★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 859.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大震災2カ月 原発リスク 浜岡だけが問題なのか(5月11日) 北海道新聞 社説
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/859.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 5 月 12 日 08:12:12: tZW9Ar4r/Y2EU
 

中部電力は、菅直人首相の要請を受け、浜岡原発(静岡県御前崎市)の全面停止を決定した。

 東京電力福島第1原発の事故で一気に高まった国民の不安に応える妥当な判断だ。

 政府は中電に対し、電力供給確保に対する支援や、地元の雇用への配慮などを約束した。稼働中の原子炉を止める異例の措置の影響を最小限に抑えるため、きめ細かな対策が求められる。

 一方、菅首相は浜岡以外の原発の停止を求めない考えを示した。東海地震の震源域の真上にあるという浜岡原発の特殊性のみが強調される形となったのは問題だ。

 原発を抱える全国の自治体からは「なぜ浜岡だけなのか」との困惑の声が上がっている。

 高橋はるみ知事は菅首相の決断を評価する一方、浜岡と他の原発の扱いが異なる根拠の説明を求めた。

 検査などで停止した原子炉の運転再開は、地元の了解が前提となる。自治体の首長が「浜岡以外は大丈夫」という政府の言い分をただ繰り返すだけでは、住民の不安は解消できまい。

 浜岡原発の津波対策が完了すれば、政府が中電に運転再開を確約したことも疑問だ。

 原子力安全委員会は、原発の安全設計全体の見直しに着手した。いつ起きてもおかしくない巨大地震の脅威にさらされる浜岡原発は、総合的な新基準を満たす必要がある。

 福島の大惨事が、地震と原発に対するあらゆる想定を覆したことを忘れてはならない。

 政府が浜岡停止の根拠としている地震調査研究推進本部の予測では、福島第1原発の地震発生確率は0・0〜0・8%にすぎなかった。

 「すべての原発をいったん停止して安全対策を徹底すべきだ」と主張する専門家もいる。活断層に近かったり、老朽化が著しいなど、放置できない原発が現に存在する。

 全原発を一斉に止めるのは現実的でないとしても、危険度の順位を付けた中長期的な工程表を作成し、順番に停止して、抜本的な安全対策を施すことは可能ではないか。

 浜岡をやり玉に挙げる代わりに、他の原発の運転にお墨付きを与えるようなことは避けるべきだ。

 福島の事故を受け、菅首相は原発の増設計画を白紙に戻す方針を表明した。当然、原発を含むエネルギー政策を再検証する国民的議論が必要との問題意識があったはずだ。

 浜岡原発の停止をゴールではなく、原子力政策を見直す出発点としなければならない。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/291610.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月12日 09:09:34: 03bw0jfJsI
北海道電力の泊原発の三炉のうち一炉はMOXである。札幌に居住しているが、故郷の地、北海道がこれ以上放射能に汚染されるのには耐えられない。今すぐ泊も停止すべきだ。
国破れて山河あり。この言葉は、人の歴史を振り返る時また人生を想う時、私の慰めであつたが、アメリカに落とされた原爆ではなく、日本人自らの強欲と愚かさによつて、日本の山河を汚してしつづけている。敵国に汚されるより一層惨めで、情けないとつくづく思い知らされた。
  国破れて山河あり  国破れて山河なし  そう呟いて一人涙している、、、
悲しすぎる日々である。

02. 2011年5月12日 11:09:01: pHRwMJx5LR
 日本は救いがたい国である。これだけのことが起きても、まだ推進派の石原が知事に選ばれる国である。おめでたいのにもほどがある。ここまできたら、愚民の覚醒など期待しても無理である。
 
 誰が一体今日のこの悲惨を予想しただろうか。何故毎日「明日の放射能の汚染予想図」を見なければならないのだろうか。何故、「この野菜は産地偽装されてないか」などと思いながら、買い物をせねばならないのだろうか。何故、部屋いっぱいになるほど、水を買わなければならないのだろうか。何故、もしかしたらこの家も庭もすべて残して、逃げねばならないなどと思わなければならないのだろうか。

 原発推進派は、これほどの惨禍を起こしても、まだ利権に群がり続けるのだろうか。日本人とはこれほどの愚かな民族なのだろうか。自分で自分を殺すものを何故作り続けるのだろうか。あまりに不条理だ。

 原発に囲まれている以上、永遠に平和と安心と安全な日々はやってこない。国民みんなが立ち上がらなければ、原発は止まらない。いつになったら、目覚めるのだろうか。太平洋戦争でも目覚めなかった。それほどの愚民なのだ。

 だが、私は放射能を恐れて、まみれて生きるのはいやだ。胸に重い哀しみを抱きながら「不条理だ」と嘆きながら、今日も生きている。


03. 恵也 2011年5月12日 14:51:06: cdRlA.6W79UEw : EthQWdqPdU
>>01 国破れて山河あり  国破れて山河なし  

戦争に敗れても山河は残ったが、原発事故では人間の住める山河が
なくなってしまった。

アメリカの強制力で原発を作ったにしても、認めてしまったのは日本人。
敗戦国だったイタリア並みに、国民投票をして拒否してれば流れも変ったろうに・・・

このまま時間が過ぎれば、電気代から掠め取った金で原発推進キャンペーンが
マタマタ繰り返されそうだ。
これからでも遅くない、何とか国民投票をやれないものかね。


04. 2011年5月15日 00:53:17: tEuMUcieh
金曜日のテレビで国会中継をやっていたが、がっかりした。

「浜岡原発停止が法律にのっとっていない」という理由で、
 自民党・公明党・みんなの党で、政権への総攻撃だった。

 さらに、「停止の基準が明確でないので、今原発のある地元住民は
 (停止に追い込まれるのではないかと)不安を隠しきれないでいる」
などとたたみかける。

まったく、悲惨な原発事故でさなかでも、原発維持に必死になっている
これら3党はあらためて怖いと思った。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧