★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 420.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第一原発事故の詳細情報が国民の頭越しに外国から入ってきているのはなぜだろうか?
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/420.html
投稿者 八景島 日時 2011 年 5 月 03 日 17:34:41: MX6mc2lq14xEA
 

仏アレバ社が廃炉ビジネスに関わっており、福島第一原発事故対策に加わっていることは細野豪志・福島原発事故対策統合本部事務局長も認めております。
GEと相談しながら一緒に汚染水の処理や窒素注入等の助言をしており、その立場から最優先で政府・東電から情報を得ている筈です。

云ってみれば政府・東電は無責任にも事故対策を外国勢に安易に投げており、間違った安心感を持っているにすぎません。アレバやGEはマッチポンプで原発については建設で儲け廃炉で儲けると云う死の商人なのです。
この結果はおそらく莫大な金額の請求がくるに違いありません。これは税金か電気料金で国民に付けが回ってくるのです。

このような背景があるからアレバ社や米原子力規制委員会(NPC)グレゴリー・ヤツコ(Gregory Jaczko)委員長あたりから情報が逆輸入され、国民には本当の事が伝わらないと云う珍現象が生じているのではないでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000002-jct-soci

福島原発事故対策統合本部の記者会見を聞いていると細野議員も完全に官僚答弁になり下がり、官僚の隠ぺいを守る立場になっていることが歴然です。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月03日 18:11:44: zxm5JJGE76

仏アレバ社のCEOは放射性物質(死の灰)の封じ込めに最低10年、廃炉に30年かかると公言している。
使用済み燃料の破片が2〜3マイル離れたところで見つかったこと。
プルトニウムやウランが2〜3マイル離れたところで検出されていること。

これのことは海外では普通に報道されているが、日本国内ではまったく報道されていない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧