★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 392.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
決定過程も数値も「?」 揺らぐ校庭利用基準「20ミリシーベルト」(MSN産経)
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/392.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 03 日 03:42:27: igsppGRN/E9PQ
 

決定過程も数値も「?」 揺らぐ校庭利用基準「20ミリシーベルト」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110503/edc11050300540000-n1.htm
2011.5.3 00:53 産経新聞

 福島第1原発事故をめぐり、文部科学省が校庭の利用基準を「年間被曝(ひばく)線量20ミリシーベルト」と設定したことに反対し内閣官房参与の小佐古(こさこ)敏荘(としそう)東大大学院教授が辞任したことで、「安全の基準」が揺らいでいる。専門家で異なる数値の評価と拙速な決定過程に地元は振り回される一方だ。「20ミリシーベルト」はどのように決まったのか。

 原子力安全委員会の助言を受けて文科省が設定した校庭の利用基準は、国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告を基にしている。ICRPでは、年間被曝限度量を事故発生などの緊急時は20〜100ミリシーベルト、収束段階で1〜20ミリシーベルトと設定。文科省は上限を20ミリシーベルトとした理由を「完全に緊急時から脱してなく、収束時とは言い切れない。緊急時と収束時の境界の数値にした」と説明する。

 文科省は、児童や生徒らが1日のうち屋内で過ごす時間を16時間、校庭など屋外で過ごすのを8時間とする生活パターンを仮定。年間20ミリシーベルトに到達するのは、屋外で毎時3・8マイクロシーベルト、木造施設の屋内で1・52マイクロシーベルトと算出。この数値を下回った場合には20ミリシーベルトには達しないとの判断から、校庭の空気中の放射線量が毎時3・8マイクロシーベルトを超えた学校のみ、屋外活動を1時間程度に制限する通知を出した。

 だが、20ミリシーベルトの設定をめぐっては当初から異論があったことも事実だ。原子力安全委員会では「子供は大人の半分の10ミリシーベルト程度に抑えるべきだ」とする委員の意見があった。だが、委員会は正式に開催されることなく、電話と対面で意見をまとめ、助言を求められてから約2時間で「差し支えない」と国の原子力災害対策本部に回答。線量基準の決定過程にも疑問符が付く。

 専門家でも見解は分かれる。近畿大原子力研究所の伊藤哲夫所長は「子供の方が放射線への感受性が高いとはいえ、がんになるリスクが高まるのは100ミリシーベルト。20ミリシーベルト以下なら全く心配ない」と指摘。一方、北海道大大学院医学研究科の石川正純教授は「(20ミリシーベルトは)若干高いという印象だ。活動制限などを行うための基準であり、安全基準と考えるべきではない」との意見だ。

 「安全ライン」が揺らぐ中、福島県郡山市や伊達市が独自で市内の小中学校などの校庭の表土除去を実施。市教委には保護者からの不安の声が電話やメールで多数寄せられている。

 一方、菅直人首相は2日、福島県の内堀雅雄副知事と首相官邸で会談し、校庭利用基準の見直しを拒否した。内堀氏は「政府関係者でいろんな考え方があり、県民は非常に不安に思っている」と訴えたが、首相は「国としての考え方がある。きちっと県民や国民に伝える努力をしなければならない」と述べ、現行基準への理解を求めた。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月03日 05:29:16: ScmrhtObYc
他人の生命を書くも軽くもてあそんでいる学者や政治家たちをみて唖然だ。

02. 2011年5月03日 07:00:13: FpVPO6YryM
管首相他 20ミリシーベルト(内部被爆を加味しないで)と決定した人達。
自分の子供・孫を その区域で数年間生活させなさい。
それでないと 余りにも卑怯です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧