★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 120.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1、工程表見直すと経産相 燃料溶融で圧力容器に穴 (北海道新聞)
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/120.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 5 月 13 日 14:32:07: tZW9Ar4r/Y2EU
 

福島第1原発1号機で燃料溶融が起き、圧力容器の底に穴があいたとみられるのを受け、海江田万里経済産業相は13日の記者会見で「事態収束に向けた道筋の変更を必要とする大きな要素」と述べ、東京電力の工程表を見直す考えを示した。

 東電が4月17日に発表した工程表は、6〜9カ月かけて1〜3号機の原子炉を冷やして安定状態に持ち込むとの内容。海江田経産相は「まもなく1カ月目の総括をする段階なので、その中ではっきりと(見直しを)明らかにすることが必要だろう」と話した。

 東電は1号機の圧力容器の外側にある格納容器を水で満たして「冠水」と呼ばれる状態にし、水を循環させて空気で熱を取り除くことを計画。すでに圧力容器への注水量を増やしたが、今月12日になって圧力容器内の水位が想定ほど上昇していないことが判明した。海江田経産相は「かなり水を入れてきたが、ほとんど入っていなかった状況」と述べ、作業を予定通りに進めるのは難しいとの見方を示した。水は圧力容器に開いた複数の穴から格納容器に漏れだし、さらに原子炉建屋にも漏れている可能性がある。

 新たな冷却システム構築に向け、東電は空冷式の冷却装置を17日までに約10台搬入する予定。13日には1号機周辺で装置設置のための現場調査を行い、配管の敷設ルートなども調べる。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/292101.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧