★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 863.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
飯舘村と川俣町の全住民は勝手に人体実験の対象にされることに(低気温のエクスタシー)
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/863.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2011 年 5 月 12 日 09:02:46: ButNssLaEkEzg
 

http://alcyone.seesaa.net/article/200609653.html

※ 「治療」ではなく「調査」「検査」「観察」のみが行われる可能性がかなり高いように思われる。

 


☆住民15万人を30年以上検査へ 原発事故で研究機関
(共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051101001009.html

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak46/msg/822.html

検査は原発から30キロ圏内や、計画的避難区域に指定された福島県の飯舘村、川俣町など大気中の放射線量が高い地域の全住民が対象。

(略)

検査期間は、広島・長崎の原爆で放射線が人体に与えた影響を調査してきた放影研が目安として30年以上と提案。必要があれば随時延長する。


             ↓


341 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(福島県)[]
投稿日:2011/05/12(木) 07:44:33.11 ID:2N5bUd9T0
飯舘村、川俣町の全住民は勝手に人体実験の対象にされた。

井上晃吾
http://twitter.com/#!/KOGO33/status/68431703772897280
「放射線影響研究所」理事長2人が世界の2大原発事故に安全宣言 奇しくも放射線影響研究所の理事長経験を持つ2人。 御用学者と避難する声も多い。
重松逸造…チェルノブイリ事故の安全宣言(IAEA事故調査委員長として)
長瀧重信…福島原発事故の安全宣言

Kuantan
http://twitter.com/#!/ali_bin_ibrahim/status/68383742531612672
放射線影響研究所(放影研、広島・長崎市)が被曝住民の健康調査をするらしいが放影研は広島長崎に米軍が設置して日本人の人体調査(強制調査も)をしたABCCの後進。ABCCでは食堂も外人用と日本人用で分けられていた。


Santos
http://twitter.com/#!/tuihao/status/67939056041996288
内部被曝の治療研究は米国によって妨害されてきた。それは肥田舜太郎先生がおっしゃっていた。妨害してきた機関ABCCは現在財団法人の放影研として存続している。

寿
http://twitter.com/#!/AmboTakashi/status/67902484634542080
小出氏:急性症状(吐き気下痢諸々)晩発性障害(ガン等)がある。広島長崎に対して米軍がABCCという機関で被爆者を治療せず観察し続けた。調査を続けると僅かな被曝量でもガンが出ると気づいた

小野昌弘
http://twitter.com/#!/muroutahito/status/67833650317762560
健康調査の目的を取り違えて、必要なことをせずに調査だけ行うとしたら、敗戦直後の米軍(ABCC)による広島被爆者調査や、黒人住民の梅毒を治療せずにデータ収集だけしたことで悪名高い、米国の「タスキギー梅毒研究」と同格の人体実験と言って、言い過ぎではなかろう。


perspective
http://twitter.com/#!/prspctv/status/65387322161627137
呉の海軍工廠にいた84歳女性「原爆を落とさなくても日本は負けていたのに原爆で多くの人が死んだ。戦後は被爆者の家にABCCが車で迎えに来て、検査をするだけで治療はしなかった。今回の原発事故でも、アメリカは情報集めをするだけで、今も昔もやることは同じ」
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月12日 10:14:55: A4GQ7o9O02
ショウジョウバエやマウスでは、放射線の照射による生体、生殖細胞への実験できますが、人間はできませんから。彼らにとったら千載一遇のチャンスかも?

02. 2011年5月12日 10:52:02: 03bw0jfJsI
2006年ころ東電はアメリカにMOXの共同研究を持ちかけられていた。ウラン用軽水炉でMOX使用したのは、2010年10月26日てあった。それは、灯油ストーブにガソリンを入れて点火するようなものと専門家は言う。そんな、無茶なこと何故東電はしたのか? 私は考えた。オバマさんからアメリカに原発の注文話が持ち上がっていた事を思い出して、私はなるほど、釣られてしまったのかと納得する。福島1〜4号炉はGE製だ。東芝日立が改良した。事故当時2人のGE社員が現場にいたそうだが、事故後すぐに帰国したそうだ。だが事故後数日で米の専門家20名程が東電対策本部等に入った。そしてルース大使から再三の要請が管さんに来て、謎の米政府高官が4月上旬まで官邸に一室に常駐していたそうである。
自衛隊機で東京に向かっていた清水社長はなぜか名古屋で降ろされてしまい福島に着くのが遅れてしまい指揮が遅れてしまう。後日それを責められた北沢防衛大臣は、異様にワメキちらして震災救助のためと言い訳したそうだ。なんで? 多額の開発費をかけたスピーディはドイツなどにデータを知らせるが、本国民には知らせず、数千万人の国民は被爆した。自衛隊には900人の核被害の為の専門隊員がいる。ガイガーカウンターもある。ヘリもある。アメリカは居るのに自衛隊は東電の対策本部に何故いけないのだろう? せめて、福島の汚染度位は測らせてやってほしいものだ。そして、安全地域か、管理地域か、避難地域かを明確にしやて放射能基準値を上げずに子供や妊婦や農家に適切な指示指導ができるようにしてもらわないと。 危険な場所だからこそ、逃げられないように子供や妊婦や農家を、安全だ安心だと説得して回り、。人体実験のために計画的に危険を隠しているように思えてくる。 アアアああ。。わxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxっぁああ。。いやだx


03. 恵也 2011年5月12日 14:53:54: cdRlA.6W79UEw : B9gS4EsYrI
>> 「治療」ではなく「調査」「検査」「観察」のみが行われる可能性

たしかにその可能性は大きい。
広島の治療をやったはずのABCCも、ほとんど治療はせず「調査」「検査」「観察」
ばかりでアメリカ政府に報告文書を作るのがメインの仕事だったという。

今回の事故も出来れば治療を行わず、今後のアメリカ人の役に立つ観察がメイン
になるでしょう。こんなめったにない人間モルモットが大量に手に入ったのだからな。
全員に被曝者手帳を与え、医療費は無料にして死ぬまで観察だ。

肥田舜太郎医師もABCCには、研究発表を妨害されてます。

ーーーー引用開始ーーーー
研究しても発表できなかったり、大学にいられなくなったり、研究費が下りなかったり。
アメリカでもそうだし、日本でもそうです。たとえば広島大学や長崎大学の医学部には
被爆者医療の研究会がありますが、そこでさえ政府に都合の悪い結果が出るような
研究はなかなかさせてもらえなかった。

特に広島では、ABCC(注)からの圧力で、そこが認めること以外の研究は中止、
あるいは制約を受けたりという歴史がありましたから。
http://www.magazine9.jp/interv/hida/index2.html


04. 2011年5月12日 15:55:48: 03bw0jfJsI
肥田舜太郎医師は「治療」させてもらえなかったと、、、、おっしゃっていた、、、、涙、、涙、、しか流れない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧