★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 509.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
1号機の海水注入を55分間中断 再臨界恐れ首相指示(共同通信)地震翌朝に 
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/509.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 21 日 00:01:39: igsppGRN/E9PQ
 

1号機の海水注入を55分間中断 再臨界恐れ首相指示
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052001001207.html
2011/05/20 21:28 共同通信

 地震翌朝に燃料が溶け落ちるメルトダウンが起きたとみられる福島第1原発1号機で、政府が公表した3月12日の海水注入開始時刻の前に東京電力は注入を開始、政府の指示で55分間注入を停止していたことが20日、分かった。

 海水注入の遅れで被害が拡大したとの批判があり、専門家は「海水注入を続けるべきだった」と指摘している。

 政府の対策本部の資料では、海水注入の開始時刻は3月12日午後8時20分としていた。だが、東電が5月16日に公表した資料では、午後7時4分に海水注水を開始し、同25分に停止、午後8時20分に海水とホウ酸による注水開始、と記載されている。

 政府筋によると、午後7時すぎの海水の注入は現場の判断のみで開始。原子力安全委員会への問い合わせで海水注入で再臨界が起こる恐れがあることが判明したとして、菅直人首相がいったん注水を止めさせたという。その後、問題ないことが分かり、ホウ酸を入れた上での注水が再開された。

 1号機は地震、津波による全電源喪失のため、3月12日朝には燃料の大半が溶け落ちていたとの暫定評価を、東電が公表している。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月21日 02:44:43: TeIDbbZZ5E
やっぱりなぁ〜菅か・・・

02. 2011年5月21日 03:14:09: KG9OYJmaKs
マスコミによるミスリードというか・・・
メルトダウンの懸念があるのなら、最初にすべき対策は
爆破弁による、ホウ酸注入である。
これと、海水注入の折衷案で結局メルトダウンになった?
菅総理にどうしても責任を押し付けたい意図が見え隠れする。
共同通信の記事でベントの記事との整合性が全く取れていない
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032701000673.html
恥ずかしい通信社である。

03. 2011年5月21日 03:41:55: wJkJexf23g
また、菅に責任転嫁の飛ばし記事か。
よほどIAEAに入られるのが怖いと見えるな。
まあ、官民あげて国民を欺き、それが国際社会に暴露されるんだから原発に加担した連中は今頃真っ青だろうな。

04. 2011年5月21日 07:04:36: 6mp0wtFJYz
今さら、な発表だ。


東電も政府も信用できない。


隠蔽したり情報操作ばかりするから国民には狼少年だと思われている、政権終わり!


05. 2011年5月21日 08:37:06: B1ZhhZMSbM
なんで再臨界?真水より臨界しにくいじゃろ

06. 佐助 2011年5月21日 09:58:51: YZ1JBFFO77mpI : FadH6CGwCF
逆です
火に油を注ぐのと同じ海水で冷却した,ために共振現象から被害を拡大したのでしょう。原子炉建屋と核燃料集合体の「固有振動数」が同期することはGEも日本の原発設計者も分かっています。水に含まれた分子と循環させるシステムの材料分子が、共振共鳴振動を一致して応力が発生します。車のバッテリでプラスとマイナスを接続したのと同じで水の中で反発発火もします。そのために耐久年数が過ぎるとハウジング下部溶接部や配管,容器にクラック,腐敗,穴があき,燃料棒が落下してしまう。今回は海水でさらに被害を拡大させたのです。クラックから穴があきハウジングの底が破れ容器の底にあんこのようになったのではないでしようか。いずれ容器の底も破れます。すでに小さな穴があいているでしょう。

浜岡の5号機も海水で配管に穴があいたようです。共振現象では配管はすぐにやられます。容器は60cmとまだ厚いので時間がかかりますが,いずれ腐敗亀裂から底に落下します。放射能は大気と海洋に長期間ばらまかれます。福島の2号機と3号機も海水でメルトダウン。4号機も水蒸気爆発していますので,水棺ではなく,すべと石棺で囲まないとダメでしょう。

原発の設計者は,当然耐震強度や地震,津波を想定した設計をしなければなりませんが電源方法や冷却方法,配管,設備,安全性,整備性,などの性能,耐久性から廃炉(石棺地下への自重降下)を考えた原発設計でなければなりません。また共振振動を一致させないように材料などの容器や配管の設計変更をすべきであった。

それより大切なことは菅総理は海水による共振現象の増幅を知っていた可能性が高い。原子力安全委員会のリーダに聞くまでもなく,個人的におろおろしていたのだろう。だからメルトダウンってなんだと当時叫んでいた疑問が解けた


07. 短足鰐 2011年5月21日 11:17:04: 1dEIvwQCPSw5M : zqw7Lv8Ckk
 佐助さん、非常に興味深い知見です。メルトダウンの原因が「海水注入が遅れた」と即断してはいけないということですね。
 1号機のメルトダウンの真の原因は何か。避けられたのか、避けられなかったのかはさらに今後の検証を待たなければならない、ということでしょうか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧