★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 721.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発段階的廃止など強調 日弁連が意見書(赤旗)
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/721.html
投稿者 愛国改善党 日時 2011 年 5 月 09 日 17:27:17: gpdmClaQFBffI
 


 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-05-09/2011050914_01_1.html

原発段階的廃止など強調
日弁連が意見書

--------------------------------------------------------------------------------

 日本弁護士連合会(日弁連)は、原発の新増設の停止、既設の原発の段階的な廃止などを含んだ「エネルギー政策の根本的な転換に向けた意見書」をまとめ、7日付で菅直人首相、松本龍環境相、海江田万里経済産業相に提出しました。

 意見書は、原発を推進するため、電力会社と政府関係機関が一体となって原発の「絶対の安全性」を喧伝(けんでん)し続けてきたことが、原発の安全対策の不備、そして今回の東日本大震災による東電福島第1原発の大事故を招来した大きな原因と指摘しています。

 政府が昨年6月、発電に占める原子力の比率を2030年に30%から50%に高めることを含むエネルギー計画を閣議決定し、さらに14基の原発を増設しようとしてきたことにふれ、「今回の原発事故と電力危機は、これまでのエネルギー政策からの決別を迫っている」と強調しています。

 具体的には、「持続可能性を基本原則とするエネルギー政策にすること」「エネルギー製造・供給事業の自由化を促進し、発電と送電を分離すること」「エネルギー政策が多くの国民に開かれ、国民の積極的な参加を促すものとすること」など8項目を提案しています。

 このなかで、原発については、「国全体あるいは周辺諸国にまで回復不可能な損害をもたらす危険性をはらむ」と指摘。新増設の停止とともに、段階的な廃止を実行するために、「老朽化している原発の速やかな運転停止」や、中部電力浜岡原発など、「巨大地震が切迫し、大きな地震動・津波に襲われる危険性がある地域にある原発の運転停止」などを求めています。それ以外の原発についても、地震・津波の対策が十分かどうか点検し、安全性が確認できないものは、その対策が完了するまで、運転を停止すべきだとしています。>>

(私のコメント)
日弁連は国民の良識を代弁している。放射能の害を過小評価し過ぎているマスコミ、政府、支配層は問題である。新規着工は禁止し、二十年かけて原発は全廃すべきでしょう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月09日 17:50:42: eG329MoZAw
政権交代したあと昨年管内閣は原発拡大案を決定した『2030年までに50%を原発で発電する』、こんな内閣に浜岡原発停止だと?

パフォーマンスそのもの、他の原発には急激建設ラッシュをかけるらしい。

管は嘘ばかり 退陣を迫れ!


02. 2011年5月09日 17:51:41: FsmwW6uY3E
死の灰はどんどん生産され続けているので20年では遅いと思うが、
取りあえずは原発即刻全廃に向けて歩を進めよう。

03. 2011年5月09日 19:41:37: rWmc8odQao
とりあえずは「運転停止」ですね。できれば廃炉までもっていきたいですが…
20年というと、1年で2炉ぐらい。「古いもの」という軸と「危険なもの」という軸で1つづつチョイスすればいいのかな。
代替施設の手当ても含めて、現実的な路線ではないでしょうか(印象で言ってます)。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧