★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 343.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
子どもへの被曝量増大が殺人行為である理由を共に考えましょう (民間人です)
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/343.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 5 月 02 日 14:33:44: FjY83HydhgNT2
 

http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/08a4cd211b9bf5b5b8b25c515d5ae383


 同じ事なので女性の下腹部に放射線をあてるという殺人行為(と私は思う)を考えます。女性の下腹部には左右に卵巣があります。その卵巣内に個人で決まった数の卵子があります。毎月の月経によって卵子は失われていきます。全て失われたときに閉経を迎えます。

さて放射線。放射線は「進路に何が有っても破壊して進んでいく」という強烈なエネルギーを持っている事を前提にして話しを進めます。

放射線の進路がタマタマ卵巣内で卵子内の遺伝子DNAの場合を考えます。遺伝子が完全に破壊されて卵子が死ぬかもしれません。 DNAの一部が破壊されてDNAに傷が残るかもしれません。傷ついたDNAを持った卵子が受精した場合を考えてください。

細胞分裂を繰り返し 
2→4→8→16→32… と倍々に増えていきます(成人は60兆個になります) モチロンcopyされるのは傷ついたDNAを持った卵子です。このDNAをもった個体は持病を生まれながらに持っていたり、奇形で生まれたり…

ということで成長が著しい細胞を持つ女性の下腹部に放射線を当てることは殺人行為と私は思っています。同じ事です。身長が80cmしかない子どもが倍以上の170cmまで成長するのです。胎児ほどでは無くても 細胞分裂のスピードは猛烈です。ということで子どもの放射線量を20倍(1mSv→20mSv)にすることは殺人行為と私は考えています。

<追記>
上記は例によって何も調べずに書いています。事実誤認があるかもしれません。大すじは間違っていないと思います。ただ細かい部分は違っている場合があるかも…

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月02日 15:39:54: MiKEdq2F3Q

これから福島で生まれる子供はみんな知恵遅れや低IQ児になると覚悟した方がいいよ。


本当は福島市や郡山の若い女性は全員疎開させなければいけなかったのに、
東電が補償金を払いたくないからマスコミと御用学者を使って嘘を撒き散らしたんだ。

遺伝子を破壊されたチェルノブイリの幼児 参考画像

http://housyanou.com/picture/image/19203305.jpg
http://housyanou.com/picture/image/19203304.jpg
http://housyanou.com/picture/image/19203303.jpg
http://housyanou.com/picture/image/19203302.jpg
http://housyanou.com/picture/image/19203301.jpg
http://housyanou.com/picture/image/19203300.jpg
http://housyanou.com/picture/image/19203299.jpg
http://housyanou.com/picture/image/19203108.jpg

=現実的近未来日本人像


低線量放射線の影響に関するスターングラス博士の説


 スターングラスは低線量放射線のリスクが高いことに関して、その時々のある時期に社会的な関心を招くようないくつかの仮説を唱えてきている。その主要なものは以下の如くである。


 (1) 放射線の線量が非常に低い極低線量域では生物への線量と効果とは直接的関係ではなくなり、線量が低い方が効果はかえって大きくなる(1972年)。

 (2) 低線量放射線の健康リスクはICRPなどが主張する値より大きく、例えば乳児死亡の倍加線量は 450ミリレムである(1972年)。

 (3) 米国や中国の核爆発実験のフォールアウト(放射性降下物)によって乳幼児の死亡率が増加した (Science誌1963年、ハンフォードシンポジウム1969年等で発表)。

 (4) フォールアウトによる胎児期の被曝により知能低下(学習適正検査の成績低下)が生じた(1979年アメリカ心理学会で発表)。

 (5) スリーマイル島原子力発電所の事故によって放出された放射能によって胎児死亡率が増加した(1979年、イスラエルで講演)。


 胎児期被曝と知能低下との関係に関しては、1980年代に広島・長崎の原爆被曝者のデータ(高線量率、高線量1回被曝)から胎児期被曝によって知能指数の低下が起こること、その線量効果関係には閾値があることなどが認められ、ICRPの1990年勧告(Publ.60)にもその事実が記載されている。

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-02-07-04

放射線の妊婦(胎児)への影響


本論文は、チェルノブイリ原発事故が発生した後にスウェーデンで生まれた子供たちのデータを使った実証研究で、以下の発見を報告しています。


・原発事故当時、妊娠8-25週目を迎えていた子供達は、中学校における学術テストの得点が(統計的に)有意に低い

・数学での得点が特に低くなっており、認識能力へ何らかの影響が生じている可能性がある

・スウェーデン国内で放射線量が多かった地域で生まれた子供たちの得点が、全国平均よりも約4%ほど低くなっている

・しかし、学術成績以外の健康への悪影響は観察されなかった


スウェーデンは、チェルノブイリから約500マイル(800km)離れています。当時のデータに基づく放射線拡散のシミュレーション(リンク)を見ると、確かにこの地も放射線に襲われていることが確認できますが、汚染量は比較的軽微にとどまっています【註】。


実際に、当時のスウェーデン政府も放射線が人体に影響を与えるものではないとアナウンスしていました。しかし、Almondらの研究は、このような軽度の放射線被曝であっても、妊婦(胎児)に影響が生じる危険性があることを示唆しています。


【註】スウェーデン国内で記録された最も高い放射線量は 1マイクロシーベルト/時

で、これはチェルノブイリから約1000マイル(1600km)離れたNjurundaという町で検出されました。

http://news.livedoor.com/article/detail/5426008/


数年前のイラク戦争において、劣化ウラン弾を使用した戦場で作業した米国の兵士が、帰国後、結婚して生まれた子供に奇形児が多くみられ、今、アメリカの社会問題になっています。

その劣化ウラン弾の作業現場をガイガーカウンター(放射線測定器)で測定すると、3マイクロシーベルトを示しました。 この、3マイクロシーベルトという数値の放射能をある期間被曝した米国の兵士が、アメリカに帰国後、赤ちゃん授かったのですが、痛ましい姿(手の指が欠如している奇形)で生まれてきました。
http://www.ganbanyoku.org/radium.htm


極端な出生奇形

「その地域の胎児達は彼等のDNAの完全性というもっとも高い代価を支払うことを要求されている」

ーーーRoss B. Mirkarimi(武器制御調査センター)の1992年5月のレポート「湾岸地域とくにイラクでの環境と人間の健康への衝撃」よりーーー


 私は最近大量の恐ろしい出生奇形の写真を受け取りました。それはイラクで進行しているところのものです。はっきり言って、私はこのようなものを嘗て見たことがありません。私はあなたにこのページ及びこれらの写真をコピーして出来るだけ沢山の人に紹介して下さることをお願いしたいのです。

http://www.tgk.janis.or.jp/~blessing/REKKAURAN/lekkaulan.html


チェルノブイリ原発事故その10年後 1〜3
http://www.youtube.com/watch?v=rKFsAewRA8U&feature=related

●避難しなかった自給自足の農家は大人は頭痛、子供は先天性障害。
●大人にも子供にもポリープが直腸を塞いでおり、慢性的かも。
●後始末をした作業者は脳萎縮と視力の低下、そして亡くなった。
●住民に免疫能力低下。それは核のエイズ。
●200KM離れた村の子供では、23%が白内障、失明。そして84%が不整脈。
●大人でも体内でいくつか酵素を作れなくなり、食べられる物が制限。
●子供は37ベクレル以上を食べるな。
●子供は年1回の検査を受けるべき。汚染地域は数ヶ月毎に検査。
●薬を飲んでウトウトするばかり。出て行けたのは金持ちばかり。避難できなかった。
●事故後を監視するためのカメラマンは記憶障害。現場では足の裏にヒリヒリ感。

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染
http://www.youtube.com/watch?v=rCX1A3yJLqI&feature=related

●当時3歳、背中にコブが出来て死亡。
●長期の汚染→ナチュラルキラー細胞の異常→頭痛や疲労感。 白血病やガンへ進む?
●事故後の作業員は、聞く能力はあるが、意図しない言葉で話す。当初はストレスが原因だと思われたが、脳の神経細胞が放射線によって死滅していたと判明。
●汚染が低い地域でも、体内に放射性物質は蓄積し、汚染のひどい地域と変わらない。
 原因は食物連鎖。土は1068ベクレル、牧草は15544ベクレル、そして牛、人へと濃縮した。


02. 2011年5月02日 16:10:43: rWmc8odQao
三宅雪子氏
「原子力委員会、『正式な(ここがポイント)議事録はない』かもしれませんが、速記録は必ずあるはず。『公式な』で引きさがってはいけません。(あ、私は与党でした)」
https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/64854982024888320

三宅氏、発掘して自分のサイトで公表してほしいです。与党、野党関係ないです。


03. 2011年5月02日 16:59:11: 2TKrRBdr5U
>>01
そのグロな写真こそ人類の遺産。売国政治屋とゴミ官僚、精神遅滞の地方自治体の首長と学校関係者は全員家の床の間にその写真を引き伸ばして貼っておけ。

04. 2011年5月02日 19:37:12: rWmc8odQao
田中優氏(経由:岩上安身氏)
「チェルノブイリでは、子供たちが先に死ぬ世界になってしまった。喉元に甲状腺癌の手術跡だらけのチェルノブイリネックレスが。このままだと福島や郡山もそうなっていく。 」
https://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/64999637781716992

大人より子供が先に死ぬ世界…
ぜんぜん持続可能じゃない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧