★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 600.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
スクープ 東電内部文書入手!「フクシマは止められない」 国民にはとても言えない(週刊現代)
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/600.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 23 日 14:44:19: igsppGRN/E9PQ
 

スクープ 東電内部文書入手!「フクシマは止められない」 国民にはとても言えない
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/5678
2011年05月23日(月) 週刊現代:現代ビジネス

 事故収束までの「ロードマップ」には、決定的に抜け落ちている視点がある。現場で作業にあたる東電熟練社員の被曝量が、どんどん蓄積していくことである。このままだと、現場に人がいなくなる。

■どんどん被曝していくので

 手元に、東京電力の幹部が「社内討議用」として作成した一通の文書がある。

 文書のタイトルは、「福島第一原子力発電所安定化に向けた被ばく管理について」とされ、【重要】と付記されている。

〈福島第一原子力発電所安定化に向けた工程を遂行するために、当社では保全・土建関係の要員を中心にした300人規模の復旧班を編成し、対応体制を構築。

・これまでの被ばく量に加え、これらの要員が高被ばく線量となる見込み。

・このうち保全要員については、他の事業所からの要員を交替・補充し、全社要員の2/3にあたる600人体制で実施した場合には2012年1月に、全社要員(950人)を総動員した場合には2012年11月に、それぞれ平均100ミリシーベルトを超えると予測〉

 東京電力は4月17日に「福島第一原発・事故の収束に向けた道筋」(通称・工程表)を発表し、6~9ヵ月後に各原子炉を冷温停止状態に持っていく、としていた。

 内部文書によると、現在その作業にあたっている「復旧班」の保全・土建関係社員が近々、累積の被曝量がかなり高く危険な状態に至ると懸念している。

 問題は交替要員だが、その数にも限りがある。とくに問題なのは保全を担当する社員で、ほかの発電所で同様の作業に従事する社員をかき集め、全社の3分の2にあたる600人を福島に送り込んでも、'12年1月、つまり来年早々にはその全員が累積被曝量100ミリシーベルトを超える。

 仮にほかの発電所の保全を無視して、社内の要員のすべて=950人を福島第一に送り込んでも、来年末にはやはり全員が高被曝者となる。

 それならば、あらたに保全要員を養成すればよいのでは、と考えるが、そう簡単にいかないと文書は指摘している。

〈現場作業に精通した熟練社員は平均値以上の被ばく線量となる見込み。(これらの熟練社員は最短でも10年の育成期間が必要)〉

 熟練社員の養成には、10年もの時間が必要だというのである! 作業に精通した社員ほど、前線で働く機会がどうしても多くなり、その分、被曝量も増える。その先のシナリオはどうなるか—文書の暗示するところは、背筋の寒くなるような事態だ。

〈600人、950人いずれの体制でも被ばく線量に関わる緊急時の扱い(250ミリシーベルト)は遵守できるが、柏崎刈羽原子力発電所などを維持する為の要員は通常時の扱い(100ミリシーベルト/5年)に抵触するため、その後放射線管理下の業務に全く従事できなくなり、発電所の安定運転が確保できなくなる〉

 厚労省は原発で働く作業員に許容される被曝量を、福島第一の事故復旧作業に限り、250ミリシーベルトに引き上げたが、他の原発ではいまも100ミリシーベルトが上限許容値である。仮に社内の全保全要員を福島に投入すると、早晩他の原発の「安全運転」が不可能になる。それを避けようとすると、今度は福島の復旧作業に割く要員がいなくなる。

 実はいま、東電社内でもっとも懸念されているのが、この人員確保の問題なのである。

「福島第一の吉田昌郎所長は、東電本店が政権の圧力のもと勝手に工程表を発表したことに怒りを感じています。『(工程表に合わせるための)無理な作業はしない。(工程表を)気にしていない』と周囲に語っている。要するに、相手にしていない、ということです。

 4つの原子炉のうち、1号機で使用されていた燃料はかなり古く、溶融はしていても再臨界の恐れはほとんどない。12日には、燃料が溶け、圧力容器に穴が開いていることが発覚したが、外付けの冷却装置の工事は進んでいます。そのあと、3号機、4号機と進み、最後に問題の2号機ということになるでしょうが、そこまでにどのくらいの時間がかかるか見当もつかない。工程表が言うような、一律で6ヵ月という単純な話ではないんです」(福島第一の内情を知る関係者)

■働ける人がいなくなる

 吉田所長ら「現場」の感触としては、収束までには工程表で示された以上に時間がかかるのは確実。その間に、熟練社員の被曝量はどんどん上がっていく。

「政府によって250ミリシーベルトの被曝まで許容されていますが、吉田所長は社員の安全や今後のほかの原発での作業を考えると、100ミリシーベルトを超えた者は交代させたいと考えている。実際、所長判断ですでに福島を離れた者もいます」(前出の関係者)

 吉田所長本人は、事故収束まで現場で腰を据えて頑張るという決意を固めているようだが、ほかの社員には必要以上の被曝をさせたくない。収束までの時間が長引けば長引くほど、「要員が底をつく」Xデーが近づくことになる。

 4月22日に福島第一原発内に入り、吉田所長と直接、協議した独立総合研究所社長の青山繁晴氏はこう話す。

「作業員の確保は、いま吉田さんがもっとも心配している事柄のひとつです。津波対策用の防波堤と、5号機、6号機地下の湧き水の問題は公になり、対策が始まりましたから、次はこの問題を心配しています。これについて、一緒に知恵を出し合いませんか、という相談も受けています。

 私が現場に入ったときも、明らかに高齢の方がいました。定年でいったん辞めたが、自分の志で戻ってきたということでした。今後は、こうしたOBや、スリーマイル事故の経験のあるアメリカをはじめ外国人技術者の力を活用することも検討しなければいけないでしょう」

 社内文書では、社員だけでなく協力企業の作業員確保についても先行きを懸念している。

〈協力企業の状況

・年度内は各社が設定した緊急時の被ばく管理値内で収まる見込み。

・福島第一安定化に要する要員は今年度内1万4400人程度(一日平均1200人)と想定。

・被ばく線量を平均50ミリシーベルトに収めるためには、さらに1万9500人程度の補充要員を加えたローテーションが必要。

・当社と同様に、他の現場では通常時の扱いが適用されて、作業ができなくなることから、雇用の継続に不安を持つ社員が多い、代替要員の少ない作業指導者(現場代理人)の被ばくをいかに抑えるか苦労しているとの意見が多数〉

 やはりここでも、被曝許容量を超えてしまうことで他の施設で働けなくなる不安、さらに「作業指導者」、つまり現場指揮官の被曝量がより高くなるため、それを避けるのに苦労しているという。

 対策としては工事の遠隔化、自動化、被曝量を細かく管理して、2~8交替制をとって長時間、高い放射線を浴びることを避ける、などが考えられているという。しかし、いくらこうした対策をとったとしても、現場にいる時間が長くなれば被曝量が蓄積してくるのは避けようがない。前出の青山氏が指摘するように、すでに東電社内では外国人労働者や、OBの徴用などが検討されている。

■事故は現場で起きている

「外国人といっても、誰でもいいというわけではなく、ちゃんと英語が通じて、ある程度の技術力があり、当社の指示に従って働くことのできる作業員。また、OBもあくまで自由意思での参加になると思いますが、10人のうち1人くらいが手を上げてくれれば本当に助かるんですが・・・」(東電幹部)

 5月6日から福島第二原発内の宿舎に入り、東電社員らと面談した愛媛大学大学院・谷川武教授は現状をこう報告している。

「4月25日付で、福島労働局から、吉田昌郎所長に対し指示が出ています。内容は、(被曝)線量が100ミリシーベルトを超える方、もしくは1ヵ月間、原発で緊急作業に従事した方に対して、速やかに健康診断をするように、ということです。診断の中身は、血液検査もありますが、心身の両面について留意するように、ということでした。

 私たちはその指示に基づいて、診察をしました。今後は産業医の先生方のフォローをお願いしたい」

 宿泊所となっている福島第二の体育館は540畳の広さがあり、そこに200~340人が泊まっている。基本は4勤2休で、風呂などの設備はようやく改善され、近く30台のシャワー設備が体育館に設置される予定だという。

 今後は暑さ対策で冷房を入れる必要があるが、外気を取り込まないで温度を下げる仕組みを作れないか、検討されている。谷川教授によると、いま心配されているのは疥癬虫などへの感染だという。

「4月に発表された工程表は、東電本部の事務方と、細野豪志首相補佐官らが中心になってまとめた『政治文書』。現場の実情が考慮されていません。日々被曝し、線量が蓄積している社員の替えは、なかなか見つからない。そのことを考えずに、机上の空論だけ操ってもうまくいくはずがないでしょう」(別の東電幹部)

 現実から目を背け、耳触りのいいことだけを公表しても、もう誰も信用しない。欲しいのは、正確な情報と、冷静かつ合理的な対応力だけである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. BRIAN ENO 2011年5月23日 15:08:33: tZW9Ar4r/Y2EU : GkP4o9Xp4U
核燃料が解き放たれた時、我々人類は皆、無力になる。
人類の英知の粋を集めても、核エネルギーの前では、
我々は何もできないのである。無力である。
これが、原発が暴走した時の本質であり、否定できない真実である。

我々人類の英知の粋を集めなくとも、原子力のない世界で
何不自由なく快適な生活を享受できるが、
これをよしとしない勢力があり、
我々が恐れるモンスター(原子力)に固執するある勢力が存在し、
我々は、その勢力が強いる、その不条理の中で、
不自由な生活をさせられているのである。


02. 2011年5月23日 15:35:40: STScNIOwwg
1号機の圧力抑制室、196SV!!

http://atmc.jp/plant/rad/?n=1

とうとう、落っこちた?計器の故障?


03. 2011年5月23日 15:37:13: C2wwpTOQvY
チェルノブイリじゃ収束した原子炉1基を石棺にするだけで80万人以上を要した。対し福島は今なお核分裂中で10倍以上の燃料を充填した原発が4つだよ。どれだけ人員が不足するかわかるだろ。放射能被害はまだ始まってもないレベルだよ。もう将来ある子供は疎開どころか、海外へ移住させなくてはならい事態になってる。

04. 2011年5月23日 15:48:13: bsjuo4gTaI
小出先生の、参院での発言だそうです。

http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-819.html

[削除理由]:2重投稿
05. 2011年5月23日 16:24:57: O9mNa4WNJg
底に抜けた?

06. 2011年5月23日 16:30:49: kmRrTQnpHg
東北日本、太平洋沿岸沿い、未だ、余震多すぎる、
また来るのでは、ないのかな、津波、地震。
沿岸原発要注意。

07. 2011年5月23日 17:25:32: lpQcQXGlT2
こんなことは京大の小出氏が事故初期から指摘していたこと。いまさらという感じである。

08. 2011年5月23日 18:00:28: z3JPTJSWDM
これは技術的な問題だ。政治家が邪魔なのだ。まず政治家を排除し、科学者、技術者等の頭脳集団を創り、純粋に科学的、技術的問題として取り組んだ方がよい。それで出来なければ覚悟を決めるしかないが、政治家のエゴ、無知無定見のせいで日本や世界を沈没させられてはかなわない。

09. 2011年5月23日 18:38:15: dlI1IGNvQI
【経済産業省(原子力安全・保安院)】
契約業者:株式会社独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約金額:8,504,393円 契約日:2007年(平成19)9月18日
ttp://www.nisa.meti.go.jp/text/kaikei/19new-nyusatsu_itaku.pdf
契約金額:10,500,000円 契約日:2008年(平成20)10月17日
ttp://www.nisa.meti.go.jp/nyuusatsu/nyuusatsu-2009/kyousou-2.pdf

【独立行政法人原子力安全基盤機構】
契約業者:株式会社独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約金額:7,971,000円 契約日:2006年(平成18)12月
ttp://www.dpj.or.jp/special/yobicyousa_h20/pdf/03/95_02.pdf
契約金額:6,900,589円 契約日:2007年(平成19)12月12日
契約金額:5,639,091円 契約日:2007年(平成19)12月26日
ttp://www.jnes.go.jp/choutatsu/pdf_zuikei/0712.pdf

原発業界御用学者リスト @ ウィキ - 青山繁晴
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/64.html


10. 2011年5月23日 18:48:40: vx4SmrqeJc
>>08 政治家が邪魔なのだ

まったく同感。邪魔で目障りな薄ら馬鹿内閣の総理や大臣を排除して科学者+技術者の集団がイニシアチブを取って事に当たるのがよい。


11. 2011年5月23日 18:50:36: MEn5PxD5aA
>>8
原発の専門家と自称する連中も信用できないね。
連中は「プルトニウムも危険ではない」とぬかしてたからな。
マッドサイエンティストさ。

12. 2011年5月23日 19:14:32: C2wwpTOQvY
よく、これで暴動がおきないね。まったく家畜なみにおとなしい国民だよ。

3/15に東京に飛んできていた放射能はチェルノブイリのときの何百倍、何千倍だったんだけど、所長はじめ政府から圧力がかかってみんなに公開できなかった」by 京都大学助教授 小出氏


13. 2011年5月23日 22:01:50: ZRgriY4DPA
>よく、これで暴動がおきないね。まったく家畜なみにおとなしい国民だよ。

集団ストーカーで骨抜きにされている。

日本人がデモをしない理由、他人の目だよな。


14. 2011年5月23日 22:06:15: ZRgriY4DPA
他人からどう思われようが自由なのがアイデンティティが確立された大人。

日本人はコドモなんだよ。他人にどう思われるかで生きてる。

集団ストーカーは、そこにつけ込む。


15. 2011年5月23日 22:20:20: idjG7ayqHs
 09これに難関で知られる超一流校札幌医科大学教授にして放射線防護学の世界的権威高田純(たかだじゅん)先生がお知恵を貸してくだされば万全だ。向かうところ敵なし。 

16. 2011年5月23日 22:23:29: idjG7ayqHs
 02なんかの間違いでないの?計器の故障か。いくらなんでも

17. 2011年5月23日 22:45:37: EGaQ73B5yp
>>15
高田純は、中国内部の独立運動に介入して、助けるどころか攪乱してきた
キチガイだぞ。(笑)

学歴コンプレックスのおまえは、もうちょっと眼力磨かないと
騙されて死ぬぞ。(笑)


18. 2011年5月24日 01:03:11: ZWomnzHh9U
>>16コメントさんへ、この196Sv/Hの数値は間違いではありません。瞬間最高値は300Sv/Hを超えていたとのことです。急激に上昇したようなグラフ値になっていますが、これは前日までは線量計数値を、意図的に最低値を報告していたのに、22日は計測員が「誤って」正直に発表したゆえのサプライズになってしまったという訳です。これも東電の隠蔽工作がばれたケースですね。これは被曝すれば3分以内致死率90%という数値です。

19. 2011年5月24日 08:06:41: sCif4wPAe2
>>12
あなたのその家畜のうちの1匹であることは、勿論自覚していますよね?

20. 2011年5月24日 09:37:39: 3gJudIBFMw
ぜんぶ、ずっとウソだっただけ。急上昇したのではなく、隠しようもなくなったり、隠す必要がなくなったときにグラフ上で上昇」させる。

21. 2011年5月24日 10:22:13: LyN36jbHSQ
6〜9ヶ月後に収束する、と工程表。

(神の声) 希望観測で、工程表作成してはいけない。
(アホ菅) 神様!心配してくださるな! そのころは、政権が無いから、、、
      フッフフッフ、、、、、


22. 2011年5月24日 12:22:16: KjwaFAFoyI

東電社員なんて3万人はいるだろ。東電から金をもらっているやつは全員逮捕して
福島に監禁。順番に作業させればOKじゃまいか。簡単簡単。


・福島第一安定化に要する要員は今年度内1万4400人程度(一日平均1200人)と想定。
・被ばく線量を平均50ミリシーベルトに収めるためには、さらに1万9500人程度の補充要員を加えたローテーションが必要。


23. 2011年5月24日 12:34:51: SRwKko1H1I
チェルノブイリは80万人作業したと、このまえNHKで見ましたが。これは一度バンザイして誰かに助けてもらうようするのがいいかと。

24. 2011年5月24日 13:13:43: EUYs48qpeg
進行を止めて石棺までには数十万人の作業員が必要だろう。

25. 2011年5月24日 13:38:55: ccwkfKMttk
超アマちゃん傲慢一味の「トーデン」社員の皆さんを、尽く福島へ行かせ、これから終わることのない処理作業させるべきです。勿論、エライ人から順番に。これは当然のことです。テメエらだけは安全圏に居て、福島や近隣の人々に被害与え続けていることが赦されてよいわけない。特に福島の子供らは無実の災厄背負わされえいるのに、これについて誰も責任取ろうとしない、この日本とは一体どういう国なのか?ナカソネじじい、どこに隠れているのか?ばかなべコーゾよ、テメエは国会内で切腹せよ!自民極道、無能菅とその手下らと一緒にだ。その時には、不本意に屠殺されることになった、哀れな多くの牛馬ブタ鶏らの糞をその醜い顔に塗りたくってやれ。

26. 2011年5月24日 16:24:20: OPvYXamKtE
現場の作業員を廊下に寝かせたりレトルトフーズを食べさせる等、東電のトップは鬼畜生にも劣る。

日本軍と同じで根性論では何事も解決しない、姦の被災者へ頑張ってくださいと全く同じで屁のツッパリにもならない。

災害直後の一番目は炉の冷却かもしれないが二番目は作業員の作業環境を整える事位、素人でもすぐ思いつく。

小出先生が口を酸っぱくして何度も言ってるではないか、作業員が心配だと。

作業員が居なくなったときは、東電の偉そうな奴と訳の解らん御用学者それと頭の悪い政治家に現場で作業をしてもらうしか考えられない。


27. 2011年5月24日 16:33:58: RrWLNzxadE
青山繁晴という犬男

2006年から08年までの間に
6省庁+2独立行政法人から計約4千6百万円の受注をしている。

警察庁
契約業者:独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約内容:重要施設におけるインサイダー対策に関する各国調査研究
契約金額:4,789,321円(随意契約)
契約日:2006年10月17日
ttp://www.npa.go.jp/chotatu/chotatsu/pdf/pdf_H18/buppinekimutouzuikei.pdf

総務省消防庁
契約業者:独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約内容:イスラエルにおける国民保護体制に関する調査研究
契約金額:7,369,003円(予定価格7,484,720円)落札率98.45%
契約日:2006年11月27日
ttp://www.fdma.go.jp/html/zuii/zuii18/zuikei10-.pdf

独立行政法人水産総合研究センター
契約業者:株式会社独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約内容:計量魚探データ解析業務 一式
契約日:2006年(平成18)11月1日  契約金額:2,583,000円 
契約日:2007年(平成19)11月19日  契約金額:2,583,000円 
契約日:2008年(平成20)11月19日  契約金額:2,583,000円
契約日:2009年(平成21)8月17日  契約金額:2,583,000円 
ttp://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/h18/18ekimu.pdf
ttp://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/h19/19kekimu.pdf
ttp://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/h20/20ekimu.pdf
ttp://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/h21/21ekimu.pdf


28. 2011年5月24日 19:21:11: c3MGH08xSU
内部文書入手といっても、?って感じだよ。赤カブさん!データは、テクノサービスのかい?あれ〜!いまもかきこみに妨害だよ。阿修羅管理人様が意図的に?反映が遅い、此処まで来たか!阿修羅も、何てね?(笑)真実追求サイトが隠蔽サイトに?リチャード・コシミズの言ってる事がマジ、本当かもしれないと思ってきた。乗っ取られたか?(涙)嫌がらせの、書き込み遅延?もう阿修羅もおしまいかな?(涙)妨害はやめなよ阿修羅どの!だとしたら、みっともない。(笑)

29. 2011年5月24日 20:05:26: hj5sogWyEs
行程表見る限りプラントや原発に精通していなくても出来る作業の方が多いと思うね。
出来れば熟練の職人の方が良いが。
鳶、一般土工、配管工、溶接工、重機オペ、重量鳶etc
要するに大半はゼネコンがやるような仕事だろう。
だったら普通の作業は代わりが幾らでも居ると思う。
外国人は言葉や意思疎通の面で難があるからやめた方が良い。
通常の工事現場でも言葉が通じないと本人や周りを危険に晒す事があるから。
福島第一のプラントを熟知した専門家はなるべく温存したいところ。

30. 2011年5月24日 20:53:16: e2YTawkqdg
山一でさえ倒産したのだ。
東電を潰せ、東電を潰せ。税金を出してほしいなら
尾瀬を手放せ!
名前を、東京電気居士株式会社に変えろ。


31. 2011年5月24日 21:02:15: uupOGi7xvU
>>22さん

本当の原発導入者は、戦勝国の核管理方針に基づき了承した中曽根と聞く。読売創設者正力も。

歴代自民党の推進責任者は、東電より責任が重かろう。
東電は、自ら喜んで、最終処理も決まっていない原発に手を染めたのではなく、国策に従ったまでのこと。

国の責任、菅内閣の責任は、東電の比ではなく、重く中身は深いのだ。
今や東電は、国政のため、危険極まりない原子炉を受け入れざるを得なかった、被害者でもある。

東電は、責任がないとは言わないが、原子炉のように、国策色濃い方式は、国の責任は免れないのだ。
菅は、第一義的責任は東電と言っているが、日本へこの人知で制御出来ない猛毒を、鐘や太鼓で安全と報道、この政府責任は、もっと重いのである。

この導入経過を知った場合、果たして東電の責任とばかりは言い切れまい。

福島原発の収束は、メルトダウンで予測不能となり、信じられないほどの期間放射能の危機は残り、中央日本は廃墟となった。
菅内閣の子供対応では、収束どころか益々悪化、小沢氏と小沢派の奮起を期待す。

今夜のBS8チャンネルで自民党町村は、原発の信頼度を高めて、推進すると言っており、福島の事故反省が全くない自己主張をしている。
福島が、誰にも迷惑をかけず、収束出来たなら、受け入れても良いが。


32. 2011年5月24日 23:10:39: 0QgGwDYJWI
想定しない事が想定外、と言う言葉。
故に、人に寿命が在るように、機械設備にも寿命がある 30年以上も圧力容器(原子力が故に)を使い続けるのは異常であり、大規模更新工事があってしかるべきであった。

細野補佐官の言い訳・政治慾・説明には、今回の事故対応が他人事の様に聞こえる
現政権の中枢にいるお歴々の国会答弁を見ていても、所詮は原発事故も他人事と見える。

小出助教の特別委員会の説明には、与えられた時間不足を越えた内容の豊富さに感銘を受けた それに比べたら政治家の説明答弁の内容は浅墓さに墓穴を感じてしまう。
現在の日本国放置国家にあっても、【一億円の損害で一年の懲役・・・】これほどに的を得た責任所在の在り方は無。  事故の収束時点前に東京地検の強制捜査が入らなければこの国は非法治国家ではないのか?  さしづめ罪名は【予備殺人及び国家公務員法違反】でしょうか?  民主・自民・公明・民社党の皆さんを対象に

徒然に、脈絡なく書いてしまったがご容赦願いたい。
   それほどに、この国の形に呆れているのである。


33. 2011年5月24日 23:39:31: JPTTmqDnTI
なんか、この阿修羅という掲示板は、小沢信者があちこちに居るようだけど、はっきり言ってうざい。
小沢は、国民がNOと言った人物。とても信用できない。
見えるのは金と権力闘争をゲームのようにやっている偽善者。
いつも先頭には出ず、裏に回ってコソコソやってる。小沢は国民の事など考えてないんじゃないのか。
とにかく、小沢は早く政界からいなくなってくれ!お願いだから。

34. 2011年5月25日 09:19:42: MoJp1THWBI
しつもん

犯罪企業東京電力の正規社員って、日頃は何をしているの??
新人研修時代から、遊んで、飲んだくれるくらいなんだから


検針はアルバイトのおばちゃんだし、
工事は関電工だし、
点検は関東電気保安協会だし・・・

原発がぶっ飛んだって、政府関係者だけが右往左往だし、

原発は所長はいるけど、他は下請け、孫請けっていうし。

する仕事なんてないじゃ〜〜ん!
正規社員は答えろよ(怒)


35. 2011年5月25日 12:22:08: b0BBMkGSuM
33!「小沢」を売国奴と変えてお返しする。

36. 2011年5月25日 13:28:13: ojnHSYWcpI
33
しっかり真実を見たら分かります。そして小沢さんの本でも読んでからここ阿修羅へきてください。テレビにすべて洗脳され何も考えない人は来るな。
 わずらわしい。あなたの来る場所でない。



37. 2011年5月25日 14:41:42: MUglOgINNh
原発従事者だけに追わせるわけにはいかないとしても、各地の原発経験者の力を借りる必要のあることが、投稿からも明らかなようです。
そうであれば、全国の原発を止めて、できるだけ一人ひとりの被曝が少ないよう、多くの人に交代で力をふるってもらう必要があります(心苦しいことですが)。
福島の事故を少しでも抑え込むために、他の原発を稼働させている場合ではありません。

他の原発労働からはせ参じて、国と東電(など)が引き起こした危機克服のため、被曝し危険な労働をした人たちについては、当然ながら、その後、国が全面的に保障すべきでしょう。最低でも、公務員への雇用など、完全な補償をすべきです。

わけのわからない理由でネグレクトされた造血幹細胞の採取も当然です。国会答弁などで、想定外の被曝の心配はないといった意味のことを言っていましたが、これだけ想定外のことが起こり続けている中で、よくも言えたものです。


38. 2011年5月25日 14:46:08: S7KiSx7JY6
作業員がいる、いない以前の問題として、今の段階で、もう福島原発は東電も政府も、自分たちの手に負えなくなっている。お先真っ暗じゃないか。

39. 2011年5月25日 16:54:20: GtVR4F9qGv
フクシマで名を馳せた核汚染テロ国家日本の地位を確固たるものにすべく
次は"もんじゅおまえもか"作戦。

6月に燃料棒を抜き差しする落下した直径60cmのシャフトを
炉心ごと引き抜く予定。
シャフトにはナトリウムが付着、空気で燃焼し水で爆発。
恐らくシャフトを取る際に炉の蓋を開けるだろうし、
密閉状態でアルゴンガスを噴射するそうだ。
事故が起きれば軽く半径300〜600キロはあぼ〜ん(笑


40. 2011年5月25日 17:07:40: eOQsj4eZ3g
 誰もが車のエンジン・ブレーキ・機構や操作の為のソフト等を熟知して毎日運転している訳ではない。 原発も同じ理屈で主制御室に居る運転要員がが装置の全てを理解し把握して運転している筈もない。 飛行機に乗る時は乗員に命を預けています、航空機のパイロットは厳しい教育訓練を受けて居り定期的に技量・健康を管理されています。 然し原発のオペレータ・メンテ要員には其処までの厳しい教育訓練と管理が実施されているのでしょうか?疑問です。我々はそのような人達に命を預けて居ること、彼らが運転している原子力発電の電力で生活して来た事に気付かなかった結果が今回の事態を招いたのです。
 今回の事故の原因のなかには人的能力さえ充分で有れば可成の程度防ぎ得たのではと思う。 今こそ原発に従事する最高レベルの技術者・現場技能者を集めて現地の事態に対応すべきではないでしょうか。
  

41. 恵也 2011年5月25日 19:40:28: cdRlA.6W79UEw : eeTfXzrQsM
>>18 この196Sv/Hの数値は間違いではありません。

まともにグラフさえ理解できないようだね。
「状況  計器不良 」という文字が見えないようだ。

原子炉の状況を公表してるのは東電だと思うが、ずいぶんいい加減な連中が
HPを作ってるようで、過去の原子炉の状況さえわからん。
たしか4月8日の時点で100Sv/Hの数字が出てたのに、見ることも出来ない。

これだけの激変があるということは、計器の故障じゃなくて核燃料が、圧力容器から
落下して移動してる可能性があるが、格納容器の底を突き破ってチャイナシンドロ
ームが始まってるのかもしれない。

しかしHPの作成技術にしても、東電の技術レベルは最低だ。
競争もなくて、親方日の丸で甘やかされた連中が主導権を握ってるんだろうな。
異常値が出たのはD/Wで格納容器本体の放射能値です。

ーーーー引用開始ーーーー
状況 計器不良
http://atmc.jp/plant/rad/?n=1

>>33 小沢は、国民がNOと言った人物。とても信用できない。

小沢は日本の完全独立を志向したため、検察庁とマスコミにパッシングを受けた。
初めてアメリカ政府の内政干渉を、国民の前に公開した英雄だよ。
いまだにそのカラクリさえ見えない単細胞の方が多いようだがね。
現状を見ると、田中角栄も本当は真っ白だったのかも知れんと思うようになったよ。


42. 恵也 2011年5月25日 20:41:33: cdRlA.6W79UEw : uYEVkDJIBE
>>40 今こそ原発に従事する最高レベルの技術者・現場技能者を集めて現地

これだけはアンタと同じだ。
この際、原発職員は原発を順次止めて、全員で250mSvまで被曝してもらって
福島原発の処理作業に当たって欲しい。
本物の現場に慣れてるプロが頑張るべき時が来たんだよ。


43. 2011年5月25日 21:55:00: t73BIiJn5Q
>フクシマで名を馳せた核汚染テロ国家日本

ビンラディンが水棺になった現在、史上最悪のテロ国家ですよ。

放射能に対しての態度から、「日本国民は知的におかしい」と御好評も得て御座います。

米軍は東電を空爆してくれ。アイツラ本当に駄目だ。


44. 2011年5月25日 21:58:30: t73BIiJn5Q
毎日が恐怖のアトラクションでディズニーランドも真っ青ですが、次のイベントは来月のもんじゅですか。

45. 2011年5月29日 11:33:50: RAKbJslziA

 東大の大橋さんとかは第五福竜丸はスルーなのだろう。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧