★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 548.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府、首相の関与否定に躍起 海水注入中断問題 過去の政府資料を訂正(MSN産経)
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/548.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 21 日 23:47:06: igsppGRN/E9PQ
 

政府、首相の関与否定に躍起 海水注入中断問題 過去の政府資料を訂正
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110521/plc11052122580008-n1.htm
2011.5.21 22:57 産経新聞

 東京電力福島第1原発への海水注入が菅直人首相の「聞いていない」発言により中断したとされる問題で、政府は21日、打ち消しに躍起となった。細野豪志首相補佐官は「事実に基づかない」と反論したが、過去に発表した政府資料を都合良く訂正しており、むしろ疑念を深めたといえる。自民党は週明けから国会で徹底追及する構え。

 細野氏は21日夕、都内の東電本店で開かれた政府・東電統合対策室の記者会見で経緯を説明した。

 それによると、首相は3月12日午後6時に始まった政府内協議で「海水注入で再臨界の危険性はないか」と聞いたところ、原子力安全委員会の班目春樹委員長が「危険性がある」と指摘したため、ホウ酸投入を含めた方法を検討した。

 東電は午後7時4分から1号炉でホウ酸を入れない「試験注入」を始めたが、官邸の指示を待つために同25分に注入を停止。首相が海水注入を指示したのは同55分だったとしている。

 細野氏は、東電の試験注入について「原子力安全・保安院には口頭で連絡があったが、官邸には届かなかった。首相が激怒することもない」と首相の関与を否定。過去に公表した政府資料に「午後6時の首相指示」との記載があることについては「『海江田万里経済産業相が東電に海水注入準備を進めるよう指示した』と記述するのが正確だった」と訂正した。

 この問題を受け、自民党の谷垣禎一総裁は21日、新潟市で「事態の処理を遅らせたとすれば人災という面が非常にある」と批判。同日夕、大島理森副総裁、石原伸晃幹事長らと党本部で協議し、週明けから原発事故の政府対応を国会で徹底追及する方針を決めた。

 鳩山由紀夫前首相も北海道苫小牧市で、政府の事故対応を「事実が必ずしも国民に明らかにされていない。重く受け止めなければならない」と批判した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. あっしら 2011年5月22日 00:04:50: Mo7ApAlflbQ6s : onVdTZ00nI

先着の投稿でも「原子力安全委員会の班目春樹委員長が「危険性がある」と指摘した」との内容があるから、それが間違った対応だったとしても、非は原子力安全委員会ないし班目委員長にあるわけで、菅首相に非があるわけではない。

班目委員長も、12日夕方の時点ではおそらく全炉心溶融を知っていたはずだから、冷却もさることながら、再臨界をなにより気にかけたと思う。

この問題で菅首相の対応を云々しているのは読むと政局の臭いがまとわりつくね。


02. 2011年5月22日 00:11:31: DyKpgrEEFb
デタラメ春樹を頼りにしていることが問題では?

03. 2011年5月22日 00:14:55: ZDZdV4peh0
産經新聞の内容は罠だな

上の方も指摘されているが 班目氏に大きな判断ミスがあったことは周知のとおりだと思う

この記事のながれから見ると、日本経団連や与謝野サイドの意見が反映されている可能性がある。

<福島第1原発>海水注入と中断は東電の判断 官邸は知らず

毎日新聞 5月21日(土)21時43分配信
<福島第1原発>海水注入と中断は東電の判断 官邸は知らず
水素爆発で建屋上部が骨組みだけになった東京電力福島第1原子力発電所の1号機(左端)=福島県で2011年3月12日午後3時55分、本社機から貝塚太一撮影
 炉心溶融を起こした東京電力福島第1原発1号機で3月12日夜、炉心を冷やすために始めた海水注入が55分間中断した問題で、政府・東京電力統合対策室は21日の会見で経緯を説明した。12日午後7時過ぎに注入を始めたのも中断したのも東電独自の判断によるもので、その事実を官邸は知らなかったとした。中断が冷却作業に与えた影響について経済産業省原子力安全・保安院は「現時点では分からない」としている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110521-00000099-mai-soci
【あの日 福島で起きたこと】写真特集・津波に襲われる福島第1原発

 海水注入は12日午後7時4分、発電所長らの判断で始まり、同25分に停止。その後、菅直人首相の指示を受け、停止から55分後の午後8時20分、正式に始まった。

 官邸では午後6時ごろから海水注入の検討を開始。燃料の再臨界を防ぐホウ酸を投入するなど防止策を協議し、同7時55分、首相が海水注入を指示した。その間に東電が海水注入を始めたことは官邸には伝わっていなかったという。ホウ酸投入は同8時45分に始まった。

 細野豪志首相補佐官は会見で「当時は現地と連絡を取るのにも時間がかかった。午後7時半ごろまでは政府内では『注水は困難』という前提で議論しており、7時4分に海水注入が行われていたことも後日知った」と強調した。

 午後6時に首相が海水注入を指示したとされる政府資料についても「正確な記述ではない」と否定。「午後6時の時点では『(海江田万里)経済産業相が東電に海水注入の準備を進めるよう指示した』というのが事実だ」と釈明した。

 1号機では11日の地震後、原子炉冷却のための電源が失われ、淡水を原子炉に注入し始めた12日早朝には核燃料の大半が溶融していたとされる。同日午後3時36分には水素爆発が発生。原子炉を海水で冷やすという決断がどのような経緯でなされ、事態の悪化にどう影響したかは、今後の検証の焦点になるとみられる。【平野光芳、酒造唯、比嘉洋】


04. 2011年5月22日 00:16:43: ZDZdV4peh0
2chのが分かり易い

http://tokuteisuta.blog24.fc2.com/blog-entry-4963.html


読売新聞
----------
首相の意向で海水注入中断…震災翌日に55分間
 東京電力福島第一原子力発電所1号機で、東日本大震災直後に行われていた海水注入が、
菅首相の意向により、約55分間にわたって中断されていたことが20日、分かった。
 海水を注入した場合に原子炉内で再臨界が起きるのではないかと首相が心配したことが
理由だと政府関係者は説明している。

 臨界はウランの核分裂が次々に起きている状態。原子炉内での臨界には水が必要だが、
1号機は大震災直後に制御棒が挿入され、水があっても臨界にはなりにくい状態だった。
 東電が16日に発表した資料によると、1号機の原子炉への海水注入は震災翌日の3月
12日の午後7時4分に開始された。それ以前に注入していた淡水が足りなくなったため、
東電が実施を決めた。

 複数の政府関係者によると、東電から淡水から海水への注入に切り替える方針について
事前報告を受けた菅首相は、内閣府の原子力安全委員会の班目春樹委員長に「海水を注入
した場合、再臨界の危険はないか」と質問した。班目氏が「あり得る」と返答したため、
首相は同12日午後6時に原子力安全委と経済産業省原子力安全・保安院に対し、海水注
入による再臨界の可能性について詳しく検討するよう指示。併せて福島第一原発から半径
20キロ・メートルの住民に避難指示を出した。

 首相が海水注入について懸念を表明したことを踏まえ、東電は海水注入から約20分後
の午後7時25分にいったん注入を中止。その後、原子力安全委から同40分に「海水注
入による再臨界の心配はない」と首相へ報告があったため、首相は同55分に海江田経済
産業相に対し海水注入を指示。海江田氏の指示を受けた東電は午後8時20分に注入を再
開した。その結果、海水注入は約55分間、中断されたという。
----------
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110520-OYT1T01217.htm

関連
【原発】管「私は原子力に詳しいんだ!がやっぱり裏目になりますた

http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305933217/

元スレ:http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305934862/ 暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと
暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと

2:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/05/21(土) 08:41:39.62 ID:R+evQNI7O

怒鳴られてもシカト余裕だろ


4:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/05/21(土) 08:41:57.15 ID:eDJJxWhY0

メルトダウン引き起こした後で食う蕎麦会席は美味かったか


169:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/21(土) 09:17:46.77 ID:sZ5J82ms0

>>1の内容が猿でもわかるコピペ解説】

管「早く海水注入しろっ!」

枝野「おい、東電!早く注入しろと総理からの通達だ」

東電「ハイ・・・(もう注入してるんだけど)」

斑目「総理ちょっとお待ちを、海水入れると再臨界するかもよ?ウヒヒ」

管「なにっ!?海水注入ちょっと待った!おい、枝豆、一旦停止させとけ!」

枝野「おい、東電!直ちに注入を停止しろと総理からの通達だ」

東電「ハイ・・・(今、止めたらヤバイのに)」

管「原子力安全委と保安院を招集して結論だせ」

安全委・保安院「海水での再臨界の心配は無いです」

管「枝豆、早く海水の注水を再開させろっ!(クソ、斑目の野郎、嘘こきやがって)」

枝野「おい、東電!直ちに注水を再開しろと総理からの通達だ」

東電「ハイ・・・(なんだよ…注水しろと言ったりやめろと言ったりまたやれと言ったり…)」


05. 2011年5月22日 00:36:59: rWmc8odQao
班目春樹氏
「少なくとも私の指示で再臨界の危険があるからやめた方がいいという発言は絶対しないと思います。もしそれをしていたら、私がいかに原子力の知識がないかということになってしまう」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4731045.html

ないんじゃないの?

細野豪志氏
「海水注入の事実そのものを官邸としては全く把握をしていなかった。総理も海江田大臣も水を止めるということについては指示をしていない」
「「海江田万里経済産業相が東電に海水注入準備を進めるよう指示した」と記述するのが正確だった」

つまり「海水入れろ」と言ったのは海江田氏。「とめろ」と言った覚えはない…
官邸は「とめろ」どころか、その前の「入れろ」と海江田氏が指示していることも知らない、ということでしょうか。(それはそれで問題なような気がするが…)

分からなすぎる…
例によって責任の押し付け合いなのか…


06. 2011年5月22日 01:00:54: pdiJ2zZgxg

原発問題に関して、政府発表はこれまで本当だった例はない。「東電が情報を出さない、政府の言うことを聞かない」などの言い訳が通るとでも思っているのか?すべて、政府が全責任を負うのは、当然のことである。現政府内閣が東電をコントロールできないのであれば、直ちに総辞職するべき。

ベントの件にしても、後づけの理由で、もみ消しに躍起である。今回も、ほぼ、同じだろう。すべては、菅が、「私の指示で」正しいことが行われていると言うことを、テレビの前でパフォーマンスしたいだけの動機で、待ったをかけて、その後マスコミ発表により「指示」をだす。これしか、頭にない。このバカを極めた行いにより、国民に計り知れない健康被害をもたらし、対外的な信用は失墜し、海洋汚染や農地汚染により、国内外に途方もない損害が今後もたらされるだろう。

情報隠蔽と責任逃れと欺瞞、これらを極めた男として、既にその名を歴史に残した。「麻生さん」とさん付けで呼んでしまいそうなくらい、麻生さんが実直な人だったかの錯覚に陥るくらい、途方もなく卑しい人間である。


07. 2011年5月22日 01:59:05: Ga6NSUpkAI
馬鹿馬鹿しい
谷垣だったら爆発しなかったでも言いたいのか
こんな時も利権争いしているような国はそのうち滅ぶ

08. 2011年5月22日 05:14:56: 0GJJznkobY
最終的には政府が守ってくれると東電は信じていたが、
浜岡が停止になり、年金カットの話や送電を売る話まで出始め、
本当に助けてくれないんだ、という印象が強くなったきた。
その上、菅直人が孫正義と会談し、サンライズ構想を打ち出すに至り、
「今の政府では東電は終わる」と確信したのだろう。

それで東電は菅直人の対応に関する情報をリークした。
こんなものは当然ながら前から分かっていたことだったが、
報復しつつ、次の総理に東電の未来を託すために
今のタイミングで流したのだろう。

だが、管が退陣したところで与謝野にお鉢が回ってくる公算は低い。
世論やマスコミの動きを考えると、どのみち終わりだと思われる。
最後の悪あがきといったところだろう。


09. 2011年5月22日 05:59:14: h69tTYryng
政府と原子力利権村の悪知恵の働く連中が国民に真実を知らせるのを
隠蔽しただけ。
まさに第二次大戦敗北の軍部官僚のバカさ加減と同じ。
大本営発表を繰り返して国民をだました。日本は全く何も反省していない。
まさに官僚国家が延々と続いている。

しかし大戦当時と違うのは情報の多様化。当初から京大小出先生や
元東芝の後藤さんは核燃料のメルトダウンと容器の破損を言っていたし、
米軍の動きを見るとこれが事実だった事がはっきりと分かる。
原子力空母ジョージワシントンを横須賀から佐世保に急遽避難させた。
政府や原子力村の御用学者はマスコミを通じて隠蔽に走ったが
さすがに欧米はこれを許さず全世界に真実の情報が伝わった。
放射能拡散予測についても気象学会は隠蔽をはかったがドイツ気象局が
いち早くネット上に公開し、まさにその通りの状況となっている。
初めから見ていた者は飯舘村付近がホットスポットになっているのは
周知の事であった。
在日フランス人が本国の指示を受けて血相を変えて成田から日本脱出
するのをバカにして見ていた日本人はまさに竹やりでB29に立ち向かった
日本人そのものと言える。


10. 2011年5月22日 06:02:29: 6A1QsVIKOU
班目委員長「私は言っていない」 再臨界の危険性発言
2011年5月22日3時0分

 班目春樹・原子力安全委員長は21日夜、朝日新聞の取材に対し、政府・東電統合対策室の会見について「再臨界の危険性があるなどと私は言っていない。侮辱と思っている」と反論した。

 会見で配布された海水注入をめぐる事実関係の発表文には、「原子力安全委員長から、『再臨界の危険性がある』との意見が出された」などと記されていたが、班目委員長は「発表文は東電と官邸と保安院が作ったもの。原子力安全委員会として抗議する」と話した。

 会見には安全委事務局の加藤重治内閣府審議官も同席していたが、班目委員長の発言は否定していなかった。
http://www.asahi.com/politics/update/0522/TKY201105210693.html


11. 2011年5月22日 07:50:16: oz33FCcPgo
おい、政治抗争をやっている場合か?

1,2,3号機ともメルトダウンして格納容器の外へ溶けた燃料が
出てしまったかも知れないというのに。

沈みつつある船の上でケンカしているようなもんだろ。
全員死亡だ。


12. 2011年5月22日 09:40:57: iQinVlOl1c
言う事が状況によりコロコロ変わる曼荼羅目春樹

13. 恵也 2011年5月22日 11:37:06: cdRlA.6W79UEw : sumhtVwXtc
>>04  菅首相の意向により、約55分間にわたって中断されていたことが20日、分かった。

「首相の意向」はデマだよ。
首相には注水がまだ出来ないという前提で、注水が出来るようになったら海水を
入れる準備会議の真っ最中だ。

会議の中で海水注入が再臨界の可能性を話はしたが、指示は時間的にできない。
55分間の中断は、会議に参加してた東電関係者による指示ミスだよ。

ダイタイ1号機の爆発4時間後には、首相には信頼できる情報を集めるだけで精一杯
会議の真っ最中に注入中止なんて首相に出来るはずがない。

しかし斑目というのは役に立たない学者だ。
海水注入の再臨界可能性を聞かれたら、即座に否定するのが常識。

たぶんJCO臨界事故での、水を抜くことで臨界を止めた知識がじゃましたもの。
再臨界の可能性を肯定したから、参加してる東電関係者が慌てて暴走したんだろう。

この中断での悪影響なんてないよ。
24時間海水注入が早ければ、爆発なんてなくて良かったんだがね。
送電・発電分離反対の東電関係者など反菅直人系の謀略情報だろう。

>>09 在日フランス人が本国の指示を受けて血相を変えて成田から日本脱出

本当に日本官僚は情報を隠す本能がある。
見せしめに重要情報を隠した官僚と政治家は、退職金なしの懲戒免職にすべき。


14. 2011年5月22日 14:32:35: qL5ksnu7Wo
このどうしようもない菅政権、民主党幹部。
自分たちに都合が悪いと、必ずと言っていいほど
言い訳、訂正をする。
ばればれなのにアホか。
日本人としての誇りが
ないんじゃないの。
人の上に立つ人間ではないな。

15. 2011年5月22日 15:45:33: 2LufGvliHY
海水の塩分は燃料棒を腐食しメルトダウンを引き起こす
安易な海水注入こそが今回の事故の最大原因ではないのか

16. 2011年5月22日 16:24:57: dioADvCn6s
国民の生命より今の地位が大事!
政治家も役人も学者も!
国民の生命より今年の利益が大事な農業団体!
子供を守らない教育関係者!
50年も政権が変わらなかったこの国は何処もかしこも腐っている。
国民もバカになり、バカなほうが儲かった。
この国でマイノリティーになる事の怖さが子供のころから染み付いてしまっている。
どんな不正義でもお上の側に立っておきたい。
エイズ事件のようにお上はしばしば生贄を国民の前に差し出す。
マスコミによる処刑で国民の溜飲を下げてきた。
現に国民は生贄を求め続けている。
お上は生贄を出し続けるだろう。
今度はどんな生贄が用意されるのか?

17. 2011年5月22日 17:35:55: oz33FCcPgo
管総理も、今年初めに支持率が急降下した時点で
潔く辞任すればよかったんだよな。

それを首相の席にしがみついているから、原発が爆発、収拾がつかなくなって
すべて管のせいにされてしまう。

誰が首相であろうと、原発が爆発、汚染が広範囲に広がったことには
違いはないけれどな。

人生、引き際が大切だ。それを誤るととんでもない貧乏くじを引くことになる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧