★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 556.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
動画)終わらない悪夢 放射性廃棄物はどこへ 前編後編 BS世界のドキュメンタリー
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/556.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 5 月 22 日 11:07:04: KqrEdYmDwf7cM
 

終わらない悪夢1-7放射性廃棄物はどこへ

終わらない悪夢2-7放射性廃棄物はどこへ

終わらない悪夢3-7放射性廃棄物はどこへ

終わらない悪夢4-7放射性廃棄物はどこへ

終わらない悪夢5-7放射性廃棄物はどこへ

終わらない悪夢6-7放射性廃棄物はどこへ

終わらない悪夢7-7放射性廃棄物はどこへ


解説者 : 室山哲也

地球温暖化対策などを背景に、原子力発電所の建設が世界各地で進むなか、"核のゴミ"といわれる放射性廃棄物の処理は、どれほど進展してきたのだろうか。フランスの取材ク­ルーが科学者らとともに、フランス、アメリカ、ロシアの原発や再処理施設を訪問。核廃棄物の行方や人体への影響など、世界の核のゴミを巡る現実を明らかにしていく。(前編­)〜2009年フランス、Arte France/Bonne・Pioche制作〜

5月17日(火)0:00放送
2009年フランス、Arte France/Bonne・Pioche制作


解説者 : 室山哲也

地球温暖化対策などを背景に、原子力発電所の建設が世界各地で進むなか、"核のゴミ"といわれる放射性廃棄物の処理は、どれほど進展してきたのだろうか。フランスの取材ク­ルーが科学者らとともに、フランス、アメリカ、ロシアの原発や再処理施設を訪問。核廃棄物の行方や人体への影響など、世界の核のゴミを巡る現実を明らかにしていく。(後編­)〜2009年フランス、Arte France/Bonne・Pioche制作〜

5月18日(水)0:00放送
2009年フランス、Arte France/Bonne・Pioche制作
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月22日 11:14:05: bagXH0lhII
その他の動画阿修羅内リンク コメント多数

地下深く 永遠(とわ)に 〜核廃棄物 10万年の危険 2010年 国際環境映画祭(パリ)グランプリ受賞作品
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/483.html

見えない敵 チェルノブイリ ワールドドキュメンタリー
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/337.html

NHK ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」の動画と詳細 (社長ブログ)
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/302.html


02. 2011年5月22日 12:19:00: FmB0JlnSpg
文部科学省が、放射能を消滅させる技術を研究していた。

「オメガ計画」

http://www.qetic.jp/blog/pbr/?p=3414


03. 2011年5月22日 12:36:59: zg1HQqJF1o
>>02
おお、そんなすごい技術が!
と思ったら・・・

>そこで、文部科学省に問い合わせると、「データを紛失した。探してみるので時間がほしい」との回答。

なんだこれ???
また、無駄金使いやがったな、コノヤロー!!


04. 2011年5月22日 15:05:30: q7PaJHFrfM
「終わらない悪夢」全部見た。
YouTubeにアップしたのもてんさい(い)さんなんだな。
ありがとう!

05. Armageddon311 2011年5月22日 16:28:36: meW1t0qFeH942 : DobPJLo3oY
もはや日本で見るに値する番組を放映しているのは、NHK教育テレビとBS1だけです。悲しいかな殆どの人はあんまり見ていないだろうし、放送されると困ると思っている連中もマイナーな局だと思ってあんまり干渉しないのでしょう。
いわゆるバカウヨとかアメウヨなんていわれてる連中も絶対に見ていないので、馬鹿馬鹿しい嫌がらせや苦情も少ないのではないかと思われます。

私がNHKに視聴料を払っているのはこの2局のためだけです。
この2局も本局と同じようになったなら絶対に視聴料は払いません

頑張れ!NHK教育。BS1。
みんなでエールを送りましょう!


06. 2011年5月22日 16:39:11: zg1HQqJF1o
> てんさい(い)様
動画の御紹介ありがとうございます。まだ初めの部分を少し見ただけですが、後でゆっくり見させてもらいます。

少し前に、あることで検索していたら、たまたま下のファイルが出て来ました。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1966/ss1010206.htm
II 原子力委員会の計画および方針
6 放射性廃棄物の海洋処分に関する調査研究について (41年7月7日 決定)
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1966/index.htm 「昭和41年版 原子力白書」 より)

> わが国における原子力開発の進展に伴い原子力施設より生ずる放射性廃棄物の増加に対処して,当委員会は,昭和36年2月,廃棄物処理専門部会を設け,放射性廃棄物の処理処分についての基本方針を諮問した。同専門部会は,昭和39年6月,報告書を提出し,当委員会では同報告において必要としている放射性廃棄物の処理処分に関する研究開発の推進を図りつつ,今後の原子力開発の進展に応じて所要の方策をたてることを決定した。
 最近に至り,わが国の原子力発電は漸く本格化し,核燃料の再処理によって生ずる放射性廃棄物,廃棄物処理工程より生ずる固体廃棄物等の適正な処分を考慮すべき段階を迎えた。
 すなわち,再処理事業については,原子燃料公社が昭和46年の操業開始を目途とし諸計画を進めているので,再処理工程において生ずる放射性廃棄物のうち低レベルのものは,環境への放出を検討する必要がある。この点に関し,当委員会が昭和40年4月,海外に派遣した再処理安全調査団の報告によれば,諸外国の再処理工場における低レベル廃液は,事前に十分調査を研究を行なったうえ,環境の事情に応じ,海,河川,地下へ放出している。ひるがえって,わが国の場合にあっては,その環境の特殊性から考え,再処理廃液を海に放出する場合の安全確保について調査研究を進める必要がある。また,大型原子力発電所等の廃棄物処理工程より生ずる固体廃棄物を海洋に投棄する場合の安全性上の諸問題についても,調査研究を実施する必要がある。
 一方,放射線審議会は,昭和41年3月,放射性廃棄物を海に処分する場合の基本的考え方について政府に対し具申を行なった。この具申によれば,放射性廃棄物に含まれる放射性物質の核種および性質,海水および水産物中の放射性物質の濃度,放出される放射性物質の数量ならびに放射性廃棄物の放出地点について総合的に考慮を払い,最大許容線量をこえないように国民を保護することを基本的考えとして,廃液放出の前にあらかじめ調査研究を十分に行なうことが必要であるとしている。
 海洋に関する放射能の調査研究は,昭和32年以来,大学,国立研究機関等各方面において行なわれてきたが,以上の経緯にかんがみ,当委員会は,この際,下記の方針により低いレベル再処理廃液の海への放出に関する調査研究を開始する必要があると考える。

(引用終了)

現在では禁止されているとはいえ、もともと、原子力の利用は放射性廃棄物の海洋投棄を前提にしていたと知って、驚きました。


07. okonomono 2011年5月22日 21:01:01: ufgCmUGS6CG6M : q7PaJHFrfM
放射性廃棄物の最終処分の国内事情について、初歩的な検索をしてみた。
すると、「特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律」にもとづき、高レベル放射性廃棄物の地層処分の計画が現在進行中であることがわかった。

「2002年より、原子力発電環境整備機構が地層処分を行う場所を公募開始。2028年までに調査を終えて処分地を決定、2038年までに処分を開始するタイムスケジュールとなっている。」「放射性廃棄物」(ウィキペディア)http://goo.gl/izaNk

候補地になりそうな自治体としては、福島県楢葉町と青森県東通村などがある。
「処分場誘致の動き(公募開始後表面化したもの)」(環境と原子力の話)http://homepage3.nifty.com/ksueda/waste0305.html

今回の原発事故を利用して福島県楢葉町に処分場をつくるつもりではないかという、うがった見方もある。
「「フクシマを核処分場にする計画」を改めて検証してみる」(反戦な家づくり)http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1023.html


08. 2011年5月23日 00:52:46: uHc1Kw3MNw
いやもう海洋投棄にももどすべきです。
日本海溝あたりに。
地層への埋没廃棄は現実的ではないですね。


09. 2011年5月23日 01:46:53: jgykI7Ldxc
フランスは80%が原子力発電だというが、国民が選択したわけではなく、一部の官僚が洗脳しているだけだと知って、納得した。
日本と、そんなに違うわけでもなかったのか。やはり、原発はやめるべき。

10. 2011年5月23日 14:36:17: ODhdjueiv6
人類がいかに愚かしさを秘めているか
しみじみと感じさせる番組です。
もともと自然界に存在しない物質を
人類がコントロールできるはずがありません。
自らの手で自らの首を絞めている・・・
我々人類は果たしてこの地球で
生き延びられるのでしょうか?

11. 2011年5月23日 18:07:31: 7rgjDOJvu2

まだまだ隠された放射性廃棄物がたくさんあると思うが
ソ連崩壊前後使用済み原子力潜水艦を日本海に
大量廃棄したと聞いたがその後のどうなりましたかね?

12. 2011年5月23日 19:09:50: AiChp2veWo
随分以前に、「日本海に使用済み原子力潜水艦をソ連が大量廃棄したのでその後大量に魚が取れるようになり、仕入れが安くなっている。だから○○○○寿司は食べないと言う人がいた。

13. 2011年5月24日 21:20:08: C5RKQ9mz6U
フランスからロシアに輸送している残りウランだが、高速増殖炉でプルトニウムを山ほど作っているのじゃないかな。

14. 2011年5月24日 21:34:46: C5RKQ9mz6U
船からの海洋投棄は違法だが、陸地からパイプですてるのは合法。
アレバ社がやっているように。
従い日本海溝近辺までホースを引っ張ればよい。
アレバ社に除染処理装置を頼む必要もない。

15. ochikobore 2011年5月29日 12:26:44: Bl1RXpJAwnlrk : aXKrfVymJE
 水の惑星、地球。表面積の7割が海だ。これをもって海水は無限であるかのように思われている。確かに人間一人の感覚からすれば、海は無限である。だから、放射性廃棄物を海の底に沈めて知らんふりするという犯罪的行為も横行するわけだ。福島原発の現在、すでに放射性物質にまみれた冷却水がどんどん海に流れ出しているのに、如何にも敷地内に溜めているかのごとく、入れ物がいっぱいになったらとか、メガフロートに入れましょうとか言っている姿。見苦しいね。
 地元福島県、隣の茨城県や宮城県のお役人たち、沿岸海水を調べてるのかね?汚染が広がっていることを知っている筈。口止めされてるんだろうな。原子炉や使用済み燃料に対する冷却水の量がどれくらいなのか、これまでの注水量を公表すべきだね。そんなこと公表するなと漁業者にまた風評被害が起こるっておしかりを受けるのかな?
 福島県では陸上の汚染だけでなく、湖や川の生物もすでに汚染されている。当然のことながら沿岸の漁業資源生物も汚染され続けているとみてよい。農林水産大臣に今更生態系の物質循環のメカニズムを勉強しなさいなどとは言わないが、真実を隠すことだけはおやめなさい。もうすぐばれますよ!
 

16. ochikobore 2011年6月03日 11:07:13: Bl1RXpJAwnlrk : qqqGFA354Y
 すべての生物はこの地球上で自然法則に従って生きるべく生み出されたものです。自分の力で、自分の意思でこの地上に現れ出てきたものではありません。人間はこの自然界を自分の意思でどのようにでも支配できると思い込んでいるようですが、実に思い上がりもはなはだしいというべきであります。
 科学や技術の分野で頭がいいといわれる人はこの世に沢山います。その頭の良さは人間社会の中の人間的尺度によるものであって、自然の中の生物社会の中では通用しません。
 そのことの分からない人が自然をいじくりまわすから、自然は破壊され、それによって人間自身が自然力によって脅かされる結果を招いているのです。
 人間の作るすべての文明は必ず崩壊する運命をせおっているのです。自然を金もうけの材料にすれば必ず自然から厳しい恩返しを受けること必定です。
 自然界の生物は生態系という生物社会の経済構造の中で、自分の地位と役割とをしっかり守って互いに助け合いながら生きています。そうして、楽をしたり金もうけをしようとして原子力発電などという大それたことをいたしません。同じ地球上に住む人間どうし、自分に都合の悪い人たちを目の敵にして、武力でこれらを制圧する、生物はそんなことしません。自然の中の生物間の生活上のルールは互いに守らねばならないのです。人間だけがどうしてこれを守れないのでしょうか?
 

17. 2011年6月08日 21:32:49: JAfywurDM8
BS1は本局とはまた違ったタイプの職員たちが運営しているのかな
中国の暗部を描いたドキュメンタリーもBS1が多いね

18. ochikobore 2011年6月18日 15:03:08: Bl1RXpJAwnlrk : qqqGFA354Y
 科学・技術文明の中にどっぷりと漬かって、如何に自然を破壊し続けているかわからなくなってしまった人類。もうこれ以上エネルギーを浪費する生活をやめようよ。電力なんかなければないで済むはずだ。
 日本全国をこれだけ放射能物質まみれにして、まだ原発を再稼働させるなんて言ってる政府、実にアホだね。あきれるね。この国の役人って、どうしてこうも嘘ですべてを塗り固めようとするんだろ? 恥というもの知らないんだね。 野菜・果物、海洋・河川・湖沼の水と生物、すべてが放射能に汚染されてしまったのに、まだ風評被害なんて言って誤魔化そうとする。
 破損した原発に水をぶっかけ続ければ、汚染水がどんどん海に流れ出して、沿岸域を汚染するのは当然。そこにすむ動植物プランクトンから魚類に至るすべての生物に放射性物質が吸収・蓄積されていくことは明白。
 物質循環系としての沿岸生態系と沖合生態系との関係をよく知りもしない自称科学者先生たちのいい加減な解説に騙されないこと。漁業者の皆さんは、「魚が放射能に汚染されてますよ」なんて言われるのは困るかもしれないけど、ちゃんと調べて消費者に渡すこと。それが生産者の義務というもの。損害は東電という加害者に請求すればよい。
 水銀を垂れ流して水俣病を発生させたあの過ちを繰り返してはいけないな。会社も役人たちも責任を逃れようとし続けたあの醜い姿、ちょうど今正に目の前で起こっている福島原発事故にかかわる政府・役人・東電・御用学者たちの姿、よく似ているね。どうしてこうも情けない姿を何度も見せられるんだろね。
 証拠さえ押さえられなければ何をしてもかまわない、そんな感じ。
 放射線は目に見えず、においも無いけれど、知らんふりしてそんなものを人に食べさせると、あとで必ず責任を問われる時が必ず来る。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧