★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 471.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発危機に立ち上がった60歳以上の「シニア決死隊」 (速報:@niftyニュース)
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/471.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 5 月 04 日 11:05:16: FjY83HydhgNT2
 

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/yucasee-20110503-7497/1.htm


 復旧作業が続いている福島第一原子力発電所。しかし、本当の収束はいつになるのか、まだ誰にもわからない。というよりも、相当数の作業員が必要となることは予想できる。そんな国難を見かねて、現役を引退したシニアの元エンジニアたちが「福島原発暴発阻止行動プロジェクト」を立ち上げた。

■福島原発OBも参加?

 俺たちがやらなきゃ誰がやる!

 この呼びかけ人となった山田恭暉さん(72)は「色々な案は出ているけど、でもそれはだれがやるのとなった時にわれわれしかいないじゃないですか。次の世代の人たちに行かせて被害に遭わせるよりも、年齢的にも放射線量の害も少ないわれわれの世代が、持っている技術を集めて、やらなければダメだと考えたんです」と話す。

 参加資格は60歳以上で現場作業に耐えうる体力と経験を持っていることだ。そして、実際に募集をスタートしてから現在で1カ月弱となるが、ともに現場で働きたいという人が約50人、そして趣旨に賛同するという人が約260人いるのだという。

 暴発を防ぐためには一時的な対応でなく、10年単位で作動する冷却設備を設置し、故障することなく運転しなければならない。 それを、すでに高度に放射能汚染された環境下で行う。そのために、大量の人数が必要となることは言うまでもなく、しかも経験がなくてはならない。

 現場での作業を希望する人たちの中には、かつて福島第一原発で働いていた経験があるという人からも応募があったのだという。まさに心強い限りだ。日本も捨てたものではない。

■「恐いに決まってる」

 いくら百戦錬磨の技術者たちでも、実際に汚染された現場で作業はさすがにしたことはない。不安と恐怖があっても当然で、今の幸せな生活は保証されないかもしれない。それでもあえて、志願する。

 山田さんは東大工学部を卒業後に住友金属工業で、プラント関係などの技術者を務めた。「わたしも年金生活者です。趣味を楽しんでいます」と、書道をしたり、最近始めた自転車で、ハワイの自転車レースに参加する計画だったという。

 長く国のために奉公し、現在は悠々自適な生活を送っていたところ、無理に命がけの現場に行く必要はないように思える。「恐くないのか? 恐いに決まってるじゃないですか。でも、われわれの腹は決まっていますから」と決意は動かない。

 これほどの国難、シニア世代が持つ技術を国のために、そして、次世代の若者のために最後のご奉公をしたいという気持ちは揺るがない。

 「ありがたいことに、20代や30代の人も応募してきてくれるのですが、それは全てお断りしています。これから子供を残し、未来のために働いてくれる若い人たちを犠牲にはできません。そのために立ち上げたのですから」

 若い人たちに作業はさせないが賛同者という形で名前を残しているそうだ。仲間は多ければ多いほどいいそうで、また、あらゆる職種の人が必要になると考えており、理系だけでなく文系の人でも仕事が発生する可能性があるため、人手は欲しいという。

 「福島原発暴発阻止行動プロジェクト」は現在、政治サイドに働きかけを行っており、何としても実現に持っていきたい運びだという。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月04日 11:23:46: FMExH96T82
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110504-00000083-san-bus_all

東電、役員報酬5割減でも平均2000万円超 「無給が筋」続々
産経新聞 5月4日(水)7時56分配信

拡大写真
不祥事や事故による報酬削減の事例(写真:産経新聞)
 福島第1原子力発電所の事故に伴う対応の一環として東京電力が発表した「役員報酬50%削減」に「まだ高い」との批判がくすぶっている。半減しても平均で2千万円超で、「会長、社長は無給が筋」といった声や、政府の連帯責任を訴える指摘がやまない。

【フォト】福島原発、新たな脅威は台風

 東電は平成19年11月、新潟県中越沖地震による柏崎刈羽原発の事故で、常務以上の年間報酬を20%削減した。今回は削減幅を大幅に拡大。影響の大きさを踏まえると同時に、約540億円を捻出し、被災者への補償に充てる狙いがある。

 だが、海江田万里経産相は、勝俣恒久会長や清水正孝社長を念頭に「まだカットが足りない」と述べた。東京商工リサーチの友田信男・情報本部副本部長も「けた外れの被害規模や日本の信用を失墜させた影響を考えれば、役員全員が報酬ゼロでいい」と厳しい。

 米系コンサルタント会社タワーズワトソンによると、多くの企業は不祥事の際の報酬について、内規で1〜5割削減を1カ月から半年間、または無期限と定めているという。

 同社の阿部直彦・経営者報酬部門統括は「東電の『年収50%削減、期限なし』はめったにない規模」としながら、東電が不祥事のたびに報酬削減を繰り返した経緯から、「経営改善の点で効果がなかった」と指摘。業績連動型の導入が解決策の一つとみる。

 一方、政府にも責任があるとする声もある。独協大学の森永卓郎教授は「経済産業省幹部や内閣の政務三役以上も報酬を半減した後で、東電は原子力担当の副社長以上を無給にする措置が適当」と話している。


02. 最大多数の最大幸福 2011年5月04日 11:26:16: d1qFhv8SE.fbw : qkatoaQkBs
 「シニア決死隊」の思いは、有り難いが、
 結果的に、東電社員や原発推進者たちの
 第一義的な”作業責任”を免責してしまうことになるのが、
 どうも釈然としないな。

 まぁ、今、集まってる人数ぐらいでは、全然足りない訳だが。


03. 2011年5月04日 12:04:38: 6mp0wtFJYz
本来は東電の現役社員の中から決死隊を志願する声が聞こえるべきなのに……………、

原発の安全性の追求に真剣に取り組んでいた人間ならば、例え想定外の事故であったとしても、俺に行かせてくれと志願するはずだ。

私がその立場にいたなら迷わず志願します。


04. 2011年5月04日 13:06:16: 1lyXQZvUm6
東電OBと経産省OBから決死隊を結成すべきです。

05. 2011年5月04日 13:14:47: 1lyXQZvUm6
 政府は直ちに決死隊を結成し、原発炉心近傍に橋頭堡を築くべきです。

 福島原発の現場では、「何故、俺達だけが、犠牲にならなきやならないんだ。もう、やってられない」と心の中で叫んでいることでしょう。彼らを勇気ずけるためにも、国民から、決死隊を募るべきです。
 時間がない。一刻も早く、早く。人類のために。政府のご決断を。


06. 2011年5月04日 13:23:37: XZXBB29xPM
シニア決死隊? ふざけるな。歳をとっていれば芯でもいいのか!
とんでもねえ思想を敷衍するな、この糞じじいども!
死にたければだまって死ね。少しも立派とはおもわねえよ。

07. 2011年5月04日 13:29:07: EGaQ73B5yp
シニア決死隊で活躍できるのは、原発についての知識や実務経験を持った
人たちに限られる。

それ以外の、なんの知識も技術もなく、たんなる思いつき、思い込みで
福島原発の廃墟に馳せ参じても、足手まといにしかならない。

そういう嘘島隆彦と餓鬼門塾カルトの連中のような役立たずは、
「決死隊」に志願して、福島原発ではなく、富士の樹海に突撃して
想いを遂げることこそ、社会の役に立つでしょう。

もう世の中の足をひっぱらずに、さっさと死んでくれ。


08. 2011年5月04日 16:34:10: tEuMUcieh
戦争で民間人だけが最前線で死闘し、職業軍人は弾・爆弾のとんで
こないところで作戦を練って、指令官レベルは本国でああやこうや
と議論していた、この図式ににているなー。

GHQの軍事裁判では、当然戦犯になるべき者たちが、恥も外聞も
なく逃げまくった、これも同じ。

同じ図式は見たくない。


09. 2011年5月04日 19:26:18: okXOsNlMKY
06 07

年寄を罵っているようだがお前が行くのか。役に立つのか。


10. 2011年5月04日 19:58:04: oZVDQBQsac
「年だから死んでも構わない」には疑問だ。
死んでほしくない。たとえ死ぬにしても「死に方」が問題ではないか?

被曝死がどんなものかご存じない方たちだ。
チェルノブイリで作業した人々がどんな苦しみをして死んでいったか良く学んでほしい。骨が溶けていったり、多臓器不全に陥り最後には10もの病気に襲われ、地獄の苦しみの内に死んでいっているのだ。

徐々に免疫力が低下していくのだから、生殺しの長い期間を過ごさなければならない。耐え切れず途中で自殺する人も多数と聞いている。
放射能の被曝死は自然界の死ではない。だから地獄の死なのだ。
あなた方にこんな死を迎えさせたくない。
良く考えてもらいたい。


11. 2011年5月04日 20:36:38: FpVPO6YryM
被爆後の倦怠感や苦しさ…癌の壮絶な痛みなど…
未来を背負う若者に そう言う思いをさせたくないし 放射能漏れや冷却の為には 技術を持っている者がやらないととの思いで立ち上げた「シニア決死隊」だと思うのですが…
何だか 妙にやるせない…
それに原発推進派の尻拭いにも思えて…釈然としないのです。
「シニア決死隊」を立ち上げた方の 純然たるお気持ちを逆なでするようで申し訳ないのですが〜

12. 2011年5月05日 01:12:52: uckBIk8np6
 第二次大戦末期、一式陸攻に小判鮫の如く吊られた伝説の特攻人間ロケット「桜花」
連合軍コードネーム「BAKA BOMB」 「桜花」を吊った一式陸攻の最高速300km/h。
迎え撃つグラマンF6Fヘルキャットの最高速600km/h。
一式陸攻ともども大半が一矢報いる事無く散ってしまった。一式陸攻の乗組員は7,8名
腕が悪いとかでは無く作戦が無茶苦茶に馬鹿すぎだった為。
 犬死のシナリオが見えたなら勇退してほしい。少しも恥では無い。

13. 2011年5月05日 01:38:04: EGaQ73B5yp
知らなかった…… 「桜花」は「バカボン」って呼ばれていたのね……
 
 
これで〜いいのだ〜
これで〜いいのだ〜
Bomb Bomb Baka Bomb!
Baka Bomb Bomb!
天災一過だ〜
バ〜カBomb Bomb!
 
 
 
 
平成特攻隊のテーマソングにどうでっか、お客さん? (苦笑)

  


14. 2011年5月05日 02:59:58: xwNKPYDVxg
決死隊は特攻隊であってはなりません。

事態を抜本的に立て直す決死の作業は、同時に、周りの支援体制をも抜本的に
改革する決死の作業と並行して、実行されなければなりません。

十分な報酬、十二分な防護対策、従来の(改悪以前の)被曝限度量の堅持、
万一の発病時の保障の明示など、すべてガラス張りの、国民注視の中での、
<安全な作業>として、これまでの旧弊を洗い出しつつ、遂行されなければ
なりません。

技術者や労働者の作業が、彼ら自身を含めた「国民」を助けるために、
巨悪を洗い出す作業としても遂行されて初めて、「決死」の意味が
生きてきます。

だから、特権階層の保身のために言われる「公けのための死」という美名に
よって生命を消費させられる特攻隊であってはなりません。

彼らの生死に関して身命を賭して責任を持つ政治体制が伴わなければならないし、
彼らにはそれを主張する権利があります。

願わくば、小沢さんのグループと歩調を合わせて進んでくれるといいのですが。


15. 2011年5月05日 10:35:45: F9R3DEeNqC
>>04.
>東電OBと経産省OBから決死隊を結成すべきです。

そう思う。
技術・経験も豊富でしょうし、放射能に対する感受性も若い人より少ないそうです。
また、原発推進中心世代として責任を取りたいという思いもあるのでしょう。
OBとして仕事を全うし、これまでの人生を振り返り、これから何をすべきかを思い、決められたのでしょう。
その意思を尊重し応援し、感謝いたしたいと思います。


16. ケロリン 2011年5月07日 02:43:46: 6aICm6xzPa6aE : 72pdpVrsgE

ほんとにな・・。

特攻隊の勇気は、特攻出す原因を暴くほうに使うべきだな。
何回も繰り返し、特攻で解決センとならんようになる。
地獄の輪廻を、後の世代にまで引き継がせることになる。
じぃ〜さんは、身体使わず智慧を使って有効活用をセンとな。
巨悪に立ち向かうより、原発の方がラクなのは分かるが・・。

東大出だから、そこまでの意識はないか?


17. 2011年5月07日 05:54:21: gKJKN9pJRE
本当にクズのようなコメントが多い

私も30歳だが、志願者は「死ににいく」のではなく「死ぬことすら受け入れる」と言っている言葉の意味も理解できずに、コメントしている

質問文や日本語の文章も分からないのに、発言するなんて、そのごみクズ以下のくさい口を肥溜めに突っ込んで、今まで、子を思い、母を思い、妻を思い、己のためではなく、自分の大切な人を守る決意をして死んでいった人達全てに詫びて、是非とも幼稚園から、周囲の人に理解を求めて、やり直してほしい

きっと周囲の人は温かく迎えてくれると思います

私は、人が真剣に人への思いやりを語っている時に、その気持ち、背景を少しですら理解しようともせず、何を言っても許されると思い、分別のかけらすら持ち合わせることなく、何の価値もない、クズ以下の大人になってしまいました。
私はこれから先、生きていたとしても、人に危害を加えるだけの人間になってしまいました。だから、教育を受けなおす必要があると思うので、是非とも、幼稚園からやり直させていただきたい

この言葉をそのままコピー、ペーストして、市役所か何かに、連日通え。
馬鹿野郎ども!


お前らは、日本語分からないくせに、そのくせ権利だけを主張しやがり、本当の意味での、正義を盾にした大馬鹿で救いようのない糞野郎どもだから、このようにストレートでしか理解もできんだろう?

お前ら、人に愛されても、感謝すらしなかっただろう?


だから、お前らに通じる言葉は、
馬鹿のクズ野郎しかないんだよ

ここに、シニア決死隊を一丁前に非難した、餓鬼ども、俺が独裁者だったら、正当な理由の元、海に沈めるぞ?  ボケが。


18. 2011年5月29日 11:57:00: uXcGXpO7FE
”もんじゅ”ではナトリューム原子炉の落下した交換治具を蓋もろともひきあげる作業が開始されたとか。ナトリュームは空気に触れて燃焼し水に触れて爆発する。もんじゅでの”想定外”の事故は福島の比でなく関西地域はすべて避難対象となりかねない。想定外の危機は進行しつつある。”もんじゅ”はあきらめてナトリュームを抜いて福島のスクラップ燃料を捨てる廃棄容器として使いなさい。

19. ごんぞう 2011年6月19日 13:15:03: BnD/Paa0152Ic : EFqnx8gqyz
コメントを読んで、残念に思う、人を批判、抽象は誰でも出来ます、しかし行動を起こす事は難しい、意見は自由です、しかし、批判している人の気持ちもわかるが中身を理解し意見、行動を理解しての意見、批判は良いが抽象はいけないと思う行動する人は、本当に考えて真剣なんです役に経つ立たないではない、行ける行けないのではないそういう思いが大事そして行動する事が一番大事な事です、君にその勇気ありますか?無ければ批判、抽象は出来ない事を知りなさい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧