★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 673.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<原発問題> 現東電顧問・元参議院議員 加納時男曰く「低線量放射線、体にいい」(Bunji94)
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/673.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 5 月 08 日 19:45:28: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://hashigozakura.amplify.com/2011/05/06/%e3%80%90%e5%8e%9f%e7%99%ba%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%80%91%e3%80%80%e7%8f%be%e6%9d%b1%e9%9b%bb%e9%a1%a7%e5%95%8f%e3%83%bb%e5%85%83%e5%8f%82%e8%ad%b0%e9%99%a2%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%80%80%e5%8a%a0%e7%b4%8d/

【原発問題】 現東電顧問・元参議院議員 加納時男曰く「低線量放射線、体にいい」
May 6, 2011 5:09am by Bunji94 in Politics

(2011・5・5日の朝日新聞紙面版、4面に自民党の原発推進派が「原子力守る」政策会議を発足させたという記事が載っていた。 電力会社、特に東電から政治資金を貰っている原発推進派議員達が東電擁護に動き出したというところか... ビックリしたのは、何と現東電顧問・元参院議員の「加納時男」(かのうときお)氏が政策会議の「参与」として名を連ねていることだ。 朝日新聞は政策会議の発足記事の隣にその加納時男氏とのインタビュー記事を載せていた。 それを読んでまたまたビックリだ。 不遜この上ないことを厚顔無恥にも「低線量放射線は体にいい」とのたまっている。 以下、その朝日の記事をクリップ。)

[クリックで拡大]


<加納時男・朝日新聞の記者との一問一答>

原子力の選択肢を放棄するな

■ 地元が要望 雇用に貢献

―― 福島の現状をどう感じていますか。

「東電出身、元国会議員として二重の責任を感じている。インターネット上で『お前は絞首刑だ』『A級戦犯だ』と書かれてつらいが、原子力を選択したことは間違っていなかった。地元の強い要望で原発ができ、地域の雇用や所得が上がったのも事実だ」

―― 原発推進のため国会議員になったのですか。

「そうではない。当時財界と自民党との間に溝があり、経団連は財界の声を反映させたかった。特定の業界のために仕事をしてきたわけではない」

―― 電力会社役員から個人献金を受け、自民党が原子力政策に甘くなったことは。

「お金をもらったから規制を緩くしたとか、そんなことはない」

―― 河野太郎氏は「核燃料サイクル」政策は破綻していると主張しています。

「反原発の集会に出ている人の意見だ。自民党の意見になったことはない。反原発の政党で活躍すればいい。社民党に推薦しますよ。福島瑞穂党首は私の大学の後輩だから」

―― 今後も原発を新設すべきでしょうか。

「太陽光や風力というお言葉はとってもロマンがある。しかし、新増設なしでエネルギーの安定的確保ができるのか。二酸化炭素排出抑制の対策ができるのか。天然ガスや石油を海外から購入する際も、原発があることで有利に交渉できる。原子力の選択肢を放棄すべきではない。福島第一原発第5、6号機も捨てずに生かす選択肢はある」

■ 低線量放射線、体にいい

―― 東電の責任をどう考えますか。

「東電をつぶせと言う意見があるが、株主の資産が減ってしまう。金融市場や株式市場に大混乱をもたらすような乱暴な議論があるのは残念だ。原子力損害賠償法には『損害が異常に巨大な天災地変によって生じたときはこの限りではない』という免責条項もある。今回の災害があたらないとすると、一体何があたるのか。全部免責しろとは言わないが、具体的な負担を考えて欲しい」

低線量放射線は『むしろ健康にいい』と主張する研究者もいる。説得力があると思う。私の同僚も低線量の放射線治療で病気が治った。過剰反応になっているのでは。むしろ低線量は体にいい、ということすら世の中では言えない。これだけでも申し上げたくて取材に応じた

◇ 加納時男(かのうときお) 1935年生まれ。 元東京電力副社長(原子力担当)。 98年参院選比例区で日本経団連が支援する「財界候補」として当選、2010年まで2期務めた。 現在は東電顧問。 Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E7%B4%8D%E6%99%82%E7%94%B7 ちなみに、彼の公式ホームページは今年の3月末で突然閉鎖されている。 理由は想像つくが.....◇


(実はこの朝日のインタビュー記事は自民党の反原発議員・河野太郎氏とのインタビューを並立させて掲載されていた。 ではそのクリップ。)


[クリックで拡大]


<河野太郎・朝日新聞の記者との一問一答>

「安全神話」もとから「おとぎ話」

核廃棄物 捨て場所ない

―― 自民党で数少ない「脱原発」論者です。

「最大の疑問点は使用済み核燃料など高レベル放射性廃棄物、いわゆる『核のゴミ』を捨てる場所が日本にはないのに、原発を増やそうとしたことだ」

―― 3・11で原発の安全神話が崩れました。

「もともと、おとぎ話の世界だ。土木学会原子力土木委員会津波評価部会のメンバーの多くは、電力会社で占められていた。お手盛りで津波対策をつくりながら、今さら『想定外でした』というのは通らない」

―― 「神話」はどう作られたのでしょうか。

「中心は自民党と経済産業省、電力会社だ。自民党は電力会社から金をもらい、立地自治体かに補助金を出しやすい制度を整えてきた。経産省は電力会社に出させて公益法人を作り天下っている。東芝や日立などメーカーに加え、建設業界など産業界も原発建設を後押しした。電力会社は大学に研究費を出し、都合の良いことしかいわない御用学者を作り出す。多額の広告代をもらうマスコミは批判が緩み、巨悪と添い寝してきた。政・官・産・学・メディアの五角形が『安全神話』をつくった」

利権で行政をゆがめた

―― 自民党内で東電と原発を守る動きがあります。

「甘利明氏の会議がそうだ。推進派がズラリと並び、引退した加納時男氏まで座る。次の選挙でそういう議員を落とすしかない。国民の目が必要だ。3月11日で隠してきたうみが全部出た。自民党がやるべきことは謝罪だ。利権で原子力行政をゆがめたのだから。政府には原子力政策を促進した中曽根康弘元首相に近い与謝野馨氏がいる。与謝野氏の発言は、明らかに東電を守ろうとしている」

―― 世論調査では半数が「原発現状維持」です。

「正しい情報が伝わっていないからだ。時間をかけて原子力を止めていけば国民の暮らしへの影響は少ない。原子力は環境にやさしくない。海外では再生可能エネルギーが伸びているが、日本では加納氏らが『原子力の邪魔』とつぶしてきた。経産省が出そうとしない情報をきちっと出せば、世論は変わる」

―― 東電の賠償問題をどう考えますか。

「賠償金はいずれ電力料金に上乗せされる。国民が負担するのなら東電の存続を前提にしてはダメだ。逆立ちしても鼻血が出ないぐらいまで賠償金を払わせるべきだ」

◇ 河野太郎(こうのたろう)  1963年生まれ。当選5回。法務副大臣や衆院外務委員長を務め、現在は自民党「影の内閣」の行政刷新・公務員制度改革担当相。 ◇


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

(さて、ついでに「原子力守る」政策会議発足の朝日の記事も一応のっけましょう)

<「原子力守る」政策会議発足>

自民 原発推進派 はや始動

東京電力福島第一原発の事故に収束のメドが立たない中、国策として原発を推進してきた自民党内で早くも「原発維持」に向けた動きが始まった。原発推進派の議員が集まり、新しい政策会議を発足。「反原発」の世論に対抗する狙いだ。

この会議は「エネルギー政策合同会議」。自民党内の経済産業部会、電源立地及び原子力等調査会、石油等資源・エネルギー調査会の三つを合体させた。電力需要対策とエネルギー戦略の再構築の検討を目的に掲げるが、党幹部は「原発を守るためにつくった」と明かす。

幹部には原発推進派が名を連ねる。委員長は元経済産業相の甘利明氏。旧通産省(現経産省)出身の細田博之元官房長官が委員長代理、西村康稔衆院議員が副委員長に就いた。先月12日の会合では、幹部陣の隣に東電の元副社長で現在は東電顧問の加納時男・元参院議員が「参与」として座った。

甘利氏は「安易に東電国有化に言及する閣僚がいる」と指摘する資料を配布。会議後に河野太郎衆院議員が「原発推進派が並ぶ人事はおかしい」と抗議したが、認められなかった。

自民党は中曽根康弘元首相らを中心に「国策・原子力」の旗を振ってきた。1955年、研究と開発を進める原子力基本法を制定。74年に「電源三法」を制定し、立地自治体に手厚く補助金を出してきた。電力業界は資金と選挙で自民党を支援。電力各社でつくる電気事業連合会(電事連)は80年代前半から11年間で約65億円を党機関紙の広告費として自民党に支払った。

谷垣禎一総裁は震災後の3月17日の記者会見で「現状では、原発を推進していくことは難しい状況」と述べたが、1週間後には「安定的な電力供給ができないと製造業など維持できるのかという問題もある」と軌道修正した。党内では「推進派から反発されたため」と受け止められた。

会議は大型連休後、中長期のエネルギー戦略の議論を始める。甘利氏は「我々は市民活動家ではない。膨大なコストや不安定を覆い隠し『自然エネルギーで何とかなる』と言うのは無責任だ。現実問題として原子力を無くすわけにはいかない」と言っている。(渡辺哲哉、土佐茂生)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月08日 19:52:24: ubvfNobUvQ
社会学者の宮台真司が原発推進派族議員をターゲットにした落選運動を提唱している。
■2011.5.7 渋谷 原発やめろデモ! 宮台真司
http://www.youtube.com/watch?v=-wRFPDQXesE
効果のある“脱原発”運動:
・政治家に対する落選運動
・東電に納入している日立、東芝、三菱等納品業者の製品に対する不買運動

よって、落選運動の標的第一陣は、自民党の原発族議員が結成した「原子力を守る政策会議」メンバー。
主要幹部名は新聞記事(2011年5月5日 朝日新聞 朝刊4面)に書かれている。
次の通り。
・委員長は、元経済産業相の甘利明衆院議員
・委員長代理は、旧通産省(現経産省)出身の細田博之元官房長官
・副委員長は、旧通産省(現経産省)出身の西村康稔衆院議員
・参与に、東電の元副社長で現在は東電顧問の加納時男・元参院議員(自民党比例区)
そのほかの主なメンバーは、自民党の高市早苗議員のブログによると、以下の通り。
・顧問に野田毅議員と森英介議員
・事務局長に高市早苗議員
・事務局次長に佐藤ゆかり議員

■【亡国の輩、原発マフィア達】 自民党が「原子力を守る政策会議」を発足させた。
(会長)甘利明・元経済産業大臣、(委員長代理・経産省OB)細田博之、(副委員長・経産省OB)西村康稔、
(参与・元自民党参院議員・現東電顧問)加納時男。
電力会社の政治献金とコネ採用枠と随意契約の権利狙いか。
http://twitter.com/#!/ramuseskk/status/65995566886293504

■ @maekitam: 自民党は中曽根康弘元首相を中心に「国策原子力」の旗を振ってきた。
1955原子力基本法を制定。1974年電源三法で立地に補助金。電力業界は資金と選挙で自民党を支援。
電事連は80年代前半から11年間で65億円(!)を党機関紙の広告費として自民党に支払った。今朝朝日4面
http://twitter.com/#!/junsaito0529/status/66023311250960384

■こんなことでは、やはり再び自民党に政権を任せるわけにはいかない。
民主党にもしっかりしてほしいと思います。
@amneris84 自民党では甘利明元経産相、細田博之元官房長官、西村康稔衆院議員、
それに東電顧問の加納時男元参院議員らが中心となって原発維持のための政策会議を発足
http://twitter.com/#!/dqn_officer/status/65946365947166720

■菅直人を支持するわけでは全く無いが、
この事故がもし自民党政権下でおこっていたら
更にもっと最悪な状況になっていたのかもしれない、って
今日の元東京電力副社長 元参議院議員 現東京電力顧問加納時男さんのインタビューを読んで思った。
http://twitter.com/#!/mikishanbara/status/65940282415386625


02. 2011年5月08日 20:41:14: MzQ0dNuj7k
河野太郎は良いね。見直しました。

反対に、副島隆彦はどうかしてしまった。

放射能の危険性にたいする考えが、原発推進者と同じになってしまった。



[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
03. 2011年5月08日 21:13:26: bTwp1YEqdo
 副島隆彦については元統一教会信者との説がある。
 統一教会とCIAと読売と正力、ナベツネはズブズブの関係だから、その筋(スポンサー筋)の影響かもしれない。どうも副島の言動はおかしい。

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
04. 2011年5月08日 21:40:30: FmB0JlnSpg
嘘島は売国奴。
狐目の在日朝鮮人だ。
我々日本人を原発で殲滅させようとしている。
原発推進・擁護派はすべて反日の在日朝鮮人。

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
05. ミスター第二分類 2011年5月08日 21:42:22: syFUAx3Wc1pTw : bTwp1YEqdo
ホルミシス説のスポンサーは電力会社と米国防省であることを示すHPを紹介します。

出典 http://nebula3.asks.jp/45606.html
「人は放射線になぜ弱いか」:似非科学ニュース


・・・この著者が支持する「微量な放射能は安全なばかりでなく体に良い」というホルミシス説、日本での主なスポンサーは電力会社だ。
  ホルミシス効果 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%B9%E5%8A%B9%E6%9E%9C
  | 1993年、日本の放射線安全研究センターは、東北大学、東京大学、東邦大学、京都大学など14の研究機関の参加を得て、放射線ホルミシス効果検証プロジェクトをたちあげた。

放射線安全研究センターの上部組織は電力中央研究所(電中研)。

  第26回日本東方医学会「教育講演」配布資料より
  http://members3.jcom.home.ne.jp/horumi/kouenn.html
  | 6. 全国的な放射線ホルミシスプロジェクト研究
  | 電中研の依頼で、1988年岡山大学がマウス実験をして、劇的なデーターが得られ、1989年から岡田重文(放射線審議会会長、東大医学部)、菅原勉(京大医学部長)、近藤宗平(阪大教授)ら20名以上の日本のこのトップ指導者を含む研究委員会を発足し、10以上の大学医学部、生物学部と共同研究を開始し、1990年から明快なデーターが世界の学術誌に発表されて、世界中に大きな衝撃を与えました。

著者の近藤宗平もこれに名を連ねている。もちろんそれが悪いという事はない(研究にはスポンサーを見つけることは大事)。原子力関係のすべての研究者は大なり小なり電力会社と無関係ではいられないだろう。ただしその事実は知っておくべきだろう。

ちなみにアメリカの場合スポンサーは国防省のようだ。

  公衆の健康政策決定のためのホルミシスは基本的に欠陥がある
  http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/research/osf/05_09_osf_hormesis.html
  | サイヤーらによって提起されていないひとつの問題点は研究資金のことである。キャラブレスはホルミシスについての研究に、かなりの資金を通じて国防省から支援されている。たとえば2003年の記録によれば、空軍がキャラブレスの研究支援のために170,000ドル(訳1,900万円)を提供している。


06. ミスター第二分類 2011年5月08日 21:44:40: syFUAx3Wc1pTw : bTwp1YEqdo
阿修羅の過去の投稿にも有用なものがありました。

放射線は少し浴びたほうが健康によい? 放射線ホルミシス仮説 vs LNT仮説(しきい値無し直線仮説)
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/571.html
投稿者 虹の仙人 日時 2008 年 3 月 03 日 19:18:20: ZmDTMI6bcHXKo


07. 2011年5月08日 21:51:34: bTwp1YEqdo
 過去の阿修羅の投稿からは医療従事者の放射線被曝の問題からLNT仮説を仮説としてきた背景があることが分かります。この事は非常に重要で政治的な意味合いがあることになります。

08. 2011年5月09日 01:12:04: zg1HQqJF1o
「お宅の庭に間違って毒を撒いちゃったけど、その毒は少量だと体にいいんだよ。お宅の庭に撒いた分はちょうど体にいいくらいだ。ああ、よかった、よかったねえ」

これで得した気分になれるのか?


09. 2011年5月09日 01:51:48: oz33FCcPgo
どこの政党であろうと、政治家ひとりひとりに対し、
原発推進か、脱原発かを問いただし、
推進派は選挙で徹底的に落選させる。これしかない。

10. 2011年5月09日 12:19:03: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組“ぽんぽこ”のお節介な怪説・笑説 】

 MOX佐藤福島県知事は、いつまで山下俊一長崎県大学教授を福島県放射線健康リスク管理アドバイザーに任命しているのだろう?!

 福島県民は、いつまで佐藤雄平を知事にしているのだろう?!


11. 2011年5月10日 09:31:09: GRXF7YmM3E
>膨大なコストや不安定を覆い隠し『自然エネルギーで何とかなる』と言うのは無責任だ。現実問題として原子力を無くすわけにはいかない」と言っている。

膨大なコストや不安定を覆い隠し『原発で何とかなる』と言うのは無責任だ。現実問題として原子力を存続させるわけにはいかない」と国民は言っている。


12. 2011年5月12日 17:14:58: oHXhiQYKjU
この時期に【原発を守る会】をたちあげるなんて…………。
「原発は守りました。その結果、沢山の人が病気になりました。住めない土地が増えました」
これでも良いとでも?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧