★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 587.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
訴訟恐れた首相の保身 反首相勢力には「クセ球」…
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/587.html
投稿者 尾張マン 日時 2011 年 5 月 07 日 05:21:53: YdVVrdzAJeHXM
 

2011/05/07 01:14 産経

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/505752/

菅直人首相が中部電力浜岡原子力発電所の全面停止を唐突に打ち出した。実は原発差し止め訴訟によるダメージを恐れただけのようだが、東京電力福島第1原発事故の対応批判で「菅降ろし」に弾みをつけようとした民主党の鳩山由紀夫前首相や小沢一郎元代表は機先を制せられた。首相の保身術は思わぬ「クセ球」を生むようだ。
(加納宏幸、山本雄史)


 「国民のみなさまに重要なお知らせがあります。私は首相として…」

 緊急記者会見でこう切り出した首相はいつになく生気に満ちていた。「首相として」を何度も繰り返し、自らの決断を強調した。

 だが、首相が事務レベルと協議した形跡はない。首相周辺は「会見直前に決めた」と打ち明け、経済産業省幹部も「まったく知らなかった」とこぼした。

 そもそも浜岡原発に関心があったわけではない。2日に福島瑞穂社民党党首から「ぜひ浜岡原発を止めてくださいね」と迫られた際は「ヒャッハッハッ…」と笑ってごまかした。

 だが、首相は同日夕、福島氏から弁護士グループが浜岡原発差し止め訴訟を準備していることを電話で知らされる。「次のターゲットは浜岡原発だ」。やっと気付いた首相は、海江田万里経産相に浜岡視察を命じ原発停止に動き出した。

 一方、反首相勢力は、小佐古敏荘東大教授の内閣官房参与辞任後、原発事故を「菅降ろし」の軸に据えつつあった。

 「水による冷却を続けている限り放射能流出は止めようがない。首相は『時間がかかる』と私の言うやり方にしなかった…」

 鳩山氏は6日、滞在先の北京市内のホテルで記者団に、自らが提案した原発の冷却方式を首相に拒否されたことへの怒りをぶちまけた。首相が「想定外」を連発したことにも「そういう言葉を政治家は使うべきではない。あらゆる状況で国民の命を守るのが政治家の責務だ」と非難した。

 小沢氏も6日に珍しく記者団のぶら下がり取材に応じ、「海に陸に空に地下に放射能を垂れ流している。手をこまねいて済む問題ではない。原発が制御不能に陥っている責任は政治家として重い」と断じた。

 ただ、「訴訟怖さ」からの決断が「けがの功名」となり、小沢氏らは戦略見直しを迫られた。

 首相は6日夜、仙谷由人官房副長官と都内のホテルで中華料理に舌鼓を打った。夜の外食は東日本大震災後初めて。浜岡停止により政府は原発政策の見直しを根底から迫られかねないが、首相がそこまで先を読んだようには見えない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月07日 05:30:09: K1HF0TyOVo
鳩山さんの提案した冷却方式って何?


民主の中の権力争いはどうでもいい


02. 2011年5月07日 06:46:18: 9OdHAcPpaw
阿修羅にも単なる菅のひとりよがりのスタンドプレーなどと嘲笑する輩が多いが、
何言ってんだかと思うね。少なくとも初めて超大物から言質がとれたのを一つの
ステップとして評価していかなけりゃ、どうにもならないことに気が付かないのかね。
自民が原発停止を言ったことがあるか?公明は?鳩山は?小沢は?岡田は?
仙石は?ここで菅の足を引っ張ったってロクなことはない。もし今後それが口先だけの
スタンドプレーと判明したなら、その時は「言質」だけはもらっておいて引きずり下ろせ
ばいい。

03. 2011年5月07日 07:36:05: Mc2QnU44E2
今回のゲリラ的な発表ではなく、地元・関係省庁と慎重な対話を重ねて
なんてやってたら絶対に止められなかった。
今回のようなやり方になるのはしょうがない。

04. 2011年5月07日 07:50:34: esmsVHFkrM
これ産経だろう。原発マフィアの御用新聞じゃないか。

機能の管の浜岡原発停止妖精が原発マフィアには寝耳に水で、たとえ、浜岡だけでもこれが原発全面停止への最初の一歩となりかねないことから、彼らが非常な危機感に刈られていることは疑いない。今後はありとあらゆる姦計をもって管の浜岡原発停止とそれに続く原発政策見直しの阻止に動いてくることは間違いない。

その最初の動きがこれだ。

その動機において貶めて反原発陣営の結束を謀議しようと言うわけだ。こんなものに簡単に引っかかるようじゃ甘ちゃんか、または、陣営にもぐりこんだ原発マフィアのスパイだ。

これからも手を変え品を変え攻撃してくるぞ。それは、裏からも、味方のふりをしても来るぞ。ひっかかるな。

目的は官僚利権構造の解体による日本の再生で、その第一歩が、いま破綻しつつある原発マフィアの打倒なのだから、少なくとも管の浜岡停止は正しいし、戦略的にも重要だ。これを守るために日本の再生を願うあらゆる人々が参集することは間違いなく、鳩山も小沢も例外ではないはずだ。

少なくとも一歩進んだことは素直に喜びたい。


05. 2011年5月07日 07:56:14: d6MCSq9S4A
佐賀大の面白い先生のオールチタンの仮説冷却装置ではなかろうか。
上杉隆の会見が動画でアップされていて、大変面白かった。実務的な技術者の知恵に満ちた期待を抱かせるものだった。管がやはり、拒否ったのか。

06. 2011年5月07日 08:34:19: qGbqcTUBaM
小佐古敏荘東大教授の内閣官房参与辞任の真相を、教え子である民主党・空本正喜議員が小佐古敏壮教授「代理」として語る。

2011/05/06 空本誠喜議員インタビュー
岩上安身オフィシャルサイト
http://iwakamiyasumi.com/archives/9032


空本誠喜議員プロフィール
http://www.soramoto.com/profile/


07. 2011年5月07日 09:17:54: VR0qwWf7aw
管さんは、相変わらず場当たり的な対応を繰り返していますね。
これを見ていると、自らの保身を通しての、国民への個人的復讐を
行っているように見える。
これは既に彼にとっては復讐ゲームなのです。
完全に狂っている。20世紀少年の「ともだち」のようなものです。
早く倒さないといけない。

08. 2011年5月07日 09:59:11: HvBhIc9SKQ
思いつきを口にするのはいつものこと。
国民にゴマをすればなんとかなると思ってるバカにしてみれば最高のプランなんでしょう。

09. 2011年5月07日 10:04:18: OeHGISpk1o
司法は権力そのもの。それを百も承知の管首相が訴訟を恐れるわけはない。
 この産経記事は、権力とグルのマスコミが、どさくさにまぎれて司法信仰を植えつけようとしているだけのこと。

 

 


10. 2011年5月07日 22:49:16: jkqlg1hWd6
浜岡止めるなんて発表はいきなり言うしかないだろ。
根回しすれば潰されるに決まってる。

少人数の信頼できる調査グループを作って、止めても電力影響がでない事、止めた場合の経済的影響、考えられる反対意見とそれに対する反論を準備して発表したんだろう。

官僚や閣僚、知事、専門家、電力会社、すべてが敵なのだ。
事前に漏れれば、全力で停止を阻止されるだろう。


11. 2011年5月09日 00:20:50: tQVTGHqYbU
菅はただ要請しただけで、まだ停まってないんだけど、浜岡。

なんで「要請」じゃなく「命令」にしなかったのか。

命令、できるらしいよ。

例えば飯田哲也氏のツイッター発言。
「中電 原発停止の結論持ち越し(NHK5月7日)。本来なら「要請」ではなく「停止命令」とすべき。保安院か安全委に指示すれば(保安規定か認可停止で)可能。中部電も国から燃料費補償も得られ、電気代に影響せず」

あるいは
表面しか見ない国民(B級愚民)が国を滅ぼす・・・浜岡原発の場合(神秘の杜)
http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/749.html
によれば
「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律(施設の使用の停止等) 第36条」に則って、経済産業相に命令させる手もあるようだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧