★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 518.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発事故 : 東京  3月15日 と 5月15日      [ 武田邦彦 (中部大学) ]
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/518.html
投稿者 純一 日時 2011 年 5 月 05 日 11:16:13: MazZZFZM0AbbM
 

http://takedanet.com/2011/05/to_7db5.html


(平成23年5月5日 午前10時)

福島原発の爆発があって1日後、東京の空気中の放射線は急激に上昇し、新宿などで1時間あたり1マイクロシーベルトに達していました。


この放射線は福島原発から直接、東京にいる人の体までやってきたのではありません。もし、そうなら放射線は光の速さですから一瞬にうちに来ています。

でも、福島原発から放射性物質のチリが舞い上がり、それが風に乗って東京に来たから1日も経ったのです。

東京で空気中のちりの中の放射能濃度がもっとも高かった3月15日10時から11時に、東京の空気中に浮かんでいたチリは(立方メートルあたり)、


ヨウ素131が241ベクレル、


ヨウ素132が281ベクレル、


セシウム137が60ベクレル、


セシウム134が64ベクレル


でした(放医研データ)。

爆発直後だったので、半減期が8日のヨウ素131と、半減期1時間あまりのヨウ素132が同じぐらいの放射線を示します.


また、半減期2年のセシウム134と半減期30年のセシウム137も同じぐらい測定されています.


・・・・・・・・・


この1時間に東京の人が呼吸することによって被曝する量(被曝期間についてはややこしいので割愛しますが、値は1時間あたりです)は、


ヨウ素131 :   1.65マイクロ

ヨウ素132 :   0.0244マイクロ

セシウム137 :  2.16マイクロ

セシウム134 :  1.18マイクロ


で、合計 5.0マイクロシーベルトにもなっていました(成人、呼吸量22立方メートル、ヨウ素132は係数が低い)。


つまり、外部から1マイクロ、呼吸によって体内に取り込まれた放射性物質による被曝が5マイクロで、合計6マイクロだったことが判ります。


外部被曝より内部被曝が多いことに注意してください。


1年は8760時間ですから、6マイクロに8760をかけると、


東京の人の一年の被曝量予想・・・53ミリシーベルト(1年)


という危険な値だったのです.


私が東京から離れるか、もしくはマスクをつけて口から入る放射性物質を防ぐことが大切と言っていたことに相当します.


・・・・・・・・・


ところが、それから2ヶ月(まだ2ヶ月は経っていませんが)、

東京の空気中の放射線量は、0.07マイクロ(毎時)で、空間線量率は、ヨウ素131が0.0007ベクレル(立方メートル)、ヨウ素132は測定出来ないほど低く、セシウム134が0,0021、セシウム137が0,0020になっています(公的データだからやや信頼性に不足する)。

2ヶ月で二つの公的データは、1万倍以下になっていることが判ります。


すでに東京では「マスク」は不要になり、食材を注意していれば、空間からは1年に0.6ミリシーベルトの被曝を受けるに過ぎません.


「原発事故は最初の一撃を避ける事」という大原則がデータでも実証されました。

政府は国民に逆のこと(最初は「健康に影響はない」、4月に入って「健康に注意」)を言っていましたが、問題でした。


ところで、1年の推定被曝量は、


1)3月に東京にいてマスクをしていなかった人: 2.6ミリ

2)3月に東京にいてマスクをしていた人:    0.7ミリ

3)3月に東京から避難していた人:       0.6ミリ


となります。限度が1ミリですから、3月に東京から離れた人は、これから0.4ミリ分の放射性物質を含んだ食材を食べる「余裕」があるとも言えます.


わずかな期間ですが、最初が肝心です。


(平成23年5月5日 午前10時 執筆)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 最大多数の最大幸福 2011年5月05日 11:28:49: d1qFhv8SE.fbw : qkatoaQkBs
>わずかな期間ですが、最初が肝心です。

 東京の人は、今更、そんなことを言われても手遅れなんだろうが、
 せめて、今後の教訓として、武田先生には、もっともっとテレビ等で、
 啓蒙活動を、お願いしたいものだ。

 「もうこんな原発は、やめようよ」という発信も頼みます。


02. 2011年5月06日 06:17:14: okXOsNlMKY
これを見ると放射性物質の拡散は大きく低下しているように感じてしまうが、海への漏出は続く。さらに汚染水は増えつつある。

冷やすために水をかける。汚染水が増える。これを繰り返しているのが現在の姿。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧