★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 562.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
要望:政府は内部被曝を移動式全身カウンター車で直ちに実測せよ
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/562.html
投稿者 うさ吉 日時 2011 年 5 月 06 日 13:33:56: ZXNZmU.IGJ3Dk
 

原子力百科事典(ATOMICA)[1]には、茨城県ひたちなか市と福井県敦賀市に建設された原子力緊急時支援・研修センターに関する記載がある[2]。この中に「移動式全身カウンター車」が紹介されており、次のような目的で使用される。

<移動式全身カウンター車[3]>
原子力災害が発生し放射性物質が原子力施設外に放散された際、人体内部に摂取された放射性物質を測定する装置(全身カウンター)を搭載した車両である。移動式全身カウンター車は、車載型の全身放射能測定装置を積載した特殊車両で、災害が発生した地域に設けられる避難所などに出向き、放射性物質を体内に取り込んだ可能性がある人に対して測定評価することを目的としている。

日本原子力研究開発機構が発表している「東日本大震災に伴う対応状況について」を参照すると[4]、復旧関係作業員の内部被曝線量評価を行うため、移動式全身カウンタ車を出動配備し、体内放射能測定を実施している模様であるが、本来、前述のように避難所に出向き、事故が発生した原発周辺の住民に対して内部被曝線量を測定すべきであろう。

日本原子力研究開発機構のホームページ[5]にも移動式全身カウンタ車が紹介してあり、写真が掲載されている。この写真では車体の下部は緑色であり、前述のATOMICAに紹介してある写真では車体下部の色は青色であるので、日本には少なくとも2台の移動式全身カウンタ車があるようである。

二台のうち一台を福島第一原発の作業員のために使用中であったとしても、残る一台を政府は計画的避難区域に派遣し、該当地区の住民について内部被曝量を測定すべきである。原発周辺住民の内部被曝を実測して避難計画に反映させることで、住民の疑心暗鬼を解消でき、住民の健康被害を防止することもできるはずである。

また、仮に全身カウンタ車を派遣できなかったとしても、内部被曝の実測を希望する住民を全身カウンタ検査装置がある施設まで送迎して、内部被曝を直ちに測定する必要がある。なぜなら、ヨウ素131が半減期によって減少していくため、3ヶ月が経過して測定限界以下まで低下してしまうと、周辺住民の内部被曝量を正確に把握することが不可能となるからである。

政府は、直ちに移動式全身カウンター車を福島県に派遣し内部被曝を実測すべきである。
高額の税金を投入したにもかかわらず、SPEEDIも使わない、移動式全身カウンター車も使わないでは、決して許されない。

[1]原子力百科事典(ATOMICA)
http://www.rist.or.jp/atomica/index.html
[2]原子力緊急時支援・研修センター
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=10-06-01-10
[3]移動式全身カウンター車
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/10/10060110/11.gif
[4]:東日本大震災に伴う対応状況について
http://www.jaea.go.jp/jishin/JAEC.pdf
[5]日本原子力研究開発機構
http://www.jaea.go.jp/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月06日 15:10:50: cqRnZH2CUM
>政府は内部被曝を移動式全身カウンター車で直ちに実測せよ

とっくに、やってるみたいだな
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2011/siryo12/siryo1.pdf
東日本大震災に伴う対応状況について
平成23年4月19日(独)日本原子力研究開発機構

復旧関係作業員の内部被ばく線量の評価を行うため、移動式全身カウンタ測定車を配備し、体内放射能測定を実施。


02. 2011年5月06日 15:13:23: cqRnZH2CUM
ああ避難民か

03. 2011年5月06日 15:14:32: cqRnZH2CUM
ほとんど無意味だろうが、特にリスクの高い希望者だけは、やってみる価値は少しはあるかもね

04. 2011年5月06日 15:17:09: cqRnZH2CUM
あと勝手に10km圏内に入りこむ副島みたいな人間も、やった方がいい
ホットパーティクルを身体や車に付着させて、子供の近くに来られたら困るからな

05. 2011年5月06日 15:27:01: hSTrZttmvk
>>3
湧いて出たね。これはどうする?
南相馬市にて(徳田毅ブログ)
南相馬市立総合病院の及川友好副院長を訪ねた。
そして及川副院長の話から驚愕の事実を知る。
3月12日の一度目の水素爆発の際、2q離れた双葉町まで破片や小石が飛んできたという。
そしてその爆発直後、原発の周辺から病院へ逃れてきた人々の放射線量を調べたところ、十数人の人が10万cpmを超えガイガーカウンターが振り切れていたという。
それは人から人へ二次被曝するほどの高い数値だ。
しかし、そこまで深刻な状況だったとは政府から発表されていない。
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/493.html

06. 2011年5月06日 16:07:56: rWmc8odQao
マイケル・ジャクソン氏(経由:安冨歩氏のブログ)
「福島の子供のことなど、政府は気にしていない。」
http://ameblo.jp/anmintei/entry-10881432996.html

まったく、そんな感じに見えます。


07. 2011年5月06日 17:24:34: NsCtsLTjNt
2ちゃんから転載 被爆するとどうなるか

●東海村臨界事故ではどれぐらい被曝したか?
大内さん 推定16〜20シーベルト 被曝から83日後に死亡
被曝1ヶ月ほどの変化
http://hon42.com/iryou/hou/5df097f74f2b47b493950579afb40f73.jpg
http://hon42.com/iryou/hou/is.jpg
83日後に死亡
http://hon42.com/iryou/hou/is2.jpg
篠原さん 推定 6〜10シーベルト、 被曝から211日目後に死亡
http://hon42.com/iryou/hou/01_02.jpg

一週間前の福島市の放射線量(公式発表) 1.63マイクロシーベルト
一週間前の福島児童公園の地面 約17マイクロシーベルト(ソース以下の動画)
一週間前の福島市役所前バス亭の地面、雨トイの真下 約21マイクロシーベルト
一週間前のこむこむ トイ直下 約18マイクロシーベルト
一週間前の以下の動画撮影者の自宅 福島市内詳細住所不明 トイ直下 約84マイクロシーベルト
http://www.youtube.com/watch?v=_3NxTtNIlFw

土壌汚染そして海洋汚染、水、食物から入ってくる内部被爆。この複合被爆で大変な死者、病人、障害者がでるだろう。


08. 2011年5月06日 18:45:39: jE8glcIq0U
>05
除染してから計らんと意味無いわ。
身体の表面のは、洗えば落ちるし。

09. うさ吉 2011年5月06日 20:56:33: ZXNZmU.IGJ3Dk : pTeCLoyWYw
>01

>とっくに、やってるみたいだな
>復旧関係作業員の内部被ばく線量の評価を行うため、移動式全身カウンタ測定車を配備し、体内放射能測定を実施。

復旧関係作業員については測定していますが、被害者の住民には測定していないので、直ちに内部被曝の実測が必要です。将来、晩発性障害が発生した時、健康被害を招く程度まで内部被曝していたという証拠が無ければ、訴訟に至らないでしょう。

福島第一原発には4台の全身カウンタ装置が設置されていましたが、津波で使えなくなり、しかも空間の放射線量が多すぎて(空気中の放射性物質が多すぎて)、現地では測定できなかったと報道されています。それで、全身カウンタ車をいわき市に派遣し、そこで原発作業員の内部被曝を計測中。その結果、女性職員の17ミリシーベルト以上の被曝が判明した模様。

したがって原発作業員に関しては「とっくに、やっている」わけですが、原発周辺住民には、未だに全く実施していない・・・
本来は、双葉町の病院前で被曝し除染を要した人々や、屋内退避区域と計画的避難区域で生活していた住民に対して、既に実施しておくべきことであり、なぜ今まで政府が住民の内部被曝量を測定していないのか?、甚だ疑問です。
これは政府の怠慢か・・・、政府が住民被曝の現実を意図的に確認しない「未必の故意」でしょう。政府は、1〜4号機の爆発・火災によって発生した放射性プルームによる住民の内部被曝の実態を表沙汰にしたくないのだと言わざるを得ません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧