★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 758.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「東大の先生は買収されている」(週刊現代)/「節電には賛成できない」と語るノーベル化学賞・根岸英一教授(のんきに介護)
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/758.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 5 月 10 日 13:48:25: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/110509/top_04_01.html

スクープインタビュー ノーベル化学賞【2010年度】・根岸英一教授(週刊現代5月21日号)
「東大の先生は買収されている」
インタビュー/大野和基(ジャーナリスト)

原発を推進してきた科学者はフクシマの惨劇をどう考えているのだろうか。彼らはどこで間違えたのか。昨年、ノーベル賞を受賞、この国に栄誉をもたらした根岸教授は言いにくいことをズバリと言った。

原発は止めるべきです

「原発に頼ることを、この先はやめるべきです」

 講演のために訪れたというアトランタのホテルのロビーで、2010年にノーベル化学賞を受賞したパデュー大学特別教授の根岸英一氏(75歳)は、静かに語り出した。

「いったん、福島第一原発のような事故が起きてしまうと、そう簡単には解決できません。また放射性物質漏れのようなことがあった場合に私たちがしなければならない心配事が多すぎます。しかも原発がある限りそれから逃れることができない。それだけ人を悩ませる原発に頼るのはおかしいでしょう。

 電力不足になってしまうから、すぐにはできませんが、原発は止めなければなりません。たしかにフランスのようにエネルギー源の約8割を原発によって確保している国もありますが、日本とは環境が違います。フランスではめったに地震が起こらない。日仏両国を同じレベルで考えることはできないのです。

(以下略、続きは購読してお読みください)

--------------------------------------

http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/f3e9edb37c1d245c19955a1c60c9be27

「節電には賛成できない」と語るノーベル化学賞・根岸英一教授
2011年05月08日 15時35分01秒

節電をどこまで真剣にやるか、

というのが庶民の最近の関心事であろうかと思います。

今夏に関しては、それでいいでしょう。

しかし、その感覚に対し、

「あまりに消極的な姿勢だ」と、

ノーベル化学賞の根岸英一教授は語ります

(週刊現代5月21日号所収、スクープインタビュー「東大の先生は買収されている」)。

そうかも…、ですね。

それでは、何を考えるべきか――。

先生がおっしゃるには

まず、技術革新で、

消費電力の少ない家電製品を開発すべし、と。


次に、代替エネルギーとして

太陽光、風力、波力、地熱、バイオマスを利用すればよい、と。

先生は、特に波力に注目されているようです。

日本の場合、周りが海ですから、これが実用化できれば、

発電量の負担がかなり軽減する可能性があります。

先生に言わせると、

とっくに実用化されていて可笑しくない技術だそうです。

エンジニアが怠慢なのですかね。

現在、どうにか実験段階にまで漕ぎ着けたようです。


第三には、電力網を「スマートグリッド」に一新せよ、と。

ITを活用して、

電力の需給バランスの最適化やコストの最小化を実現するものです。

アメリカでは、コロラド州のボルダーなど、

いくつもの地域ですでに導入されていると言います。

ちなみに、上記のボルダーで実用に供されている技術は、

日本発のものらしいです。

ただ、この技術を本格実施すると、

電力会社の利益が減る、ということはあるようです。

でも、それは、仕方ないですね。

計画停電を恣意的に運用されるよりましです。


以上、先生がインタビューをお受けになられたのは、

原発は止めるべき、という問題意識がおありだからです。

先生は、つぎのようにおっしゃいます。

「いま日本は総電力量の約30%を原子力によって確保されています。

これを…(中略)…段階的に減らしていくべきです。

その際、政府内に総合的に電力需給をみる機関を立ち上げ、

地域ごとにたとえばここは太陽光、ここは波力と土地の特性を

生かしたらいいでしょう」と。

(いいな、そうなれば!)


同じ学者として、

先生は

東大の教授は東電に買収されていると指摘され、

「私は買収されていないから、

どこでも何に対しても自由に発言できるのです」と、

ご自分の立場を強調されます。

最後になりましたが、

最近の先生の研究を紹介しますと、

「人工光合成」です。

これは、

二酸化炭素から

食料(米や麦)や燃料(エタノールなど)

を作りだすというものです。

この先生の研究、何だか夢物語のようですが、

実現すれば、素晴らしいです。

エネルギー問題と共に、

食糧問題、地球温暖化の問題まで一挙に解決されます。

まさに、一石三鳥です。

そうなるかもしれません。

いや、科学の発達の歴史から考えて、

夢は何時か実現します。

大切なのは、そうなったとき、

取り返しのつかない禍根が子孫に残されていないことだと思います。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月10日 15:02:58: WFYYSzEf92
先生の研究内容、素晴らしいですね!

是非、実現させて頂きたいものです。


02. 2011年5月10日 15:37:47: rWmc8odQao
「特に波力に注目されているようです。」

黒岩知事。横浜国大の学長にしてください。
そして「湘南発電所」つくりましょ。


03. 2011年5月10日 16:27:43: 68UrWvromE
東大大学院 ”関村”  人殺し!!!!
  子供殺し!!!!!!!
    殺人鬼!!!!!!!
    
  人面畜生!!!!!!!!!!!!!

04. 2011年5月10日 20:08:50: SkYrHxNkOg
自分より頭のいい人にここまで言われると、東大の教授達は返す言葉もないでしょう。

05. 2011年5月10日 20:44:25: JZ3J0fnQLo
地球温暖化の二酸化炭素主要説から問い直すべきです

この説の根拠になっているホッケースティック曲線はデータ捏造疑惑、小氷河期が
再現できないなどおよそ科学的とはいえません。
サッチャーがこの説を唱えた背景にはイギリス労働党の主要支持組織炭鉱労働
組合への圧力や原発=クリーンエネルギーのキヤンペーンがあった。
 かくして温暖化太陽宇宙線説研究などに比べ温暖化二酸化炭素主要説に金がばら撒かれてきた。

この点を実証しているアラスカ大学の赤祖父先生は根岸先生より理解が深い。
赤祖父先生の専門は北極圏の環境やオーロラ。


06. 2011年5月11日 12:29:03: IWRxOjotbE
NZで実用化されている地熱発電が日本には最適でしょう。
日本はそこらじゅう、温泉や火山があるんだから、無限のエネルギーが地下を掘れば出てくるわけです。

07. 2011年5月11日 13:31:56: ijVMHBD9II
 地球温暖化には、原発がかなり寄与しているのではないでしょうか。原子炉で発生する熱量というのは、ものすごい熱量だと思います。そしてその3分の2が、自然環境の中に放出されている。特に海はどんどん温まっているでしょう。

 原発が二酸化炭素を出さないとしても、直接地球を温めていることを忘れるべきではないでしょう。それなのに、原発と地球温暖化の関係に関する調査研究については、私は見たことがありません。どなたかご存知の方がいらっしゃったら、教えて下さい。

     Mr.B m(_ _)m


08. 2011年5月11日 14:06:23: MoJp1THWBI
エンジニアからです。

日本の技術力として
・地熱発電
・風力発電
・波力発電
などは、短期間で高効率な研究開発ができるはずです。

やれなかったのは、予算が付かないだけです。
エンジニアだって人間なので、「カスミ」を食って生きるわけにはいきません。

原子力の研究だけには膨大な予算が投下されただけです。
この点にもメスをいれて、過去にさかのぼり事務方の怠慢、謀略を暴きたいです。


09. 2011年5月11日 14:58:18: sHlwVLZwms
トーダイのセンセーと言っても、なんのことはない、公務員の一人だ。その人間性は金や権力に対して卑屈な、そこらにいる有象無象と同じということだ。他方、残念なことは、本当に知性や良心ある学者が冷や飯食らっているのがこの国の実体だ。今さら論ずるもバカらしいが、この期に及んでなおトーデンや政府のスポークスマンやっている学者らは単なる品性下劣の卑しい権力の提灯持ちであることを自分自身で示しているわけだ。

10. 2011年5月11日 15:53:09: ea6NaLtkvw
原発は、科学技術ではなく政治的宗教になってしまったのです。ああ原発様〜快適な暮らしができるのも原発様のおかげです〜。猿の惑星の残留人類が核爆弾ミサイルを崇拝していたのと同様です。
原発はCO2排出0でクリーンエネルギーとも言っていますが、これも嘘です。
稼働中には発電出力の2倍のエネルギーで温暖化していますし、海水温度上昇により相当量のCO2も排出しています。

11. 2011年5月11日 18:21:36: o855yzVVsM
波力発電は、神戸大学の先生の考えたオートジャイロ方式のものが、和歌山で実験していたようですよ。youtubeで見ましたが。地熱初発電は、九州に多いし、北欧のどっかの国の地熱発電は、日本がつくってる。風力も発電や水力発電もすすんでる。技術はあっても、お金がうまく流れてないのでは?

12. 2011年5月11日 18:42:49: F3iczfSFJc
 週刊現代は読んだがいつもながら無理矢理小沢氏が原発利権を利用しているという記事にはむかついた。
 田中角栄氏は確かに原発誘致を行ったが小沢氏は行っていない。原発利権にどっぷり使っているのは自民党清和会であって小沢氏ではない。
 
 

13. 2011年5月11日 19:07:18: hj5sogWyEs
御用学者だらけになったのも小泉内閣がやった大学の独法化が原因。
予算削られて厳しいからね。
直ぐに金に転ぶようになるのは分かってた事。
警鐘鳴らしてる人はたくさん居たんだけどね〜。
金にならない基礎研究もおろそかになると言われてたよね。
コストカッター東電清水も市場原理主義の申し子だしね。
安全対策がおろそかになったのも外人株主の要求が厳しかったからとも考えられるしな。
1000年に1度の津波対策よりもっと配当金寄越せと。

14. 2011年5月11日 19:51:47: rOLdAxtTeo
電気事業を何故国策でやるのですか?
自由化すればいいだけの話でしょうに。いったい誰の為に
独占する必要があるのでしょうね。

15. 2011年5月11日 21:02:16: 4t12w7L6Ng
●地熱発電が一番簡単で安いすね。
地面に穴を掘って熱を取り出せば良いだけですから、簡単に、一番安く、早くできる。大分県は地熱発電のトップだそうです。温泉熱発電も別途あるようです。
●日本の地熱発電の資源量は20,540MW。(インドネシア、アメリカに次いで3番目。)http://www.nedo.go.jp/content/100116325.pdf(P438)
原発1基が100万kW=1,000Mwだから、地熱発電は、原発20基分だ。

波力発電や、海流発電は韓国でも盛んに行われている。
これは、津波対策の防波堤と組み合わせても良い。
海底においても津波対策になるのではないか?

●永続的な、雇用を目的とするなら、風力も、太陽光も、良いですね。
広大な、海洋面積を誇る日本だから、洋上風力発電?洋上太陽光発電は非常に有効だよね。

これらの電力を安定化するのに、スマートグリッドを使えばいい。
超伝導、直流送電もある。中国では、2000kmの送電をやるそうだ。


結局、日本のエネルギー政策は、完全に遅れを取っている。負け続け低るんだよな。
米国、ヨーロッパにも大きく負け、中国にも大幅に負けている。

原発バカの自民党が日本を滅ぼしているんだよ。自民党原発利権は、原発テロリストなんだよな。自民党は国賊売国奴だったんだよな。


16. 2011年5月11日 21:22:39: 3RrVJgZnow
>原発バカの自民党が日本を滅ぼしているんだよ。自民党原発利権は、原発テロリストなんだよな。自民党は国賊売国奴だったんだよな。


この問題の本質は、まさにその点にありますね。


17. 2011年5月11日 21:35:10: 4t12w7L6Ng
以下のマグネシウムも面白いね。
http://blogs.jp.reuters.com/blog/2011/05/10/%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e9%9d%a9%e5%91%bd%e3%80%8d%e8%80%83/#comment-7120

18. 2011年5月11日 21:55:26: F3iczfSFJc
インフラは基本国でやる必要があるでしょう。

フィリピンみたいに水道事業者が逃げちゃうこともありますから。

日本資本でやるなら別にその枠で自由化して良いと思います。


19. 2011年5月11日 22:04:25: syGU4PRxHg
大事な電気です。
民間企業の発電を一般の家庭にも
適正にまわしてください。
細かい数字まではわかりませんが
かなりあるでしょう?

20. 2011年5月12日 00:28:12: sXyC9DRNfE
電力会社は解体して送電と発電に分ければ発電は民間も参入して
価格競争が起きるでしょう。
安い電気を送電が買って需要家に売ると。
送電は地域独占になってしまうので最大利益率を法律で縛っておけば
よさそうな気がしますがいかがなものでしょうかね。

21. 2011年5月12日 10:45:32: QDOXlxmHrs
原発安全神話は崩壊した。
東大(教授)絶対神話も眉つばになつた。
しかし国民のおかみ信仰はあまり変わらない。

22. 2011年5月12日 11:30:15: gGZYkvbhpE
赤祖父俊一〔正しく知る地球温暖化〕お読み下さい。原発マフィア達の詭弁が論破されています。

23. 2011年5月12日 11:41:01: sXyC9DRNfE
東大のセンセーたちだけではなく

大手マスコミのエライ人たちも
「原子力ナントカ委員」とかの肩書きと報酬もらって
買収されているんじゃないの?

そんなマスコミ関係者(特に新聞関係者)は
「正確な報道ができない」として
辞職すべきではないでしょうか。
マスコミが買収されて国民を危険にさらす。
とんでもない話です。


24. 2011年5月12日 12:08:29: 5fQvMFIkUg
日本にはノーベル賞を受賞する優秀な人たちがいます。その誰もが日本という国だけでなく、世界の人々に貢献している人たちなのです。そんな誇れる人々の研究を邪魔する金権体質の政治家が、私利私欲のためにスーパーコンピュータ発言にあったように後ずさりさせている。小出博士のトリウム原子による発電施設の実施は我が日本よりも外国が熱心であり、小沢氏の推進発言を封じ込めたマフィアたち。悪魔のプルトニウムをぶち壊すトリウムの利用こそが新しい科学立国を成立させるが、アナログ体質の利権屋たちにとってデシタル化ができないのである。テレビ関連はデジタルと叫ぶが、要は儲け口があれば追随するだけの事である。老い先短い爺たちと、博士号をとり富と名誉を、誰も知らない特殊な原子力分野で限られたゴキブリ博士たちが跋扈してのうのうと現状維持を叫ぶのである。もはや時代遅れで、次の日本の産業革命の光を摘み取るのに躍起である。栄光の日本は彼がいなくなると実現する。金と女に弱い東大の先生たちよ。企業の悪の手下になってはいけない。学問よりもTV出演。恥ずかしいではないか。君たちの頭の悪さと底の浅さをこれ以上見せてくれるな。

25. 恵也 2011年5月12日 14:52:41: cdRlA.6W79UEw : B9gS4EsYrI
>>09 その人間性は金や権力に対して卑屈な、そこらにいる有象無象と同じということだ。

金や権力より「低劣な名誉欲」が東京大学の先生方には強すぎる。
本物の名誉欲を持った人間は東大教授にはなれないのかも知れんね。

マボロシの脚気菌を発見し、日清・日露戦争で戦死者よりもたくさん陸軍兵を
殺してしまった東京大学教授以来の伝統だ。
海軍ではこの戦争では、脚気で死んだ兵隊はいません。


26. 2011年5月12日 15:00:16: PON2DnWanA
このセンセーは間違いなく買収されているでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=zKwOxJuMhPs&feature=player_embedded

福島に行って作業して欲しい。


27. 2011年5月12日 15:15:02: MsUFYN3ziw
全くその通りですね。
原発は停止では全く意味がありません。全て廃炉にすべきです。
完全に燃料が冷えて発熱を止めるのに停止させてから30年位かかるそうです。一度作ってしまうと完全廃炉にできるのに何十年もかかります。それまでに大きな地震がまた来なければ良いのですが。

因みに代替エネルギーの建設技術は既に日本にあります。

●原発はもういらない(利権を捨てて自然エネルギーへのシフトが急務)
http://www.youtube.com/watch?v=xW6kH_ix-4o&feature=player_embedded
●大型洋上ハイブリッド風力発電
http://www.youtube.com/watch?v=4Fc2UFTzN7w
●高効率ジャイロ式波力発電システム
http://www.youtube.com/watch?v=P4J1phu60lw&feature=player_embedded
●地熱発電所
http://www.youtube.com/watch?v=ToUB8IZUUxQ&feature=player_embedded

あとは、自民党の政治家や官僚が個人的な利権を捨て、真に安全な国作りの為に
税金を投入し、自然エネルギーへのシフトを始めるだけです。

ここまで原発を作ってしまった自民党の罪は本当に大きい。


28. mmiyakawa 2011年5月12日 17:08:25: si/u/NjSnpxTc : wUQUAh2roU
◯ http://www.ustream.tv/recorded/14195781(1'18"23〜1'20"15の間 )

◯ http://iwakamiyasumi.com/archives/8821


29. 2011年5月13日 02:54:25: SJPHDnQY76
東大出身のエリートは、普通将来が不安定な日本より今まで学んだ英語を使って海外で仕事をする。

当然といえば当然。

菅直人、東電、政府、マスコミはこんなことを言われても続けるのか。

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/entry-10889826156.html

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/entry-10882752259.html

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/entry-10880300170.html

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/entry-10874455547.html

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/entry-10872551063.html

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/entrylist-3.html


30. 2011年5月13日 04:52:50: uAPNblqTJc
素人の日本人は自然エネルギーがダメダメだと言う認識が多すぎる。しかし、実際のエンジニアや技術者は大丈夫や十分任せられると言っている。これはもう日本の認識の問題だ。

31. 2011年5月13日 07:26:12: vO7ttHMm7A
東大卒が優秀だ。というのは世間の誤解でしょう。確かに世俗の欲に極度に弱く金や名誉や地位には良心を枉げても尾を振る犬で『その辺の判断は早い」、要領がいいのは認めますが、自分に不利でも正義を貫き言動する良心はゼロに近いといえます。その点京大の小出さんや、吉井英勝さんは良心的で日本の誇りです。検ン察、とメデイア連携であらゆる汚い手段で異分子を抹殺する日本のシステムが作動し正論は冷遇され迫害され無視されるのです。「ウオルフレン著『誰が小澤一郎を殺すのか?』角川書店刊。参照。の中心にいるのが東大卒の悪党集団です。日本は東大を改革し自由と民主主義化する必要があります。日本はアメリカの手前、民主主義国のような顔で偽装していますが、実態は「フアシズムとナチズムのエキスのような』体制の国です。これが福井原発の人災で『制御不能で出口無しの放射能地獄を招いたのです。日本人の生活と安全と健康を放射能地獄からデフエンスするために全国原発の即時廃炉を決断すべきです。太陽と風などからのクリーンエネルギーに転換すべきです。

32. 恵也 2011年5月13日 09:10:53: cdRlA.6W79UEw : EEGIFWKGyE
>>03 自分より頭のいい人にここまで言われると、東大の教授達は返す言葉もないでしょう

東京大学の教授は若い頃、記憶力が良かっただけのヒラメ人間。
上司に絶対服従の連中でなければ、原子力村から追い出されてしまうんだよ。
税金という国民の金で、王様の暮らしが出来るミュータント世界。

その点、京都大学には自由な雰囲気があり熊取6人組みたいに冷や飯を食い
ながらも大学の中で養ってもらえる。
異端者が自由に発言できるのが、まともな大学なんだけどね。
多数派でなければ、生きて行けない東京大学。

>>14 電気事業を何故国策でやるのですか?

国民生活のインフラだから、道路みたいなものとして国策にしたんでしょう。
それが利権集団の餌になったから、こんなに永続できたの。


33. 2011年5月14日 21:27:28: JPTTmqDnTI
>>14
電気事業は民間企業が運営しています。つまり各家庭や会社への送電線は電力会社の持ち物です。
これが自然エネルギーの建設が増えない大きな理由です。自然エネルギーを作り出しても、その電力を販売し送電するには、電力会社の持っている送電線を使わせてもらうしかないのです。つまり消費者に売るのではなく、電力会社に買ってもらうしか方法がないのです。電力会社は自然エネルギーをかなり安い料金でしか買取をしません。つまり採算が合わないのです。
電力会社の利権を守るためにクリーンな電力をのさばらせないようにしているのです。

今回の事故により国はかなりの補償負担を東電に加えて行う事になります。この機会に国は電力会社の持っている送電線の権利を奪い取る必要があると思う。それにより、自然エネルギーの会社が自由に送電線を使えるようにしたらいい。
そうすれば、原発にお代わる自然エネルギーを増やすことが急速に可能になる。


34. 2011年5月23日 11:02:19: dioADvCn6s
プルトニウムを生産するために原発はあるのです。
「電気の3割を原子力に頼っている」と簡単にいっていますが、この言い方もおかしいのです。
本当に原子力に頼っているのでしょうか?
水力、火力の発電能力、稼働率をみれば一目瞭然です。
割高のロケットを打ち上げてきたのもミサイル技術確立の為です。
中国がなぜ有人ロケットを飛ばせるか?ミサイル発射実験のおかげです。
日本は弾道ミサイル実験が出来ませんから地道に衛星を打ち上げ技術の蓄積をしてきました。
もうプルトニウムもミサイル技術も原爆製造技術も手に入れています。
原発は初期の目的は達成しました。
国策に沿って原子力で発電をしてきた電力会社は規制によって守られているのは当然といえるでしょう。
原発を止める手段は現在不可能ですが、よる電気を使わない事です。
原発は可動し始めると昼も夜も同じように発電しつずけます。
夜、余った電気を消費させるのに必死です。
夜、徹底した節電をすれば原発は減っていくのは確実です。
昼に充電してそれを夜使う、それが原発にとって一番してほしくない事です。
原発は止めてからも大変お金がかかります。
人手も時間もかかります。
浜岡が停止されて「静まり返った浜岡原子力発電所の様子です」とテレビニュースで流していますが、バカ丸出しです。
発電中の原発も静まりかえっています。
止めて仕事がなくなる程、簡単な物ではありません。
止めた発電所のために何十年も割り増し電気料金を払う事になりますが、将来の安全、安心のためには仕方ないでしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧