★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60 > 534.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天方地丑馬骨皮・・・・朝鮮時代の身分差別と歴史の因縁
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/534.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2012 年 1 月 06 日 09:25:06: 8rnauVNerwl2s
 

あのソンテチャクこと池田先生のお母さんは「池」さんだとか。珍しい名前だなと思ってました。

それにしても
「バン(方)氏は木で物を作る職業、
ジ(地)氏は葬儀をする人、
チュク(丑)氏は牛を殺すベクチョン、
マ(馬)氏は馬を殺すベクチョン、
ゴル(骨)氏は骨を扱うベクチョン、
ピ(皮)氏は皮職人(ガパッチ)のことでした・・・」

の職人差別の部分は、日本と全く同じですね。

古代から政権交代時に利用される被差別の人々は日韓共通だったわけですが、その起源や歴史の流れを考えると、感慨深い感じがします。

シンシアリーのブログから
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-10602238822.html

転載開始

昨日、私の巣(?)でもある某スレにて

姓による差別について教えて欲しいという内容の

質問を受けました。

儒教文化の韓国(朝鮮と言うべきですかね)で

姓氏による差別があったのは言わずと知れたことですが、

実は子供の頃から

「チョン・バン・ジ・チュク・マ・ゴル・ピ」の姓は

サンノム(身分の低いな奴という意味)出身だという話を良く耳にしてきました。

チョン(千)、バン(方)、ジ(池)、マ(馬)、ピ(皮)は

今でもちゃんと存在する姓氏です。

自分が知っていることを述べてから、ちょっと気になって

それ、本当かな?と調べてみましたが

意外な事実がわかりましたので、書いておきたいと思います。

サンノム(賎民)は姓によってその職業がほとんど決まっていて、

いや言い換えれば職業によって姓が決まっていて、

チョン(天)氏は巫俗人(ムダンと言います)、
バン(方)氏は木で物を作る職業、
ジ(地)氏は葬儀をする人、
チュク(丑)氏は牛を殺すベクチョン、
マ(馬)氏は馬を殺すベクチョン、
ゴル(骨)氏は骨を扱うベクチョン、
ピ(皮)氏は皮職人(ガパッチ)のことでした。

実は賎民(身分の低い階級)には姓そのものがあまり

意味がありませんでした。教育が出来ない(字を学んだりすると

クーデターの罪を問われたりしました)状態だったため

お父さんのやっている仕事をそのまま受け継ぐのが普通で、

それにもしそうじゃなくても、その職業の人を

「その姓氏で呼べば」それでよかったのです。

人間でない存在にちゃんとした姓など無用。

わかるように呼べればそれで良い、ということですね。

名字?そんなのあるわけありません。


しかし日本に併合されてから、状況が一変します。

日本はヤンバン(貴族)の姓に
この人達を「編入」させました。

天(チョン)氏は同じ発音を持つヤンバンの姓である「千」(チョン)氏へ、
方(バン)氏は同じ発音、同じ表記のヤンバンの姓である「方」(バン)氏へ、
地(ジ)氏は同じ発音を持つヤンバンの姓である「池」(ジ)氏へ、
丑(チュク)氏は発音が似ている「秋(チュ)」氏へ、
馬(マ)氏は同じ発音と表記の中国、朝鮮のヤンバン姓「馬(マ)」氏へ、
骨(ゴル)氏は発音が似ているヤンバン姓「葛」(ガル)や「高」(ゴ)氏へ、
皮(ピ)氏は表記と発音が同じのヤンバン姓である「皮」(ピ)氏へ

それぞれ編入することで、氏による差別をなくしたということですね。

それがいままで「チョンバンジチュクマゴルピはサンノムだ」という
誤解を買っている、という説明でした。

賎民たちから見ると、救世主の福音みたいなものだったでしょうね。

これは私にも良い勉強になりました。

しかし朝鮮時代の身分差別・・・知れば知るほど嫌気がします・・・

転載終了  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ60掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧