★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 279.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
広瀬隆講演会に800人超える人々集まる(レイバーネット日本)
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/279.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 5 月 01 日 11:33:57: KbIx4LOvH6Ccw
 

4/30広瀬隆講演会(前半) 1時間44分






4/30広瀬隆講演会(後半) 18分






----------------------------------------

http://www.labornetjp.org/news/2011/0430hirose

4月30日、東京・豊島区の豊島公会堂で「いま福島原発で起こっていること」と題する講演会が開催され、800人の定員を大きく上回る人々が参加した。「たんぽぽ舎」と「週刊金曜日」が共催した。

開場時間の30分前から続々と参加者が詰めかけ、座席に座れない人々が通路や階段に腰を下ろした。

たんぽぽ舎の柳田真さんは、今年で23年になるグループの地道な活動を振り返りながら、過去自分たちが何度も発してきた警告を無視され続けてきた怒りをにじませた。いっぽうで、若者たちが反原発運動に立ちあがっていることに希望を見出し、「多くのみなさんとともに、今年こそ原発廃止を実現する年にしたい」とあいさつした。

作家の広瀬隆さんは表題のテーマに沿って豊富なスライドを駆使。約2時間にわたって講演した。

とりわけ、原発事故以降テレビや新聞に頻繁に登場する御用学者ら関係者の言動を厳しく批判。「これが最後のチャンスです。原発廃止に向け、みなさん立ち上がりましょう」と呼びかけた。

「週刊金曜日」の発行人・北村肇さんは、「大手メディアはここに至っても安全だとくり返している。彼らは大きな事件が起こると現地に取材本部を設置するのが慣例だが、今回はまったくその動きがない。おかしいじゃないか。安全だと宣伝しておきながら、自社社員を原発から30キロ圏内に入れてはいないのだ」と暴き、「福島の人にがんばれなどと言うべきではない。がんばるのは東京にいる私たちだ」と締めくくった。

身動きできないほどの超満員の会場。参加者たちは最後まで発言者の言葉に、熱心に耳を傾けていた。(Y)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月01日 11:58:13: zpelQBAeME
> 「これが最後のチャンスです。原発廃止に向け、みなさん立ち上がりましょう」

まさしく、その通りだ。
福島の原発付近一帯を奪われても、アメリカに押しつけられた原発にしがみつくなら、日本では原発はなくならない。この機会に原発が廃止できなければ、原発はなくならないだろう。


02. 2011年5月01日 12:00:16: y1D1AMCXLY
広瀬さんの素晴らしいところは、ただ原発廃止を訴えるだけでなく、その代替エネルギーをきちんと紹介し、すでに世界はそこへ向かっていることを説明してくれることだ。つまり、電力会社に“逃げ道”を用意してくれているのだが、総務省などは広瀬さんを敵視し迫害しているという有り様だ。
つい先だって行われた静岡での講演会では、浜岡原発を全部止めたって大丈夫なんです、中電は知多のLNG基地だけで十分まかなえるだけのエネルギーを確保している、と説得力をもって地元民に説明していた。

「燃料電池が世界を変える−エネルギー革命最前線」広瀬 隆著(NHK出版)

序章 ある日、レースがはじまった
第1章 誰が二一世紀の発明王エジソンになるか
第2章 繁盛するエンジン屋とパソコンマニア
第3章 石油王国テキサスでブッシュ知事が署名した
第4章 王様はバラードだ
第5章 コンバインドサイクルでGEは追撃する
第6章 巨大な天然ガス田をめぐる国際戦略
第7章 太陽がいっぱい


03. 2011年5月02日 10:03:20: NPggxiI21k
涙が出る。
このチャンスを生かさなければ、日本は終わり。

04. 2011年5月02日 22:02:35: GxwB8S5KpM
せっかくのチャンスだが、活かせそうにないので浜岡で日本は終わるだろう。
福島の炉心爆発で五分五分にはなると思う。

05. 2011年5月02日 23:23:46: Mgq1nXgXQc
周りの雰囲気はなんだか日本は終わりになりそう

06. 2011年5月03日 00:17:37: FLJ4Sz7nrg
全国でみんなで声をあげましょう!
この週末の東京、大阪、福岡のデモのおしらせ
貼っています。↓
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1982856

★東京 新宿 自由と生存のメーデー2011
MAYDAY for FREEDOM AND LIVES
──3.11/逃げる・つながる・追いつめる
http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2011/04/2011.html


■メーデー集会
5月3日(火・祝)15時半開場(フリーター全般労働組合事務所)
「原子力産業と労働者──『フクシマ50』の真実」
お話:樋口 健二さん…写真家。国家が揉み消す“暗黒労働”
としての原発労働者の姿を追い続ける。著作『闇に消される
原発被曝者』『原発 1973年〜1995年 樋口健二写真集』など。


■サウンドデモ
5月3日(火・祝)18時半集合(新宿中央公園)

weblog http://2011mayday.blogspot.com

全国各地でほぼ毎日、いろいろありますね。
■脱原発系イベントカレンダー
http://datugeninfo.web.fc2.com/


07. 2011年5月03日 08:58:01: tbShn5stzM
原発を嫌悪することが正しい意識の有り様。
これまでカムフラージュされてきたが核兵器と同じくらい
原発は有害。
もしもなかったら水も土も空気も汚されることはなかった。
そこに息づく生命が蝕まれることもなかった。
地震と津波だけなら被災地は蘇ることができた。
汚染された地域は汚染されたものしか生産できなくなる。

しかも原発事故収束の工程票進捗状況のペースでは台風に
来るまでに間に合わない。
渦巻く強風はどれほど汚染地域を広げるだろうか。

放射能は有害!
一般に広く知られていたその教訓は少しずつ踏みにじられてきた。

「ノー・モア・ヒロシマ!  ノー・モア・ナガサキ!」
日本人の被ばく者たちは、そのことを伝えることに尽力してきた。
「二度と繰り返さないで欲しい」という願いを最優先にして、加害
者を憎むことを後回しにして訴えてきた。

他の国でも核兵器実験による被曝者は何万人もいるが、自身の不幸を
嘆くばかり。己を憐れむスタンスでは世界に訴える力にならないのに
「責任者出てこい」「保障しろ」と求める声ばかりが大きい。
原爆資料館で語ってくれた被曝者とは何かが違う。

余生を生きるためのお金を求めることよりも、後世のために自分の
中のトラウマと向き合い古傷をえぐるように語り続けてきた日本人
被曝者の願いは真摯に受け止めなくてはならない。

それなのに現状は悪い方へ「惰性」で向かっている。
まともな個人がどれほど正しいことを叫んでも届かない世界の形に
なっている。広瀬さんのようにしっかりデータを揃えて説明できる人の
言葉さえ利権の圧力がかき消そうとする。
どうすればこの悪い流れは止められるのだろうか?


08. 2011年5月04日 10:29:17: uckBIk8np6
書店で広瀬さんの本が昔のディスコの「お立ち台」のようなところに
陳列されていた。イオン宮崎店旭屋書店にて。

09. 2011年6月01日 03:33:35: dG6wCyLG2o
今現在も、子供達がガン、白血病になる危険な状況が進行しているのがよく分りました。対策として@福島第一原発周辺用地(5km内)を国が早急に買上げること。Aこの用地に放射線が全く漏れない管理型の最終処分施設を3か所程度早急に作ること。B学校から出る汚染表土、ガレキ、汚染された上下水道汚泥を搬入すること。C農家、漁師さんから汚染が確認されれば全て国が買上げて、ここに処分すること。特に海の汚染はこれから益々深刻になるから対策として子供だましのシルトフェンスではなく、海側から作業をし岸壁から2mはゼオライト投入その外に鋼鉄製の遮蔽板を打ち込む。コンクリートはよく水を通すから原発建屋を取り囲むように深く遮蔽板を打ち込む。さらに徹底した雨水混入防止をする。
当面国は汚染された海産物全てを漁師から買上げ処分すること。(国内すべての原発で150mもの煙突、排水溝から毒物をだしてる。)ガンで死亡が多いですね。
地震がきたら全ての原発で冷却、注入用配管断裂でメルトダウンですか?誰か責任をとりましたか?東電の歴代役員は裁判にかけるべきですね。

10. 2011年6月01日 03:57:53: dG6wCyLG2o
(燃料・電力政策の変更)
日本の資源を生かした燃料・電力政策に舵をきること。
元原子力技術者であります菊池洋一先生が主張されました。私も賛成です。
○地熱(地層)発電の充実、振興を図ること。
昔はマグマだまりの熱水をくみ上げて発電するものでした。これでは環境に害があります。
だから、地上から安全な例えば液化窒素をパイプで高温帯に送り込み。これから熱を回収しタービンを回して発電する方法があります。この方式を編み出した日本の技術者がオーストラリアで現在活躍しています。又、アメリカは世界で一番地熱発電をしているのです。
利点は年間を通して定レベルの電力を得られることです。国内にいくらでも適地はあります。原発を終息させましょう。研究だけにしなさい。
○太陽光も環境には最適ですね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧