★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 550.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
保安院の独立なるか 政府 原子力組織見直し(東京新聞)
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/550.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 06 日 06:10:29: igsppGRN/E9PQ
 

保安院の独立なるか 政府 原子力組織見直し
図解http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011050502000085.html
2011年5月5日 朝刊 東京新聞

 福島第一原発事故を受け、政府が原子力関連組織の再編という課題に向き合っている。過去も原発事故が起きるたびに組織改編が行われてきたが、今回の事故を防げなかった。事故防止に向けた安全性のチェックと事故発生後の対応という両面で、今度こそ万全の見直しが求められる。 (大杉はるか)

 事故防止に向けた組織見直しの焦点は、経済産業省の一組織である「原子力安全・保安院」の分離だ。保安院は原発の安全性をチェックする組織だが、原発を推進する立場の経産省内にあるとチェック機能を行使しにくいとの指摘もあり、経産省からの分離論が浮上している。

 保安院とともに原発の安全性をダブルチェックする内閣府の「原子力安全委員会」も、権限や独立性が弱く「保安院の追認機関にすぎない」と問題視されている。菅直人首相や海江田万里経産相は「なるべく早く新たなチェック機関をつくらなければいけない」と強調。事故収束の見通しがついた時点で、本格的な検討が進む見通しだ。

 もう一つの課題は事故が起きた後、迅速・的確に対応できる組織づくりだ。

 現行の原子力災害対策特別措置法は「事後対策実施のための必要な措置を講ずる」と国に求めているだけで、具体性に乏しい。今回も政府と東電の連携の悪さが問題となり、発生から四日後に東電と政府の「統合本部」を急ごしらえした。

 事業主体の電力会社や自衛隊を所管する防衛省、放射能測定を行う文部科学省など、多くの組織がより有機的に機能する体制づくりも必要。首相は原発事故を検証する事故調査委員会も「そう遠くない時期に立ち上げなければならない」と表明し、課題は尽きない。

 原発関連組織の見直しは、これまでも試行錯誤の歴史だった。

 日本に原発が導入された当初は科学技術庁(現文科省)と、その一組織「原子力委員会」が推進も安全規制も担当していた。

 一九七四年の原子力船むつ放射能漏れ事故を受け、原子力委から安全規制を分離して「原子力安全委員会」を設立。九九年のJCOの臨界事故を機に保安院が新設されるなど、目まぐるしく組織が変わってきた。

 民主党は野党時代から、保安院と安全委を統合し「安全規制委員会」として独立させ、米国の原子力規制委員会(NRC)のように安全規制を強化する案を主張していた。政権交代後に検討されたが、実現しないまま今回の事故が起こった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月06日 07:03:32: 0S1k4eZjg2

uemuramurasaki: 非常に同感です(涙) QT @herobridge: みんな思ってるけど、東電と焼肉屋との温度差の違い。どちらも犯罪なのに、なぜみんな焼肉屋ばかり叩くんだ?両方とも杜撰な管理で事件を起こしたのは変わらないのに、なんかテレビに出てる有名人は焼肉屋ばかり正義ヅラして責める。その


02. 2011年5月06日 08:11:59: ZodzTzy5JA
いくら組織上独立させても,中身がおなじ原子力村出身者ばかりじゃどうにもならんだろ?
スッカラ菅政権はみてくれだけかっこつけるしか能のない無能政権。

03. 2011年5月06日 09:50:52: 9OdHAcPpaw
制度や組織を変えてどうにかなるものなら、日本も少しはまともになってただろうけどね。
出来の良い国や国民なら、制度がどうであれ、しっかりした運用で目的を達する。
出来の悪い国や国民ほど、制度の改変に過剰な期待と夢を抱いて地獄に落ちる。

04. 2011年5月06日 10:02:40: vYaTE3dzKU
焼き肉を追求するように福島原発事故ももっと追求してくれ。
ネタ的には無尽蔵なのだから。

05. 2011年5月06日 12:25:39: z5iaB4I6OI
独立にしたってなにもかわらん。お役所のなかにあるうちはダメ。

06. 2011年5月06日 19:04:50: Get9aY0xRA
たまたま原発事故として今回、表面化しただけであって、根っこはこの間の検察・司法の問題、だらだら続く公共事業問題なんかと同一なんだよ。
表面的な一制度・組織図だけじゃなく、その根本を成す官僚・役所のあり方、人の育成・教育のあり方、国民との関係性、設計思想にまで踏み込んでいかないと。
国そのものを作り変えないとダメ。そういう構えで日本人が変わらないとダメ。

07. 2011年5月06日 23:11:26: i37fD8kRRc
この記事は、詰まるところ原発の存続を大前提にした主張である。
「喉元過ぎれば熱さ忘れる」を期待している勢力の魂胆が見え見えだ。
制度改変をしても、『想定外』という印籠をかざして、更なる事故まで突き進むことになるのは明らかだ。

まずは、徹底した補償と東電&原発関連組織の包括的な責任追及をすべきなのだ。
犯人を探し、徹底的に罰し、被害者に補償させることから始めるのが筋である。

が、原子力村役場の権益層にはそんな気は毛頭ない。
そのエゲツナイ魂胆がこれ。

   東電、賠償金払いたくない? 審査会で「賠償上限」要望書提出
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110506/dms1105061554012-n1.htm

保安院の独立を含め、原子力組織見直しは、原子力村の画策するトカゲの尻尾切りであり、単なる隠蔽工作である。

人を食った茶番であり、全く評価に値しない。


08. 2011年5月07日 22:38:55: tEuMUcieh
保安院?、原子力にうとい素人集団をまだ継続させるという魂胆のほうが問題だ。

09. 2011年5月09日 17:15:27: okXOsNlMKY
組織を作るより廃止することをすべきだろう。

名前を変えた組織をいくら作っても百害あって一利なし。役人及びその周辺居住者の組織が増えるだけ。今まで何度「焼け太り」があったことか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧