bOhVEWMC2
18さん同感です。天皇財閥は歯猿満サックスとつるんでいます。ゴイムには永遠にわからない支配だと思っているかもwがははw

52. 2011年11月22日 20:00:11: x0AvuO3loQ
朝鮮=イエス・キリスト。朝鮮=孔子。朝鮮=アインシュタイン。朝鮮=天皇。朝鮮=忍者。朝鮮=中国人。朝鮮=・・・・・・。要するにこいつらには、誇るべき物が何も無いんだよ。おまけにノーベル賞も取れないしで。朝鮮=文化ルンペンって事だよ。何でもかんでも自分達が起源だって主張してるんだよ今、こいつら朝鮮系は。拠って立つべき精神的基盤が何も無いのが朝鮮人。精神乞食。

53. 2011年11月23日 13:41:20: 9rcZJP8Ac6
天皇の百済起源説はあり得ない。

百済出身の藤原氏が天皇家を私物化したのは事実だと思う。
しかし、日本書紀を編纂した不比等は、その絶大な権力を利用していくらでも歴史をねつ造できたにもかかわらず、天皇の祖先は百済から来たとは書けなかった。
それどころか、藤原の系統もごまかして、帰化人であることをごまかした。
これは、天皇の起源が半島、百済とは無関係であることが、あまりにも周知の事実であったため、書きたくてもかけなかったのだろう。

また、継体天皇時に、侵略による王朝交代があったという説も根強くあるが、それもおかしい。
なぜなら、その後も前方後円墳という埋葬形態が継承されていることから、他民族による侵略はあり得ない。


54. 2011年11月23日 17:28:25: 3pzJyybIjk
53様ー継体天皇について

継、という字は、違うものを、継ぐ<つなぐ>という意味で、継体前と違うというとをいってるそうです。他民族でなくても、違うことはあるかとおもいますが。

ヤマトについて、古代語太陽を意味する、ラー、の本の国、ラモト→ヤマト、ラーは日でその本、日本だそうでしかも、今の日本から見て日の本は、海の中で、
この日本が日本であるのは、半島から見て、はじめて、日の本、ヤマト、日本であり、やまと、日本の国名は、半島からの呼び名であったと思われる、という。

面倒だけれども、呼ぶ、と呼ばれるではどっちが主であるかというと、呼ぶ方であり、半島側が主である。そのことから当時の、倭、がヤマト、日本であることになったとき、半島、百済の植民地になったか、倭が滅亡し百済からの進出によって日本になったか、だろうとする。

天皇家だけがすっと日本にきたのではなくて、半島からの大規模な、また継続的な流入、があったろう。

原因は大陸、中国と半島部族の戦争、中国からの圧迫、朝鮮半島は中国、周辺の動乱の影響を直接受ける。
倭を侵略、というほか半島から追われた部族、氏族、逃げ延びてきたのも、想像できる。

朝鮮半島の南東側は、無数といってよい島々で埋め尽くされている。現地を知らずに言うと大間違いもあるが、この島々だけで、海洋国家ができそうだ。


日韓中を、離反させようとするのはアメリカだろう。日韓中の連携はアメリカには邪魔だろうという想像は外れていないと思う。
いたずらに歴史問題や、島嶼問題をひっぱりだして、騒いでみたいだけのことを言い募るのはそれぞれの3国にとってマイナスだ。それぞれどう対応するのがよいか、よくかんがえるべきだ。

日韓中、今なら補完できる関係だが、5−−7年後、日本がどうなってるか、補完機能なぞ生意気言えるか心配もある。
中国も、内部矛盾をどう克服しながらやれるか、しかし6%成長でも7年で1・5倍だ。アメリカに強力なブレーキがかかっているので、逆転?、か拮抗か。

アメリカの陰謀?に乗せられ3国が離反、争ってお互いにメリットはあると思えない


55. 2011年11月23日 21:01:18: IJ7LxDxzwo
54様、52です。

継体天皇については、日本書紀も認めていますが、その時のヤマトに大混乱があったのは間違いないと思います。
にもかかわらず、埋葬様式という宗教上の中心部分が継承されていることから、侵略等による王朝交代は無かったとみています。「継」とは、あくまでもそれまでの権力を継いだのです。
この辺りの事情は「カゴメ歌」の真意に繋がりますが、詳しくは書きません(笑


>。リ半島から見て、はじめて、日の本、ヤマト、日本であり、やまと、日本の国名は、半島からの呼び名であったと思われる、という。』

この点は全く同意します。しかし、『半島、百済の植民地になったか、倭が滅亡し百済からの進出によって日本になったか、だろうとする。』という点は、あり得ないと思っています。

最近、関裕二氏などの本が売れ出して、ようやく日本書紀が権力者の都合の良いように記された歴史書であることが認識されてきましたが、考えてみれば当たり前のことですね。

そして天智・鎌足が百済と通じていたのは確実で、もし百済による倭の支配が事実ならば、不比等は何の遠慮もなく日本書紀の中で百済を神聖視した記述を大量に残したでしょう。
不比等をしてさえ、それができなかったという事実は、きわめて重要です。

私は、天皇家の祖先、纏向にヤマトを建国した者達は、弥生の中・後期ころに大陸・半島を経由して日本に来た特定の集団だと思っています。
こうなるとトンデモのレッテルを張られそうですが、彼らはユーラシア大陸を往還するレベルで移動した者たちで、日ユ同祖論などはその一部をとらえて誇張したに過ぎないと思っています。

東へ向かって進んだ彼らからして、倭は「日の元」であったと言えるでしょう。

古代史は現在の政治状況、反中、反韓思想とゴチャゴチャにされるのが問題ですが、私は東アジア共同体を夢見る者の一人です。



56. 2011年11月23日 22:11:57: IJ7LxDxzwo
54様、失礼しました。↑NO55のコメントは53によります。

57. 2011年11月27日 09:48:17: WrBl7tYjLY
任那を恋する日本書紀は事実です。あそこが本貫だったのでしょう。
だからといって現在の朝鮮人とは違います。
2000年前当時は、倭人がまだ半島に大勢住んでいた。百済の一部や金管伽耶もそうです。半島南部・九州は同じような言語・地域で国境などなかった。
かえって東北日本の方が外国です。
国境が必要になったのは、白村江敗戦後、少ししてからです。その際、大宰府~唐津あたりが最前線になったのでしょう。
当時(7世紀)唐では日本列島のことを扶桑と呼んでいました。日本ではないのです。
天皇というのもこのころ作られた制度です。天武天皇(新羅と仲が良かった)がスタートであるのは現在の主流ですが、8世紀になって百済系の王族が復権しましたね。
繰り返しますが、伽耶系も百済南部も現在の朝鮮族とは違います。どちらかといえば済州島の方が近い。

現在の天皇家は、鹿児島の血も、岩手の血も入っていますので、日本人の混血の象徴といえますよ。
ただ税金を投入し過ぎは良くない。
はげたひっこめ。


58. 2011年11月29日 00:47:32: 0Fu1VMUSEs

日本の文化は ムー・ニライカナイから持ち込まれたので
以下の様な 漆の文化が 1万2600年前から 在った事が判明したのでしょう。

ムー滅亡は 1万2000年ほど前と言われますが もっと古いのでしょうね。
韓国の捏造歴史でも 5000年前ですから 再度 捏造しないと 日本より古くはなりません。


2011年10月13日に、福井県若狭町の鳥浜貝塚から昭和59(1984)年に出土していた漆のの木の枝が、約1万2600年前の縄文時代草創期のものであることが、東北大の鈴木三男教授(植物学)ら研究グループの調査で分かった、というニュースが流れました。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1371.html


59. 2011年11月29日 01:16:44: 0Fu1VMUSEs

皇紀元年=BC660年
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/kouki.htm


金鵄 ( キンシ )とは、ノアの洪水前後に 登美の人達を導いた 金色のトビ。
関西の女王は ニライカナイ出身。 大国主尊も ニライカナイ系の国津神。
天津神のニギハヤヒ尊を養子に迎えて その子孫を 初代神武とした。
私の左肩こりは この関西の天津系や ムー・ニライカナイの海神系。
異様な痛みを 伴い 数ヶ月間 弟と共に キリキリ痛んで寝れない日々が続いていた。

以下 語りべ マリアさんの体験談です。


> 960 : 名無しさん@3周年 : 03/06/06 19:24
> 登美の歴史において

> 登美に人が住みだしたのは洪水が終わり、水が引き、
> 平端の岸にたどり着いた八家族による。
> さらに良い土地を求めて川を遡り、上の地にたどり着く。
> そこは川に挟まれ水が豊富である。
> 地形が良く、誰も住まず、山に囲まれ、災害も少ない。
> よって八家族は上・中・下に分かれ住む。

> 961 : 名無しさん@3周年 : 03/06/07 11:55
> >> 960
> あの〜、登美の事を全く知らないのですが・・ 
> 登美の地とは、今の何処なのですか? 

> 963 : マリア : 03/06/09 09:52
> >> 961奈良市西部を指す様よ。

> 964 : 名無しさん@3周年 : 03/06/10 06:46
> >>963 レスありがとう御座います。
> 奈良市登美ヶ丘付近のことなんですか。

> マリアさんはノアの箱舟の頃の出来事を覚えているのですか?
> 生きた歴史書なんですね。 すごい!

> 965 : マリア : 03/06/10 21:23
> >>964ちょっと地図を検索してみたけど、そこも含むけど、
> ちょっと違うようよ。
> 金鵄が降りたといわれる場所の候補はたくさんあるんだけど、
> あたしは奈良市中町の場所の方へ導かれて行ったわ。


60. 伽耶からの旅人より 2012年4月23日 17:44:00 : a6ksYB9tqx/X2 : tF6J0vYDMI
>47
あなたが言うDNAを確認できた以前に、金海「伽耶国王」のルーツはチベットだと説明しています。「初代はチベット地方から平地の騎馬民族となり、伽耶建国に至ったとあります。「金海市歴史資料館」
実際に金海王陵に行けば、初代伽耶王妃の名前はインド語でしかも初代インドアショカ王の家系であること、また、その姓を当時の伽耶国王が「許」氏と名づけた事
などがきちっとそのインドの家系の写真付きで残されています。
その一族が日本へ渡ってきたのですからDNA検証結果も当然といえます。
現在でも、韓国人同士の結婚の場合、金海家系と許家系は婚姻しないのが慣わしと
なっています。
したがって日本人のルーツはチベットと言うのは正論です。

61. 2012年4月23日 17:51:53 : tF6J0vYDMI
>58
あなたの説明は、日本古来から住んでいる土着民族のことですよね?
体に刺青をいっぱいしていた日本インディアンの事だと思いますが。
ヤマトのことではないですよね。
どちらにしても現在は混じったアジア民族全体で日本人になっていますが。

62. 2013年1月15日 15:13:52 : 8BoJ4ZBrKA
何にもわかってないウリナラファンタジーレベルだわ
古代中国では流刑はほぼなく罪人は牢屋に入れられる

63. 2013年1月18日 08:45:11 : n0atIMUQng
それならば
朝鮮半島は
ご先祖様の土地なのだから
合併しても
恨まれる筋合いはない訳ですね。

藍は藍色より出でて藍より青し

ぴったりの言葉です。

人類はアフリカ大地溝帯が発症の地らしいから
いずれの民族も皆流れ者。

過去なんぞどうでも宜しい。
現在が大事。


64. 2013年10月30日 05:38:02 : jrBcLDlIYo
投稿者様は第四代新羅王脱解尼師今やその子供天日槍、側近の瓢公という人物を知っていますか?

百済王族であり倭国へ人質として送られた武寧王の事も。

神功皇后の三韓征伐をご存知?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧