★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 681.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「子どもには年1ミリシーベルト適用を」山内神戸大教授 (神戸新聞)国に4度要請 
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/681.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 25 日 00:01:37: igsppGRN/E9PQ
 

「子どもには年1ミリシーベルト適用を」山内神戸大教授 
http://www.kobe-np.co.jp/news/kurashi/0004098692.shtml
2011/05/24 10:15 神戸新聞

 福島第1原発事故で放射線が検出された福島県内の小中学校について、国が屋外活動制限の可否を判断する目安とした年間の積算放射線量20ミリシーベルト。「子どもが浴びる線量としては高すぎる」「放射線の専門家でもそこまでの被ばくは少ない」などの研究者の懸念に対し、国は暫定措置であることを理由に譲らない構えだ。「子どもには年1ミリシーベルトを適用すべき」と4度にわたって国に申し入れている神戸大大学院海事科学研究科の山内知也教授(放射線計測学)に聞いた。
(黒川裕生)

 年20ミリシーベルトは国際放射線防護委員会(ICRP)が勧告する一般人の限度の20倍で、事故復旧時の「現存被ばく」の参考レベル上限値だ。

 ICRPは3月21日に公表した見解で「長期的な目標としての参考レベルは、年1ミリシーベルトに低減させることを視野に1〜20ミリシーベルトの範囲から選択することを勧告する」としている。1〜20ミリシーベルトの範囲なら、放射線感受性が大人より高い子どもには、厳しい基準である1ミリシーベルトを選択すべきだ。

 1ミリシーベルトが基準の場合、福島県内の大半の学校が対象になる。

 「学校の休校や疎開が必要になり、子どもが受けるストレスが大きい」と主張する専門家がいるが、この状況下では生命や健康を守ることを優先すべきだ。避難後の生活への不安からとどまっている人も多いだろう。「避難する人には補償する」と国がきちんと示す必要がある。補償の仕組みを明確にした上で、子育て世代を早急に県外に避難させた方がいい。

 現在の世界の放射線防護対策は、広島、長崎の被爆者の健康調査に基づく。

 例えば、100から200ミリシーベルト程度の比較的低線量の放射線を一度に浴びた場合、人体にどんな影響があるのか。「よく分からない」が研究者の共通認識だった。しかし米科学アカデミーが2005年の報告書で「たとえ低線量であっても安全といえない」と指摘している。それまでの概念を覆す内容だが、日本ではこのリポートはほとんど顧みられていない。

 旧ソ連・チェルノブイリ原発事故の影響を調べるため、スウェーデンの学者が同国北部の大規模な疫学調査をした。

 114万人を対象にした8年にわたる調査で、セシウム137の土壌汚染とがん発症率の間に関連がうかがえた。1平方メートル当たり100キロベクレルの汚染地帯では、がんの発症率が11%も高かった。

 国が5月6日に発表した福島県の汚染マップでは、1平方メートル当たり3000〜1万4700キロベクレルの汚染地帯が帯状に広がり、原発から60〜80キロ圏でもスウェーデン北部を上回る高濃度の汚染が確認できる。現行の避難計画が適切だとは思えない。あらためて基準や計画の見直しを求めたい。


【セシウム137要注意 半減期は30年】

 山内教授によると、当初被ばく線量が懸念された放射性物質のうち、ヨウ素131は半減期が8日と短いため、2カ月が経過した今、注意すべきは半減期が30年と長いセシウム137になっている。

 校庭の土に付着したセシウム137から受ける1年目の影響が年20ミリシーベルトと仮定すると、積算で小学1年生は小学卒業までに113ミリシーベルト、中学卒業までに164ミリシーベルトを受けることになるという。164ミリシーベルトは、胸部CT検査ならば10数回分に相当する。

 全体の放射線量が減少傾向にある中、国は「今の値を超えない限り、健康被害はない」として除染を見送っており、モニタリング調査や屋外活動の時間制限を重視する。

 山内教授は子どもの健康の観点から「放射線を教える者として、感受性の高い子どもにこのレベルの線量の被ばくを認めるわけにはいかない」と批判している。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月25日 00:23:13: 25s3OHqFTc
いや、実に面白い
ここ数日のアメリカの動きは
一方で放射能は怖いとマスコミに騒がせておいて
一方で菅内閣や官僚に何も対策をするなと命令する
これで日本国民はますますパニックヒステリー
これがアメリカ流ショックドクトリン

原子炉がメルトダウンにいたる経緯や諸々の情報の出し方が
実によく計算されたタイミングで出されている

これがアメリカからの指図でなくてなんだ


02. 2011年5月25日 00:48:43: maxkpWHZCo
おおせのとおり
やっぱアメリカにはさからえんかなぁ〜
日本人はアメリカとあんなに距離がはなれてんのに
なんで目の敵にされんだろうか
金づるなにのか?

03. 2011年5月25日 01:50:56: 4GxHq9ub7o
あほか、最終決定は日本人だ
他国に責任転嫁するのは卑劣な考えだ

04. 2011年5月25日 10:25:27: AIIvfwSVyg
参考レベルには
1−20mSvと
20−100mSvとがある。
政府は
20−100mSvのほうの1番厳しい値の20mSvをとったとされている。

05. 2011年5月25日 15:22:51: PcN1AUtuDl
アメリカなどアングロサクソン人の悪辣ぶりを見損なってはいけない。もし日本政府が最終的に原発事故の収拾に失敗した場合には、日本列島を原子力廃棄物の墓場にしようという魂胆が透けて見える。フランスも同様であろう。つまり青森の六ヶ所村が、日本の、少なくとも東日本全体に広がるわけだ。もちろん人は住めない。西日本だけで、何とか細々と生き続ける惨めな日本国になるわけである。政府は全力を挙げて事故の収拾に成功しなければならない。首相がヨーロッパで演説などしている暇はないのだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧