★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 191.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「放射線の年齢差による感受性」を小出裕章先生が解説しています (民間人です)
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/191.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 5 月 14 日 18:23:42: FjY83HydhgNT2
 

http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/c454da9508a73decba61b51d7bbad2ad


 2011.5.13に小出裕章(こいでひろあき)先生のレクチャーがありました。ニコ生でも中継されていました。私が大変驚いたのがGofmanのDataです。理屈で考えれば子供の放射線に対する感受性は高いはず」と推論できます。しかし、あくまでも推論です。具体的な数値で示されています。高齢者に比べて ここまで子供の感受性が高いとは…

子供の被曝量 20mSv/年が議論になっています。小出先生による GofmanのDataを見てから 「それでも放射線は子供に安全」と主張してください。

<付記>
11.5.13の小出先生のレクチャーの一部です。チェルノブイリと福島事故の対比がメインテーマです。全体で15分ほどです。 Gofmanのグラフは13分頃出てきます。忙しい方はこのグラフから子供の感受性だけでも確認をお願いします。
http://www.youtube.com/watch?v=hBcJJfUSq5U
(13分頃のグラフの確認を  全体で15分)


―武田邦彦先生はもともと原発賛成(推進)派だったのか〜 ―
http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/fdefb0de17416cd28515567632d393c0

 岩上安見 vs 武田邦彦(たけだくにひこ) のIWJをアーカイブ視聴しました。 軽妙なしゃべり方の武田邦彦先生。インンタビュアーの岩上安見さんが「ツボにはまってしまった」と言っていまいた。

この武田先生。今では「原発反対」のトップ集団に居て 国民をリードしてくれているオピニオン・リーダーの一人です。しかし 元々は原発賛成推進派の立場だったとのこと… 武田先生を敵に回さないで本当に良かった。 これほどの論客が敵に回ると想像すると、ぞっとします。

<付記>
11.5.12に行われた 岩上安見 vs 武田邦彦 のIWJはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=3gTKgDTeyQc  (15分ほど)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月14日 19:32:23: Get9aY0xRA
武田のオヤッさんは原子力安全委員だったからね。
よくも悪くも原発村で日常茶飯事に行われていたことにあまりにも詳しい。
これで、誰を追放して牢屋にぶっこんだらいいか分かりました。ありがと〜

あとは、牢屋にぶっこむ側の政府を転覆させるだけだ〜


02. 2011年5月14日 20:39:27: pHRwMJx5LR
 夕方頃に「原発推進派対反対派の論争?」というような題の記事があり、見ていました。全部、動画でした。たくさんありました。東大の大橋というやつと小出先生が論争をしていました。大橋は小出先生に向かって「捏造している。」などと、言っていたので、むかついてそれ以上見ませんでした。
 後でゆっくり見ようと思ったら、その記事がないのです。いくら探してもないのです。夕方6時台に見ていたのです。

 何なのでしょうか。これは、推進派がここで見られるのを恐れて、消してしまったのでしょうか。あいつらが何と言って今日の惨禍を推進してきたか、ゆっくり見たかったのですが、誰か分かったら教えてください。

 小出先生は立派です。心から尊敬します。


03. 2011年5月14日 20:46:45: Get9aY0xRA
これらですか?
http://www.youtube.com/watch?v=2WVTSIZNiVs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=L4Wh4Rofqb8
youtubeにありますよ
youtubeに直接入って、「小出 討論」とかで検索してみてください。

04. 2011年5月14日 20:58:11: Get9aY0xRA
03の動画では、主に大橋弘忠氏はプルサーマルと一般の軽水炉との安全性には差異はないということを述べています。それはまあ、現実ご覧になっているとおり、プルサーマルであろうがなかろうが同じ様に、原発は電源喪失や配管・電気系統の破損で冷却機能ストップ、ボカーン…ですから、正しいといえば正しい。
つまりプルサーマルであろうがなかろうが、旧式であろうが最新式であろうが今ある原子炉は、どいつもこいつも同じように非常に危険なわけです。

05. 2011年5月14日 21:37:44: pHRwMJx5LR
 教えてくださって、ありがとうございます。見ています。そして、ますます大橋というやつの悪党ぶりに怒りがこみあげてきます。
 権力を背景にしてえらそうに、小出先生を見下す態度で傲慢にも「中学生でも分かる。」とか言っています。とうてい許すことができません。あいつを引っ張り出して、福島第一に放り込みたいです。

 政治家も許せませんでしたが、一番許せないのはこのような傲慢な御用学者です。一体自分を何様と思っているのでしょうか。こんな奴らを相手に40年間闘って来た小出先生は本当に偉大な方です。私たちの唯一の味方です。

 あいつらが被曝しながら、福島の収束作業をしなければいけないのです。その責務があるのです。


06. 2011年5月15日 00:27:41: lwPkoGUziw
今ECRR2006:CHERNOBYL 20 YEARS AFTERの189ページを読んでいますが、恐ろしいことが書いてあります。
ネステレンコの「破局と人々への長期的放射線防護の必要性」と言う12章ですが、

92人の旧ロシアの科学者達が、当時のゴルバチョフ大統領に嘆願書を出しています。
彼らは生涯で35レム、これって350ミリシーベルトですか、これでも充分健康だから認めることに同意したそうです。
広島と長崎とチェリヤビンスク事故の研究結果とか言って。

この基準にして、いったん退避した人たちを元の場所に戻し、何の制限も無い普通の生活をさせるべきだと。たとえ35レム超えたとしても。
IAEAとWHOは推奨し、Dr.Pellerenにいたっては、70レム(700ミリシーベルト?)から100レム(1000ミリシーベルト?)までなら、予算が無くて汚染されていない食品を供給できないから、受け入れろと言ったとか。
ベラルーシとウクライナの科学者は、生涯で7レム(70ミリシーベルト)を主張したそうです。これは年1ミリシーベルトですかね。

すごいなと読んでいましたが、年20ミリとか100ミリの方がすごいですね。
これって生涯1400ミリシーベルトととか7000ミリシーベルトですか。
私の計算違いなら、なおしてください。

日本がロシアよりひどいとはね。

ページが分からなくなりましたが、どこかに中年が放射線に強く60歳を越すと弱くなるとありました。小出さんは行かないほうがいいと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧