★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 854.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電、公的管理下に 1年目に賠償原資1兆円 (北海道新聞)
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/854.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 5 月 12 日 08:01:36: tZW9Ar4r/Y2EU
 

 東京電力の福島第1原発事故に伴う政府の賠償支援策の全容が11日、分かった。特別立法で公的資金投入のために新機構を設立し東電を10年以上にわたり、公的管理下に置き経営を監視する。東電には資産売却や合理化で1年目に1兆円規模の原資確保を求める。東電の賠償総額に関する上限は設けない。

 12日にも菅直人首相が出席する閣僚会議を開き、決定する見通しだ。

 新機構には電力9社の出資とともに、政府はいつでも現金化できる交付国債を割り当てる。

 東電の経営を監視する「経営実態に関する調査委員会(仮称)」は官邸内に新設。弁護士や公認会計士ら第三者で構成し、週明けにも資産査定などの作業に入る。

 賠償額が膨らみ債務超過など東電の経営が揺らぐ恐れがある場合、機構を通じて将来的に議決権を持つ普通株に転換できる優先株を取得して東電に資本注入する枠組み。実態調査委には資本注入の必要性の有無を判断する権限も持たせる方向だ。

 東電は普通株の配当を停止、電力の安定供給に支障が出ない範囲で返済を続ける。10〜13年程度で完済し公的管理下を離れ、通常の民間企業に戻ることを想定している。

 新機構は、将来の原発事故に備える保険機能を持たせ、原発を持つ電力9社から発電量に応じ資金拠出を受ける。東電を除き、電気料金への転嫁に伴う値上げを容認する。

 東電は政府の要請に基づき、有価証券や不動産、関連事業などで最大8千億円規模の資産売却を計画。人件費や広告費などのコスト削減額は年間2千億円程度を見込んでいる。

 政府は11日の全閣僚会議で、農家や漁業者の救済が急務との認識で一致。原子力損害賠償紛争審査会がまとめた第1次指針に基づき、週内にも東電に迅速な仮払いの実施を求める方針も決めた。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/291751.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧