★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 609.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
山本太郎、福島の親たちとともに文科省前で抗議活動!「何も行動しなければ、僕は自分を許せない」
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/609.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2011 年 5 月 23 日 19:43:52: ButNssLaEkEzg
 

山本太郎、福島の親たちとともに文科省前で抗議活動!「何も行動しなければ、僕は自分を許せない」

シネマトゥデイ 5月23日(月)15時26分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110523-00000018-flix-movi

 俳優の山本太郎が、23日、福島からの親たち100人を含む多くの人たちとともに文部科学省前に集結し、文科省が定めた学校の暫定基準20ミリシーベルトの撤回を訴えた。

 文部科学省は、福島第一原発事故の後、学校生活で注意すべき屋外の放射線量の暫定基準値を毎時3.8マイクロシーベルト、つまり年間で20ミリシーベルトとした。この日、福島からやってきた多くの親たちが、子どもたちを守るため、この殺人的な基準値の撤回を求めた。山本も、そんな親たちとともに立ち上がった勇気ある著名人のひとりだ。

 これまで山本は、自身のツイッターを通して「脱原発」のメッセージを伝え続け、4月10日には、反原発デモへ参加して、「原発反対!」を訴えた。彼ほど、「脱原発」を声高に訴えてきた芸能人は多くないだろう。

 20ミリシーベルトという数値を撤回させるため、福島から文科省を訪れた親たちとともに、山本は、「3月11日を機に、もう自分を守るのはやめたい」ときっぱり言った。「電力会社はメディアの最大のスポンサーですし、さまざまな事情はあります。でも、自分たちが守るべきものはなんなのか? 今、福島の子どもたちが、これから先、病気になるのはわかりきっている。まるで死刑台に向かって、列を作らされているようです。何も行動しなければ、僕は自分を許せない」と涙に声を詰まらせた。

 母子家庭に育った山本は、女でひとつで彼を育てた母親に守られ、たっぷりの愛情を受けて育ったことを自身の本「母ちゃんごめん 普通に生きられなくて」でつづっている。「大人は子どもを守るものだということを、僕は母親に教えてもらった。だからこそ、いまこそ僕ら大人が子どもを守らなければならないんです」という山本は、「彼らを選んだのは僕たちなんだから、みんなに責任がある。大本営が発表したことをただ信じるのではなく、自分たちで異を唱えないと何も変わらない」と訴えた。

 学校の校庭は降雨などでも放射性物質は流れにくく、アスファルト上で計測した数値よりも高くなっていく。放射能は少しずつ累積していく。一般大人の年間許容量は1ミリシーベルト。それを政府は最も放射線の被害を受けやすい子どもたちに対して、基準値を20倍も引き上げたのだ。放射能の被害は5年後、10年後に白血病や、ガンなどの疾患を引き起こすことは知られている。山本が主張するとおり、福島の子どもたちは、今すぐに避難をしなければいけない切迫した状況にある。だが菅政権は、子どもたちの健康被害よりも、まるで計算機でも打ちながら賠償額ばかりを気にしているようだ。

 いま、この瞬間にも福島の子どもたちは、原発から漏れ出ている放射能を浴び、被爆し続けている。「今の日本は、まるで殺人国家だ」山本とともに、多くの親たちが、涙ながらに声を張り上げている中、対応した文科省職員からは「年間20ミリシーベルトを撤回する」という言葉が出てくることはなく、最後には、「100ミリシーベルト以下では、ガンなどの発症に影響があるとは科学的に認められていない」とまでのたまった。あまりにもひどい対応に怒りの声が上がる中、文部科学大臣の高木義明が出てくることはついになかった。

(編集部・森田真帆)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月23日 20:54:00: EGaQ73B5yp
「安全ダヨ、放射能野菜食ッチャイナヨ」キャンペーンが
馬鹿な日本国民だけでなく、外国にも通用すると思ったら大まちがいだぞ。

癌直人がパフォーマンスで中韓政府要人に放射能野菜喰わせたせいで、
外交問題に発展しそうだぞ。(笑)

これであと50年は、「卑怯な日本に毒野菜くわされた!謝罪と賠償しろ!」
ってネチネチ言われっぞ。
  ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日中韓首脳会談、福島県産トマト試食 中国外交官「一体どういうつもりなのか。度が過ぎている」


1 名前:名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/05/23(月) 20:35:56.05 ID:LTijQm4V0● 2BP(2)

日中韓首脳の被災地トマト試食「突然やらされた」―中国外交官

22日に開催された日中韓首脳会談に先立ち、中国の温家宝首相と韓国のイ・ミョンバク大統領は菅直人首相と
ともに東日本大震災の被災地を訪問、福島県産のトマトを試食して食品の安全性をアピールした。

このパフォーマンスについて、中国の外交官と見られる人物がミニブログ上で「日本側が突然求めてきた」と
背景を明かした。台湾メディア・旺報が伝えた。

中国の人民網上にあるミニブログ「人民微博」に21日、「新潟総領館朱麗松」を名乗る人物が「温総理訪問福島」
というタイトルで写真と記事を連続して掲載した。記事には温首相が被災地を訪問する様子の写真とともに
投稿者によるコメントが付けられている。トマトの試食パフォーマンスにも触れており、「日本人は我々にこの件を
伝えていなかった。韓国の人はイ大統領が到着する前までの間に必死に食品の放射線量を調べていた」と記述
した。

旺報は、パフォーマンスの目的が被災地産食材の安全性に対する疑念を打ち消すためのものであり、菅首相は
会談終了後に両国首脳に対して「お2人が被災地に赴いてくださったことで、日本食品の安全性を効果的に
アピールできた」と感謝の意を示したと紹介した。一方で、両国首脳の対応を「外交儀礼上パフォーマンスを
承諾し、日本首脳のメンツを保ち、現地農民に対してよいところを見せた」とし、「中韓双方の随行者は心の中で
『一体どういうつもりなのか。度が過ぎている』と思っていたに違いない」とミニブログの書き込みを分析した。

(編集担当:柳川俊之)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0523&f=politics_0523_010.shtml

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


02. 2011年5月23日 21:13:17: cp8x8xVCBA
>「100ミリシーベルト以下では、ガンなどの発症に影響があるとは科学的に認められていない」とまでのたまった。
最近、米国科学アカデミーが出した結論とは異なる。
「最少線量でも、人への危険を小さく増加させる可能性を有している」

>A comprehensive review of available biological and biophysical data supports a “linear-no-threshold” (LNT) risk model―that the risk of cancer
proceeds in a linear fashion at lower doses without a threshold and that the smallest dose has the potential to cause a small increase in risk to humans.


03. 2011年5月23日 21:13:38: RkqVoA6qJQ
NHK職員 朝日新聞社社員、民社党員員、連合組合員、のみなさん
自分の家族でなけれ 殺人でして見せますか?
悪いことしたら地獄に堕ちますよ。”明日は我が身の”教え通りだよ。

04. 2011年5月23日 21:17:44: 7BHTfhU7sA
子供の糖尿病も増えそうですね。現代科学、現代の医療ではわからないことが、統計結果という現実で示されています。わかっていないのを解明しようとするのが、科学的態度であって、いいわけに利用されるのは科学ではない。文部科学省の名が号泣してるね。学校がすでに子供を虐待する場所になっているのならば、上に従うばかりで、子供を守りたいという教師もいないのならば、学校崩壊はあたりまえ。すでに、尋常ではない状況なのだから「普通」を求めず、サバイバルしたほうがいい。原発が収束しなければ、そのうち、国外移住も始まるだろう。まず、大企業が先鞭をつけるだろうが、病人と年寄りばかりの国になったら、文部科学省もいらなくなるねえ。まあ、日本人が特にアジアに広がれば、技術立国(農業技術も含めて)がさらに増えて、やりにくくなる国もでてくるだろう・・な。

05. 2011年5月23日 21:58:29: OGQkQettRU
BSフジで取り上げているが、放射線の驚異を具体的に示す学者の発言を切ろうとする女子アナ。(個人的にはそうとしか思えないし、この人は毎度同じ。それが仕事なのであろうが、なんとも不愉快。金曜の人は別なので、見習って勉強して能力で勝負して欲しい。)
地上波の論調にいたっては論外だ。原発問題は実はメディアの報道のあり方にこそ問題が内包されていたのではなかろうか。
3・11からこれまでの間は原子力村の利権に絡んでいるであろうメンバーに少なくない民は誘導されていたが、ネットで外国の情報が入手できる時代がせめてもの救いであったが故の、20ミリシーベルト批判が現在の姿ではなかろうか。

06. 2011年5月23日 22:35:17: WkjjsZiplI

山本太郎 反日
でくぐってみてくれ。

 


07. 2011年5月23日 22:38:32: sXShANxF36
>>05
同意です。
むかつきますよねフジのキャバ嬢。

08. 2011年5月23日 22:55:11: rWmc8odQao
山本太郎氏もいたのですね。
報道ステーションの映像では、福島瑞穂氏、川内博史隊長、森ゆうこ氏は確認できたけど、他にもいらしたのかもしれません。
すばらしい行動です。

09. 2011年5月23日 22:58:37: iCmOv5EVUM
「何もしなければ、ぼくは自分を許せない」
いい言葉だ。
私は、今まで何もしてこなっかた・・・・
ただ、コメント投稿してるだけだった・・・・

10. 2011年5月24日 07:56:52: DtCsI6Tk6E
この言葉を 直ちに影響はないと言いまくって 自分の嫁と子供を海外に逃がした
枝野に言い聞かせたい。

11. 2011年5月24日 08:04:56: mFF6DOCj9g
06!
それがどうしたの?
20ミリシーベルト賛成!!!!!
ってのが、正しいわけか?
20ミリシーベルトを認める、それが日本人の証拠か?!

なんでもかんでもくっつけたがるちっちゃい人間!
ちっちゃな地球でどこの国って関係あるか?
福島の放射能は地球規模の問題なんだってわからんかいなぁ!


12. 2011年5月24日 08:27:28: p1XaeQ3MFQ
>6さんは山本太郎さんのしていることが反日だってことですか?
こんなに愛国心のある人を反日という意味がわかりません。
あなたの愛国心は何ですか?
山本太郎さん以上の愛国心をおしえてください!

13. 2011年5月24日 14:30:07: oHXhiQYKjU
12さんへ
日本では、官僚・政府の方針(原発の積極的利用)に反対の意見を持つだけで
【反日】のレッテルを貼られるようで。
日本は資本主義である事は認めますが、本当に民主主義か?と疑問に思います。

14. 2011年5月24日 15:59:49: Zc4LsHROVM
簡単な話、高木文部科学大臣に言いたい。あなたの孫を福島県に住まわせれますか。恐らく答えはノーでしょう。まず政治家を標榜する者は、嘘をいってはいけない。自分の孫を住まわせてから、20シーベルトの安全宣言をしてもらいたい。

15. 2011年5月24日 18:39:46: 8qkp570kfE
子供の日の朝日新聞に、ほどほどの量の放射能は体にいいってインタビュう記事がありましたね。元自民党議員で、その前は東電の副社長で、現在は顧問をされてる方だったかな。背筋が寒くなるくらいむかついたんだが、あの方だけが特殊な考えをお持ちなわけではない、ということのようですね。勉強になりました。
私なんか
仙台市在住のとっくに成人した友人にも、できる事なら関西へ避難してきてほしいぐらい。

16. 2011年5月24日 19:50:38: 5LfuvCeaCt
>15 様

僭越ながら、ラドン温泉の情報を語っているのかと思います!
       ↓
http://kadoyasan.com/radium-world.html

お歳を召された方々には大好評のようですが、皮膚や細胞が未成熟の子供への安全等は一切触れられていません。
福島原発で被爆し、身体が焼け爛れた作業員の方の画像を見る限り、姿なき殺人光線である事には変りはありません。ましてや、応用の利かない単細胞学者の発言等は毒になっても薬にはなりえません。

国民が毎日の様に気がかりな、津波被害や原発事故の報道をさておいて、頭から芸能人の死を30分もやっている位だから、デマゴミと言えども報道に苦慮しているさまはみるに耐えない状況だ。


菅直人


17. 2011年5月24日 20:28:31: 2fOG8cEciM
旧さきがけ、凌友会、菅派らの
仙石、枝野、玄葉、細野、安住、前原、菅、岡田等
言い訳、自己保身の連中は
もうまっぴらごめんだ。
一刻も早く引きずり降ろし、
民の声を聞く政権にする。

20ミリシーベルトなんか言語道断。
将来この国をしょってたつ子供らを
守ろう。


18. 2011年5月24日 20:33:45: ZpaMj85fRM
三流俳優、山 本太郎は竹島に、使用済み燃料棒を持って行けよ

19. 2011年5月24日 20:40:42: CXiAsIwdSM
山本太郎がんばれ

20. 2011年5月24日 21:21:58: UsSE7ixROw
日本政府は殺人鬼のマネをしてはならない。子供を福島原発の放射能地獄下で危機に晒し人体実検していると同様のことをしているが、即時、疎開させよ。

21. 2011年5月24日 22:15:42: KjwaFAFoyI

しかしっま、福島県民は放射能汚染された野菜・魚を県外に出荷して、
県外の子供には放射能汚染野菜や魚を喰わせようとしているわけだ。

身勝手な県民に、同情の余地もなくなってきたわ。

本来は東電の家族が全て買占め、責任を持って喰うべきだ。
東電社員と、東電の家族は福一で作業をするべきだろう。

サル程度の知能で原発動かしているから、日本人全部に迷惑をかける。
ちょっとは勉強しろ。


22. 2011年5月25日 00:19:55: maxkpWHZCo
太郎さん
さすがだよ
でもマスコミ無視
くやしいです
嫌がらせするしかないな

23. 2011年5月25日 02:32:31: AEgAToBaew
21へ・・・

福島県民だが、何か?
自分は県内産の野菜を毎日食べている!
それに、福島県は出荷制限されているものは自粛しているし
農家の皆さんも、生活が大変なのにそれを守って我慢している!
福島県の皆さんを悪く言うのなら、ここにきて福島県民と触れ合ってください
今、避難していない福島県民が、じぶんたちのことしか考えていないなんて言えなくなるから・・・

身勝手なのは現実も知らずに言葉にだす方だとは思いませんか?
風評被害だって、みんな我慢している・・・

身勝手な県民かもしれないが、人として間違ったことは福島県民は何もしていないぞ!!!

そのことは声を大にして言いたくてコメントした

そのあとの文章は同感です・・・

少し、生意気言ってすみませんでした
ただ、福島県民を悪く言う前に、福島に来て、県民の気持ちになってから言って欲しかった・・・


24. 2011年5月25日 02:53:21: R9e7NK7rfw
23さんへ
いや、悪いけど我慢する必要なぞないのでは?
あなたがするべきなのは、自分の家族の健康を守り、東電に訴訟を起こすことです。俺ならそうするね。被害者面して他人に迷惑はかけないね。

25. 2011年5月25日 07:20:42: dqdlNDNBbA
南三陸の人たちは町全体が洪水に流されたので、あきらめて割とすんなり一時集団移転に応じているんですよね。なまじ住居が残っていると、移転できないもののようで石巻なんかは避難所の移動にも不満が出てます。福島の方、大変だと思うのですが、放射能洪水で町が壊滅したと、記念の物が形の残ってるけれどもと、そうはなかなか思えないのでしょうが、できれば町ごと会津あたりに一時集団移転して、土壌洗浄策がなされるのを待つのが良いのではと思いますが・・・

26. 2011年5月25日 08:41:57: wTTM8ryQe6
>>06
原発マフィアうっさいよw

27. 2011年5月25日 09:09:16: c3MGH08xSU
24よ訴訟する事?福島の方が?東京地裁にかい?1.2ヶ月に一度福島から毎回東京へ?その運賃なんてのも馬鹿になら無いぞ!それが地裁・高裁・最高裁とだぜ〜!弁護士費用だってその都度かかるのだ!未だに少ない義援金が届いたか否かのさなかに、いい加減な事言うなよ!そういうの馬鹿もんというんだ!15年も裁判闘争をやってみな!大変だぞ!裁判やったことあるかい?(笑)直、和解じゃ〜話にならんぞよ!24!

28. 2011年5月25日 09:23:29: c3MGH08xSU
25様もなんか日本人の感覚ではないな?マジ日本人?(拝)どうも理解できない。集団移転させ、其処を誰かが安く買いあげる?そういえば、ハワイ乗っ取られたときもそんな感じだったかな?一筋縄ではいかない謀略かな?南三陸町の皆さん警戒を!そういえば、南三陸町ではイスラエルお軍医療団が支援に入ったところだ。(症状データ収集のため)今回の東日本大震災は、ダメリカによる地震津波水爆テロ、その放射能隠蔽の為の福島ダミー事件では。俺はそう確信する。その状況証拠もたくさん出てきている。簡単に集団移住をなんていう方の言動はには、警戒が必要だ。

29. 2011年5月25日 09:54:38: 5Er8uRGo6g
>>23
24さん、25さんに同感です。23さんは我慢するのではなく、行動すべきではないでしょうか。じっと待っていても何も起こらないと思います。被曝は少ないに越したことはありません。野菜は、測定しないことには、風評被害と言えません。
安全な食べ物が確保できるところに移動した方が賢明でしょう。
武田先生のブログによると「福島医科大学の講演では、『福島医科大が今後、放射線治療について世界のトップレベルになるだろう』という趣旨のご発言をしている」そうです。福島県民がモルモットになることを甘んじる必要はありません。

また、「福島県民は何もしていない」と訴えてもあまり意味がないと思います。
原発推進派のプルサーマル稼働をさせる知事を選んでしまったこと、
それらに対する反省はないのかと口に出さなくとも実は思っています。
反原発を必死に行っていた方たちが少数ながらいるのは存じております。東京のデモの映像で見ました。でも、大多数の人たちは、推進派だったはずです。多分、今の福井のように。ちなみに無関心は推進派に含まれます。

それにしても山本太郎、有名人の責務を果たしていますね。えらい!



30. 2011年5月25日 11:01:51: dqdlNDNBbA
28様、25です。日本人です。被災地におります。日本人といえど、
考え方はいるいろあるんですよ。

南三陸町は、町長も被災し、移転はやむないんです。亘理の知り合いもそうですが、何も残ってないんです。
岩手では知事が真っ先に沿岸の被災地の子供の疎開のため、寮つきの学校設置を提案してました。なぜ福島ではそういう発想にならないのか・・・・
そうそう、天皇皇后両陛下がおいでになりました。
岩手の山間部では、冬の間通学できないので、その間寮に子供達が住んで通学するケースもあるんです。
そういうことを勘案してなんとか福島県を支援して、疎開希望者は負担なく、近いところで移住できるのが良いと思います。


31. 2011年5月25日 12:00:54: EUYs48qpeg
06>>

日本が崩壊しているときに、日本の子供を守ろうとする山本太郎を意味もなく
中傷するお前は 一体日本人の血が流れているのか?

貴様こそ反日分子だ。


32. 2011年5月25日 12:13:06: 8qkp570kfE
16様。ご丁寧にありがとうございます。
私もそうかなとは思ったけどさ、家庭欄じゃなかったし...
だから何だ!?今このタイミングで、福島や原発全体の話してるときにいうこっちゃないだろ!!と。最初の頃テレビでも、レントゲンだのCTだのと比較してたけど。強制的に一日中、毎日やらされたら、温泉だって検査だって、どうよ?!と。しかもそこに利権が絡んでたりするわけじゃん?まさに利権のど真ん中にいて、温泉療法語って締めくくんな!!と。
言葉が足りなくて申し訳ない。

33. 2011年5月25日 12:29:37: vIivmcDKew
山本太郎〜!
凄いことだよ

男を見た!


34. 2011年5月25日 13:07:42: Lh7aZhilpw
疎開させるしかないと思いますよ。東京だってあぶないのに。
朝日新聞や週刊ポストや週刊新潮など、マスメディアは、ひどい。「国民の不安をあおることはいけない」という一見、正しいと錯覚するような大義名分をたて、実際の放射能の恐ろしさを国民から隠してあくまで、利権まみれの原発推進しようとしています。今までもこのようなマスメディアに洗脳されて、そのあげくが、日本の海岸線に沿って原発だらけの国になってしまった。世界で唯一原子爆弾を受けた国だというのに。この矛盾は、マスメディアの操作だったのです。
山本太郎は、えらい。

35. 2011年5月25日 13:17:55: 6skaC9rduI
>06さん

物事を、本質で見る習慣をつけた方がいいよ。

反日=日本滅亡を希望

とするなら、日本の未来を先細りさせることをやってる人々こそ
「反日」と呼ぶべきだ。

日本は、政治家や官僚や東電のためにあるのではない。
日本国民のためにあるのだ。

国民の幸福に奉仕しようとしない連中を糾弾することの、なにが「反日」なのか?
山本太郎は、勇気も行動力もある凄い人だ。


36. 2011年5月25日 13:25:09: kZM1TW8uVE
日本の芸能人は、原発問題について何も発言しませんね、金儲けしか頭にないのか?山本太郎は偉い!

37. 2011年5月25日 13:27:31: 6skaC9rduI
みんな指摘しないけど、「風評被害」って言葉は間違えてる。

「国策被害」とか「原発被害」とか「放射能被害」と言うべきでしょう。

風評というと、まるで消費者が悪いみたいだが、
「原発被害」とか「国策被害」と呼べば、責任の所在が明確になる。

かつてソープランドがトルコと呼ばれ、トルコのイメージが悪かったように、
言葉のもつ力は大変大きい。

みんなに言葉のマジックで騙されて欲しくない。


守るべきは、日本国民「全員」の健康と安全。
それは、消費者とか生産者の対立で解決する事じゃないハズだ。

一部の人間の利益のために、100万単位の人命が脅かされている。
時代が時代なら、ヤツラの家を焼き討ちしたり、暗殺があってもおかしくない。

法治国家とは、大量殺戮を擁護するための制度だったのか?


38. 2011年5月25日 13:54:26: 4kQ6pFV2KQ
山本太郎、ルーツに関しての話は聞いたことがあるが、
今回の彼の主張はいたってまともだと思う。

39. 2011年5月25日 14:39:33: XHN03PE5Mk
山本太郎さんのルーツなんてどうでもいいですよ。
彼は現に福島、日本を守ろうと動いているではないですか!
2008年に竹島が韓国の領土と言ったのはアメリカのブッシュ政権ですよ!

その時の日本の総理はアメリカ政府に何かアクションを起こしましたか!?

40. 2011年5月25日 15:11:30: 8qkp570kfE
過疎地の自治体は札束に釣られてひきうけたんじゃないか!!見たいな論調は、どうなんでしょう。ホントは都会が自前でやってもよかったんだけど、過疎地が困ってるみたいだから、原発譲ってやったんだ??
美味しいとこどりしてたのは、都会の私たち、ではないかと。町ごと汚染された以上のデメリットを今現在に至るまで受けましたか皆さん。東電に日本に原発があると知りませんでしたか皆さん。
まったくもう。何もしてない私が偉そうに。
失礼しました。私は、山本太郎さんは偉い!!と思います。思ってもなかなかできるこっちゃない。一方で。やり方、できることはそれぞれですし、あの場にいない芸能人の方を批判するのも、どうなんでしょう。そんなことされても山本さんは嬉しくないのでは。その方が万一ホされても、私にはお世話できませんし。

41. 2011年5月25日 17:00:08: TsedXS4Plk
>>2
科学のド素人だね。スレッシュホールドが100ミリシーベルトの根拠が科学的
に説明が必要。人体実験でもしない限りこのデータは作れない。だから欧米の科学者の弁が説得性がある。今回の4000万人モルモット状態になったので最初から科学的にデータを取っとけば放射線障害の日本人におけるデーターが作れた。
ただちに影響がないとのたまうのが精一杯の癖に科学者の顔をするな!!
常識で考えてもスレッシュホールドは10倍位の個人差が出来ると思う。つまり肩書きではなく実力は素人の発言だとすぐ判る。

42. 2011年5月25日 17:52:47: LLyrxUA7Bw
日本の国民のためにある政治家。政府。その内の文部省が子供を守ろうとしないどこまで腐っているのか そしてその親御さんに対して無礼千万。
 今の内閣なんて悪だけ。そして文部省人事総入れ替えでないと納得いかない。


43. 2011年5月25日 17:58:14: KB1Mgl0rTA

政治ブログの2位に位置している「正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現」という中から抜粋です。表題は過激ですが正しい怒りをしっかり表明しているブログです。

『俳優の山本太郎は、読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」(2008年7月20日放送)に出演し、「竹島は韓国にあげたらよい!」などと発言した。

その後、山本太郎の公式ホームページに批判のカキコミが殺到。

山本は08年7月20日付けのブログで謝罪したが、この「謝罪文」は次のとおり、意味不明だった。

「竹島が韓国の方々にとって朝鮮併合の象徴であり、絶対に死守しなければならない島であり、軍隊(彼ら曰く自警団)をも送り込み、政府と国民が一体となって闘いを挑んでいると言う事」を知ったのが発言のきっかけとしているが、意味不明だ。』

>年間20ミリシーベルトという数値を撤回させるため、福島から文科省を訪れた親たちとともに、山本は、「3月11日を機に、もう自分を守るのはやめたい」ときっぱり言った。「電力会社はメディアの最大のスポンサーですし、さまざまな事情はあります。でも、自分たちが守るべきものはなんなのか? 今、福島の子どもたちが、これから先、病気になるのはわかりきっている。まるで死刑台に向かって、列を作らされているようです。何も行動しなければ、僕は自分を許せない」と涙で声を詰まらせた。


山本太郎や福島から文科省を訪れた親たちは、何を根拠に年間20ミリシーベルトという数値を撤回させようとしているのか?

山本太郎は「今、福島の子どもたちが、これから先、病気になるのはわかりきっている。まるで死刑台に向かって、列を作らされているようです。」と涙で声を詰まらせたというが、山本太郎にそんな事が分かるわけないだろ!

>「今の日本は、まるで殺人国家だ」山本とともに、多くの親たちが、涙ながらに声を張り上げている中、対応した文科省職員からは「年間20ミリシーベルトを撤回する」という言葉が出てくることはなく、最後には、「100ミリシーベルト以下では、ガンなどの発症に影響があるとは科学的に認められていない」とまでのたまった。


文科省職員の発言が正しい。

全く科学的根拠がないのに、泣いて無理を言っている山本太郎や親たちが馬鹿丸出しだ。

この記事を書いた森田真帆の偏向ぶりも、酷い。

文科省職員が述べたとおり、健康への悪影響が認められているのは、年間100ミリシーベルト(mSv)以上の被曝からであり、年間100ミリシーベルト以下の被曝では全く健康への悪影響は認められていない。

しかも、年間100〜200ミリシーベルト(mSv)の悪影響と言っても、塩分の摂り過ぎや運動不足などよりは、害が少ない。

年間20ミリシーベルト(mSv)の被曝の場合、悪影響が全く認められていないどころか、むしろ癌の発生率を低下させるという好影響が認められている。

インド南部ケララ州のカルナガパリ地域の放射線量は世界平均の5〜10倍で、住民は子供も含めて年間10〜20ミリシーベルトの放射線を常時浴びているが、がんの発生率は低く、健康で長寿だ。


年間10〜20ミリシーベルトの放射線を常時浴びていると推定されるインド南部ケララ州では、他の地域よりもがん死亡リスクが低い。

山本太郎やグリーンピースやパチンコ礼賛者の武田邦彦などに騙されて、5月23日に文科省に集まった約100人以上の人たちは、現実を直視してほしい。

私は5月3日付のブログ記事で4月29日に福島県の飯舘村や浪江町に行ったことを報告した時際に、年間20ミリシーベルトへの基準変更を評価したところ、コメント欄に多くの人から異論・反論を頂戴した。

しかし、年間20ミリシーベルトの被曝が健康に悪影響を及ぼす根拠を示すことが出来た人は誰も居ない。

出来る訳がない。

なぜならば、年間1ミリシーベルトの被曝より、年間20ミリシーンベルトの被曝の方が健康に良いデータ(現実)はあるが、その反対のデータ(現実)はないからだ。

年間20ミリシーベルトの基準に反対する主な理由は「それまでの基準が1ミリシーベルトだったから」というものだが、それまでの1ミリシーベルトという基準が科学的根拠の無いいい加減な数値だったことを理解してほしい。

お願いだから、子供も含めて年間10〜20ミリシーベルトの放射線を常時浴びているインド南部ケララ州などでは相対的にがん死亡リスクが低いという現実を直視してほしい。

インドの高自然放射線地域での疫学調査に基づくがん死亡リスク

年間20ミリシーベルト程度の弱い放射線なら、むしろ長く浴びる方が癌の発生率を低下させる。

現実を直視し、現実を認めよう!

インドのケララと同レベルの放射線量があるブラジルのガラパリ海岸にも、健康に良いと言って海水浴や治療に多くの人々が訪れている現実を直視してほしい。

リュウマチなどに効くので沢山の人達が海水浴と治療に訪ねるブラジルのガラパリ海岸。
ガラパリ地域の自然放射線量は年間平均5.5ミリシーベルト(mSv)で最高値は35ミリシーベルト(mSv)だ。


現実を直視しないと、山本太郎やグリーンピースや武田邦彦のような駄目人間になってしまう。

パチンコ礼賛者の武田邦彦


「竹島は韓国にあげたらよい!」と発言した山本太郎やグリーンピースやパチンコ礼賛者の武田邦彦などに騙されるな!


44. 2011年5月25日 19:14:48: dqdlNDNBbA
>年間20ミリシーベルトの被曝が健康に悪影響を及ぼす根拠を示すことが出来た人は誰も居ない。


現地の自然放射だったら適応した人が住んでるのでは?
自然食食ってる住民と、現代食食ってる住民とのガンの発生率をまず比較しないと。

さて石原裕次郎氏は医療被曝が多くてガンで早世されました。
医療被曝のせいではなくガンになったという論拠を示してください。

それとまずはあなたが是非毎日20ミリ健康法を実践してくださいね。


45. 2011年5月25日 19:33:05: KB1Mgl0rTA

残念ながら全く論理が外れてる。

論理も何も貴殿は私以上にド素人で感情的な屁理屈と因縁を押し付けているだけ。

このブログからの抜粋はそれほど悔しかったですか。

感情的で偽善者そのものの山本太郎氏と同じですね。


46. 乃愛 2011年5月25日 21:34:58: WSKI1/kpLKCdk : V0VHdfK3BU
世界の他の地域の自然放射線多いところの線源の核種は安全な物なのか?

まあ、メルトダウンして雑多な核種のほうが、有害なのが多そうですけどねー。

あと、他国の地中岩盤全体からの放射線と

日本の空中、地表に塵となって、空気と共に取り込みやすいかで、

内部被爆量は何倍にも差が出ることは、明確かと。


47. 2011年5月25日 21:39:12: T0hroEK6Iw
>>25

移転費用は誰が持つの?国が費用を出さないからこうなってるのじゃないの?

>>43

放射線が弱くても DNAを傷つける事は証明出来ています(100mSv 以下で有ればかえって身体に良いと言った学者もこの事は認めています)、20mSvまで大丈夫と言うのであれば、DNAの損傷がガンに至らないことを証明しなければいけません。


48. 2011年5月25日 22:24:05: c3MGH08xSU
30様近いところで移住なら、よいのでは?唯、何れにしろ、行政が対応しなければ、始まらない話。集団移転しかり、即、移住移転という発想は、今まで無かった事かな?例えば、南三陸町では、高台に、小学校仮施設・仮住宅を建設し、被災者救済をする。
 そして、防波堤を建設し、復興をさせる。今まで、そのような対応だった。
 私の部落ではそうだった。誰も、部落を離れる人はいなかった。
 世代が違うと?又戦後教育?家族崩壊を画策したダメリカ?その効果が此処で現れたか?30様はどの年代だろうか?いずれにしても、国自体の対策が出来ていない、というより、しない。
 この空き官の対応が問題であって、それを差し置いての、集団移転は、短絡的な発想かな?と思う次第。
 その点、山本さんの行動は、それなりに評価したい。然し、次期議員を目指しているのでは?
 チリ地震津波では、私の部落の半数が流された。小学校も流された。小学校低学年の勉強嫌いな私は、学校に行かなくて良いのでは?なんて思ったものだ。が然し、20日ぐらいで復興だったように思う。
 今回の東日本大震災、又の名をダメリカ地震津波水爆テロでは、3ヶ月弱にもなって、なんら復興していない?否わざと復興させない。
 つまり、貴殿のような、集団疎開?移転を扇動する算段では無いのかな?といかがわしい謀略を感じる、のは私だけか?
 南三陸町は、集団移転応じている?との感覚は?いかがわしい謀略の手先でない事を願うのみだ。(拝)
 問題は、空き缶の震災復興対策の欠陥がもたらした、貴殿の集団移転の発想かな?と思う次第。空き缶の対応が諸悪の根源のようだ。
 其処を見つめなくては、集団移転はその先だ!なんて思う次第!(拝)
 ハワイの二の舞にはなりたくはないよ。

49. 2011年5月26日 00:42:45: jSMst6WHog
移転費用、代替住居の提供、その後の再就職斡旋、放棄財産の補償、精神的被害・・・。それらを勘案すると、どの程度の金額になるのでしょうか。そういった試算はどこかで明らかにされているのでしょうか。ご存知の方は教えてください。
おそらくは国などは当然その試算を行っているものと思われます。

福島県の委嘱を受けた、例の「山下」教授は講演の中で「国は責任を取れない」と明言しています。

「放射線の確率的な影響に対するリスク認知を皆さん方が個人個人がどうするかを問われています。日本政府がすべてを責任をとっていただければ一番すむことですが、責任は取れない、皆さんがたの命です。命の選択は我々個人個人が可能な限り選ばなくてはいけません。」(二本松市講演 5月3日)

いずれにしても「国」の補償を待っていては間に合わないことがあるように思います。乳幼児、小児、児童、それらの母親、妊産婦、若い女性、(女性の方が被曝の影響を受けやすいと聞きます)こういった人々を優先的に避難させる手立てを早急に考える必要があります。

なお、私は、東電や国に「賠償責任」がない、といっているのではありません。人の家に放火をしておきながら「知らないよ」と舌を出している奴と交渉するよりもまず先に、燃え始めた家から逃げ出すことが先だといいたいのです。まずは安全を確保した上で「放火犯」を逮捕すべきです。

なお、いい足したいことは、原発ボコボコ作ったのは自民党政権ですからね。


50. 2011年5月26日 02:20:04: jSMst6WHog
よく見かけるポスター

「決める」「進める」「自民党」   「谷垣総裁の真面目ぶった顔」

原発建設を 決めた 進めた 自民党


51. 2011年5月26日 02:44:32: EGaQ73B5yp
>「決める」「進める」「自民党」


   独裁で 決める 進める 自民党

              (一茶)


52. 2011年5月26日 02:46:14: HYHUspnQ6g
ここは低脳児のヘタレ右翼が来るべきサイトではない。日本国は、国民を見殺しにする殺人者なんだから、そんな国に愛着を感じるのがおかしい。自分に対して暴力を振るう者を愛するのは、精神異常者であり、医学的にはエロトマニアという。ヘタレ右翼は、自らがエロトマニアの精神異常者であることを自覚し、かならず間違えるであろう政治的発言を謹み、禁治産者として認定してもらえるようまず明日にでも裁判所に行くべき。

53. 2011年5月26日 06:46:39: TsedXS4Plk
とんでもない論法が進んでるな。チェルノの10倍の放射能をマキ散らかして
安全だと。日本の近未来として数年後
http://www.youtube.com/watch?v=tWWICnIQE9k
間違いなくこれ以上の事が起きます。ここでまた学者は福島とは関係ないと必ず論法を展開するだろう。

54. 2011年5月26日 10:01:42: FHVyh15Kso
数字の問題じゃないんだって。
大事なのは、現時点でフクシマで乳児、幼児、小学生を育てている親たちの中で、
「ここでは暮らせない」と感じている人たちに、具体的な「疎開先と就学先、当面の生活の支援」を行う事。
西日本を中心に受け入れ先を確保して、「そうぞ安心して疎開して下さい」という体制を作る事。
そっちに重点を置くべきじゃないだろうか。
文科省に対しては、小学校の1クラスの児童数の制限に幅を持たせるなど、
福島の子供たちの受け入れ体制の構築を急かすべきだろう。

一番ダメなのは、国に「規制値を厳しくさせ」、それに基づいて「国は危険と認めたのだから何とかしろ」という姿勢。
過去の公害問題の例からも、そういう姿勢では「死人が出ない限り」役人は動かない、と言うか、動けない。


55. 2011年5月26日 12:42:46: HcI7WT320I
43さん、
そんな核武装論者で原発推進者のネトウヨブログを引用しても説得力はありません。

56. ryu 2011年5月26日 17:45:28: jPdOOeXA67/d. : MEA3qlUxOw
ドイツ政府の調査「KiKK」で分かったように、原子力発電所の通常運転時に廃棄されている「微量な」放射性物質でさえ、近隣の住人に2倍以上の白血病・小児がんの発生させている。

結果があるのに「過程が証明されていないからそれは正しくない」と考える人たちはどこに生きているのだろうか。
少なくとも、現実の世界には生きていないはず。


57. 2011年5月27日 03:30:35: R9e7NK7rfw
27へ、あんたこそ正気か?今の状況はその1、2ヶ月に一回東京に行って、馬鹿にならない弁護士費用をかけても戦わないといけない状況だろう?それとも何か?泣き寝入りして癌にかかって死ねとでも言うの?年間100ミリシーベルトはこのままでは確実に被爆するぜ。0.5%は死んでしまうロシアンルーレット(死ぬんだぞ、癌になって苦しむとは違うんだぜ!)に強制的に参加させられてるのに我慢しろという意味がわからん。本当に福島の人は暴動を起こせ。もし、大阪で同じことが起こったら、暴動が起きて関電の人間殺されてると思うね。

58. 2011年5月28日 23:43:33: C7HkTOr3Q6
文部科学省政務官の笠浩史議員に対して送った質問に対するメールの返事をもらいました。(5月9日)

質問内容は、東電の賠償問題の他に、4月19日の【福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について】の通達についてです。この政務官の返事を読んで更に返事を出す気力もなくなりました。少子化を考えた時に1人の子供の将来の健康を無視できないはずなのに、しかも今回の震災で多くの若者や子供の命を失っているのに、信じられません。この政務官は、子供たちの転校による精神的リスクより、被曝することの精神的・肉体的リスクが小さいと考えているようだ!
こんな政務官は、文部科学省の政務官である資格はない!辞任して欲しい。これまでの様々な行政・政治・裁判の判例を考慮しても、【前例を創る危険性】を考えたら絶対阻止しなくれはいけない。何年後かに同様のことが起きれば、必ず今回の【前例】が悪用される!!
これは、福島だけの問題でなく、全国の学校の児童に関わることで、全国のPTAが起ちあがらないといけない!


以下がその政務官からの返事です。

差出人:info
この度は、メールにて貴重なご意見をいただきまして誠にありがとうございます。

東京電力の賠償問題等についてですが、現在、原子力損害賠償紛争審査会において被害者の救済範囲などについて議論が進められています。
東京電力の責任においてどこまで賠償するのか、国の負担をどうするのかについては損害の全体像が明らかにならなければ決めることはできません。
一部報道では、政府与党が電気料金の値上げを容認したと報じられておりますが、こうした方針が決まった事実はありません。
もちろん、党内でも、様々な議論が行われており、中には「すべてを国で責任をもつべきだ」と主張する議員もいます。
大事なことは、国が負担するということは電気料金の値上げであれ、税の負担であ
れ、国民の皆様に負担していただくということですから、当然ながら国民の納得を得ることが大前提となります。
このためには、東京電力の資産売却、人件費などを含めた徹底的な経費削減、株主責任なども含めてまずは東京電力側の姿勢をしっかりと問うていくべきだと考えます。
さらには、これからのエネルギー政策をどのようにしていくのかがもっとも重要な課題です。
地球温暖化対策で温室効果ガスの排出量を25%削減するため、原発を増設していく方針を掲げておりましたが、これを見直し、エネルギー政策の転換を図らなければなりません。
太陽光、風力など自然エネルギーを推進していくための新エネルギー成長戦略を国家ビジョンとして示す必要があると思います。
これを実現するためには発電と送電の分離分割による電力の自由化も検討すべきと考えております。
いずれにしても今回の原発問題を契機として今後の日本のエネルギーをどうしていくか、政府内はもちろんですが、立法府である国会においても党派を越えて大いに議論し取りまとめることができるようがんばってまいります。


次に、福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方についてですが、多くの皆様からご意見や厳しいご指摘をいただいております。
HP上でもアップをさせていただきましたが、こちらに転写いたします。


4月19日、文部科学省では、原子力安全委員会の助言を踏まえた原子力災害対策本部
の見解を受け、学校施設等の利用判断に関する暫定的な考え方(年間20ミリシーベルト)を示し、福島県に通知しました。
あくまで20ミリシーベルトという数値は暫定的な目安で、今後、できる限り子どもの受ける線量を減らしていく方針です。
そのため、教員に線量計を配布し、実際の受ける線量を測っており、5月の連休明け
に第一回の結果が明らかになります。
それらを踏まえ、現在の方針の妥当性を原子力委員会に報告しつつ再確認し、夏休みには、暫定的な考え方をゼロから見直し、数値の変更も必要に応じて検討してまいります。

さらには、多くの皆様がご心配されている学校ごとの年間積算放射線量推計値についても、子どもたちの生活パターンや放射性物質の減衰を考慮した推計値を出し、近く発表できるよう現在、準備を進めております。

実際に受ける線量は、多くの学校では、年間20ミリシーベルトは大幅に下回ると予測しています。
1日の生活について、毎時3.8マイクロシーベルトの屋外に8時間、かつ毎時1.52マイ
クロシーベルトの木造家屋に16時間滞在すると仮定し、これが365日継続した場合に、1年で20ミリシーベルトに達するという計算です。
放射能の減衰は、全く考慮にいれておらず、また学校での生活は、校舎内で過ごす割合が相当占めるため、より安全側の仮定に立った試算です。
5月6日の段階で、校庭の利用制限を行った13校のうち12校の校庭では毎時3.8マイク
ロシーベルトをすでに下回っています。

このような考え方に多くの専門家は問題ないとしていますが、中には、1ミリシーベルトにするべきだと仰っている専門家もいらっしゃることも承知しております。
ただ、仮に年間1ミリシーベルトとした場合、福島県内の数百校は閉校することにな
り、そうなると他地域への転出・転校ということにならざるを得ません。
この場合、現地の子どもの心身への影響は極めて大きく、放射線を受けたということに対する過度の不安感を長期間抱き続けることを極力抑え
る観点からの配慮も重要であると考えております。
子どもたちの心身の健康にとって何が最善であるかを、常に、細心の注意をもって考え、きめ細かく対応していきたいと思います。

また、高い放射線量が測定された校庭の表土を除去してほしいとの要望も地元自治体から承っております。
この点については、処分先のめどのないまま土を削って校庭などに集積(盛土)すると周辺の放射線量が高くなり、かえって悪影響を及ぼす危険もあります。
現在、処分方法や処分先について関係省庁と協議を進めておりますが、今すぐどこかに運び入れる状況ではありません。
こうしたことから、学校等の校庭における表層の土を敷地外へ持ち出さない上下置換工法(校庭の表層の土と下層の土を入れ替える)などの方法が、放射線量をできる限り低減させる方策として有効と考えられるため、8日に実地検証を行いました。
効果が確認されれば地元自治体とも相談し、早急に対応していきたいと思います。

最後になりますが、モニタリングの回数や地点を増やしていくことも視野に入れ、
引き続き継続的なモニタリングを実施し、数値や状況を随時チェックすることで、子どもたちの安全が確保されるよう万全を期し、かつ、あらゆる手段を講じて放射線量を下げていくために全力で取り組んでまいりますので、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

文部科学大臣政務官
衆議院議員 笠浩史


59. 2011年5月29日 22:30:09: 6skaC9rduI
>43さん

いい年した大人が…頼みますよ…。
リスク管理とはどういう物か、ちゃんと考えて下さい。

「どこまで被曝しても安全か」の絶対的エビデンスは、まだ無いんです。

科学的&歴史的事実は、

「被曝したらDNA損傷が起こり、被曝症発生率が増加する」

これに尽きます。

「未実証の安全」と「確実な危険性」

こんな物に、この先何十年も未来がある子供達の命を賭けさせてないで下さい。
こういう論旨を見るたびに、ムダに楽観主義な人々が、
財政的にも破綻間近の日本を作り上げたのだろうと思います。

ハッキリ言って無責任です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧