★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 211.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発 : 超・ねじれ思考   児童の被ばく は多い方が良い??    [ 武田邦彦 (中部大学) ]
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/211.html
投稿者 純一 日時 2011 年 4 月 30 日 11:23:49: MazZZFZM0AbbM
 

http://takedanet.com/2011/04/post_b591.html


(平成23年4月29日 午前11時)

郡山市は市長の決断で、市内の小学校の校庭の表土を除き、子供達がすこしでも被ばくしないようにと努力した。


その結果、表土を除く前には1時間あたり3マイクロシーベルトもあったのに、それが0.6マイクロシーベルトに減った。


子供達にとっては素晴らしいことだ。

これが小学校ばかりではなく福島県の全部に行き渡れば、


「汚れた福島」


から


「綺麗な福島」


への転換ができる。素晴らしいことだ。


・・・・・・・・・


でも、これに対して文科省の大臣が、


「3ミリシーベルトで安全なのだから、余計なことをするな」


と言った。「汚れた福島のままで良い。30年はそのままでよい」という意味になる。


その理由は、「安全なものをさらに安全にしなくても良い」ということだが、超・ねじれ思考であると共に、法律違反である。

もともと文科省は、放射線を出す物質の法律を作り、厳しく管理をしていた。複数の法律があるが、その基本思想と規制値は、


1.被ばくはできるだけ低い方が良い、

2.子供の被ばくは大人より危険である、

3.一般人の1年間の限度は1ミリシーベルトである、

4.「クリアランス・レベル」(原子力関係の廃棄物を捨てる時の基準)は1年間10ミリシーベルト以下にしなければいけないし、それに反すると1年以下の懲役で犯罪である、


ということである。


今回の地震で臨時措置として、年間20ミリシーベルトとう限度を決めたが、これはあくまでも「望ましくないが臨時」であり、さらに「法律で決まっているのを、文科省の大臣が勝手に変更できない」という制限がある。


・・・・・・・・・


実質的に子供達の安全を守るという点でも、これまでの文科省の指導の思想から言っても、さらには具体的な法律から見ても、郡山市の行動とその結果は、「子供を育てるために存在する、文科省として喜ぶべきもの」であることは明らかだ。

私は福島原発事故以来、政府が自分たちのメンツにこだわって、


「どうにかして、国民や子供をより多く被ばくさせたい」


という行動を取ることに、実に不思議な感じがしていた。


「そんなことはないはずだ」と何回も自分に言い聞かせてきたが、政府が言ったり、行動したりするとすぐ、それは裏切られる。


原発事故では「最初に逃げて、後で戻ってくる」ことによって被曝量を減らすことができるのに、一番、多く放射性物質が出ている時に「安全だ」と言って、放射線が少なくなってから「危ない」と言い出したりしている。

私は小学校の基準として文科省が出した1時間3.8マイクロシーベルトという計算はまったくの間違いと思っているが、もしそれが正しくても、郡山市の小学校の汚染が下がるのは歓迎のはずだ。


すでに政治家やお役人が自分たちだけのことを考えて、国民は税金を納める道具ぐらいしか思っていないことは確かだが、こんなときにもそうか、と思うと情けない.


(注)文科省 3.8マイクロの間違い


1. もともと子供は1年間1ミリシーベルトである、


2. 原子力安全委員会も、臨時措置でも子供は10ミリシーベルトが望ましいと言っている、

3. ノーベル医学賞を受賞した外国の学者も、子供の規制値を2から3分の1にすべきだと提言している、

4. 内部被ばくを計算していない(計算根拠を示さず、無視できるとしている)、


5. 校庭にいる時間以外は子供が屋内にいるとしていること、さらには屋内は屋外の2.5分の1だとしていること(現在の福島県の状態を無視している)。

子供をできるだけ多く被ばくさせたいという異常な心理で、子供を被ばくさせるな!


(平成23年4月29日 午前11時 執筆)


武田邦彦


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月30日 12:30:42: NExkSssZHo
政府、東電が行ったゴマカシを暴く。
今頃になって次のような発表です。
>原発、2人が線量限度近く被ばく 福島第1
東電によると、最大の被ばく線量だった1人は、外部被ばくが201・8ミリシーベルト、内部被ばくが39ミリシーベルト。さらにもう1人が計226・6ミリシーベルトだったという。この2人は3月下旬に3号機のたまり水に足を入れて一時入院した作業員という。
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011043001000342.html

3月24日、福島県立医大で行われた検査で、外部被爆も内部被爆も(プルトニウムの内部被爆は検査不能)、すなわち総被爆量は分かっていたはず。ところが事実を隠蔽して発表。
>東京電力は24日、3号機で復旧作業をしていた男性作業員3人が同日午後、173〜180ミリシーベルトの放射線量を被ばくしたと発表した。
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_c.cgi?c_main+CO2011032401000607_2

後の検査?精査で放射線量(ガンマー線)が上がることはありません。時間が経てば、半減期8日のヨウ素131に由来するガンマー線量は減るからです。


02. nekonotama1 2011年4月30日 14:46:03: tiXg8kA1YOTGA : FsmwW6uY3E
原発事故時の汚れた福島より部分的に多少ましな汚れの福島ができるにすぎない。

然しながら以前の「うつくしま福島」には、人々の記憶が薄れてもまた今後50年・100年たっても戻らないだろう。悲しいがこれが現実である。

汚染はまだまだ続いているので、学童疎開ができる方は一刻も早く沖縄・道東等少しでも汚染の少ない地方に避難してください。後から悔やんでも遅いのです。



03. 2011年4月30日 20:26:58: B1ZhhZMSbM
武田さんはあんまり間違ったことを言わないのだが、言い方が変なので本当に伝えようとしてるのか
疑問に思うことがある。また、今回の工程計画をだしたことを過剰に評価しているのが変なのね
本来はヒーローになっても不思議ではないのだが、あえてそれを避けているような感じに
あんまりもてなかった青年だったんだろうな、とか思ってしまいました

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧