★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 849.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
1号機、水たまっておらず (TBS)格納容器から水漏れ 燃料棒がむき出しになり、空だき状態の危険が高まる 
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/849.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 12 日 06:03:42: igsppGRN/E9PQ
 

1号機、水たまっておらず
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4723045.html
12日02:29 TBS

 福島第一原発の1号機で、圧力容器やその外側の格納容器に、ほとんど水がたまっていないことがJNNの取材でわかりました。「格納容器に水をためる」という、当初、予定していた冷却方法の大幅な見直しを迫られることになります。

 1号機には作業員が原子炉建屋の内部に入り、今週、水位計や圧力計の修理を行いました。圧力容器の水位は、これまで高さ4メートルの燃料棒が半分以上、水に浸かっている位置を示していましたが、水位計を修理したところ、実際の水位は大幅に低く、水がほとんどたまっていないことが政府関係者への取材でわかりました。

 燃料棒がむき出しになり、空だき状態になると水素爆発の危険が高まりますが、原子炉の状態が安定していることから、燃料が溶けて圧力容器の底にたまり、かろうじて水で冷やされている可能性もあるということです。また、外側の格納容器にもほとんど水がたまっていなかったということです。

 1号機では、原子炉を冷却するため、格納容器に水を満たす「冠水」を目指していましたが、格納容器から水が漏れている可能性が強まったことで、大幅な見直しを迫られることになります。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月12日 06:42:42: 05nGzaMakY
水棺不可能。
安定化工程破綻。
打つ手なし。

ここまで福島原子炉災害が手の付けられない破滅への暴走災害になった大きな理由は初動対応ミスだと指摘がずっとされている。
管首相の指示ミスと東電の対応ミスとの複合破滅事故だ。
管は浜岡停止などの目くらまし変化球で重大責任を有耶無耶にしようとしているが、卑怯だ。
国民は騙されないぞ。
管国民殺し政権、東電国民殺し企業。
なにが、対策費の国民的分かち合いだ。
まずは、
管首相も東電の歴代役員や現役員は私財を全て補償に寄付せよ。
そして、首相や役員手当返上だけでなく、議員給与、給与を全額寄付せよ。
東電は企業と組合の全資産を売却して補償費に充てよ。
それらを実行して、不足分をどうするか?についてを国民投票か総選挙で税金を増額するか?その他の方法を採択するか?決めよ。
国民殺し管政権で決められるものではない。

東電の値上げなどもっての他だ。
被災者に対して補償するべき企業が、
居直り追い銭強盗をするような値上げなど被害消費者である国民は許せない。
被災者は、関東一円、東北の人たちだけではないぞ。全国の国民が被災者だ。
野山、海の生物が被災者だ。
管首相、東電の責任者は早く責任をとれ。
早急な
政権交代を求める。
東電体制の交代を求める。



02. 2011年5月12日 06:53:48: E4bT3Bpr2w
メルトスルーの可能性が出て来た。
万が一を考えておく必要がある。


03. 2011年5月12日 07:20:54: YsbQqCk1Ag
TBSで、今見たが、

これは、洒落にならん!  一応、即、逃げる用意は、しておいたほうがいい。


04. 2011年5月12日 07:36:18: 9OdHAcPpaw
「原子炉の状態が安定している」←根拠の無いデマを、さりげなく挿入しないように。

05. 2011年5月12日 08:18:19: FpVPO6YryM
本当に恐ろしい。
もっと TVで報道するべきです!
国民の皆さん 娯楽番組ばかり見てないで 福島の現実を見て下さい!

06. 2011年5月12日 09:01:12: vYaTE3dzKU
何がデマで何が真実なのか。バラエティばかり見てたら分かるはずがない。

07. 2011年5月12日 09:08:15: O30eipZErk
5月10日の岩上さんの小出先生へのインタビューで、
小出先生が水位が下がって、燃料がどさっと落ちたときが最悪のシナリオで水蒸気爆発が
おきるかもしれないといっていたのを思い出した。

08. 2011年5月12日 09:58:47: 04H74NJ0Vo
この情報が正しいならば、水素爆発か、バスビー氏の言うプルトニウム核爆発か、小出先生の水蒸気爆発か、どれが起きるのかは分からないが、爆発はほとんど不可避に思う。
これは、すべてが終了することを意味する。

09. 2011年5月12日 10:28:25: 04H74NJ0Vo
昨夜から今日未明にかけて、4号機から大量の蒸気放出があったようだ。
前回のものより大規模だと言う。
http://www.youtube.com/watch?v=ACM7wvkUwNE

10. 2011年5月12日 12:50:36: dr6GDZ6reE
これは想定内だとおもいます。さらにひどければ底に穴が開いて、格納容器の下に溜まっているのでは、だから水棺が有効だと、アメリカの専門化が助言したと思いますが。実際に実験段階では有効だったし、また格納容器に入れる水の量も少なくてすむから、うまくいけば冷却停止に持ち込めるんじゃないかな。ここによく出てくる、小出さんの考えに結果的に非常に近い状態になるから。

11. 2011年5月12日 12:55:10: 2VwgVFpYV6
だいたい4はさぁ。圧力容器に燃料は入ってないって言ってたじゃん。
プールも健全な状態で使用済み核燃料の損傷も認められないって。

だのに久しぶりに見た4はガイコツになっていた。
こうなると圧力容器が空だっていう定説すら疑いたくなる。


12. 2011年5月12日 13:20:41: oz33FCcPgo
水棺にすると、あれだけ大量の注水をしていたのに、
圧力容器、格納容器にほとんどたまっていないと言う。

それじゃあ、いったい入れた水はどこに行ったんだ?
大量の漏水に気がつかないはずはない。

東電は1号機の格納容器にも大穴が開いているのは前から知っていて、
発表のタイミングを待っていただけだろう。

溶け落ちた燃料が冷却水に混じってどんどん外に出てきているのだろう。

だから建屋内部の線量が異常に高いんだよ。

もうどうすることもできないね。

1,2,3号機とも燃料は大半、冷却水とともに出てきてしまうだろう。
時間の問題だ。


13. 2011年5月12日 13:30:36: 1rhe5W3RnI
原子炉建屋の映像を見れば「一見は百聞に如かず」だ。
素人が判断しても「もうどうにもならない」ことは自明だろう。
放射能放出はチェルノブイリの一割などとタワゴトを言っているが、海洋汚染を含めれば既に同等レベルになっている。
今後放射能汚染がどこまで進むのか見当もつかない。
既に七十代の単身の俺にはどうでもいいことだが、若い連中よ、覚悟を決めておけ。

14. 2011年5月12日 14:03:18: d1INYqu1to

一見は百聞に如かず ×
百聞は一見に如かず 〇

こんな人に言われても、覚悟は決められない。


15. 2011年5月12日 14:39:52: xOTAbLlSQY
一見は百聞に如かずが、よりリアルじゃないでしょうか。13さんは承知で書かれています。

16. 2011年5月12日 14:41:17: 1rhe5W3RnI
確かに「一見」と「百聞」を逆にしてしまったが、だからどうしたと言うんだい坊や。
そんな言葉尻しか取られられない、お前では覚悟は無理だろうな。

17. 恵也 2011年5月12日 14:50:49: cdRlA.6W79UEw : EthQWdqPdU
>>02 国中の、世界中の英知を集め、慎重にかつ、迅速に対応して、なんとか、なんとか、してください!!!!

英知を集めても、指揮官が悪くてはドモならん。
最低限、福島第一原発所長を交代させてから対応すべき。
あまりにも対応が悪すぎる。

海水投入にしても、汚染水タンクを空にしたのも、高汚染水の監視にしても
格納容器水浸し作戦にしても泥縄も良いところだ!!!!、
現実が見えない指揮官に過ぎん。

子供に対する避難が遅すぎるが、総理大臣が悪いのか、側近が悪いのか・・・・
子孫に対する配慮が全くなく、ソ連の無責任体質そのまんまだ。
まあ、浜岡原発だけは大英断だったが。


18. 2011年5月12日 14:59:06: 1laTubqZew
俺は昔、ハンググライダーをやってたんだ。
離陸の前には、覚悟を決めてたよ。

今、原発が乱立しているが、あなたの世代の人々は無関係だと言うのか。

>既に七十代の単身の俺にはどうでもいいことだが、若い連中よ、覚悟を決めておけ。

などと言っているが、少しは責任を感じないのか。


19. 2011年5月12日 15:27:07: HYHUspnQ6g
>18同感だ。老人達は、こんな日本にした責任を取ってくれ。まっさきに原発事故処理にあたってくれ。中身のない高度成長を強引に推進し、原発事故で終焉を迎えた日本の戦後の復興。老人達には、そういったまったく意味のない経済成長を牽引し、原発事故で終わりを迎えた戦後の日本のたたずまいに対して、まじめに責任を取って欲しい。

20. 2011年5月12日 16:05:22: tEuMUcieh
3月当初、事故が怒ったとき逃げ出した奴らがいやいや指揮してるんだから
うまくいくはずがない。
「最善を尽くしたが、こうなってしまった」という筋書き作りを
やっているような気がする。

21. 2011年5月12日 16:38:52: 76GWGrQqBI
燃料ほんとにどこ行ったんだろう?


22. 2011年5月12日 16:42:37: vYaTE3dzKU
格納容器に水を満たす「冠水」なんて最初から期待してなかったからショックでも何でもない。
この暴走し荒れ狂った原子炉との共存が何十年も続くのだ。

23. 2011年5月12日 17:56:19: EPyzqyl0lc
既に注入した三千トンの水が「行方不明」だそうです。つまり放射性物質で汚染された水が何処に行ったのか分からない! 呆れますね。

http://www.asahi.com/national/update/0512/TKY201105120174.html


24. 2011年5月12日 18:18:08: sV6ARNxQ4w
18、19、
俺は事故以来の俄か反対派では無い。
素人ながら原発反対派の主張を十分に認識していた。
具体的に反対行動を起こしたことはないがな。
ではお前達若い連中に責任が無いとでも言うのか。
「小出裕章」が決死隊のグループに登録したそうだが、彼には彼の考えからのことだろう。
第一・第二グータラ自民の馬鹿共の尻拭いなど真っ平だ。

25. 2011年5月12日 21:34:11: xtlWVCU5v6
溜まるはずの水はどこへ?
蒸発したのかなぁ。(苦笑

その水は当然、放射能に汚染された水ですよね。。。


26. 2011年5月12日 21:59:06: qXf90Muuko
東電、またウソばかり茶の間に流しやがってたな。
燃料棒は水に浸かっているとか。

アメリカは外圧で何とかしてくれ。
国内の原子力村(自民・官財学報)に自浄作用はない。


27. 2011年5月12日 22:01:43: qXf90Muuko
>放射性物質で汚染された水が何処に行ったのか分からない! 呆れますね。

ああ、呆れますよ。
地下水脈が北に向かっているらしいからな。
井戸はアウト。
福島全域危ないよ。


28. 2011年5月12日 22:07:38: agPFnvlw8U
ちと気になったので、
核燃料の残存エネルギーと水の蒸発エネルギーから計算してみた。
結論、
温度計壊れてないか?
(蒸発したとして)よく圧力容器が大気圧の 12倍程度で収まってるな、
絶対どこかから大量に水蒸気が漏れてるでしょう?
仮に液体状のものが漏れていたとして、
それどこ行ったの? 少しは本気で考えたら? >>>東電
それと計算して改めて思ったけど、、、
マジでやべーぞ。

あ、もうひとつ、
なんかしらんが経産省のプラントに関する今日の記者発表が削除されている。
発表はしたけど『やべっ』と思ったかな? >誰か記録してないですか?


29. 2011年5月12日 23:25:24: SJPHDnQY76
なんかさぁ、東電って賠償金払えないとか言ってたけど。実際埋蔵金があるって言われてるし。だったらさっさと払った方がよいと思う。

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/entry-10889826156.html

ところで皆さん、マスコミは信じないとか言って散々叩いていたけど
こういうときだけは信じるのですか…?しかも、散々小沢を叩いたTBSを。


30. 2011年5月13日 01:43:11: FncouoZovw
まぁ、なんとなくダメな感じはしてたから別におどろいてないです
結局3月下旬ぐらいに阿修羅で言われたことが、そのまま現実になっただけとしか思ってないです

ある程度のことは正直覚悟しています

自分や自分に近い人が死ぬのをこれから見ていくことになるでしょうが
まぁ、なんとか耐えて、寿命を全うしようと思っています

ただ、子供を持っている方はなるべくその子の将来のために、現実的に取り得る範囲で最善の選択をしてくださることをただただ祈っています


31. 2011年5月13日 02:36:36: vmoTy9Ij8s
で、もし爆発したら逃げる場所あるのか?
西日本以西に東北・関東の人間が押し掛けて避難したらどうなる?
まあたぶん押し掛けることができる人数はごく少ないだろうけど。

たぶん1000人に1人も助からないと推測している。
この危機に及んでもまったく備えがないヤツばかりだからだ。

関東のヤツラなんてそんなもんだ。
今、放射能の危険も考えず、原発が危ないとも言わないヤツラには、爆発をしてもそのまま留まっていてほしいとも思う。
この国の緊急事態に何もしなかったことも犯罪だろうから。

批判されるだろうが、そう思う。


32. 2011年5月13日 03:50:29: ZEHytuklkk

東北の人間は東電と国会に乗り込んで政権とらないと殺されるわ。これ。
まあなにもせずに殺されるんだろうけどwwwwwwwww。

静岡でも危険なのにいまだに東北に住んでるとか、アホすぎるwww.


33. taked4700 2011年5月13日 04:03:05: 9XFNe/BiX575U : Dqc5CGFSuB
1.海へ漏出。当然、プルトニウムの微粒子を含んでいる。
2.地下水へ混入。地下水は、どの程度の広がりを持つか、それが問題。地下水脈がどのようになっているか、ほとんど分かっていない。そもそも、地下のいろいろな深さのところに水脈があり、10年とか20年でどこまで行くか、見当もつかない。福島を含め日本の原発は泥岩や砂岩の岩盤上に立地している。そして、砂岩も泥岩もある程度透水性がある。そもそも、岩盤自体がひび割れだらけであり、大きな塊であることはない。つまり、岩盤自体が網目状の水路になっていて、それがどこへつながっているか分からないのだ。この結果、かなり深いところにある水脈へ一気に汚染が広がる可能性もある。
3.環境中へ放出された放射性物質は地面や木々、草などに付着する。そして、雨が降るたびに川などへ集まるわけだ。当然、水道水へも汚染が広がる。地下水へも汚染が広がる可能性がある。

34. 2011年5月13日 08:25:16: IV8vpzxuiI
こんな状態になったら日本人の技術者だけでは手に負えないようだ。世界の優秀な原発技術者たちにお願いしたら!他に方法があるかもしれない。2000人近くの若い作業員が無駄に放射能浴び、無駄な仕事をしないためにも。”かん”の悪い頭であーだ、こーだ、こねくり回しても解決はしない。早く収束してもらわないと不安でたまらん。

35. 2011年5月13日 08:55:06: yIsZh3Lkng
そもそもひとたび事故になれば世界中の誰が来たってなす術のない原発、際限なく猛毒放射能物質が出続ける悪魔の原発をこんな小さな地震国に17箇所54期も造った政府、学者、企業全てが狂ってるよ。
それをいまだに廃炉にする気もない東電も、他の電力会社も狂っているよ。
たとえ何の事故が起きなかったとしても、どんどん出来てくる使用済み燃料棒をどうするつもりだったのだ!
お前らみんな福島に固まって住んで、自分達の自宅の床にでも敷き詰めろよ!

おかしいよ!


36. 2011年5月13日 12:52:16: xUwk4kggrE
メルトダウンにより
厚さ10センチの原子炉に穴があいてるとすると
厚さ3センチの格納容器に穴が開かないはずはなく
溶解塊はコンクリートを溶かしつつ下へ下へと落ちていく。
いわゆる、チャイナ・シンドローム。
水を入れる事さえ無意味。
どこかで水脈にぶつかると水蒸気爆発を起こす可能性があるが、
実際には落ちる途中で溶解塊が分散され核分裂が減衰して
最悪の状態は回避できる可能性が大きい。
水蒸気爆発が起きなくてよかった。

37. 2011年5月13日 13:17:44: P1Zbl44E0c
ややこしい言い回しだけど、結局のところメルトダウンですやん。

保安院で最初会見していた(名前忘れた)役人の言うとおりだった・・・
今のカツラの言うことは信用できない(始めから信用していないけど)


38. 2011年5月13日 18:09:51: uh4ihpwQrK
「水入れている」というのもウソだったりして。
プールに入っているはずの燃料棒も、外に飛び散ってたからねぇ〜。

39. 2011年5月13日 22:57:52: xUwk4kggrE
水素爆発した時点でメルトダウンが始まっていたとすると
海水を入れ始めた時点で1,2,3号機の原子炉と格納容器には大穴が開いていた
可能性がある。
当初、大量の汚染水はタービン建屋から漏れ出たという説明であったが
実際は原子炉と格納容器の穴を通してコンクリートの穴から漏れ出たと考えるのが妥当では?
汚染水の強い放射能レベルから考えてもタービン建屋ではないような?

そう考えると大量の海水をいれる必要があったのか疑問。
大規模な海洋汚染と大量の高濃度汚染水を作っただけ?

いずれにしてももう、1,2,3号機については大規模な爆発は起こらないような気がする。



40. 2011年5月14日 01:19:01: oz33FCcPgo
格納容器に大穴が開いていると言いたくないので、
注入した三千トンの水は行方不明ととぼける。

国民をバカにするのもいい加減にしろ!


41. 2011年5月14日 04:59:49: MEn5PxD5aA
NHK「直ちに人体に影響はありません」

42. 2011年5月14日 05:28:29: MEn5PxD5aA
>>17
>子孫に対する配慮が全くなく、ソ連の無責任体質そのまんまだ

ソ連はチェルノブイリ事故の翌日に周辺住民を強制的に避難させた。
事故後の対応は迅速だった。

一方日本は福島の住民を見殺しに・・。


43. 2011年5月15日 00:15:54: tEuMUcieh
今にして思えば、水漏れ防止に ”オガクズ”、”新聞紙”を
使っていたんだよ。

この時点で、指揮命令系統の各ポイントを使命感にみちた優れた人材に
置き換えるべきだったんじゃーないか?。

今からでも、遅くない(と思いたいが)。


44. 2011年5月15日 20:56:59: dEVEOq0xsI
>43
汚染水を汚染されたマスコミで止めたい気持ちは理解出来る。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧